0歳から大学受験に対応できる【読解力】【表現力】を戦略的に伸ばす◎現役フリー国語講師が教える国語力の磨き方

言葉を育むことは、時間がかかります。
その代わり、あなたが人生において1番頼りにできる相棒を手に入れることができます。
そう、それこそが、思考力。
言葉を育み、思考力を身に着けることで、賢く生きぬきませんか?
  • 19Oct
    • おススメの語彙テキストは?語彙が先か。読解が先か。語彙力とは何。

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*たまごが先か鶏が先か*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~語彙力についての問い合わせがありましたので、私なりの「語彙力」のつけ方、これまでの経験でお話できることを書いていこうと思います。語彙力・・・確かに、国語を学ぶ上で、必要なものです。文章を読解するにあたっても、「語彙」の意味が分からないと文章内容を理解できないでしょう。では、今、よくある「語彙力アップ問題集」なるものを解けばいいのかそれらの参考書にのっている語彙を暗記すればいいのかと言われると私は、そうではないと思うのです。だから「どんな語彙の参考書がいいですか?おすすめありますか?」と言われても、私は、特定の問題集や参考書を「これさえやればいいですよ」だなんて言って勧めることはできません。そもそも、多くの人が、「文章読解力をつけるために語彙力を」と考えておられますが、どうして、語彙力ありきで文章読解なのでしょうか。文章読解がまるで、本番のテストのような位置づけをされ、それを解けるようになるための一道具として「語彙」が扱われていますが、私は、語彙は文章読解をしながら身に付けるべきだと考えています。多くの文章にあたりながら、読解しながら、そこで出逢う語彙を知り、味わい、理解するという手順はどうしてとられないのでしょうか。いわゆる、語彙をたくさん知る「語彙知り博士」になってはじめて、あらゆる文章が読解できるように思われていますが、それは違います。語彙力がなくとも、人間は、文脈から、意味を「推測」することができる。そして、この「推測」する力が、私は、入試本番でとても役に立つ力だと思います。全ての語句を知り、理解することなんて、おそらくできない。だけど、このような言葉は、このような文の中では、このような意味ではないか。そう推測しながら、自分の推測は合っているのかをワクワクしながら読み進めるからこそ文意を確認しながら、丁寧に内容をつかもうとする。その姿勢が、「文書読解」には欠かせないのです。だからこそ、多くの子どもたちが、本に出会い、本を味わい、その中で出てくる「言葉」に興味を持ち、「知りたい」という思いをもって辞書を開けてほしい。その時、初めて、その言葉は、彼らのものとなるのではないでしょうか。長文の中で語彙を。そして、受験に対応したいのであれば、多くの文章を読み、その中で多くの言葉に出会い、立ち止まり考えることだと思います。長文で良い点数をとるのは、「受験」だけでいい。それ以外は、是非長文をじっくり味わい、考え、言葉との出会いを楽しんでみてください。実際、私は、多くの長文を子どもたちに提供します。そしてその中で語彙の確認、語彙の把握を行います。どうしてここで、この語彙が使われているのか、どのような意味が込められているのか。この言葉は何を伝えたくて選ばれた言葉なのか。最初から、武器や道具を持たせるのではなく、それなしでどのような対応するのかそれが、「一工夫せざる得ない」環境を作り出すのではないでしょうか。きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      NEW!

      18
      テーマ:
  • 17Oct
    • 思考をはっきりさせる習慣をつける会話力

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*明示的比較文*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~入試国語でも頻出の、「対比関係」について今日はお話します。国語でも英語でも出てくる「比較構文」。国語では、2つの事象を比較する文の構造として、AはA’だが、BはB'だ。という形を、私は子どもたちに、比較文の構造の例として示します。なぜならば、最初にこのような文の型を示し、比較をどのように表すのかを示さなければ、子どもたちは、比較文を美しく組み立てることはできないからです。いや、物の大小や違いくらい幼児でも理解し、発言していると思われる方もいるかもしれません。たとえば、幼児が「ゾウさん大きいね」と言った時、この「大きい」という判断は、何を基準にされているのでしょう?他のゾウと比べて?それとも、他の動物(たとえば、リスやうさぎ)と比べて?そう、私たち日本人は、しばしば比較の物差しとなる対象物を示すことなく、比較文を口にしているのです。だからこそ、幼児がこのような発言をしても、「そうね。大きいわね」と多くの母親は何の疑問点ももつことなく、返すでしょう。幼児が物の大きさを分かるようになったのだと喜ぶお母さんもいるかもしれません。ただ、少し、立ち止まって考えてみてください。この時、本当に、幼児と母親のゾウに対する「大きい」という判断は、同じ基準を基に言われているのでしょうか?言葉とは曖昧なもので、確かに「ゾウは大きい」だけで、会話は成立します。しかし、子どもが何に比べてゾウは大きいと言ったのか。ここを質問で返してみるといいかもしれません。そうすることで、子どもたちの頭の中で、何が基準物としてあげられているのかを垣間見ることができ、また、子どもたちに「比較」することを身をもって味わってもらうことができます。何故、私がこんなお話をするのかというと、国語指導にあたっていて、「比較」ができない子どもが多いからです。例えば、「私は、ひよこやリスのような小さな動物は好きだけど、カエルやトカゲのような気持ち悪い動物は嫌い」という文に何もおかしさを感じないのです。比較する際に、比較基準は一定でなければなりません。前は、比較を「動物の大小」に、後は、「動物の気持ち悪さ」になっており、これは、比較しているとは言えません。日々の生活でよく使う「比較」だからこそ、言葉は曖昧でも、「比較」する際の思考は明瞭に行っておくことで、説明文、小説文での対比関係は見抜きやすくなります。また、対比させるとは、「違い」をはっきりとさせることです。違いを見つけ、その謎を解く。これは、すべての科目で必要な学習視点になってきます。きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      26
      テーマ:
  • 16Oct
    • 【中学受験】組み分けテストや公開テストの意味って?

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*効率的テストの活用法*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~大学受験過去問や、過去のオープン模試問題を解く合間合間に現在、私が解いているもの。それが、中学受験塾の行う組み分けテストや公開学力テストです。現在、中学受験希望の小学生の生徒様が増えたこともあり、彼らが受けた塾のテストの解説等の依頼があり、それらに目を通し、どのように解くべきかを解説させていただいています。塾によって、テイスティングは違えども、やはり、物語文や説明文を読めて、理解し、正確に情報を記述する点においてはどこも同じです。また、このようなテストを見ていると、それぞれが、どのような部分で躓いているのか、改善点はどこなのかどのような対策をすべきなのかがよく分かります。テストを受けるとは、そういうことで、受けて点数がどうだったで終わるのではなく、自分ができなかった部分はどこかどうして解けなかったのかをはっきりとさせ、改善案を組むことです。弱点に向けて、対策をする中学受験でも高校受験でも大学受験でも同じですが、せっかくお金をかけて受けた模試等は、すべて「学び」に変えて、更なる高みを目指す自分のバネにすることで受ける価値がグンと上がります。現在、テストの添削、解説、文章の目の運び等アドバイスも行っています。活用される方は、一度活用してみてくださいね(^^♪きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      24
      テーマ:
  • 15Oct
    • 親子でコミュニケーション能力を伸ばす。コミュニケーション能力はテクノロジーでは伸びない

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*親子でコミュニケーション能力をあげる*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~コミュニケーション、それは生まれた時から始まっていることをご存知ですか?たとえ「言葉」を知らない0歳の子どもであっても、子どもは、「言葉」を処理する前に、親の気持ちを聞き取ります。あなたの背後にある態度や言葉の背後にある「感情のメッセージ」を表情や態度から受け止め、判断します。言葉がすべて理解できていなくとも、子どもは「何も分かっていない」のではなく、親から多くのことを感じ取り、解釈しています。人は、他人の顔の表情を見ると、どんな気持ちであるのかを脳内のミラー・ニューロンを通じて感じとることができると最近の研究でも明らかとなり、コミュニケーションでの直接的な接触の重要性が指摘されています。以前、レストランに入った際に、3人の子どもと夫婦の家族を見ました。子どもたちは、みんな小学生、もしくは中学生くらいで、一番年下であろう子でも、小学3年生くらいであるように見えました。彼ら3人とも、食事をオーダー後、隣同士で座っているにも関わらず、一切互いに話を交わすことはありませんでした。それぞれが自分のiPadに夢中になっていたからです。その頃の子どもたちであれば、互いにちょっかいを出したり、喧嘩したり、一緒に笑い合ったりすることは、至極当然であり、微笑ましく私は感じるのですが、iPadが彼らを完全に切り離していました。子どもを黙らせ、子どもの関心を一気にひくことができるiPadに、私は脅威を感じました。彼らは親の注意も聞ける状態ではありませんでした。スマホ、テレビ、パソコン、ゲーム機器・・・テクノロジーは、両刃の剣です。それは、コミュニケーションを高め、促し、可能にする一方でそこに頼りすぎると、人は本物の感情に充たされたコミュニケーションに鈍感になる。そう・・・鈍感になるのです。生身のコミュニケーションに鈍感させるほど、人間の脳に影響を及ぼすテクノロジーはやはり、使い方も考えなければいけません。ツイートを読むことは、誰かの顔の表情を読んだり、どんな調子で返事をするかを考えたりする代わりにはならない。言葉の背後にある感情を推測し、声の調子から人の心を推し量る能力を私たちは持って生まれてくるのに、人間が生み出すテクノロジーの乱用によって、それらの感覚が「鈍って」しまう。これでは、顔と顔を突き合わせてのコミュニケーションを苦手とする子を増やしてしまいます。他者の意見を表情や言葉から理解し、受け止め、それに対し、自分の意見や感情を言葉や態度で表現する。人間が人間たらしめる文明の一つを、テクノロジーで破壊するのは違う。コミュニケーションの構成要素とスキルを知ることは、子育てをする私たち親に、今求められることではないでしょうか。子どもの地頭を鍛え、自立させるためには、コミュニケーション能力は必須ではないでしょうか。きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      23
      テーマ:
  • 14Oct
    • 「E」判定でも合格する者

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*己との闘い*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~模試や組み分けテスト、外部模試等の返却と共に、数多くの喜びの声が私の元に届きます。が、勿論、偏差値が下がったり、判定が悪かったという悲しみの声も届きます。特に、夏休みに頑張った高校生が、大手の外部模試で志望校判定が「E」判定や「D」判定だと、かなりのショックを受けるわけで。彼らの目には、模試の返却で、どんなアルファベットが付くかどうかのみにかなり関心があるわけで・・・報告内容は「Eでした」「Dでした」という内容に終始しています。確かに、どのような判定をとったのかは、自分が今、志望者の中でどの位置にいるのかを知るには為になるものです。が、よく聞く話で、夏休み明けの模試で「C」であろうと「D」であろうと「E」であろうと、志望校に合格する者は確かにいるわけです。私はそのような生徒を複数見てきました。では、その合格者たちを合格に導いたものは何かといえば、そう、この秋以降から試験直前までの必死の取り組みなわけです。彼らは決して、「いや、DでもEでも受かるやつはいるし」と単に現実を楽観視して、試験日まであぐらをかいていたわけではありません。最後まで彼らがしていたこと。それは、昨日の自分よりも知識を得ること。昨日の自分よりも思考力をもつこと。他者ではなく、最後まで自分に勝つこと。自分に負けないことを意識してやってきていたように感じます。受験は、他者との競争のように捉えられがちですが、あくまでも、自分との闘いであり、自分を磨き続けること。「合格」という目標と、今の自分との距離を知ったうえで、その距離をひたすら詰める努力を止めないこと。歩みを止めようとするのも、その歩みを遅くさせるのも他者ではなく、「自分」であることを自覚し突き進むこと。それが、この時期から受験直前まで必要な姿勢だなと受験生を見ていて感じます。きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      25
      テーマ:
  • 13Oct
    • 「国語の攻め方を知る」

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*攻めの国語*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~教育現場で現在進行形で働く方と話をしていて、幼児から高校生までの国語を指導しているというと、よく「幅広いね」「難しくない?」と返されることが多い。私の指導科目が「国語」であるゆえに、それが可能であるのだろう。国語読解の学習は、中学受験のみならず、大学受験までほぼ同じ、曖昧な勉学スタイルが続くものであり、どんな学習が中学受験範囲で、どんな学習が高校受験範囲、さらには大学受験範囲かどれも判然としません。それほど学年幅や学習時期を特定し難い学習内容を含んでいるのが国語読解なのです。このような教科は、他に存在しないでしょう。試験で扱われる国語読解問題についても、その難易度はどの程度のレベルにあるのかについて客観的な数値が得られることはありません。解答者の「経験値」だけが存在し、東大の読解問題は、大学センター問題よりも難しい・・・なんて言われたりします。国語読解に対する豊富な経験値からくる曖昧な判断に過ぎません。だからこそ、国語読解に対する取り組みも、何をすればいいのか分からないどこから手をつけるべきか分からない今の時期に何をしたら効果があるんだ?入試に必要な国語力ってどのくらいなんだ?・・・という悩みが多く生まれ、勉強法が曖昧な国語は後回しにされてきたのでしょう。しかし、皆が目指す、「入試」における国語読解問題は、「正答」が求められるものなのですから、そこには必ず、「合理的な訓練方法」が存在し、「論理的に解答を得るすべ」があるわけです。読解問題を解く際の、読解スキルと解答スキルがあり、それらを鍛える手立てはあるのです。ここに早く気付き、国語学習をすすめられるかどうかが、入試国語の明暗を分けるでしょう。曖昧な中にも、秩序があり、論理がある。数学だけではなく、国語はとても「論理的思考」が求められ、思考力を鍛えることができます。「国語?・・・分かんないなぁ」ではなく国語こそ、早期から枠にとらわれず鍛え続けることができる科目なんですよ。教育現場で他教科を指導する方から最後に言われること「国語力は無いと話にならない。」きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      32
      テーマ:
  • 12Oct
    • できる?できない?を分ける指示語問題例を教えます

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*修飾できる情報*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~昨日書いた「指示語」について、お問い合わせがありましたので、こういった指示語問題に触れて、指示語を取る練習をしておきましょうという例を今日はのせてみます。例えば、以下の文章を読んでみてください。マニュアル化された部分は、おいしい料理をつくるためには、ごく基本的なことにすぎないのであって、言葉にならない部分を名人上手と言われる人たちは持っている。それが、暗黙知の部分なのだ。この文章における、下線部の「それ」は何を指しているかという問題である。「本文の言葉を使って30字以内で答えなさい。」とあれば、どのように答えるべきか。一度、親子で解いてみてください(^^私の生徒たちもさまざまな解答をしてくれました。シンプルに考えると、「それ」=「言葉にならない部分」が見えてくるかと思います。(ここが、まず見えないのであれば、精読し、文脈を確認していきます)ただし、これでは、指定の30字以内の字数を考えると字数が少なすぎる・・・・。30字以内という指定があれば、指定字数の8割はこえた字数で解答する必要があります。ということは、字数24字を越えなければいけない。大体の子どもたちが、ここから躓きだします。で、なんとか、字数をかせごうとすると言葉にならない部分を名人上手と言われる人たち名人上手と言われる人たちなど、指示内容がズレたり、おかしくなってくる。そもそも、それが指す言葉が、人たちになってる…この時、最初にシンプルにつかんだ「それ」=「言葉にならない部分」という内容からズレを産まずに、どんな「言葉にならない部分」だろうか?と、「言葉にならない部分」に対して修飾できる情報を本文からつかむようにします。このように考えられるかどうかがとても大切。こういった目線で考えると、名人上手と言われる人たちが持っている言葉にならない部分と解答することができます。これができない子が本当に多い。「どんな?」という形(修飾語)に変換できないんですよね。できるか、できないか一度やってみてくださいね(^^)/取り急ぎ、躓きやすい指示語の問題例でした。きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      23
      テーマ:
  • 11Oct
    • たかだか指示語問題といえども

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*聞く*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~夫婦や恋人関係で起こる、男女間の喧嘩。妻(彼女)がガミガミといったその後、夫(彼)は、肩を落として言います。「きみは、そんな風に思っていたんだね。これからは、君のそういった気持ちを考慮するよ。こんなことで君が傷つくと思っていなかった。こういったことは今後起こらないように努めるね」なんとなくまとまった返答のようにも感じますが・・・指示語って便利なことばですね。具体的に言わなくても、まるで、相手の示すことをきちんと理解しているかのように表現することができる。だけど・・・本当にこの指示語が指すところが、妻(彼女)の思うところと一致しているのか。本当に夫(彼氏)が妻(彼女)の気持ちを理解したのかという真実は、この指示語だらけの文の中では見えてきません。・ 妻(彼女)がどんな風に思っていると理解したの・ これから妻(彼女)のどんな気持ちを考慮するのか・ 妻(彼女)がどんなことで傷つくと思っていたのか・ どういったことが起こらないようこれから気をつけるのかやはり、指示語の内容はしっかりとつかんでいかないと、「ズレ」が生じてきてしまいます。この場合、妻(彼女)の言った言葉を良く聞き、情報をつかみ、内容を理解しなければ、この指示語の内容にも妻(彼女)が示す内容とズレが生じてしまう。このズレは、国語の指示語問題において「誤答」になります。たかが、指示語問題といえども、それはもう多岐にわたり、簡単に単語をあてはめればいいだけのものもあれば、本文内容を引っ張り自分できれいにまとめる必要があるもの文章内容を要約し、指示語のあてはまる形になおさねばならぬものたくさんあります。文章をしっかりと読もう情報をつかもう何が言いたいことなのかを判断しようという姿勢で挑まなければ、やはり筆者の意図する内容と「ズレ」た理解をしてしまう。国語も、人との会話も・・・指示語って便利だけれども、やはり、「相手の話を聞く」ことがなければ、本当の意味で心と心を通じあわせ、共感し合うことは難しいのでしょう。昨日は、ありとあらゆる指示語問題に生徒と一緒に頭をひねらせました。指示語問題でなくとも、指示語内容を正確につかむことが前提となる入試国語。正確に「ビシッ」とつかめた時は、とても気持ちがいいものです。筆者の言っていることが分かる!分かり合えた!感覚があります。要約要素のある指示語問題は、に苦手とする生徒が多く、こちらも、指導に熱が入ります。さぁ、今日も一人でも多く、筆者の意図が「分かる」文章読解ができるように努めようと思います。きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      29
      1
      テーマ:
  • 10Oct
    • 的を得た解答をする。国語は○○ベースの学問です。

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*的を得る*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~指示語、言い換え表現、文脈、接続語、理由吟味、などが正確に文章内から情報をとれるようになってくるとまずは、「文章読解に挑める」体制が整ってきます。ここは、基本の部分なので、外せません。そして、そこから先で躓くのが、設問に対して文章内のどの部分を解答として表出する部分なのかが分からないといった問題であることが多いように感じます。ここは、いわゆる文章読解力が試される部分であり、尚且つ、設問者は、何に対するどのような解答を求めているのかという、設問者の意図をくみ取り、その意図に向けて、答えを投げ込まなければいけません。つまり、文章を読解しました。理解したので、終わり!ではなく、文章をテーマに、設問者との対話に挑まなければいけないのです。そして、設問者が納得する解答を、対話の中で行うことが求められています。この観点までもっていけると、国語の文章読解は、どのような文章をベースとされようが、怖くありません。作者との「対話」。設問者との「対話」。国語とは、「対話」をベースとして繰り広げられる学問です。きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      21
      テーマ:
  • 09Oct
    • どの問題集を与えるべきかを吟味する

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*何事も基礎*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~中学受験などで最難関校・難関校を目指す家庭での親が講師となっての学習を進めている場合や大手の進学塾のトップクラスで指導を受けている生徒の中には扱っている教材があまりに難しすぎるといったケースが多くあります。意識が高ければ高いほど点数が伸び悩めば伸び悩むほどより難度の高い問題集をひたすら与えてしまうケース。分かります。解いてみてほしいですよね。解かせたいですよね。このレベルくらいは解けないと入試なんて無理よと親なら焦ってしまいますよね。「最レベル問題集」名前からしてなんとも魅力的でこの問題集の問題が解ければ合格も間違いないわと親ならお尻を叩いてでも子供にさせたい。いや、してほしい。最高レベルの問題集を大量に持って困り顔でやってくる親とキョトンとする子どもたちに数多く出会いました。「国語が伸びないんです」「あとは国語だけなんです」「毎日文章読解はさせているんです。なのに・・・。」ん~('_')伸びますよ。国語は伸びます。ただ・・・こんなにも難しい問題を毎日子どもが悶々としながら解いていては伸びるもんも伸ばせないのではないでしょうか?どのクラスの子どもであろうと、国語の力を伸ばすプロセスは同じです。最難関を目指しているからといっていきなり最レベルの問題集を解くのはあまりにも多くの過程を省いてしまっている。これでは、子どもたちも読めない分からないでも解かなくちゃ国語の点数は全然あがらない国語、嫌いとなってしまうのではないでしょうか。最難関・難関を目指しているからこそ基礎です。亀のようにのんびりと着実に力をつけるスタンスでいることが合格への道です。言ってしまえば、たとえ入試直前まで最レベル問題集を解かなくたって合格することはできるんです。何事も基礎。分かっているようでなかなか実践できないのですが、そこは信頼できる指導者に任せるか親であっても一歩引いて我が子を見つめ焦らず共に邁進する。どの問題集を解くかではなくどのように問題集を解くのかここを意識してみてくださいね。そして、何よりも、子どもひとりひとりの「分かった」を入試直前まで大切にすること。どんな声かけや願掛けより子どもたちの「分かった」の経験が子どもたちに底力を与えてくれます。きらり:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      54
      テーマ:
  • 08Oct
    • ビブリオバトルを知っていますか?

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*情報伝達*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~皆さんは、ビブリオバトルをご存知ですか?ビブリオバトル(Bibliobattle)は、京都大学から広まった輪読会・読書会、勉強会の形式で別名「知的書評合戦」とも呼ばれています。つまり、自分のおススメの本について、参加者がそれぞれプレゼンを行い、全員参加の本に関するディスカッションを通じて、「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員(一人1票)で行い、最も多くの票を集めた本がチャンプ本となります。このようなイベントに参加することで、自分の知らなかった本に出会い、魅力を感じることができます。また、自分の好きな本について、その魅力を他者に伝えるという経験は、自分の好きという生々しい主観を、いかにして他者に伝え、共感を集めることができるかという視点で捉えなおし、自分で言葉を紡いでいく必要があります。これは、自分の意見を相手に伝える良い訓練になりますね(^^♪また、相手に正しく伝えるためには、その本を「精読」することが必要となってくるでしょう。他者のプレゼンにも触れることができ、「こういえば、伝わりやすいな」「うまく言うなぁ~」と良いプレゼン例を通して、その後マネをすることもできます。文章読解力、要約力、作文力、プレゼン能力そのすべてを必要とされるビブリオバトル。机上の勉強だけでなく、このような経験を得ることで、「人に伝える」とはどういったとであるかというライブ感を味わうことができます。小学生から高校生、大学生の大会もあるようで、全国で開催されています。全国高等学校ビブリオバトル/全国中学ビブリオバトル 公式サイト知的書評合戦 ビブリオバトル公式サイト是非ぜひお近くで開催されているビブリオバトルに一度参加されてみてはいかがですか?私も参加したい♡きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      40
      テーマ:
  • 07Oct
    • ドライブスルー形式の学習。本当にガソリンを入れて発進しましたか?

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*スルーしない*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~毎日、幅広い年齢層の国語学習に関わっていることもあり、指導方針を何度も見直し、それぞれの子の苦手な部分の確認を行い、学習の流れの検討を重ねるのですが、そこでいつも、どの年齢層にも思うこと。スルー学習にしてはいけないということ。同じ問題を前にしても、それに対する理解・把握、アプローチは、10人いれば10人とも違ってきます。だからこそ、同じ解説を行っていたのでは、しっくりきている子と、しっくりこないままその問題をただ通り過ぎただけの子が生まれてきてしまう。「伸びない」「分からない」の原因をざっくり言えば、「分からないまま、量だけこなす」「分からないまま、量さえこなさない」「分からないまま、時間ばかり勉強に費やす」「分からないまま、勉強時間も減っていく」などでしょうか。とにかく、「分からない」ことを、「分からない」まま放っておくことは、良い結果を生みません。分からないことが「分かる」ようになるためのプロセスこそが大事なのであって、そのプロセス内でおもいっきり思考をした子は、伸びますし、学習に面白さを見出します。だけど、「分からないまま」でいることを、小学生や中学生、高校生が「自分で気づけるか」といえば、ほとんどの子どもたちが、自分がどれほど理解しているのか分からないまま、理解不足の箇所があろうと、一旦授業などで先生の解説が終われば、「分かったつもり」になったり、そもそも分からないことをとことん自分の頭で考え抜く時間も与えられないまま次の課題を目の前にされ、「分からないこと」にアプローチする時間さえ与えられていないというケースが往々にしてあるなと、個人サポートをしていて思います。量も大切です。経験値の豊富さも大切です。ものをいうでしょう。だけど、ひとつひとつの経験をじっくりとさせることは、今求めている結果を今すぐ手に入れることはできなくとも、じっくり考え理解しようと努めた経験は、後にものすごいパワーとなり、目標へ自分を近づけてくれます。分かっていない点を、指南され、その部分にしっかりと向き合うそうすることで、見えていなかったものが見えてきます。国語は、読み方を変えるだけで、「見えてくるもの」が変わります。読み方、楽しみ方、理解の仕方があるんですね。だけど、そこに行き着く過程はみんな同じではない。だからこそ、さまざまな見方に触れ、思考に波をおこさせる。見えないものが見えると、また次の疑問がわき、その疑問について思考する。思考は、疑問が生まれなければ、考える時間が与えられなければ、成すことができません。けれども、疑問をもてないままスルーする子が多い。ここを一旦止めさせる。そして、「発問」を彼らの中に起こさせる。見方が変わると思考も変わります。きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      19
      テーマ:
  • 05Oct
    • 国語が苦手!どこから手をつけていいのか分からないという人へ

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*丁寧に読む*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~文章読解力をあげたいときに、まずに取り掛かるべきが、何をおいても「精読」だと考えます。私の授業での読解力を鍛える取り組みは、ほぼこの精読一択であって、現在大学受験向けの高校生などは、大量の文章の精読をテンポよくこなしています。精読を行うことによって、情報を漏れなくつかみ、文章内容を徹底的に自己理解に落とし込むことができます。精読という読み方が、文章読解には求められるのです。では、最初から「精読」を自ずとこなすことができるかといえば、精読を自ら読書の中で行えている子どもはほとんどいません。ざっくり読むざっくり文章内容をつかむ基本的に、子どもたちが文章を読むときのスタンスは以上のような感じです。それでして、「読めた」と思っている。そして、設問で求められて初めて、理解できていないことを痛感し、急いで文章を見返し、必要な解答を得るために一部分精読を試みます。これが、文章問題を解く上で時間のロスを生むのですね。精読は、細かく読み、情報を整理しながら読み、文章内容を理解します。そのためには、「丁寧に読む」という姿勢がかかせません。ここができていない子がほとんどですので、私はまずここから始め、「丁寧に情報を拾う」ことを教えます。細かく設問を設け、それに答えるスタイルで文章を精読するという学習法を提示している子たちもいます。あ、こうやって文章は読むんだこうやって読めば、何が書いてあるかわかるぞまずは、「精読」の読み方を体感し、実践できる。ここから、文章読解の一歩がはじまり、精読は、「止まっている思考を動かし」ます。きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      44
      テーマ:
  • 04Oct
    • ママにも子にも「言葉」を。勉強の前に整えるべきもの

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*詩の言葉*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~あなたが生んだ子なのだから・・・と言われても、子育てをしていれば、苦しくて、逃げ出したいときもあります。子どもの気持ちが分からなくて、どうしてそんな言動をするのかどうして分かってくれないのか本当は怒りたくない。叱りたくない。仲良く、お互い気持ちよく生活がしたい。なのに・・・ぶつかってしまう。それが、親子なのかもしれません。私自身も息子に対して、どうしようもない無力さを感じる時があります。理解できない・・・と肩を落とすこともあります。そして、このような仕事をしていますと、多くの親子の葛藤を目の当たりにします。一生懸命自分を生きる子どもたちと一生懸命子どもを理解し、少しでも正しい道へ良い道へ・・・光のさす道へ進んで欲しいと願い満身創痍の親。どちらも悪くないし、どちらも真剣だからこそそこには「痛み」が伴います。机に座っての勉強は、人生における一部分であり、心乱れて勉強ができないということは、誰しもが経験します。子どもだって人間です。だからこそ、「できない」ときもある。言ってはいけないことを言うときもある。やらなければいけないことを、放棄するときもある。そんなときがあったっていい。だけど、問題は、そこからどのように立ち上がるかということ。どのように立ち上がらせるかということ。そんな時、やっぱり、救ってくれるのは、誰かの・・・・「言葉」だと思うんです。それに出会うか、出会わないか。私の好きな「詩」をいくつか紹介します。親子で「詩」の言葉に触れ、味わってみる。お互いの心がほぐされ、会話も弾むかもしれません。今まで起こらなかった感情がわくかもしれません。お互いが素直になる「きっかけ」ができるかもしれません。誰かの「言葉」をかりて、お互いの心に触れてみる。絵本の読み聞かせもいいですが・・・詩も、本当にいいものですよ♡工藤直子詩集「あいたくて」より・・・ 『こころが くだける』というのは たとえばなしだと思っていた ゆうべまで 今朝 こころはくだけていた ほんとうに ひとつひとつ かけらをひろう 涙がでるのは かけらに日が射して まぶしいから くだけても これはわたしの こころ ていねいに ひろう わたしは わたしの人生から 出ていくことはできない ならば ここに 花を植えよう谷川俊太郎詩集「どきん」より・・・ みちのおわったところでふりかえれば みちはそこからはじまっています ゆきついたそのせなかが かえりみちをせおっている でももどりたくない もっとさきへ あのやまをこえてゆきたい たとえまいごになっても子どもたちにも「言葉」をお母さんにも「言葉」を国語は、単に「勉強」だけではありません。言葉に触れ、言葉を感じ、言葉を理解し、言葉を紡ぐ分野です。きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      23
      テーマ:
  • 02Oct
    • 幼児から大学受験生まで表現力、記述力を鍛える唯一のシンプルな方法

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*情報伝達*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~昨日の記事で(子どもの生きる世界の拡大「海外で働くとは?」その為に必要な教育)にて「自分の考えをことばで伝える」ということについて触れました。私は、授業においてここの部分を重要視し、「対話」をベースとした授業構成を展開しています。とはいえ、最初から子どもたちがスムーズに対話を行えるかといえばそうではありません。文章読解問題の質問でなくとも、あるテーマに対する自分の意見や見解を聞いても黙り込んだり「別に・・・うーん。」と頭をかしげたり、対話にならないこともしばしばあります。この原因のほとんどが、経験不足によるものです。自分の意見を持つこと自分の意見を言葉で表現することにただただ、慣れていない。対話とは、「思考と思考の摩擦を行う場」であり、ただただ一方的に感情のまま言葉を吐露して終えるものではありません。どう思うか?どうしてそのように思うのか?こういった考えもあるのではないか?と、相手の意見を聞き、受け入れ、そのうえで自分の意見を相手に伝え、相手に受け入れてもらい、フィードバックしてもらう。その中で、違った思考が生まれたり、感情が整理されたり、情報がまとまったりする。この過程こそが「対話」です。まず、子どもたちは、自分の意見をもつことに慣れていません。なぜならば、「あなたはどう思うか」といった目線での質問を受ける機会が少ないから。だから、急に自分の意見を問われたり、作文にしろなんて言われても、「自分で考え、自由に意見をもつ習慣」がないので、「意見」が存在していないのです。また、たとえ「意見」をもっていたとしても、自分の意見をシェアする機会がない自分の頭の中を相手におっぴろげる機械がないだから、急に「意見を求む」と言われても、言うことそのものに抵抗を感じ、どのように言えばうまく伝わるのかを知らない。つまり、「言葉で思考を伝達する機会が子どもたちには少なすぎる」のです。これは、子どもに限ったことではありませんね。私たち大人もそう。日本人は、「主張する」と打たれてしまうという風潮がありますから、まこと慎まやかに、自分の考えは口に出さず、伝えるときも、オブラートに包んで・・・が鉄則なのですから、意見を持たずしても、伝えずとも、横にならって「まね」をしていることで安心して生きていられるところがあるのでしょう。・・・ただ、この風潮は、今、すごい勢いで変化しようとしている。だからこそ、私たちも身のこなしを変え、生きる姿勢を少しばかり変える賢さが求められています。私は、子どもたちの表現力を鍛える手段の第一歩、入り口として、「情報伝達」を取り入れています。これは、伝える物事の複雑さは違えど、幼稚園児(4歳、5歳)の子たちから、高校生まで行っていることです。たとえば、幼稚園児であれば、「一枚の絵」を見てもらい、そこから拾うことのできる情報をなるべく多く伝えてもらいます。形、色、人物の特長、行動、天気、自然・・・あらゆる情報を伝達してもらいます。これが何になるんだ?当たり前のことを、そのまま言っているだけじゃないかと思われるでしょうか?いいえ、そうではありません。情報を伝えるためには、「物事を深く観察する目」が必要です。物事を深く観察するからこそ、情報が見えてきます。そして、それらを伝えるということは「情報を整理」することが必要となってきます。さらに、情報を伝えていく過程で、子どもたちは多くの発見をし、「自分の意見」をもつことにつながっていくのです。意見は、何もないところから生まれません。意見は、深い観察から生まれてくるのです。日本人は、誰が見ても当たりまえのことを伝えることを嫌います。「あ・うん」で伝わることを良しとするのですね。「当たり前なことをわざわざ言うな」といいます。・・・いいじゃないですか?言ったって。言わないと、表現力もなにも磨かれません。一度、言葉にして思考を表出することで、分かることもたくさんあります。見えてくることもたくさんあるのです。だから、間違ったことを言ってもいい。それを聞いた誰かが、「それはこうじゃないかな」と違う思考を与えてくれる良い機会をうみだしているのですから。きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      45
      テーマ:
  • 01Oct
    • 子どもの生きる世界の拡大「海外で働くとは?」その為に必要な教育

