かえる整骨院のブログ

かえる整骨院のブログ

廿日市市上平良に平成28年4月1日にオープンしたかえる整骨院のブログです。
廿日市で育ち、接骨院で6年間修業してこの度地元に開業することとなりました。

東洋医学と西洋医学を絡めた総合的な施術を得意としています。
ただし健康の知識が広がることを願います。

NEW !
テーマ:

こんにちは!

 

廿日市のかえる整骨院の上野です。

 

 

いよいよ寒くなってきたなと感じるのは僕だけでしょうか⛄

 

 

先週の水曜日は「立冬」でした🌟

 

立冬とは

「陽の気が衰え、陰の気が盛んになるため、草木がしおれて、万物の活動が休止に向かって冬眠状態に入る。そのため、冬の間は鋭気を養って力を蓄え、春の生命力の勃発のための準備期間。」

 

と言われています。

 

 

寒くなってくると身体を温める事が大切だと言われますが、身体的に温かい事と、身体の中が温かいのは違います。

 

身体の中が温かいと、体調を崩しにくくなります。

ちょっとした菌やウィルス、身体の疲れが出ても、回復させる力は人間だれしもあるもので、その状態を僕らは内臓が元気だと表現します。

 

 

今日はその中でも生姜について説明したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生姜(しょうが)

効能

血管を拡張させ、からだの隅々まで血液をまわします。殺菌成分や分解酵素も豊富。

動物性たんぱく質の毒を消す作用。

風邪の引きはじめや、引いてからも役立つ殺菌作用と発汗・解毒・消炎作用があり、実は身体を冷やす陰性の部類に入るのです。

 

 

というのも、生姜は体を温めるものとワンセットで摂ることが多く、冬だから体が温まるものを食べればよい。というわけではなく、全てはバランスです。

 

 

冬の三か月は閉蔵と言い、陽気がかき乱されるために人体の陰陽転換の生理的機能を破壊してはならない。早寝して遅めに起き十分な睡眠を確保し、陽気を発散してはならない

 

 

とあります。つまり無理に陽性にしようとするとかえって体調を壊すこともあるという、なんとも難しい季節なのです。

 

 

自分は今陽性なのか、陰性なのかを見極めるのってすごく難しい作業です。

 

そこで考えなくても、冬に健康でいるコツがあるとすれば、冬に旬なものを食べるということです!!

 

 

れんこん

レタス

はくさい

ほうれん草

ブロッコリー

ニンジン

大根

ごぼう

 

 

陰性・陽性ごちゃごちゃですが、これらのものを食べることがまずは大切^^

 

チョコやコーヒーなど身体を冷やす部類のものを食べると、旬なものを食べていても崩れてしまうので、自分が食べているものを見直すいい機会かもしれません^^

 

 

 

 

 

【人気のブログ】

鈴木誠也選手に捧ぐ!骨折して気を付ける事

骨折やけがをしたときにどうれば良いかを説明しています。

 

 

かえる整骨院に来られる人はどんな人か

どんなことで整骨院にいけばいいのかを説明しています。

 

否定しないこと

院長の想ったことを自由に書いてます

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ラインで予約できるようになりました!!

 

 

かえる整骨院

広島県廿日市市上平良122-3

0829-38-1888

karadawokaeru@gmail.com

診療日 月~土

診療時間 

830分~12

1430分~19時受付終了

 

詳しくはこちらまで

はつかいちネット かえる整骨

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス