畳コーナーとソファがつながる?!高さ30㎝の小上がりの畳コーナーとソファの座面の高さを揃える提案 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

今回も2階がリビングダイニング空間

という住宅で!

リビングの隣に小上がりの畳コーナー

のあるお部屋でした!

 

BIGJOY流のソファ活用術をご紹介

します!

 

こちらをご覧ください!

 

 

???

と思われる方もいらっしゃると思います。

こちらのソファは

片肘のコーナーソファ2つ

スツール(オットマン)2つの

計4つのパーツから成り立っている

ソファです!

 

ソファの片側を

「畳コーナーの方に向けて座る」

提案をしております!

 

 

ロータイプソファなので

座面の高さが30㎝!

今回リビングの隣に高さ30㎝の

小上がりの畳コーナーなので

ソファの座面の高さと畳コーナー

の高さはピッタリ!

 

 

気持ちがいいほど高さが揃ってます!

 

つまり!

「畳コーナーとソファがつながる!」

のです。

 

畳の上でゴロゴロしながら

ソファの上でゴロゴロできるのです!

そして・・・

 

コーナーソファとコーナーソファの

間にスツール(オットマン)を

入れることで背のないソファが

中央に配置され!

 

 

畳の上でゴロゴロしていても

ソファの中央部分が抜けているので

テレビの画面が見やすいのです!

 

 

ソファの片側を畳に向けるという

提案はこんな考え方からです。

 

「畳コーナーでお子さんが遊んでいる

姿を見ながらソファで寛ぐ!」

という提案です

 

今回のリビングはテレビボード後ろの壁

から畳コーナーまでが3mほどしかないため

ソファ前がそれほど広く取れません。

そのため、ソファ後ろの高さ30㎝の

畳コーナーを子どもの遊び場として

使用する提案をさせて頂きました。

 

お子さんが小学生未満であれば

目が離せない時間もあると思います。

そんな時期に、ソファの向きを変えて

使用する提案なのです。

 

ソファをテレビに向かって設置する

ことが多いと思いますが、

私自身も以前よりテレビを見る時間が

減り、スマートフォンを触っている

時間が増えました。

よって、お子さんが小さい時期限定

という考え方だけではなく、

あまりテレビを見ないという方にも

オススメな使い方となります。

カーテン側にもたれて足を伸ばして

座り、右手側は畳コーナー

左手側はテレビという位置で座るのも

ありではないでしょうか?

 

もちろん今回提案したソファは

コーナーソファ2つ、スツール2つ

計4つのパーツから成り立っているので

両方ともテレビを見るように座ることも

できるのです!

 

 

今回の畳コーナーの間口は

幅3m52㎝ほど

ソファのサイズはコーナーソファが95㎝

オットマンの奥行き65㎝なので

95㎝+65㎝+95㎝=2m55㎝となります。

残りが97㎝となり、

片側(窓側)を35㎝あけて

 

 

 

もう片側(ダイニング側)は62㎝

の空間をとりました。

 

 

 

片側広めな方を62㎝ほどあければ

通路として成立します(一人分)

トイレのドアや勝手口のドアなどは

60㎝~65㎝となっている場合がございます。

 

このソファの配置であれば

ソファの左右とソファの中をが通路と

なります。

 

 

もちろんこのソファの組合せでも

畳でゴロゴロとして

テレビを見える!提案となります!

 

 

いい感じです!

 

今回のコーディネートは

フローリングがオーク材

壁紙が濃い色、ネイビーグレー色

のような濃い色で

アクセントクロスはサンゲツの

TH8586という品番です。

 

 

そんな内装に合わせて提案したのが

オーク材(柄)とブラック色をミックスした

コーディネート提案です!

 

ダイニングテーブルはオーク無垢材

チェアはブラック色!

 

 

ダイニングテーブルの奥のシェルフも

天板と台座をブラック色とした

家具を提案しました。

 

 

テレビボードも格子のガラス部分が

ブラック色で、台座部分もブラック色という

ナチュラル&ブラックをミックスした

家具となります!

 

 

ソファも背クッションをブラック色とし

ナチュラル&ブラックというコーディネートが

できました!

 

 

色のバランスはとてもいい感じで

フローリングとアクセントクロスの

色を活かしたコーディネートです!

 

さらに家具の配置換えも提案!

もともとダイニングテーブルは

キッチンに対して垂直方向に

設置しておりましたが、

 

 

ダイニング奥のシェルフを畳コーナーへ

移動させると・・・

 

 

 

キッチンと平行の位置に

ダイニングテーブルを置くことができます。

 

 

ダイニングテーブルをこの向きで置くことで

テーブルのお誕生日席が両側使用

することができます!

 

お子さんが3歳未満であれば

ご飯を食べさせてあげるのに

お誕生日席が便利ですよね!

また、子どものお誕生日会など

祖父母も来てみんなで食事をする

時にも有効です!

 

 

 

家具の設置場所を変えることで

こんな家具の配置が可能となります。

 

シェルフを畳コーナー奥の

フローリングを張ったスペースに

置くことで、子どものおもちゃや絵本を

こちらのスペースに整理整頓

できますよね!

 

 

そんな時期はソファの向きを

変える提案をしております!

 

 

お部屋の色バランス、コーディネート

家具の配置術、ソファの使い方、

畳コーナーとソファの座面の高さを揃える

などいろいろと

参考にしてください。

 

 

いい感じです。

 

インテリアショップBIGJOYでは

分譲住宅向けの家具レンタルサービスを

展開しております。

ただ家具を並べてコーディネートするだけでなく

使い方の提案!

今回のブログの内容のように

家具の配置のストーリーがあります!

内装に合わせた家具のチョイス

インテリア小物までトータルで提案しております。

住宅会社の皆様

分譲住宅を販売されている会社の皆様

是非、INTERIOR SHOP BIGJOYの

家具レンタル事業「KAGURENT」を

ご検討ください!

 

提案できる物件に限りがございます。

お早めにご依頼ください!

 

http://www.bigjoy.biz/home/kagurent.html

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス