かっきぃ VS つくばマラソン寝坊応援の件②[長文注意] | かっきぃの終わりなき戦い~そして大阪国際女子マラソンへ~

かっきぃの終わりなき戦い~そして大阪国際女子マラソンへ~

しがないアラフォーOLランナーの戦っているようで、ただ遊んでるだけの日々をつづるブログ。
次戦本命レースは2020.1.26大阪国際女子マラソンです。
(公開、下書きを繰り返してるうちに一部過去のブログがぶっちぎれてますがご容赦くださいませ。)

2019/11/24 am10:15

 

つくば駅に着いた。

 

いつも可愛いやまいちの奥方である優しいまゆみさんが、ガンプだけでなく遅刻組の私までも応援ポイントまで車で送ってくれるとおっしゃるので、お言葉に甘えまくりさせて頂いた。

 

これはお礼をせねばと船橋駅で乗り換えの際ニューデイズで買った千葉銘菓米屋のピーナッツ最中を進呈したが、逆につくば銘菓のチーズケーキを頂いてしまった!


それは大阪マラソン出発の朝まで我慢して大変美味しく頂きました。その節は本当にありがとうございました。

 

 

久々の再会だったのでこの日の遅刻の話からあれこれお話したかったが、車内でヅラをセットしていたら、あっという間に大学構内への近道であるベストポジションまで送り届けて頂いた。

 

言われた通り道なき道の橋の下をくぐると大学構内でちょうど10kmレースの方がゴールへ向かってるところだった。

 

たしか数年前一人で走り回って応援してたときもここを通った気がする。

さすが地元民!熟知しておられる!

 


物陰でコートを脱いでヅラの最終確認をして荷物をリュックに詰めてセイラさん姿で大学構内を闊歩。

 

あまり応援の方はいないが、イチョウ並木に突然現れた謎の連邦軍に「うぉ!セイラさんだ!」と何度か驚かれるw

 

 

10kmレースはペース的にキロ5くらいのランナーさんが走ってるように見えたので、もうぱっきーさん、サムさんはとっくに通過した後だろうなぁと思ったら、ぱっきーさんはDNSでサムさんは意外にもちょっと急げば間に合ったかもしれないタイムで走られていたようだったw

 

恥ずかしがらずさっさとコースに出ればよかった><

 

そしたら「それでも男ですか!軟弱者!!」ってヤジ飛ばせたのに!

 

image


予定していた40km地点までは1kmほど行かねばならなかったので歩きながら応援していると、takimaruさん発見!

 

こんな格好の人にいきなり声をかけられてビックリされてる様子だったが、寝坊したおかげでお会いできてよかった。

 

 

その後ズンズン進むと終盤のスライドが終わるところの40km地点に到着。

 

そこにいたのは、あれ?キャンディーちゃんと足柄男塾のトマソンさん!?

 

image

 

なんつー異色の組み合わせだ!?

って感じだったけど、キャンディーちゃんはいつものこととしてwトマソンさんはここに来れば私とガンプがいると思ってここに来てくださっていたらしい。

 

大寝坊かましたけど片割れの私だけでもお会いできてよかった。

 

なんの申し合わせもなかったが、ランナーあるあるでパーティーは3人となりしばらくそこで10kmのランナーを応援した。

 

 

しかしここのポイント、フルだとスライドで気が紛れるとこだし、視線も対向車線にいきがちだからせっかくならもうちょい前の何もないとこのポイントの方がいいかしらねってことで、告知とは違うところへ移動。

 

良かれと思って変えちゃったけど、その後お会いしたランナーさん達のレポや話を聞いてるとやっぱり告知通りのところにいてくれた方がわかりやすかったみたいだ。

 

貴重なご意見、今後の参考にしたいと思います。

 

 

結果、応援ポイントに選んだのは38km地点。

 

突き当たりを右折すれば大学構内に入る手前のところ。気持ちを切り替えるちょっと前のところだ。

 

実はつくばマラソンが今年は大阪マラソンと日程が1週間ずれることを知って必ず応援に行こうと思っていたので、エントリー開始日からブログやツイッターでつくばを走られる方を見つけてはスマホのメモ帳に追記していったところ50名以上のリストが完成!

 

おかげで多くのランナーさんに声をかけることができました!

 

とはいえみんな速いタイム帯に密集してるので写真撮影が追い付かない><

 

数少ない写真集がこちら。

 

image

復帰レースのたけさん、ご自分の記録的にはアレかもしれんがやっぱ速い!

 

プチ故障明けで満足な練習ができてなかったというおせんべ塾長もこの地点で余裕の足柄ダンスを披露しつつもさすがの走り!

 

苦手のつくばをしっかり着実に走るマサにぃ。

 

応援に全く気付かなくて塩対応失礼と言ってた竜さんはバッチリ投げキッスかましてくれてました♡

 

この日はあまり調子がわからないからペーランかな?とおっしゃってたまみこさんは無欲のPB更新!

 

ひろあきさんの渾身のカズダンスがキレキレでした♪

 

まだサブ3してないのが不思議なエルトさんはこの日バッチリキメてくれてましたね。

ついにモノにするぞ!という嬉しさがフライングでこみ上げていそうな少年のような楽しそうな表情が印象的でした。

 

ここでは語りきれませんがみんないい顔して走ってたなぁ。

 

 

特に最近筋トレ動画で勝手にお世話になってるSUIちゃんのベストの走りが見れたのも嬉しかった。

 

富士登山競走でお会いしたときはまた疲労骨折明け直後だったのにすごい!

やっぱさいたまでもそうだけど、最近筋トレランナー強いな!

 

 

その後もまだ続々と続くブロガーランナー大パレード♪

 

image

 

みんないろいろな覚悟を抱えてスタートしたマラソンはそれぞれにドラマがある。

 

特にブログを日々拝見してると伝わる思いも強いので、つい応援にも力が入る!

 

今回中でも一番待ちに待っていたのは、今シーズンというか仲良くさせてもらってから一緒に走ったり遊んだり飲んだりしてきた中で、3.5ができないのが不思議と思える走力を持ちながらも、この日に向けてあーでもないこーでもないと試行錯誤してきたはちさん!

 

沿道で並走するガンプと共に、3.5射程圏内の時間にその姿を現したときは鳥肌ものだった!

 

image

(ちなみに散々一緒に応援計画を練ってきた後輩と会ったのはこの一瞬だけw)

 

とにかくその姿は38km人生最速ペースで走ってきたとは思えない穏やかなKANA先生もびっくりの10万28歳の聖母マリアの表情を浮かべていた。

 

この日目標を達成された女子ランナーで特に印象的だったmisaoちゃんにしろ、はじめましてだったかるりーのさんにしろ目標達成を目前にした女性の美しさ、そして少女のように楽しそうに走る姿ったらハンパなかった!

 

これまではちさんとは数回レースをご一緒してきたが、お互い性格的に何事にもちょっと斜めに構えてるとこあって、皮肉な表情を浮かべつつ「おーっす!頑張れよー!」なんておっさんぽい挨拶を繰り返してきたがこの日は明らかに違った!

 

嬉しくなって荷物をキャンディーちゃん達に見てもらって、スライドが終わる40km地点にも走って向かったけど、その時点でもはちさんは今まで観たことないような満面の笑顔で走ってた♪

 

タイムも1分程貯金がある感じでとにかくかっこよかった!

 

今まで何が足りてなかったんだろうな?遠征レース前日のつめこみスケジュールかな?

この日も相変わらずあまり眠れてはなかったらしいけど、素晴らしく力強い走りを見せてくれていた。

 

おめでとう!本当おめでとう!

「絶対イケるよ!大丈夫!イケルイケル!」ってセイラさんのセリフに合わせたわけじゃないけど、自然とその言葉が出ていた。

 

 

そういやはちさんが来る前にオレオも走ってたっけな。

 

つくば前は何かと忙しかったのかろくにブログを更新してなかった後藤。

 

本当に走ってるのかどうかもわからず、どんな覚悟をもって走ってるかもわからなかったから、50人のリストの中でも忘れていた存在w

 

でもとりあえず走るだろうなってのはわかってた。

 

ベストを狙いえないのかもしれない中でどんな覚悟で走ろうとしてたのか。


ブログを更新してない者の気持ちは正直わからなかった。

 

しかし思ってもない早い段階で現れた後藤。

 

もちろん走ってるのも忘れてたから、向こうから「かっきぃさ~ん!」って気持ち悪い笑みを浮かべてやってきたときは正直知らない人のフリをして目をそらしそうになった。

 

んで、手渡されたネタとも思える謎の汚いパルプを固めた何か・・・

 

image

 

相変わらずブログネタの仕込みに余念がない。。。

 

あぶりだしなのかな?と思って帰宅後IHヒーターに載せてみたが通電しないのでよくわからなかったのでそのまま捨てることにした。

 

image

それにしても生意気にもこの日オレオはひろこさんと私の敬愛なるhassyさんと一緒にちゃっかりPBゴールしてやがって!!

 

おい!!許さんぞ!!

 

ってか一人でぼちぼち走ってても走れるんだったら2年前の私の世話焼きはいらなかったじゃねーか!とすごく損した気分になった。

 

まぁでもよくわかんねーけど、なかなかのポテンシャルを秘めたオレオ。

 

下手するとガンプ同様あっという間に1シーズンでぶち抜かれる可能性もあるから若い芽は早めに摘んでおかねば!

 

 

ABブロックの3.5ランナーを見送った後はサブ4ランナーが間もなくやってきた!

 

さすがガチランナーの集うつくばマラソン。

 

サブ4ペーサーの周りにはたくさんのランナーがいて、みんなこれまたいい顔してた!

 

みんな目標達成を目前に猛烈にキラキラしてた!

 

私も初サブ4をゲットしたのはこのつくばマラソン。

 

いまでもあのキツさは鮮明に覚えてる。

 

ペースこそ今じゃジョグペースだけど、少し前方にいた水色のTシャツを着た女性のフォームの美しさ、ずっと追いつけなかったことは今でも覚えてるし、もう限界まで追い込んで息もツラくてゼーハーしてた。

 

マラソンはどんなタイムでも平等だ。

 

それぞれの覚悟や目標のもとにいくらでも輝ける素敵な場所だと思った。

 

もちろんサブ50、サブ3、サブ3.5を目指すみんなもかっこよかったけど、お知り合いランナーさんもそんないない中で見たあの表情の数々は本当に素敵だった。

 

こんなフザけた格好で応援してるのが申し訳なかったけど、自分の格好も忘れて3人で必死に声援を送った!

 

 

その中で突然現れた謎の被り物ランナーさん。

 

かっきぃさん!と声をかけてくれたので、一瞬「ん!?」となったらその謎の青い首巻をしたランナーさんは「はじめまして!ゆうです!マラバカです!」と声をかけてくださった。

 

おぉ!あのプリケツだったマラバカさんでしたか!

 

と思ったらその隣にいた女性もニコニコこちらを見てくださった。

 

その時はかるりーのさんだということも、サブ4を狙って頑張っていたこともわからなかったんだけど、直前で見たはちさんと同じで、ファンランでもなく無茶苦茶ツラそうでもなく、いい塩梅にいい顔して楽しそうに走られていたのが印象的だった!

 

ついそちらに見惚れてマラバカさんへの声援を忘れてしまったけど、慌ててその背中に「全然プリケツないじゃないですかー!」と声援なのかなんだかわからないエールを送った。

 

その背中を見て、なにか青い被り物をしていたことに気付いた記憶がある。

 

でもあれはドンキホーテのマスコットキャラクターの「ドンペン」だったのだ。

 

スタート直後から雨でずっしり重くなったドンペンを38km地点まで、雨にも尿意にも負けずしっかりサブ4ペーサーとしての務めを全うしてきたドンペン。

 

かなりのハンデを背負っていたはずだが楽しそうに駆け抜けていったところをみると、マラバカさんの走力はサブ4ではまだまだ余裕があるのだ。

 

だって私の永遠のライバルみそらのBBAの公式ライバルのゆうさんだ。こんなもんじゃない!

 

でもペーサーとして復帰レース初戦を確実にいい印象を残して走り切ったゆうさんの今後の活躍が楽しみであり、してつくばマラソンのレポが終わっても引き続きブログを頑張って欲しいと思っているのであった。

 

 


サブ4ランナーを見送った後、実は私はルナママさんを待っていた。

 

アメブロランナーの悪いところはみんな速すぎるところだw

 

サブ4.5だって世間的にはよっぽど速い立派なマラソナーだ。

 

その辺のことを卑下して遠慮しているルナママさん。

きっと心細いながらも覚悟をもってこのつくばに挑んでるはず!絶対エールを送りたいと思っていた一人だった。

 

 

が、しかしその前にやってきたのはまさかまさかのカープユニフォームをまとったキクチヒロシ!!