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*マインド*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~私が毎年一年アメリカを訪れる理由は、親愛なる友人に会うためが主な理由です。かれこれ、7年通い続けています。もともとは私の実母の友人であり、ベガスで日本の旅行会社を立ち上げたとてもパワフルな日本人女性です。今は、リタイアされ、とても可愛いお家で、猫ちゃんと娘様と一緒に暮らされています。彼女の夫、ジョンはアメリカ軍の元兵隊で、ベトナム戦争を経験されています。兵士として戦争を経験したとは思えない、穏やかで優しい男性で、私にも戦争のこと、人生のこと、本のこと(彼は生粋の本好き)を教えてくれました。そして、2年前、病気で天に召されました。彼の死を知った時、これほど世界の終わりを感じたことはありませんでした。彼の死を聞いた日、ちょうど満月の夜で、月を見て、長男を抱きながらひたすら泣き続けました。彼女とジョンは再婚です。神戸の街で出逢い、結婚し、アメリカへ。彼女には前夫との間に二人の娘がいます。聡明で、柔軟で、人生をひたすら前向きに生きる自立した女性。彼女を言葉で表すとこのような表現になるでしょうか。40を過ぎた時から、文化も言葉も違うアメリカの地で、彼女は働き、日本人向けの旅行会社(日本を代表する旅行会社です)を立ち上げてやってきた。そこには、多くの苦悩と、日本人が国外で働くために必要とされるマインドがありました。そもそも、日本とアメリカでは、土台違う。多国籍国家であるアメリカは、街を歩けば、多種多様な人種が溢れ、それぞれの価値観のベースとなる文化、宗教、習わしに違いがある。そのような人たちが一緒に住み、働く世界がアメリカなので、同じものをベースとし「あ・うん」という言葉がある日本社会と大きく異なることが想像できよう。これから、日本も単一民族国家であり続けるかはこの先分からないし、多くの日本人が海外で働くという選択肢も増えてくるであろう。私たちの子どもたちが、将来日本から離れ、海外で生きる選択をすることは大いにあり得ることである。そこで、必要となるのは英語力?勿論、コミュニケーションツールとしての言葉は必須だろう。だけど、彼女は言う。言葉を身に付けるのは1年もその地にいれば、おのずとできる。そして、言葉を話せるのは当たり前。それよりも日本人が苦手を感じるのは、自分の考えを伝えるということ。自分の考えを伝える習慣が日本にはなさすぎる。と。なるほどなぁ、と感じた。「で、君はどう思う?」「君はどうしたいんだ?」「君の譲れないポイントは何だ?」こういった質問が飛んできて、すぐさま答えることができるか。しかも、堂々と、根拠をもって、明確に、相手に自分の意思や思考を伝える勇気と考えがあるか。オブラートに包んでいては、こちらでは働けない、と。あぁ。これこそ、言語を身に付けるよりも難しいことなのだ。私の弟は、IBMで勤めており、外資系の企業に身を置き、社員も外国の人が多いこともあってか、自分の意見をダイレクトに言うようになったなぁと私は感じる。とはいえ、将来海外へ出る可能性は多にしてあるとせよ、今は日本に身を置いているからか、独身の彼に、70歳の彼女が、「結婚するにあたり、あなたの譲れないものは何?この先、何十年とこれだけは崩されたくない、崩したくない、譲れない価値は何?」と聞いたときに、たじろいでいた。結婚はしたいという弟だが、結婚についてそこまで思考をめぐらしたことがないのであろう。私もない。(おい)しかし、アメリカではそれではダメなのだ。自分が大切にする価値観を固め、相手に伝えて生きていかなければ、無視されてしまう。心地よく自分が生きるためには、自分の思考を恥ずかしげもなく伝えることが最重要なのである。彼女は最後に、国語の講師を務め、資産運用の講師も兼任している今の私のワークスタイルに触れ、このような言葉を送ってくれた。子どもが、自由に思考し、堂々と発言し、そして他者の意見を聞けるような教育を施しなさい。多くの言葉触れ、言葉を使い、言葉で自分を表現できるようにしてあげなさい。そうすれば、それは生きる力となるわ。そして、人生にお金は必要よ。大金持ちになる必要はない。だけど、人生を楽しむのであれば、「少しのお金持ち」になる必要はあるわね。子どもにお金のことを考えさせることも大切な教育よ。と。今の私の考えを後押ししてくれる言葉だった。そして、彼女の言葉は、私の考えそのものだった。教育は、受験だけのためではない。教育は、「人生をいかに豊かに生きるか」そのためにあるべきだと思う。そこから見えてくる、今の日本の教育の足りない部分を補える教育をしていきたいと思う。私のウェディングドレスを購入した場所にも再来できたしホースシュベントでは、腰を抜かす経験もできたきらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      33
      テーマ:
  • 30Sep
    • 「受験時に思い知る国語の怖さ」ハロウィンの時期にやってくる国語の本当の怖さとは

