門永水産スタッフブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

~ 大相撲9月場所(両国国技館) ~

1年ぶりに【大相撲】観戦しました! “withコロナ”の制限下、七月場所と同様「約2500人」2割程の収容人数で、様々な感染予防対策が取られる中、入場時の配布チラシにも注意事項が細かく書かれていました。

  

2時前には席に着き、いざ観戦! まだ幕下後半の取組中でしたが、制限の通り観客は少なく、2階イス席も

両隣3席づつ空けておりました。 ちなみに、1年前はこんな感じでした!

 

館内には、1階入口正面に各種トロフィーが飾られ、2階通路には「2大関の等身大パネル」がありました。

 

14時20分【十両土俵入】、いよいよ関取の登場です!15時45分【幕内土俵入】と続いていきます!

ここでも、東京都との協力のもと、「懸賞幕」で感染予防対策の呼び掛けがありました。

因みに、日本相撲協会のお相撲さんは約700名おり、十両以上の70名だけ関取と呼ばれ月給が発生します。

 

「照強」の見事な塩まきパフォーマンスも必見で、「隠岐の海」との対戦を白星☆彡

両横綱が休場の為、最後の取組は大関「朝乃山」が「栃ノ心」を“上手投げ”で勝ち6勝目あげました。

 

 

初めての2階席で心配しましたが、人数制限で遮るものも少なく、土俵回りのタマリ席にも人がいないので、

離れている割には非常に見やすかったです。 また、歓声もなく静かなので、立ち合いの力士のぶつかり音や

パチパチ肌を叩く音などがハッキリ聞こえてきて、すごく臨場感がありました。

 

 

 

11月場所も感染予防対策を講じながら若干制限緩和し、「約5000人」で開催を予定しております。

いい意味で、観戦しがいのあるイレギュラーな機会なので、是非、来場所も観戦に行きたいと思っています。

 

では、最後はお決まりの『編みぐるみ』で、またね!

 

 

白洲次郎・白洲正子。生涯を通して愛した家「武相荘」

自宅に「白洲次郎・正子の夕餉」という本があります。

お二人の長女 牧山桂子氏によるレシピ本といったところでしょうか。

素敵なセンス溢れる白洲家のお料理や器など四季に合わせて紹介されております。

 

ということで町田の白洲家跡地に「武相荘」というレストランがあると聞き行ってみました。

 

レシピ本にも紹介されているメニューもある!

かわいいイラストが想像を掻き立てわくわく!

 

はい、想像を超えてくる見た目

「オムライス」

 

「海老カレー」

もちろんお味もバッチリ。とっても美味しい。

あの時代にこんなにも洒落たものをお召し上がりだったのですね。

 

「どらやき」

 

レシピ本は、なかなか手の込んだお料理なので

実際に作ったことはまだないのですが・・・。

 

早速作ってみようと思います!

ご馳走様でした!

 

海釣り

少し前、釣りに行きましたニコニコ

この日は夕方からでしたが、たくさん釣れました。魚しっぽ魚あたま


最近は風が強くてなかなか行けませんが、
そのうちまた行きたいです口笛


癒し

癒しを求め、ドライブへ・・・


少し曇ってますが、今日もどっしり感!
癒されました〜🏔


弓ヶ浜半島もきれいに見えましたよ口笛
癒された〜❣️そして、


えさを求めて、爆笑


こっちもえさを求めて、爆笑

びっくりびっくり


びっくり!?
舌を出して寝てるの発見!!

おつかれさまです音譜

水木しげるロード

水木しげるロードの妖怪影絵が

夏バージョンになっています花火

 

 

花火

ヒマワリ

打ち上げ花火 スイカ お月見

この他にも まだありますキラキラ

 

街路樹も色が変わりきれいです乙女のトキメキ

 

 

水木しげる記念館前庭では

影絵が動いているそうですロボット

 

 

夜も少し涼しくなってきた風鈴この頃です

夜のお散歩にいかがでしょうか走る人

 

 

 

 

 

 

 

 

日南町のトマト小谷農園(有機栽培) かにみそトマトジャンに使用

先日、日南町のトマト農園に訪問させていただきました。大きなビニールハウスがいくつもあり、中には赤くて美味しそうなトマトがしっかりありました。

聞くと、赤く熟したトマトを摘み取って出荷されているようです。一般的には、まだ熟す前の青いトマトを収穫するようですが、この農園は赤く熟して収穫だそうです。

なんと有機栽培で営んでおられます。だからここのトマトは美味しいんだと納得!

 

当社のかにみそトマトジャンに使用します。

 

絶景の地のビニールハウス(まだ別地にもある)

絶景の地のビニールハウス(まだ別地にもある)

 

 

 

 

収穫後の午後からの訪問だった、明日にはもっと赤く熟すのだろう。

 

 

 

 

 

お元気そうな小谷農園長(ビニールハウス内にて)

 

 

 

これが商品!

有機栽培だからなのか、この量でも最後の一個まで新鮮で美味しくいただいてます。

これまで箱買い三回目です。

本当に美味しいトマトです。

 

なにか、もちがってます!

みなさん、オハヨーございます。

今日の我が家のお弁当は、豚肉の生姜焼きでした。ピーマン入りの。

※写真はイメージです。

・・・一口食べると、なんか辛い。もう一口食べるとやはり辛い。

辛い(からい)とゆーより辛い(つらい)。

家に帰ってカミさんに聞くと、「生姜入れすぎた!」

・・・・いや、違うと思う。味から、ある確信を持って冷蔵庫開ける。

※写真は実際の映像です。

確かに、ピーマン。ちょっとやせてるけど。天候不順だしなー。パプリカか。

「キズあり」

そっかー、このせいかなー・・・などとは思わず確認。

やはり、なにかもちがってました。

ではまたあしあと

 

 

 

 

 

 

安来市の清水寺

 安来にある清水寺は、天台宗の寺であり厄除けの名所です。

 

 

鬱蒼と茂る杉林の参道は、緑の木々でなかなか風情があり

 

日々の暑さを一瞬でも忘れるようなとてもよい所です。

 

 

何十年ぶりにお参りしました。

厄が除けたらよいのですが

 

 

本堂の奥に三重の塔がありますが、そこまでは行かなかったのが残念でした。

 

 

 

 

 

DIY

今年はコロナ禍で極力外出は控え、家で過ごすことが多くなった。
そんな中で、GWなど連休を使い家でDIYをしてみた。

自宅敷地内で今まで砂地だったところをレンガ敷きに挑戦。
(施工前の写真がなく、施工途中からの写真になります・・・。)
まず鍬で穴を掘り、砂利を敷き、自作の転圧道具で地盤固め。
 

 

ちなみ自作の転圧道具 。


いよいよレンガ敷き。
まず路盤材(砂利)を転圧し、その上にモルタルを流しレンガを敷いていきました。

レンガのサイズが合わない時はタガネでレンガを割りサイズ調整。

 
途中、障害物(汚水の桝)がありレンガの形をどうしようか試行錯誤。
地道に削り試みたが、このレンガが非常に硬い!
色々試した結果がこれ・・・。

 
時間をかけ頑張ったがサイズが合わなく断念・・・。

なんだかんだありましたが完成。
素人がした割には上出来かな。


これで雨が降っても道路に砂が流れでなくなり近隣の迷惑をかけることがなくなりそう!

今度は何を作ろうかな。

では。

 

工場増設着手される!!

コロナ禍の中、延期の声にひるまず予定通り着工されました。

将来を見据え、この新しい工場でどんな製品が生み出されるでしょうか。

大いに期待が持てますね。

さらに前進しましょう。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>