 

もう自分の頭の中では2016-2017年シーズンのの輝かしいキクチヒロシが定着してるから、現状のことは知っていても、ここでお会いすると思ってなかった。

 

キクチさんは悠然とつくばのランウェイをウォーキングして現れた!

 

 

2016年嵐のかすみがうらマラソン、あの日もうっかりヒロダディさんと私設エイドの漬物を物色しつつ歩くキクチさんを発見してしまったが、どうも私はウォーキングキクチヒロシを発見してしまう体質にあるようだ。

 

あの日は嵐の中でもう成すすべもないお二人に全力で「ファイトー!!ファイトー!!ガンバレー!!」と意味深な声援を送ったが、今回はここまでどんな形であろうとゴールを目指しここまで来てくださったキクチさんにテンションは上がっていた!

 

現在、猛烈な危うい儚さもってマラソンに向き合っているキクチさん。

 

でもファンのみんなはまだキクチさんのサブ3を諦めてはいない!私もその一人だ。

 

実際ちょっと情報量の多すぎるつくばの現場で忘れていたのもあったんだけど、でも38km地点に現れたその姿を見てDNSでは知りえなかった何かしらの感情を持ち帰ってくれるであろうキクチさんの感受性の強さに私は勝手にwktkせずにはいられなかった。


話はその4日後に行われた宴になるが、あの日キクチさんは3日後にフルマラソンを控える私達に「おまえらいい加減に帰れよ!」という言葉を連発してくれていた。

 

image

 

宴も好きだけど、マラソンにかける思いも忘れちゃいないキクチさんならではのお心遣い。

 

でも自分を過信していた私はその場の空気を味わうことを止められず終電まで帰ることはなかったんだけど、酔狂しながらも最大限に私達に気を使ってくれていたというか同じマラソナーとして期待してくれていたキクチさんのお気持ちがとても嬉しかった。
(きっとご本人はまったくもって3次会に現れたアメブロの美女の名と共に忘れてんだろうけどw)

 

それにこの日キクチさんは私にしきりに「大阪で俺の3時間4分なんちゃらの記録を越えてくれ!」と連発してくれていたから、実は私は大阪マラソンでそのタイムで走りたいと思っていた。

 

これまで大阪マラソンでは毎回PB更新してたから、つい過信してやってやるぜ!なんて簡単に思っていたんですけどねw

 

でも実際はここまでくるといよいよタイムは頭打ちでそうはいかなかった。

 

 

でも終盤激沈した際もこの言葉が糧になって、少しでも前に前に!と思って走ることができたのでキクチさんには感謝しています。

 

ちなみにこの3時間4分なんちゃらというタイム。

私はてっきりキクチさんと何度もスライドでお会いした2016年大阪マラソンだと思ってたんだけど、後で改めて確認してみたら違ってたんですw

 

あの日は華麗なるビルドアップをかまして「3:11:17」。

 

その後快進撃の止まらない2017年3月のはなももは「3:01:05」。

 

私のキクチヒロシは今もこのタイムのイメージのままだ。

 


その後、突発性難聴や鎌田行進曲を経て参加した2017年11月のつくばマラソンが「3:04:52」。

 

もしかしてこのタイムのこと言ってくれてたのかな?

 

私にとってはまだまだ手の届かないすごいタイム。

だけどあの宴の日、酔狂のキクチさんが連呼してくださった言葉を胸に私は走り続けたいと思っている。

 

 


また猛烈に話が脱線しちゃったんだけど、キクチさん通過後しばらくしてルナママさんがやってきて、お互いの写真を撮り合ったりして楽しくエール交換した♪

 

ルナママさんもね、いろいろ思うところあると思うけどこのつくば、そして2週間後のニューリバーで何かしら熱い気持ちを持ち帰ってくださったみたいで私はとっても嬉しかった。

 

たとえいろいろな家庭環境とかご都合で満足に走れない環境にあっても、大会やいつもの新川沿いでもたまに顔を合わせたりして走り続けて、一緒にこういう楽しい気持ちを共有し続けられたらいいなと思ってます。

 

 

あと、この日は肋骨骨折明けで大変だったはなをさんもなんとかここまでやってきてくれました♪

 

はなをさんは今年の横田駅伝でライバルチームで参加されてたパワフルママランナーさん!

 

わざわざ足を止めて一緒に写真を撮ってくれたんだけど、こんな写真で申し訳ない><

 

image

とにかく金髪が似合わな過ぎる・・・

 

やっぱ今後ミハル仕様にするため三つ編みウィッグ手に入れたいと思います!

 

 

 

ちゃちゃっと書くつもりだったつくばレポですが、途中から酒飲んで書いてるからついつい話が長くなってもーたー!!


そんなこんなで一通りエールを送って、キャンディーちゃんとトマソンさんと陣地へ向かいました。

image

 

うーん、しかし歩いてみるとけっこう遠い・・・あと4km地点で「ラストー!もうちょっとだよ!」なんてエールを送ってたけどけっこうあるな・・・と思って無責任発言を申し訳なく思ったw

 

 

やっとこさ陣地にたどり着くとアメブロ陣地、っていうか上州陣地には竜さんしかいなくてアメブロランナ―さん達はとっとと撤収してしまったらしい。

 

というわけで青空宴会をしてるであろうブログ村陣地へ行くと、いたいた♪

 

まったくもって村に所属してない私ですが、ヘンテコな格好をしてたもんでみなさんに認識して頂き、おやつとかいろいろ差し入れまで頂いてしまいありがとうございました。


そこで一番お会いしたかったけどなんとお声をかけていいかわからなかったhassyさんに自らお声かけ頂いて、hassyさんの出来上がりすぎたお人柄に触れまた鳥肌が立つ。

 

 

火曜日の織田でもお一人で粛々ととてつもない練習を積み上げていたhassyさん。

 

もちろん日々の練習もサブ3を飛び越え、うまくいけばサブ50もいけちゃうようなゲロ履きそうな練習をこなされていたのに、この日もまさかの攣り部発動・・・

 

私が38km地点でお見かけしたときはまだギリギリいけるのかなって思ったんだけど、応援途中で気になってランナーズアップデートを開いたら別人のようなタイムでゴールされててびっくり!

 

なんでだよ!なんでだよ!!って私ですら思うんだからhassyさんご本人の気持ちを思ったらやりきれなかったけど、でも青空宴会に現れてあっけらかんとあったことを話すhassyさん・・・

 

どんだけロックだよと思った。。。

 

その姿はめちゃくちゃ胸をぎゅっと掴まれるほど切ないんだけど、おいしそうに寒空の下ハイボールを飲んでた。

 

そして既にとてつもなく前向きだった。

 

私だったらあんなキツイ練習してたらこんな顔できるかな。

 

ゴルフもそんな頑張ってたわけじゃないけど、でも気持ちは今のマラソンよりずっと重い気持ちをもってやってた。

 

ゴルフは時間とお金をいくらかけてもその分を返してくれないスポーツで何度帰りの車で涙を流したことか。。。

 

でもhassyさんにとってのマラソンは私のゴルフとはきっと全く違うものなのかも。知らんけどw

 

hassyさんのブログからは人間臭さってのは知ることはできないんだけど、いつかがっつり酒飲んで心の奥底を開陳したお話しを聞いてみたいなって勝手に思ってる。

 

image

 

 

と、酒の勢いでついついクローズアップして思い出したこと書きまくっちゃったんだけど、またあの日応援した一人一人の顔を思い出せば語りつくせない思いを感じたつくばマラソン。


寝坊しちゃったけどあの38km地点でたくさんの表情や思いを痛いほど感じることができた。

 

この思いをもって私も大阪で頑張るぞって思ってんだけどね。

 

マラソンはそう綺麗な話でうまくいくもんでもなかったですねw

 

 

でもこの日のつくばは最高のランナーパワースポットとなっておりました。

 

走られたみなさん感動をありがとうございました。

 

私もみなさんのように感動を伝えられるランブロガーになれるように、もうちょい頻度と鮮度アゲて頑張ってブログ更新したいと思いまーす!

 

長々と酔っ払いブログご清聴ありがとうございました!

 

 

 

明日朝ランできるかなぁ・・・