2020年の初めのコーディネート事例は家具の配置提案を盛り込みました!イメージ図もあります! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自のアイディア、独自の家具の配置術などの情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します!

 

2020年、今年初めのコーディネート

事例はこちらです!

 

 

このアングルは玄関ホールから

リビングへ入るドアを開けて

撮影!

リビング空間が横長なお部屋に

2人掛け片肘ソファと1人掛けソファ

の組合せを提案した

コーディネートとなります!

 

 

今回のリビングダイニング空間は

下の図のピンク色で囲った部分が

横長に広く

 

 

その空間を活かすことができる

家具の配置を提案させて

頂きました!

 

大きなカウチソファではなく

あえて2人掛けの片肘ソファと

1人掛けソファを提案したのには

理由があります!

 

それは・・・

 

“動線”です

 

玄関ホールから入ってすぐが

リビング空間となっておりますが

ソファの背面に通路を設けなければ

ならないテレビボードの配置だったので

(テレビボードは造り付け家具)

 

 

ソファの背面からキッチンや

ダイニング空間に抜けるのではなく

ソファとソファの間からも

通ることができる導線にしたかったのです

 

 

今回はリビングの背面に和室がある

間取りだったので

和室からリビングヘつながる

家具の配置とした提案を

させて頂きました。

 

 

 

大きなソファを「ドン!」と置くよりも

2人掛け片肘ソファと

1人掛けソファのデザインを変える

ことでお部屋のアクセントとなる

と考えました!

 

 

また、ソファの後ろが通路となるため

 

 

 

ソファ前がやや狭くなることから

ソファとソファの間を空けることで

狭く感じないよう配慮させて

頂きました!

 

結果的にリビング空間が

とても広々と感じることが

できとてもいい家具の配置提案が

できました。

 

さらに・・・

 

この先は時間の関係で写真撮影が

できなかったので

図で紹介させて頂きますが

この家具をチョイスした理由は

もう一つございます!

 

それは・・・

 

家具の配置換えです!

 

 

上のように配置した

2人掛け片肘ソファと

1人掛けソファの位置を入れ替える

提案をさせて頂きました!

 

 

ソファを掃出し窓を背にして

テレビボードに対して縦に配置

する提案です!

2人掛けの片肘ソファを

座って右肘タイプとすることで

2人掛けソファと1人掛けソファを

入れ替えて、さらに片肘ソファを

縦置きすることができる

よう考えました。

 

このように配置すると…

下の図のピンク色で囲ったスペース

のように

 

 

ダイニングテーブルとソファとの

間が広くなる為

小さいお子さんのキッズスペースとして

使用できると考えました!

幅160㎝ほどのソファを

奥行き100㎝で納めることで

ソファ前の空間が広くなるという

家具の配置換え提案も

盛り込みさせて頂きます!

 

今回のコーディネートは

フローリングはイクタのプリオス

サンドオーク柄(グレー色)で

 

 

建具はウォールナット柄

リビングのタイルは

ダイケンのグラビオエッジ ブロッコ

チャコールでした。

 

 

グレー色の床に

グレー色のタイル、

ブラック色のテレビボード

ブラック色の石目調のキッチントップ

 

 

ウォールナットブラウン色のドア

という内装に

 

 

ブラック色のようなダークブラウン色の

ダイニングテーブルと

ウォールナット材の足のチェアを合わせ

ソファはブラック色やチャコールグレー色

・グレー色のファブリックで

合わせさせて頂きました!

 

 

とてもおしゃれな住空間を提案できました。

 

参考にしてください。