2020年上半期総集編③ このところグレー色の内装やホワイトナチュラルな内装が増えてきました! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自の家具の配置術など家づくりに役立つ情報を発信してます

本日は第一木曜日ということで

定休日となりますが、

予約にてブログを投稿します。

 

一昨日、昨日と2020年上半期総集編を

アップしてきました。

①今まで考えつかなかったソファの

 組合せ術

②BIGJOYらしい家具の配置換え

を紹介させて頂きました。

 

今日は2020年上半期総集編③として

このところの住宅の内装事情について

お話させて頂ければと思います。

 

 

2020年上半期はおかげさまで

100事例のコーディネートを

提案させて頂きました。

そんな事例の中で感じた傾向は

グレー色を取り入れた内装や

ホワイトナチュラル色を取り入れた内装が

増えてきたように思います。

 

今まであれば、オーク材(柄)・メープル材(柄)

ウォールナット材(柄)・ブラックチェリー材(柄)の

天然木の自然の色を用いたフローリングが

多く取り入れられていたように思います。

 

しかしながら、ここ最近はフローリングやドア

などの色がグレー、グレージュ色を

用いたリビングダイニング空間が増えている

ように思います。

つまり、家具も従来のオーク材・タモ材などの

ナチュラルカラーやウォールナット材などの

ブラウンカラーの家具が内装と合わない

場合が増えていることを感じるのです。

 

 

上の写真はフローリングが

オーク柄チャコール色という

ややグレーがかったブラウン色?

言葉で表現しにくい色で

カウンターの色やドアの色は

ディープブラック柄といってブラック色に

近いダークブラウン色でした。

 

 

そんな内装に合わせて提案した家具は

 

 

ブラック色のダイニングテーブルとチェア

グレー色のチェアとテレビボード

を提案させて頂きました。

 

今までであればウォールナットブラウン色の

家具で合わせるところを

ウォールナット材の家具は一切取り入れない

コーディネート提案をさせて頂きました!

 

次にご紹介する写真も

同じくブラック色やダークブラウン色の家具を

中心にコーディネートした事例です

 

 

このリビングダイニングは

フローリングはボールドチーク柄(EIDAI)

でグレーブラウン色の床で

ドアなどの建具はディープブラック柄

だったのでブラック色のダイニングセットを

提案させて頂きました。

 

 

壁紙もアクセントクロスとして

ダークグレー色が取り入れられており

お部屋全体がグレーがかった内装

と言えます。

それゆえ、ブラック色のテーブル、チェア

グレー色のファブリックが

とても相性がよかったのです。

 

 

次にご紹介する事例も

家具はブラック色・ダークブラウン色を

ベースとしたコーディネートで

 

 

フローリングがサンドオーク柄グレー色(イクタ)

で、キッチンのワークトップもグレー色

テレビボードを設置した壁も

グレー色のタイルが貼られており

テレビボードは造り付けでブラック色という

内装だったので、ブラック色・ダークブラウン色

の家具を提案させて頂きました。

 

 

このように今まで提案してきた

無垢材の自然の色ともいえる

オーク材のナチュラルカラーや

ウォールナット材のブラウンカラーの

家具を全く取り入れないコーディネートが

2020年上半期は増えたように思います。

 

また、2020年上半期は

ナチュラルカラーでもいつもの

ナチュラルカラーではなく

ややホワイト色のナチュラルホワイトカラー

の家具を取り入れた提案をしました。

そのコーディネートがこちらです。

 

 

ホワイトナチュラルカラーのダイニングテーブル

テレビボードを提案した事例で

 

 

この内装はサテンチェリー柄という

フローリングに

フェミニングレージュ柄のドアという色だったので

 

 

この内装もいつもの黄色っぽいナチュラルカラー

の家具では合わないので

ホワイトナチュラルカラーの家具を提案

させて頂きました。

 

最後にご紹介するのが

フローリングがLIXILラシッサDフロアの

ウォールナット柄で

名前はウォールナット柄ですが

実際の色はグレー色のウォールナット柄。

そんなフローリングの色に合わせて

提案した家具は

木の家具ではなく、

グレー色でコンクリート調のセラミック天板

のダイニングテーブルでした。

 

 

このコーディネートには

テレビボードのみウォールナット無垢材

の家具を提案させて頂きましたが、

やはり、色が少し異なります。

 

 

フローリングもドアもラシッサDの

ウォールナット柄で

ややグレー色の木目なので

自然なウォールナット無垢材の色と

かなり異なるのです。

 

そんなグレーがかった内装には

天然木の自然の色の家具ではなく

天然木をグレー色やブラック色に塗装した

家具や石目調などの異素材

ブラック色のアイアンやスチールを

使用した家具を合わせるといいと思います。

 

 

これらの内装から見ると

何度も申し上げますが、

オーク無垢材のクリア塗装のナチュラル色

ウォールナット無垢材のクリア塗装の

ウォールナットブラウン色の家具が

合わない内装が増えてきているのです。

 

インテリアショップBIGJOYでは

今後、グレー色の家具やブラック色の家具

を徐々に増やし、

グレーがかった内装や

ホワイトナチュラルカラーの内装に合う

機能的でおしゃれな家具を提案できるよう

新作家具を取り入れていこうと思います。

 

 

2020年下期も100事例以上の

コーディネートを提案し

BIGJOYらしい家具の使い方を

具体的に表現できる家具の配置術など

みなさんのお役に立てる情報を

発信できるよう頑張っていきます!

 

乞うご期待ください。