次回以降の予定、イベント関係 | 科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

科学を身近に!科学者とお友達になろう!


テーマ:

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


◆◆ 科学カフェ京都 第153回定例会 ◆◆




日時: 2018年 7月14日(土) 2時~4時30分


話題: 「都市を冷やすフラクタル日除け」


講師: 酒井 敏 先生
京都大学 人間・環境学研究科 総合人間学部 教授
専門 地球流体力学
http://www.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~sakai/
http://www.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/

会場: 京都大学理学研究科セミナーハウス
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_n.htm
(上記地図の番号10の建物です)



概要:
『“フラクタル日よけ”は、自然の知恵を借用した全く新しい形の“日除け”です。普通の日除けと違い、隙間だらけの不思議な構造をしています。 このスカスカの構造が、木陰のような涼しく爽やかな空間を創り出します。自然の樹木は、長い時間をかけて、よりよい形を見つけ出しながら進化してきました。自然は気まぐれです。気まぐれな自然に対処するため、樹木は様々な知恵を持っています。一方、人類は高度な思考能力で科学技術を急速に進歩させました。しかし、我々はまだ彼ら(樹木)の知恵を完全には理解していません。このフラクタル日除けは、そんな樹木の知恵を一つだけ拝借したものです。物言わぬ彼らから知恵を教わるのは結構大変ですが、我々もちょっとだけ彼らに近づけたかもしれません。』


参考:
http://www.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~fractal/
http://www.tedxyouthkamogawa.com/




(申し込み不要、無料)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



第154回 2018年9月9日(日)
  藤田博美(ふじた ひろよし)先生
 「社会医学ーそして瓢箪から駒の物語へ」
(北大名誉教授 社会医学)

第155回 2018年10月13日(土)
  高木由臣(たかぎ よしおみ)先生 
 「生老死の進化」
(元 奈良女子大学 理学部 生物科教授、 京都大学理学博士)

第156回 2018年11月10日(土)
  鈴木榮樹(すずき えいじゅ)先生  
 『敗者たちから考える「明治15年」』
 旧幕・佐幕の出身者たちと「明治社会」
(京都薬科大学教授 史学)  









































































































































































































科学カフェ京都さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス