本日2月10日、公正取引委員会は楽天に対して、立ち入り検査に入りました。予想通りです。三木谷さんは公取委と戦うと喧嘩を売ってたわけですから。元々、楽天は昨年公取委に『独禁法』にならないか問合せをして、疑いありとの返事をもらっていましたからね。公取委もまさか強行しないだろうとの考えだったと思います。ところがところが、強引に強行突破を図ろうとして挙句に公取委に楯突くという暴挙に打って出たんです。愚かです。イメージダウンは計り知れない。下手すれば携帯事業にも影響出かねません(今回の施策で利益を上げて金食い虫の携帯事業に廻すと言う噂もありましたから)。正直、経営者としてはホリエモンの方が遥かに優秀でしたね(ホリエモンの事件は、国策捜査だと個人的には思ってます)。まあ、これで我が社も楽天市場撤退の可能性もあったのですが、当分様子見となりました。
海外ドラマランキング