上記の記事が、東洋経済オンラインで掲載されていました。 わが社も楽天に出店しておりますので、他人事ではないと言うことで載せさせて頂きました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191101-00311951-toyo-bus_all

送料無料ラインが3,980円に設定予定ですが、これはかなり衝撃的なものです。 何せ一律なのですから。 各店舗によって、業種・単価・粗利・箱の容量など様々です。 また、配送会社も其々で契約運賃もこれまた様々です。 それを統一しようというのですから無茶苦茶な話に他なりません。 わが社で言えば、都内から都内への発送でしたらヤマト運輸さんとの契約で、 60サイズ400円、80サイズ500円、100サイズ600円と言った感じですが、 4000円のものを購入されて、100サイズ送りの送料無料+楽天の高い手数料取られましたら、 利益は出ません。この場合、8000円以上の購入で送料無料なら利益が出るといった感じです。 ヤフーショッピングではこのようなことはありませんし、一律運賃の話もありません。 古くから楽天市場に出店されてる方とお話をすると、楽天は昔からお高くとまっていて、 出店者無視の会社だからと何人もの方がそうおっしゃっていましたが、まだ出店数年の 私共も今回の件で強くそのことを感じましたね。 出店者は虫けらとまでは言いませんが、来たければ来れば良いし文句あるなら勝手に出て行って結構! そんな感じに見受けられてとても悲しくなりました。


海外ドラマランキング