広いリビングだからできる「島ソファ」の活用術!高さ70㎝で統一するから納まりのいい家具の配置 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回のコーディネートは

ウォールナット材が経年変化して

明るくなったような色

イタリアンノーチェ柄のフローリングに

オーク材の家具で提案した

ナチュラルコーディネートをご紹介

します。

 

 

そして今回ご紹介したいコンテンツが

BIGJOYオリジナルの提案

「島ソファ」の活用術について

ご紹介します。

 

提案したリビングダイニングは

2階にあり、リビング空間がとても

広いのが特徴でした。

その広さを活かしたソファの配置術

をご紹介したいのです。

 

今回のリビングの広さをご紹介

します。

間口は3m50cmで

(柱の芯から芯の寸法が3640㎜)

長さが4m60cmほどの空間です。

さらにダイニングスペースが広がる

とても広いLDKでした。

 

 

みなさんはこんなLDKにどのように

家具を配置しますか?

 

きっと多くの方がこんな

家具の配置をイメージするのでは

ないでしょうか?

 

 

 

カウチスタイルの大きなソファを

置き、ソファ前を広々と使用する

家具の配置となります。

 

 

ところが・・・

BIGJOY流の家具の配置術は

こんな提案となります。

 

 

ダイニングスペースとリビング

スペースの間にKIDSスペースを

設ける家具の配置を提案しました。

そして「島ソファ」は・・・

 

 

ダイニングスペースより45cmほど

リビング空間が広くなっているので

その広がった壁を活かして

幅86㎝高さ70㎝の

「86(ハチロク)シェルフ」を設置

(図面の赤色の四角形)

ソファを目いっぱい下げるのではなく

幅86㎝のシェルフ分だけ

テレビボードに近づけて設置!

 

 

「島ソファ」をカウチスタイルとして

提案しますが、下の写真をご覧ください。

 

 

 

カウチソファの左右を

逆に組み合わせることで

ソファの中央に背もたれがない

カウチソファとなります。

 

この組み合わせとすることで

KIDSスペースからソファへ入る

ことができ、

KIDSスペースで遊んでいる

お子さんが、テレビの音が気になり

テレビの方を向いても

テレビ画面が見えます。

 

 

また、女の子であれば

おままごとやお絵かきなどを

するためのテーブルも提案

変形の半円型テーブルの

直線部分をソファの背に当てて

曲線部分でいろいろな遊びを

することを提案しております。

 

 

さらにテーブルの高さは

ソファの座面高とほぼ同じなため

ソファで寝っころがって

お絵かきなどもできそうですね!

(テーブルの高さ40㎝)

 

 

ソファの座面とテーブルの高さが

40㎝で揃い、

ソファの背面とシェルフの高さが

70㎝で揃う

何とも納まりのいいコーディネート

となりました。

キッズスペースに置くシェルフは

おもちゃや絵本を収納するラック

として提案し、

さらにソファのサイドテーブルとしても

使用できるのです。

 

 

 

さらにこんな家具の配置も

提案しました。

 

 

これぞ!BIGJOY流、名古屋流の

家具の配置術となります。

「島ソファ」、島型のソファを横向きで

使用する提案です。

 

 

通常、島型の「島ソファ」は

ソファの肘部分を背として使用し、

ソファを縦に並べることで

ご夫婦二人が足を伸ばして

ソファの上で寛ぐことができます。

 

しかしながらそんな「島ソファ」を

横向きに提案させて頂きました。

 

 

 

通常、「島ソファ」は幅180㎝ほど

ですが、横向きにすることで

幅162㎝ほどとなり、

ソファ横のスペースが20㎝ほど

広くなるのです。

 

 

ソファの使い方、組合せ方に

固定概念を持たず、自由な発想で

考えるとこんな活用術も

あると思います。

 

 

 

ダイニング側からリビング空間を

みるとソファの横がとても広く

なっていることが分かります。

 

 

ソファ前の空間も幅86㎝の

シェルフをダイニングスペース側に

動かし、ソファの背面を壁に

くっつけるように配置することで

ソファの前が狭く感じません。

 

 

このソファの配置術は

ソファの横と前どちらも広く使用する

ことができる家具の配置提案となります

 

最後に、ソファ前を広く使用する

提案をさせて頂きます。

 


 

従来のカウチソファの組合せを提案

ソファをめいっぱいダイニングより

することでソファ前のスペースが

とても広くなります。

 

 

その結果、初めの提案で

ソファ前とKIDSスペースでそれぞれ

提案していたテーブルを

2つ合わせて使用することができます。

 

 

子どものお友達が遊びに来て

みんなでおやつを食べる際に

2つのテーブルをくっつけて

大きな変形の丸テーブルとしてみては

いかがでしょうか?

 

テーブルが2つに分けて使用できる

特性を活かした家具の配置術

活用術だと思います。

 

 

最後に今回のコーディネートは

ラグをグリーン系とし、

ソファに合わせたクッションをグリーン色

子どものチェアをライトグリーン色を

取り入れることで

 

 

ナチュラル色の優しさと

ライトグリーン色の爽やかさを

表現したコーディネートを提案できました。

 

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。