ラシッサD「ウォールナットF」柄はグレーがかっているのでモダンスタイルのコーディネートが合う | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自の家具の配置術など家づくりに役立つ情報を発信してます

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

今回のリビングダイニング空間は

LIXILのラシッサDフロア

ウォールナットF柄

ドアも玄関ホールから

リビングへ入るドアがウォールナットF柄

でした。

 

以前にもブログでお話ししておりますが

名前は「ウォールナット」とありますが

実際の色は少しグレーがかっているのです。

本来のウォールナット無垢材は

もうすこし赤みがあるため

「ウォールナット」という名前の床・ドア

でもウォールナット材の家具と

色は合いません。

 

そのため今回チョイスした家具は

グレー色のコンクリート調の

セラミック天板のダイニングテーブル

とリビングテーブル、

ブラック色のチェア

グレー色のソファを選びました。

 

 

 

 

 

テレビボードのみウォールナット無垢材の

家具を選び

 

 

しかも製作してまだ数ヶ月

とウォールナット材が経年変化する前の

木の色でやや白っぽい

ウォールナット無垢材の家具を選びましたが

それでも家具の色と床・ドアの色は

やや異なります。

 

 

上の写真で分かりますか?

 

 

こちらの写真はあえてテレビボードを

レンズに入れず撮影した写真です。

床とドア、階段の踏み板は

ラシッサDウォールナットF柄に

グレー&ブラック色の家具で

コーディネートした写真の方が

いい感じとなりませんか?

 

 

ウォールナット無垢材の家具は

実際は経年変化するともう少し

明るくなるのです。

 

 

 

上の写真も同じラシッサDフロアの

ウォールナットF柄の床に

ウォールナット材の家具を合わせた写真です。

色の違いが分かりますか?

 

以前にそんな経験をしたからこそ

今回提案した家具は

グレー&ブラックのモダンスタイル

に合うものチョイスしたのです。

 

 

 

ダイニングテーブルはV字のブラック

脚がおしゃれで、ブラック色のチェアを

3種類4本で合わせ

 

ソファの脚も細みなブラック、

リビングテーブルもダイニングテーブル

と同様なデザインで合わせました。

 

 

テレビボードもウォールナット無垢材

を使用しているとはいえ

できるだけモダンスタイルとなるべく

 

 

天板と引出がななめにカットされ

天板の厚みが感じない

モダンなデザインの家具を提案!

 

 

上の写真のように引き出しの前板の

上部と天板、側板の端がななめに

削られているのがわかりますか?

 

このような加工をすることで

無垢材を使用した家具でも

モダンなスタイルとなるのです。

 

 

今回もすてきなコーディネートを

提案できました。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

今回提案した家具は

以下のURLで販売しております

 

【ダイニングテーブル】

 

 

【ダイニングチェア】

 

 

 

【リビングテーブル】

 

 

【ソファ】