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*国語ハロウィン*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~帰国しました(^^)/アメリカ旅で、出会ったこと、感じたこと、シェアしたいことがまだまだたくさんありますが、それは後日書き記すとして・・・さて、旅中も有難いことにお問い合わせをたくさん‼‼いただきました(^^)日本は、明日から10月。AUTUMN。受験生は、寒さと共に、現状と志望校合格への差にぶち当たり、焦りが募る時期ですね。皆さまのお問い合わせ内容を拝見させていただき、改めて、これは、ブログでも発信しておこと思い、旅ブログは一旦置き、この記事を書くことにしました。共通するお問い合わせ内容とは・・・今まで国語は、無難に点数をとってきました。模試や塾のテストでも、悪い時もありましたが、良い時の方が多く、不安を感じたこともなく、「国語は好き」「国語は得点がもともととれる」と思い、安心していました。が、ここにきて、国語の点数がひどく、過去問をしても全く解けません。今まで国語の対策を真剣に考えたことがありません。どうか、国語の点数を安定させるところまで、いけないでしょうか。というもの。(要約)毎年、この時期になると増える問い合わせ内容です。学校の国語って、勉強せずとも点数をとれる子たちは多くいます。対策せずとも、ある程度、文章を読めるし、解けるって子がいるんですね。特に女の子に多いような気がします。だから、親も教師も安心し、「国語はもともとできる」と太鼓判を押し、特に対策もとることなく、受験間際まできてしまう。社会や数学、理科、英語に時間を割き、国語は入試対策に力を入れずにきて、入試の過去問やプレ模試等で、撃沈してしまい、入試間際での国語焦り。入試で、国語が足を引っ張る。今まで数多くこのような生徒さんを見てきました。国語には、解き方があります。ちゃんとした理論もあり、攻め方もあります。そのためには、他教科よりも幅の広い学習が必要であり、時間を武器に着実に積み重ねる学問です。やっつけの知識ややっつけの手法では、入試で得点を得ることはなかなかできません。国語が、得意と思っている子たちも、国語はコンスタントに学習を重ね、自分の土台を着実に築いたほうがいいです。国語は学問の基礎となります。思考を養います。言葉を用いて思考し、思考を重ね、言葉で表現し、相手に伝える学問です。いわば、人間の知的活動の根源です。ここが「もとからできている」子など、どこにもいません。生まれながら「言葉のセンス」のある子がいても、磨かなければ、成長せず・・・・ではなく、退化します。ハロウィンの時期とともにやってくる、本当の国語の怖さに触れる前に、是非、国語の対策はしておきましょう♡国語は長期目線で攻めて、入試間際に他教科に時間を譲れるこのくらいの戦略でいきましょう(^^きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      31
      テーマ:
  • 26Sep
    • 第二言語習得を考える。英語教育とは?子ども時代の海外経験はトラウマか、財産か

      こんにちは(^^)言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*英語教育とは*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~さて、二日目にして、既に日本食が恋しくて、夜中1時にどんべいを食べるか悩む私です。外国にくると、やはり、こちらの教育や子育てが、とても気になります。同時に、子どもへの異文化・異国教育、外国語教育についてもたくさん考えさせられます。こういう思考のきっかけも旅の醍醐味ですね。私は、息子が、英語に限らず、母国語以外の他国の言語を身に付けることに賛同しています。が、では、だから幼児から英語教育をしているかと言えば、まったくしていません。幼児期の多言語学習の効果等も一通り理解はしていますが、彼らに英語を聞かせたり、英語で話しかけたり、幼児英語教室に通うという選択はしませんでした。今回旅に出て、2歳の息子は、アメリカに来たことを理解していません。アメリカという国すらわかっていません。いえ、そもそも、自分が世界のうちの日本という国に住み、「日本人」であることすらわかっていませんよね。つまり、彼はまだアイデンティティを確立していない。私は、学力より何よりもまずは、彼らがアイデンティティを確立させることが大切だと思っています。自分が何者であるかを把握し、その上で自己を愛し、自信を持ち、自分にできることがなにかを探し求め、追求してほしい。その時、初めて、彼らが学んだものが「身になる」と思うからです。いろいろなきっかけや知識を与えることは大切ですが、「自分を知り、自分について考察させること」は子育てにおいて最も大切なことなのではないかと考えます。自分というものが曖昧で、自分に自信がないと、力強くすすむことはできません。私がかつて、自分というものを知るためにあらゆることに挑戦し、涙し、必死に自分の居場所を求めたようにいずれ、そう、いずれは、誰もが、「自分」について悩み苦しむときが訪れるのです。であれば、まずは、自分で思考し、自分で読み解き、自分で成し遂げる力を付与することにフォーカスしたいと思ったときに、第二言語の学習の前に、母国語で考える力を養いたいと思いました。そして、視野を大きく持つために、あらゆる分野に触れ、自分が心震えるものに出会ってほしいと思いました。そりゃ、人が多言語の聞き分けを明確にできるのは、生後10カ月までだと知った時は、何故か焦りも感じましたが、今は、まずは、母国語優先で良かったかなと。ですので、今回の旅も、彼らにとったら言語教育面でいうと何の効果もないでしょうが、そこを図ってはいないので全く構わないのです。東大卒、ハーバード卒、TCK Workshop創業社長の水田 早枝子さんがあの有名なTEDのスピーカーとして選ばれ、子ども時代の海外経験はトラウマか、財産かというとても興味深いスピーチをされています。今は海外で生活をされる日本人も増え、子ども時代を日本以外の国で過ごす人も多いでしょう。これからはますますそうなっていくかもしれませんね。だからこそ、教育や子育ての面で抱える悩みも多岐にわたってくるでしょう。このスピーチの中で彼女は「アイデンティティ」について言及しています。私は何者であるか私は、国語講師として、日本語を通じ、日本人学生たちの、「自分」理解のきっかけを与えられるようこころがけていきたいです。私自身、アイデンティティが確立されてから、英語をより好きになり、話したいと思うようになりました。言語により他国の人々と通じ合いたいと思うようになったのです。「英語」という学問を越えて。そうして初めて、英語は単なる知ではなく、コミュニケーションのための道具として、思考の道具として日本語と同様に機能するようになったと感じています。きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      42
      テーマ:
  • 25Sep
    • 「塾と予備校が人生を決める」を空港にて考える

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*塾を選ぶ?*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~さて、いま、私は、休暇をいただき、アメリカに来ています。友人がアメリカ住まいのため、彼女(とはいえ、彼女は私の母より年上です)に会うためと、アメリカの大地のエネルギーをいただきに年に一度は訪れます。私は、今もっぱら、旅といえば海外にでます。多文化に触れ、多言語を聞き話し他国の生活を少しの間味わうことは人生の刺激になります。良くも悪くも刺激になります。当たり前が当たり前ではない環境。命を奪われないほどの刺激はすべて自分の価値となり、価値観をつくりだす行為ですので価値観に幅をもたせたい今の年代は許す限り海外に旅に出たいと思います。英語を話すのもこの歳になり、やっと楽しめるようになりました。というか、英語を話すというより英語を用いて、コミュニケーションを楽しむ感覚が分かるようになり、コミュニケーションそのものを楽しめるようになると多くの人の価値観や感覚に触れることができ、面白かったり、驚きだったり、腹立たしさだったりあらゆる感情を感じるようにもなりました。子連れ旅は、大変さもありますが何事も経験とすべてを楽しむつもりでいればさほど苦しさも感じず、人生を楽しめます。アメリカのスーパーはハロウィン一色♡さて、空港のラウンジの雑誌で興味深い記事をみつけました。題名がすごい塾と予備校が人生を決める見ますよね。見てしまいますよね(笑)大学受験向けの大手塾は、網羅していますが、中学・高校受験は地域色が強く、私は関西圏内の塾に情報は偏りがちです。実際には、全国にこれほどの塾があるんですね。そりゃ、みんなどこにいこうか悩みますよね。でも、それも出会いであり、その出会いを良くも悪くも感じるのも自分次第です。塾がすべてじゃないし、合わない場合だって大いにありえる。ここに記載されている塾で講師を務めた経験もありますが…いや、あるからこそ、わたしは、このタイトルとは逆行しますが、塾や予備校がすべてを決めるなんてことは、ないと思っています。実際に、ないです。だからこそ、いい加減に決めろとはいいませんが、塾選びだって、そのくらいのおおらかな気持ちでいたほうが、人生楽しめますし、人生を自分で操作できるような気がします。なんてことを空港のラウンジで日本料理をたしなみながら思った私です。きらり:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      34
      テーマ:
  • 23Sep
    • 発問する力がつくりだすものとは?ここに早期に気づけることで、学習は変わる

      こんにちは(^^)/言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。**私についてはこちら***~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今日のテーマ*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*心の震え*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~受験にも、人生を生き抜く力にもつながる思考力を鍛えるための学習方法のひとつとして、小学校低学年から習慣化することをおすすめしているのが、「発問」です。与えられた設問に対してのみ、思考をめぐらし、答えるのではなく、物事に対して自分で「問い」をたて、それに対する答えを自ら導こうとする行いを指します。何かの問いを投げかけることによって、はじめて次の何かが生まれてきます。たとえば「なぜリンゴが落ちるのか?」という問いがあれば。それを受けて答えられる人はたくさんいたのかもしれませんが、その問いを発すること自体がニュートンの素晴らしい能力だったわけです。この「発問」の習慣により、思考力が鍛えられるだけではなく、もうひとつ鍛えることができる力があります。それが、「記述力」です。文章が書けないという子どもたちは、大抵、何についてどのように書けばいいのか分からない。自由という名の海で、泳ごうともせず溺れてしまっている。「0」から「1」を生み出すことに抵抗があり、あたかも、「作文とは、これについてこのように書くべきだというものがある」と思い込んでいるのかと思うくらい、文章を書く行為ひとつとっても消極的であり、受容的なのです。ここから一歩踏み出すための行いが「発問」なのです。私のおすすめは、読書を読書で終わらずに、読書をした中で、おのずと生まれてくる「発問」をとにかくかき出してみることです。ただし、子どもたちに読書後に「発問」を自由にたてていいよと言っても、たてない子が多いので、最初は一緒に問いをたて、「問い」をたてるとはこのようなことであると対話の中で学ばせるのがよいでしょう。そして、とにかく「発問」をかき出してみる。「これについてはどうなのだろう」とまず自分から発問しておいて、その答えを書いていく、それだけで格調高い文章に近づけます。そしてその発問に対する自分の答えを導きだすまでのプロセス(根拠)を明記することで、より説得力のある文章に変わり、尚且つ、自分の思考を文章化し「客観的に」表現したものを俯瞰できることで、自分の思考の整理ができ、そこからまた新たな「問い」を見つけ出すこともできます。発問する力とは、「思考力」「記述力」に直結する力となります。設問にさえ正しく答えられて、100点をとれれば良いという教育方針もありますが、本当にそれでよいのでしょうか。人類の歴史を振り返っても、100点をとったから、受験に合格したから、人類進化や環境に大きな影響をもたらした人はいません。今私たちが当たり前に享受している便利な文明を生み出したのは、学校の成績で常に「優」をとってきた子たちではないのです。みんなができることや、行うことではなく、みんなが気が付かないところに対して「問い」をたて、そこに真摯にアプローチをしてきた人たちなのでしょう。ここまで偉大な人になりたいわけじゃないという人もいるでしょうが、人の人生ひとつとっても、「問い」を生み出せる力は、「騙されないための力」にもなります。「こういうもんだ」と与えられたものを何の疑いもなく受け取ってばかりでは、今の世の中「損」をしてしまいます。「本当にこうなのだろうか」「もしかして、こうではないか」そのような問いを産むことができる人こそ、自ら選択し、決断する、納得のいく人生を歩めるのではないでしょうか。私の生徒の中で、小学低学年のうちから、ひたすら、自分の中に生まれてきた「問い」を書きつづっていた子がいます。その彼の「問い集」なるものを見た時、私はそこから多くの気付きをもらい、感動したのを覚えています。そして、今、彼は、世界を舞台に、「新しい世界」を生み出す仕事についています。今でも彼の活躍を聞くたびに、心が震えます。問いをたて、自ら答えを探し出す。そして、自分の納得いく答えが見つかった時の、心の震え。どこまでも自発的で、どこまでも新鮮な行い。これこそが、「生きている」ことの醍醐味なのではないかとさえ感じます。さて、今日から少しの暇をいただき、旅に出てきます。旅先からも、心の震えをいくつか更新させてください(^^きらり✨:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-◆提供中メニュー◆:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-3カ月読解力底上げ講座(9月開始分締め切りました)国語力をつける2ヵ月Webサポート記述力をつける3日間サポートコース【関西】国語力の身につけ方教えます✾国語力を磨く対面セッション国語力の伸ばし方を知る国語Webオンラインセッション:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-お申込お問い合わせこちらのメールフォームからお願いします:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-★Instagram★画像をクリック もしくは rrrkaeru9 で検索

      32
      テーマ:

プロフィール

きらり

性別:
女性
誕生日:
1986年11月15日
血液型:
O型
自己紹介:
幼い頃から、「言葉」の魅力にはまり 言葉を綴ること(主に詩を書くこと)に生きる喜びを感じていました。...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス