広いリビングを活かす家具の組合せ術・家具の配置術をご紹介!ソファの後ろをこどもの遊びスペースに… | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自の家具の配置術など家づくりに役立つ情報を発信してます

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はLDKで25.5畳という広い住空間で

特にリビング空間が広く、

お部屋の間口は有効寸法で3m50cmほど

(柱芯から柱芯3640㎜ 二間(にけん)の間口)

テレビボードの背面の壁から

キッチンの側面までが6m20㎝ほど

(3.5m×6.2m=22㎡ 約12畳ほど)

 

 

縦長の広いリビング空間を活かす

家具の配置、家具の組合せを提案

させて頂きました。

 

まず初めにご紹介するのが

ソファの組合せです!

 

 

今回提案したソファは

BIGJOYオリジナルの『島ソファ』を

カウチスタイルに配置、

 

 

島型のソファの組合せ

 

 

カウチスタイルのソファの組合せ

 

上の写真で紹介したカウチスタイルの

ソファを左右入れ替えたかたちで

提案させて頂きました。

 

(先程紹介した島ソファとは左右逆バージョンです)

 

シェーズロングソファ(足を伸ばすソファ)を

横置きし、2人掛け片肘ソファを縦置きする

組合せを提案しました。

このように配置することで
ソファの中央部分の背もたれがなくなり
ソファの真後ろにキッズスペースを設け
ソファ後ろのキッズスペースからソファに
座ることができるよう考えた提案です。
 
 
 
さらに・・・
今回はいつものロータイプではなく
ソファの脚を取り付け
ソファの背の高さが70㎝となるように
提案させて頂きました。
 
どうしてソファの背の高さを70㎝と
したかというと・・・
 
ソファ後ろに高さ70㎝のシェルフを設置し
ソファの高さと揃えたかったからです。
 
 
ソファの背面スペースに丸いラグを敷き
小さいお子さんの遊びスペースとし、
子どもの遊びスペースであれば
おもちゃを収納するラックを置かなければ
なりません。しかしながら南面には窓が多く
シェルフを設置する壁がないため
ソファとシェルフをくっつけることで
壁に家具を置かなくても違和感がないよう
考えた家具の配置となります。
 
 
 
そんなことを考えて家具の配置、家具の組合せ
を提案させて頂きました。
 
今回のリビングの間口、壁の内側は
3m50cmほどそんな空間に
2m54㎝のカウチソファを設置すると…
 
片側はカーテンの納まるスペースを空けて…
 
 
もう片側は廊下分ほどの通路が確保できます。
 
 
そんなソファの配置に対して
テレビボードは…掃出し窓に…
 
 
テレビボードはこんな感じに設置しました。
ソファが窓側に寄っていることもあり、
テレビボードも少し掃出し窓へ
寄せる提案をさせて頂きました。
 
幅2m15㎝の大きなテレビボード(中央)と
幅86㎝のベンチシェルフ(左端)と
幅43cmのラック(右端)を提案
総幅3m44cm(86㎝×4)の大きなテレビボード
を提案させて頂きました。
(3m50cmの壁面に3m44cmの家具なので6㎝のあまりです)
 
 
こちらのテレビボードは
よ~く見て頂くと両端の
ベンチシェルフとラックは同一の物で
横置きするとベンチシェルフ
縦置きするとラックとなる
アイテムです。
幅86㎝モジュールのこちらのTVボードは
壁から壁にピッタリ納まり
造り付け家具のようになるタイプです。
 
 
 
またダイニング空間もやや広めで
幅160cmのダイニングテーブルと
その奥に幅80㎝と幅86㎝高さ70㎝の
収納家具を設置!
 
 
ダイニングテーブルの高さ70㎝
奥の収納家具の高さも70㎝と
高さが揃うことで
とても美しく納まります!
 
 
家具の高さを揃える!
 
今回は収納家具、シェルフ、ダイニングテーブル
ソファとこれらすべての家具の高さを70㎝と
揃えることで、なんともいい感じ家具たちが
納まります。
 
 
 
お部屋の広さ活かす
家具の配置術や家具の組合せ術
家具の高さを揃える!
幅86㎝のハチロク家具を用いて
造り付け家具のように提案する
アイディアなど
 
参考にしてください!
 
 
今回の内装はイタリアンウォールナット柄
やや薄いブラウン色の床、
エルム柄のドア、アクセントクロスが
ベージュ色、ピンク色のカーテンという
リビングダイニング空間に
 
 
オーク材の家具を中心にナチュラルカラーの家具と
ブラウン色のソファカバーやチェアカバーを
提案したコーディネートとなります。