カブログ君の音楽と株

音楽は欅坂46・けやき坂46・さくら学院・BABYMETAL等10代の若者中心に紹介しています。
アイドルは長濱ねる・中元日芽香・影山優佳・瀧野由美子、歌手は中元すず香・堀優衣推しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、リートと注目銘柄で小勝負中です。


テーマ:

 

 

 

昨日は沢山のアクセスがあったのですが、どの記事か分かりませんでした。今日、分かったのはこのさくら学院の危機でしたが、過去記事はどんなにアクセス数が多くてもランキングに現れることがありませんので再度アップしました。2年半前の記事ですから私の考え方も大分変っていますので、現在の考え方も書きました。

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ さくら学院の危機

 

 

今までは沢山記事を書きましたが、最近はさくら学院の記事を殆ど書かなくなっています。理由は地方在宅組の宿命なのですが、情報が殆ど入らないからです。以前はさくら学院の放課後!~学んdeマンデー!~を見ていましたが、今は有料のさくら学院の顔笑れ!!FRESH!マンデーなので見ていません。それほど大した金額ではないが、お金を払ってまで見たいかと言われればそんなことはありません。私は頑張っている10代の歌う若者を応援したいと思っていますので、対象は相当幅広くなっています。

 

さくら学院に魅力を感じたのは中元すず香がいたからで、その頃のDVDや写真集は買いましたが、現在は殆ど買っていません。特にBABYMETALの3人が卒業してからは一切買っていません。それは他でも同じで乃木坂46はCDさえ買っていませんが、らじらー!サンデーを聴いたり、乃木坂工事中を見たりしています。今一番応援している欅坂46でも5thシングルからはCDを買わない方針です。代わりに雑誌は相当買っていますが、ブログをできるだけ正確に書きたいからここはけちらないつもりです。

 

さくら学院ですが、個人的には今でも危機じゃないかと思います。これは今までも書いてきたのですが、中学3年生で卒業させて後は皆頑張ってでは芸能界を離れていくメンバーが多いと思います。だから高等部を作るべきだという考えを持っているのですが、そういう考えはなさそうです。ひな鳥を幼鳥に育てて野に放つようで中途半端なように感じています。もう一つは別にアイドルや歌手を主体に育てるのではなく、どちらかというと女優を育てたいのかなと思います。初代のレベルが高くて魅力を感じました。

 

振り返ればBABYMETALの3人や三吉彩花・松井愛莉・武藤彩未は別格で、堀内まり菜・飯田來麗・佐藤日向も相当レベルが高い。辞めた杉崎寧々も芸能界で十分生き残れるレベルでした。こういう凄いレベルのキッズが多かったからさくら学院を立ち上げたようだが、もう役目は終わったのかもしれない。それ以降のメンバーは芸能界を離れたメンバーが多いと思うが、普通は15才で芸能界に飛び込むのは過酷過ぎると思う。今は岡田愛と森萌々穂を推しメンにしていますが、年内に止める予定です。

 

理由はもう記事を殆ど書かなくなったから意味がないからです。今後はさくら学院は箱推しにして書きたい時だけ書くようにします。今回沢山見られた方がこの記事のどの部分に興味を持って読んだのかは分かりませんが、私は過去記事を重視しています。過去の記事を今更書く人も書ける人も殆どいないでしょうから価値があると思っています。BABYMETALのプロデューサー小林敬がさくら学院との接触を避けさせていますが、BABYMETALにとってさくら学院はプラスにならないと思っているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 2015年4月4日の記事

 

 

冷静なファンなら皆感じていると思いますが、2105年度さくら学院は開校以来最大の危機に陥っています。1番の理由は開校以来、初めて6名という最少人数になったという事です。しかも中等部3年生が3名、2年生が1名、1年生が2名という存続ギリギリの構成である。2番目の理由はリーダーシップをとれる人材がいないという事である。とりあえず、2015年度は磯野莉音、2016年度は倉島颯良、2017年度は岡田愛が有力な生徒会長候補だろう。しかし、いずれも過去の生徒会長と比較すると大きく見劣りする。

3番目の理由はリーダーだけでなく、メンバーも小粒になったという事である。初代武藤彩未の時代は最初からほぼ完成されたメンバーが少なからずいた。2代目中元すず香の時代も競争があって、メンバーのレベルも揃っていた。3代目堀内まり菜の時代は多少弱くなったが、まだ過去の遺産があった。4代目菊地最愛の時代は残された遺産の多くのメンバーがいなくなった。5代目の今年度は初期メンバーが全員いなくなり、0からの再スタートとなる。そこで現メンバーの一人一人について考えてみたいが、これは私の独断と偏見によるものなので悪しからず、ご了承ください。

まず、生徒会長にほぼ内定している磯野莉音ですが、唯一LoGiRL皆勤賞である事からもまず間違いない。しかし、この事が大きな問題で、競争のない事が問題なのである。昔、中元すず香から皆のアイドルと呼ばれた頃の面影は無く、幼少時の美少女では無くなっているのである。かといってリーダーシップをとってやれるかどうかも疑問で、どうも甘やかされていて、本人もそれに甘えているようである。森先生の磯野に対する気の使い方は大分前から気になるレベルであり、5代目生徒会長磯野莉音が一番心配な理由でもある。

まず、一番の心配な点はアイドルらしからぬ太り方と態度の横柄さである。先輩にも武藤彩未とか、水野由結とか若干心配な先輩もいるが、中3で太り過ぎは大問題である。もう一つは彼女は意外と繊細で、生徒会長としての重責に耐えられるかという問題である。勿論、同期の2人や後輩達がバックアップすれば問題無いと思うが、そちらも頼りない。次に大賀咲希ですが、親しみやすさやトークのうまさはあるが、アイドル感が足りない。彼女は2011年度ちゃおガールオーディション審査員特別賞受賞で選ばれた唯一のさくら学院生である。

 

審査員は将来性に賭けたのだろうが、アイドルというよりお笑いタレント向きな感じがする。自分が生徒会長になるというくらいの強い気持ちがあればまだいいが、そうでもなさそうなので残念である。もっと残念なのが、白井沙樹で、未だに父兄目線全開なので、もうさくら学院に入った意味が殆ど無い。確かにメンバーは父兄目線で色々アドバイスしてくれるから助かっているというような事を言っている。しかし、仮にもアイドルの卵なんだから、父兄目線でいる事自体、本来許される事ではない。磯野莉音が頼りないなら私が生徒会長になってさくら学院を守って見せるというくらいの迫力が欲しい。


生徒会長でなくても副生徒会長として磯野生徒会長を強力にバックアップしますと言って欲しい。何しろ、たった6人しかいない在校生の最高学年だから父兄目線がどうこう言っている場合ではない。と、ここまで暗い話ばかりしていますが、ここからは少し夢の持てる話もしたいと思います。唯一の2年生で、2016年度の生徒会長になるであろう倉島颯良ですが、超有望なアイドルです。可愛さは個人的趣味も入りますが、2014年度卒業生を加えてもNO1だと思います。彼女は2012年度ちゃおガールオーディション準グランプリ受賞ですが、2015年度はもっといいところが出ると思います。

 

何しろ4人が卒業して、今年の3年生が頼りないのが分っているし、来年度は自分が生徒会長ですからやるしかないと思います。次に1年生の岡田愛ですが、この子は在校生の中でピカイチのアイドルの卵だと思います。彼女は2012年度ちゃおガールオーディショングランプリ受賞で、倉島颯良を破っているのである。因みにさくら学院の卒業生でグランプリを受賞したのは初代生徒会長の武藤彩未だけである。しかも武藤彩未は多少おバカキャラもあったが、岡田愛は学年末テストで白井沙樹に勝って1位だったのである。

小学生が1位になったのは杉崎寧々以来2度目の出来事である。しかも成績発表前は自信無さそうに言っていたが、1位とわかると相当自信があったような口振りに変わったのである。つまり、彼女は相当な負けず嫌いで、この子が生徒会長になった時は恐らく上手くいくだろう。但し、中元すず香も言っているが、大の仲良しの杉崎寧々が、テストの日になると上から目線で言ってくるので嫌だったと後述している。性格の良い岡田愛だから決してそんな事は無いだろうが、自信過剰にだけはならないで貰いたい。

もう一つ驚いたのは身長も高く、大賀咲希は勿論、菊地最愛や白井沙樹より背が高いという事である。
三吉彩花や松井愛莉の名を出すまでもなく、身長が高いだけでもモデルや写真集・CMと仕事は舞い込むのである。中元すず香もBABYMETALで他の2人より少し背が高いから見栄えがいいのである。
しかもスマートで、顔も可愛いく、頭も良さそうだから後輩にさえ恵まれれば、立派な生徒会長になれるだろう。幸い、山出愛子と仲が良く、最高の凸凹コンビでさくら学院を盛り立ててくれそうだ。

最後に山出愛子ですが、彼女は珍しくちゃお経由ではなく、地方のアイドルだったが、TOKYO TOP KIDS COLLECTIONに出演していたところをスカウトされました。普段は岡田愛と喧嘩ばかりしている小等部6年生ですが、中等部に上がって後輩が入ってきたらどう変わるか楽しみです。いずれにしろ岡田愛と2年後にはさくら学院をしょって立つ人材ですから伸びしろに期待したいと思います。以上見てきたように3年生には不安があるが、後輩には夢も持てるという構成になっています。勿論、若い子程将来性に期待できるという部分はありますが、それにしても今年の3年生は不安だらけです。

そこで気になるのが5月6日(祝)に恵比寿ザ・ガーデンホールで予定されている転入式ですが、何人補充されるかという問題です。普通に考えて今までは最低でも10人いましたから、あと4人はどうしても欲しいところでしょう。それから必ず歌の関係からも偶数だった事と最高12名だった事を考えると6人も有りかなと思います。そして人数以上に大切なのは誰かという事になりますが、これは予想が難しい。とは言っても現時点ではもう決定しているはずですが、予想してみたいと思います。

まず一番可能性の高いちゃお組ですが、2012年準GP小林もも(山梨県出身小6)、2013年GP鎰谷美夢(和歌山県出身中1)、2013年準GP加藤結(東京都出身小6)、2014年GP宮田くるみ(千葉県出身小5)の4人が有力な候補です。他にも準GPはいますが、アミューズキッズ所属になっていない為、厳しいと思います。この4人の中でも現在中1の鎰谷美夢は来年度中2になりますから厳しく、実質残りの3名が最有力候補となります。更に今まで最低でも10人を維持してきていますから今回他のルートで追加されるかもしれません。

他には田口華の妹で、アミューズ所属の田口乙葉(長野県出身小6)も有力な候補です。彼女はぷっちぐみオーディション2009年グランプリ受賞者です。乙葉が飯田來麗に憧れていて姉妹で応募したというから、飯田來麗がいなかったら田口華がアミューズに入る事はなかったかもしれないと考えると人生は面白い。更に松井愛莉と同じ二コラ組だと、2014年度GP川床明日香(福岡県出身小6)も可能性がある。ただこうして有力候補を探っていくと殆どが今年度中1になる2002年度生まればかりである事に気が付く。

 

つまり、小林もも・加藤結・田口乙葉・川床明日香の4人が中1だが、既に中1は2人いるから4人もはいらない。過去最高の同学年は堀内まり菜時代と菊地最愛時代の4人であるから恐らくこの中から選ばれるのは2人だろう。そうすると最有力が関東圏に住んでいるちゃお組の小林ももと加藤結の2人になると思われる。

そして唯一の小学生の宮田くるみは本人が辞退しない限り決定的だろうが、バランスを考えるともう2人程度小学生が欲しいところである。そうすると山出愛子のように急遽スカウトで補充するしかなさそうである。もう一人検討の価値があるのは中2になる鎰谷美夢です。通常であれば中2からの転入はあり得ない話ではあるが、現状の中2が一人という異常事態を解消するにはどうしてももう一人欲しいところである。過去にも中元すず香時代は1人だったが、あの時は次の世代が沢山いたからさして問題は無かった。因みに転入生候補の中で私の一押しは鎰谷美夢ですから是非とも選ばれて欲しい。

結論として私の考える理想は、小学生が宮田くるみともう2人の計3人、中1が小林ももと加藤結に愛愛コンビの4人、中2が鎰谷美夢に倉島颯良の2人、中3が今の3人の合計12人である。もう実際は決まっているだろうから知っている人が見たら何を的外れな話をしているんだという話になるのだろうが、水野由結じゃないが、さくら学院の将来を心配するからこそなのである。結果は5月6日のお楽しみであろうが、父兄の皆さんが安心して見守れる人数と質を確保して貰いたい。

 

いづれにしろ最悪2人、順当だと4人若しくは6人転入生が入るだろうが、今のメンバーの責任は大きいから皆で一丸となって纏めないと本当の危機が来る。厳しい一年になるだろうが、在校生が力を合わせ、転入生が真剣について行けば何とかなるというレベルだろう。父兄の一人として上手くいく事を切に望みます。

中元すず香が卒業した時にこんな事を言っています。「彩未ちゃんたちは彩未ちゃんたちの色があって、すぅにはすぅの色があったと思うので、4人でしか作れない色を出してほしいなぁって思います。そのままでいいんだけど、何か変わってほしい。さくら学院が変わらなかったら、絶対悔しいと思うから。本音は、さくら学院を卒業したくないから。でも、変わっちゃったら客観的にみられるじゃないですか。それぐらい変わった時、さくら学院のファンになりたいです」

こう言っていますが、すず香時代の秋には杉崎寧々が、「何しているんだお前時間がもったいないよ」と言われており、飯田來麗は新しいクラブ活動に入れなくて腐っていて、堀内まり菜は2人の事を心配し過ぎてさくら学院をやめようかなと悩んでいたりで大変だったようです。そんなだからすず香は、「まり菜が落ち込んでいるんだけれど、それね、たぶん、らうとねねどんのせいなんだ」と、飯田來麗に言ったようです。佐藤日向も磯野莉音が落ち込んでいるから聞いたら「寧々と來麗に・・・・」と聞いて、「またあの2人か」と、思ったらしい。

中元すず香はこんな事もあったからでしょうが、自分と同じ強く言えないタイプの堀内まり菜の苦労を気にしていたんだと思う。ただ4人もファミレスで泣きながら話し合ったりして、堀内まり菜も夏のO-WESTでは4人が一緒になったと感じた瞬間があって、それからはこの3人がいるから大丈夫と思ったらしい。菊地最愛時代は比較的平穏に終わったが、今年の中3の3人も問題意識を持って本音で語り合って、最後の一年を乗り切って欲しい。黒歴史のある杉崎寧々と飯田來麗だが、ある意味すぅやまりっぺを育てたのは自分達だと思っている所が流石に暗黒の女王らしい。

4月5日、さくら学院日誌に最後の卒業生コメントとして菊池最愛がコメントしています。今までの卒業生の中で、これほど強く父兄に訴えかけるようなコメントはありませんでした。「だから、みなさんにお願いします。さくら学院メンバー、今年も自分の内面と向き合って戦っていくと思うので、人と比べず、他のアイドルさんとも比べず、さくら学院はさくら学院!2015年度は2015年度!!!優しい父兄さんらしく、温かく見守ってやって下さい。よろしくお願いします。お礼だけのつもりが、お願いしてしまってすみません。みなさんのさくら学院愛を信じています」


これは私のように過去の卒業生と比べたり、他のアイドルと比べないで欲しいと言っています。つまり、元生徒会長としてたった6人になった後輩達の危機を何とか支援したいと思っての発言だろうと思います。今回の事で他のアイドルに移るようならそんな父兄は最初からさくら学院の父兄では無かったのだと思います。さくら学院の一番の魅力は個々の生徒の魅力ではなく、アイドルの卵を育ててスーパーレディへの道筋をつけてやり、卒業後にスーパーレディとして羽ばたいてもらう為の学校だということである。


確かに私も中元すず香の大ファンではありますが、さくら学院の卒業生全員と在校生、更には今後転入してくるであろう全ての生徒のファンです。今のメンバーに苦言を呈するのもさくら学院が今後も存続し、更に成長して貰いたいからです。ほかのアイドルと比べるのは論外ですが、過去の卒業生と比べて足りない部分を補い、自己成長することは大事です。菊池最愛の指摘通り、これは父兄がとやかく言う問題ではなく、本人達が考える問題ですから、これからは温かく成長を見守りたいと思います。


今日は水野由結のさくら学院最後のメッセージでした。

さくら学院日誌:http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-12009922479.html


さくら学院卒業式のニュース:https://www.youtube.com/watch?v=Ac3N3tOA7RQ

さくら学院2014年度 ~卒業~:https://www.youtube.com/watch?v=OQVgYJYxTEM

さくら学院スペシャルメドレー:https://www.youtube.com/watch?v=sVT1rtK25sg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆ 10月2日のNHK-FMゆうがたパラダイスに長濱ねると小池美波が出演します。

 

 

 

 

 

 

※本日、初めて欅坂46のメチャカリのCMをTVで見ましたが、一瞬で平手友梨奈以外が目に残りませんでした。もう少し長いバージョンが放映される日を心待ちにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 10月21日(土)、東京ガールズコレクション北九州2017に欅坂46が出演します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

① いつかできるから今日・・   25.0万(乃木坂4619thシングル表題曲)

② 失恋お掃除人         17.5万(乃木坂4619thシングルカップリング曲)↑18

③ まあいいか?          17.3万(乃木坂4619thシングルカップリング曲)

④ 不協和音            14.8万(欅坂464thシングル表題曲)↑11

⑤ サイレントマジョリティー      13.4万(欅坂461stシングル表題曲) ↑23

⑥ インフルエンサー         9.9万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑18

⑦ 二人セゾン             9.0万(欅坂463rdシングル表題曲)↑19

⑧ エキセントリック          8.5万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑4

⑨ 逃げ水               6.9万(乃木坂4618thシングル表題曲)↑9

⑩ #好きなんだ             5.8万(AKB48

⑪ 月曜日の朝、Sを切られた   5.8万(欅坂461stアルバム収録曲)↑3

⑫ サヨナラの意味            4.2万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑23

⑬ 世界には愛しかない             4.2万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑29

⑭ 365日の紙飛行機        4.0万(AKB48↑13

⑮ 裸足でsummer           3.5万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑23

⑯ ハイテンション            3.4万(AKB48↑21

⑰ 願いごとの持ち腐れ       3.3万(AKB48↑17

⑱ まさかシンガポール        3.0万(NMB48↑6

⑲ 語るなら未来を・・・        2.6万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑39

⑳ W-KEYAKIZAKAの詩       2.1万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑15

㉑ 青春時計              1.5万(NGT48↑44

㉒ キスは待つしかない・・・     1.5万(HKT48

㉓ きっかけ              1.5万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑24

㉔ ないものねだり           1.2万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑22

㉕ 意外にマンゴー        9,370(SKE48↑3

㉖ 伝説の魚            8,360(AKB48

㉗ 夏祭り              7,570(けやき坂46影山優佳↑3

㉘ シュートサインfull        7,070(AKB48↑5

㉙ 進化してねえじゃん       6,510(AKB48

㉚ 瀬戸内の声            6,190(STU48↑32

㉛ プライベートサマー       5,960(AKB48↑1

㉜ ギブアップはしない       5,760(AKB48↑1

㉝ イマパラ             5,600(AKB48指原莉乃センター曲)↑2

㉞ 割れたスマホ           5,390(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)ショートver↑12

㉟ 僕は存在していなかった   5,010(22/7秋元康プロデュースアイドル)

㊱ 三番目の風           4,920(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)ショートver↑24

㊲ 僕たちは付き合っている     4,680(けやき坂464thシングルカップリング曲)ショートver↑19

㊳ 乗り遅れたバス                   4,450(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑107

㊴ 未来の答え             3,790(乃木坂4618thシングル3期生曲)↑24

㊵ 大人は信じてくれない        3,680(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑26

㊶ 僕たちの戦争             3,570(欅坂46FIVE CARDS)↑34

㊷ 誰よりも高く跳べ!         3,560(けやき坂46↑5

㊸ アンダー               3,410(乃木坂4618thシングルアンダー曲)↑3

㊹ 自分たちの恋に限って      3,180(AKB48

㊺ 月の仮面              3,160(AKB48

㊻ バグっていいじゃん        3,060(HKT48↑22

 

 

 

 

☆ 長濱ねるSHOWROOM  

 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

※しかし、この2人はいつも仲がいいな~。どちらも秀才で運動神経がよく、コミュニケーション能力が高くて、ノリが良くて性格がいいから最高のコンビだなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキングⅠ

欅坂46人気ランキングⅡ

欅坂46人気ランキングⅢ

④ 欅坂46楽曲人気ランキング 

⑤ 箱推し楽曲人気ランキング 

⑥ 欅坂46の曲と長濱ねる

⑦ 長濱ねる検定  

⑧ 長濱ねると二人セゾン   

⑨ 今年大注目の影山優佳  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 昨日はジャンル内9/2,082位、記事ランキング最高は長濱ねるの兼任解除と漢字欅専任の4位!

 

 

昨日はアクセス数・訪問者数・全体ブログランキングが過去最高になりました。公式ハッシュタグは欅坂46が2位でした。

 

 

 

 

 

各種ランキング

 

① ジャンルランキング:5位(5/5)

② デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

③ 全体ブログランキング:2,128位(9/28)

④ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑤ アクセス数ベスト記録:7,239アクセス(9/28)

⑥ アクセス数月間ベスト記事:3,993アクセス(17/7)

⑦ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑧ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15)、10位3本(7/15)

⑨ 公式ハッシュタグ1位:欅坂10・乃木坂3・BABYMETAL2・TAKAHIRO2(9/21)

 

 

 



本日ご紹介する曲は仰げば尊しです。

♪仰げば尊し ~ from さくら学院 2014 ~:https://www.youtube.com/watch?v=NPqzR3AiemU

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

今までさくら学院の記事を沢山書いてきましたので、纏めました。この記事はインデックス程度として考えていたのですが、3か月以上前に書いた記事にも関わらず、本日沢山のいいね!を頂けたので、どなたかがどこかで紹介してくれたようです。そこで本来は表に出す予定ではありませんでしたが、急遽本日の記事にしました。

 


 

 

 

 

 

1⃣ さくら学院情報

 



① さくら学院転入への道:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12001461371.html

② さくら学院とちゃおガール:http://ameblo.jp/kablogkun/themeentrylist-10085655159.html

③ さくら学院歳時記:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11958114738.html

④ さくら学院に会える場所:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12029558904.html

⑤ さくら学院SUN:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12073500859.html

⑥ さくら学院の年度別楽曲:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11951466942.html

⑦ さくら学院2014年度レビュー:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12007143412.html

⑧ さくら学院の危機:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12008655033.html

⑨ さくら学院2015年度転入生予想:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12020745099.html

⑩ さくら学院2016年度転入生予想:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12145786553.html

 

⑪ さくら学院高等部:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12163646181.html

 

⑫ 私立秋桜学園:http://ameblo.jp/kablogkun/theme2-10085655159.html

 

⑬ 秋桜学園合唱部開演!:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12193391448.html

 

⑭ さくら学院LoGiRL:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12203781791.html

 

 

 

 

 

 

2⃣ さくら学院の定例行事

 

 

 

① さくら学院歌の考古学:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12059517435.html

 

② さくら学院とTIF2016:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12186908450.html

 

③ さくら学院音楽の授業:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12189702083.html

 

④ さくら学院祭☆2016:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12218488249.html

 

⑤ さくら学院バレンタインライブ2016:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12247298727.html

 

⑥ さくら学院歌の考古学2016:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12255927568.html

 

⑦ さくら学院2016年度卒業式:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12259769141.html

 

⑧ さくら学院☆2017~転入生オリエンテーション~:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12276852085.html

 

 

 

 

 

 

3⃣ さくら学院各種ランキング

 

 

 

① さくら学院人気ランキング:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11949060313.html

② さくら学院人気ランキングⅡ:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12011002646.html

③ さくら学院人気ランキングⅢ:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12026312849.html

④ さくら学院活躍ランキング:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12000534301.html

 

⑤ さくら学院人気楽曲ランキング:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12049156671.html

⑥ さくら学院生楽曲人気ランキング:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12040832207.html

 

⑦ さくら学院何でもランキング:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12240981562.html

 

 

 

 

 


4⃣ さくら学院卒業生個別記事

 



① 武藤彩未:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11936291211.html

② 三吉彩花:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11934066702.html

③ 松井愛莉:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11949725773.html

④ 中元すず香まとめ:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12075858512.html

⑤ 菊地最愛解体新書:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11975502709.html

⑥ 水野由結解体新書:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11975205183.html

⑦ 水野由結と菊地最愛:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11965087816.html

⑧ 中元すず香と堀内まり菜:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12069451984.html

⑨ 2013年度卒業生:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12000327404.html

⑩ さくら学院卒業生キャラチェック:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12087169105.html

 

⑪ ウレぴあ総研の倉島颯良の記事:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12168627851.html

 

⑫ ちゃおスマイルズデビュー:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12177870957.html

 

⑬ スピカの夜ミニアルバム発売:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12239173352.html

 

 

 

 

 


5⃣ さくら学院検定

 



① さくら学院1:http://kentei.cc/k/1528499/

② さくら学院2:http://kentei.cc/k/1528503

③ さくら学院3:http://kentei.cc/k/1529900/

④ 菊地最愛:http://kentei.cc/k/1529795/

⑤ 水野由結:http://kentei.cc/k/1529796/

⑥ 中元すず香:http://kentei.cc/k/1528276/

⑦ BABYMETAL:http://kentei.cc/k/1528474/
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅情報】

 

 

☆ 本日は全国ツアー後半戦、宮城県のゼビオアリーナ仙台で2日目のライブが行なわれます。

 

 

心配だった平手友梨奈は初日何とか最後まで出演していたようです。本日も何とか無事完走して欲しい。

 

 

 

神戸公演:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12298562905.html

 

福岡公演:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12300197893.html

 

愛知公演:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12302480073.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

① 不協和音            16.2万(欅坂464thシングル表題曲)↑11

② サイレントマジョリティー      13.6万(欅坂461stシングル表題曲) ↑23

③ エキセントリック         11.7万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑4

④ インフルエンサー        10.9万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑17

⑤ 二人セゾン             9.6万(欅坂463rdシングル表題曲)↑18

⑥ #好きなんだ             9.5万(AKB48

⑦ 逃げ水               9.1万(乃木坂4618thシングル表題曲)↑8

⑧ 月曜日の朝、Sを切られた   8.6万(欅坂461stアルバム収録曲)↑3

⑨ サヨナラの意味            4.5万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑23

⑩ まさかシンガポール       4.4万(NMB48↑6

⑪ 世界には愛しかない             4.3万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑28

⑫ 願いごとの持ち腐れ      4.1万(AKB48↑16

⑬ 365日の紙飛行機        4.0万(AKB48↑12

⑭ ハイテンション            3.7万(AKB48↑19

⑮ 裸足でsummer           3.6万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑20

⑯ 語るなら未来を・・・        2.7万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑39

⑰ W-KEYAKIZAKAの詩       2.4万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑15

⑱ キスは待つしかない・・・     2.3万(HKT48

⑲ 青春時計              1.7万(NGT48↑42

⑳ きっかけ              1.5万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑23

㉑ 誰のことを一番愛してる?    1.5万(AKB平手友梨奈)↑33

㉒ 意外にマンゴー          1.3万(SKE48

㉓ ないものねだり           1.3万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑18

㉔ シュートサインfull        8,780(AKB48↑2

㉕ 瀬戸内の声             8,220(STU48↑31

㉖ イマパラ              7,300(AKB48指原莉乃センター曲)↑2

㉗ 未来への答え           5,920(乃木坂4618thシングル3期生曲)↑22

㉘ 割れたスマホ            5,770(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)ショートver↑11

㉙ 三番目の風            5,260(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)ショートver↑21

㉚ アンダー              5,050(乃木坂4618thシングルアンダー曲)

㉛ 僕たちは付き合っている      4,930(けやき坂464thシングルカップリング曲)ショートver↑16

㉜ 乗り遅れたバス                    4,460(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑103

㉝ ひと夏の長さより・・・      3,870(乃木坂46)↑2

㉞ 大人は信じてくれない       3,860(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑21

㉟ 女は一人じゃ眠れない      3,720(乃木坂46)

㊱ バグっていいじゃん        3,560(HKT48↑18

㊲ 僕たちの戦争            3,560(欅坂46FIVE CARDS)↑28

㊳ 前触れ               3,500(AKB48渡辺麻友センター曲)↑10

㊴ 誰よりも高く跳べ!        3,490(けやき坂46↑38

㊵ ライブ神               3,460(乃木坂4618thシングル2期生曲)

㊶ みどりと森の運動公園     3,380(NGT48↑10

㊷ あの頃の五百円玉         3,300(AKB48山本彩センター曲)↑5

㊸ 三番目の風live          3,160(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)↑6

㊹ 不規則動詞                         3,110(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑40

㊺ 点滅フェロモン            3,100(AKB48松井珠理奈センター曲)↑4

 

 

※伊藤万理華の個人PV伊藤まりかっと。は外しました。

 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ TV出演&全国アリーナツアー&野外ロックフェス

 

 

8/23(水)  宮城 全国ツアー(ゼビオアリーナ仙台)

8/24(木) 横浜 Seventeen夏の学園祭2017(パシフィコ横浜)

8/25(金)  新潟 全国ツアー(朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター)

8/29(火)  千葉 全国ツアー(幕張メッセ4-6ホール)

8/30(水)  千葉 全国ツアー(幕張メッセ4-6ホール)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキングⅠ

欅坂46人気ランキングⅡ

欅坂46人気ランキングⅢ

④ 欅坂46楽曲人気ランキング 

⑤ 箱推し楽曲人気ランキング 

⑥ 欅坂46の曲と長濱ねる

⑦ 長濱ねる検定  

⑧ 長濱ねると二人セゾン   

⑨ 今年大注目の影山優佳  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 昨日はジャンル内26/1,9671位、記事ランキング最高は欅坂46個人PVランキング4の15位!

 

 

 

 

 

 

① ジャンルランキング:5位(5/5)

② 全体ブログランキング:2,399位(7/5)

③ アクセス数ベスト記録:5,497アクセス(7/5)

④ アクセス数月間ベスト記事:3,993アクセス(17/7)

⑤ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑥ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15)、10位3本(7/15)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

さくら学院が、5月20日(土)横浜はまぎんホールヴィアマーレで転入生オリエンテーション公演を開催した。 今月5月7日の転入式で新たにメンバーとして加わったばかりの小等部5年の田中美空と八木美樹の2名は初参加となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

大声選手権では田中美空が最下位のメンバーに100デシベルの大差をつけ優勝。田中は、「最下位だと思っていたので優勝できてすごく嬉しい。楽しかったけど最後の罰ゲーム巨大風船割は怖かった」コメントした。さくら学院は6月に幕張メッセで行われるアミューズフェスへの出演も決定しており、2017年度も彼女たちから目が離せない。さくら学院の転入生オリエンテーションは転入生の素性や今年度メンバーの身体能力をゲーム形式で探るイベント。今年度はメンバーを入れ替えて2回行われ、恒例の身長測定と、立位体前屈、大声選手権、絵でお題を伝えるエスチャークイズ、ソフトボール投げの4種目が実施された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 1時限目

 

 

1時限目は担任森ハヤシが「LoGiRLがなくなって、生徒たちが小ネタを披露する場がなくでうずうずしているんです。岡崎百々子からは始まる前にネタ見せをされた(笑)」と苦笑いするほど、ひとクセあるメンバーが揃った。岡崎は、エスチャーゲームの空き時間にみずから志願して得意のモノマネを次々披露。父兄からのリクエストに応じてミトコンドリアのマネ、倉本校長の転入式での口調をマネるとともに、自分が過去にやった王様のモノマネやライザップのCMの再演も行い、すべてスベることなく会場からの笑いを集めた。「これが最後だから…」と積極的だった岡崎の姿勢には、森先生も「岡崎は顔笑れ!!委員長になってから、頑張りがすごい(笑)」と高く評価していた。

 

1時限目に出席したのは生徒会長の山出愛子、顔笑れ!!委員長の岡崎百々子、新谷ゆづみ、吉田爽葉香、有友緒心、そして5月にさくら学院に転入した八木美樹。開演前には八木による初々しい影ナレが会場を和ませた。生徒たちはまず自己紹介と合わせてこのイベントへの意気込みを明かす。その中で岡崎は有友に「百々子ちゃんのスベリを救っていけたら」とふっかけられていた。転入生オリエンテーションでは各種目の成績を元に上位獲得者にはポイントが与えられ、すべての種目が終わった段階で最下位の生徒には罰ゲームが用意されている。

 

 

 

 

 

 

初めてこのイベントに参加する転入生には3ポイントがハンデとして与えられた。ハンデが決まったあとは身長測定へ。137.5cmと申告していた八木は138cmに、150cmと申告していた有友は151cmに成長し、父兄からの拍手を浴びる。そのほかのメンバーは自信満々で身長測定器へ乗るも、オフィシャルサイトに掲載されている自己申告の身長よりも低い数値となり、会場は笑いに包まれた。立位体前屈では新谷と有友が21.5cmという好成績を叩き出し、吉田も20.5cmと健闘。バレエ経験者だという八木はメンバーの中で一番背が低いこともあってか、17.5cmという結果だった。

 

 

 

 

 

 

続く大声選手権では100万円の使い道というお題のもと、メンバーそれぞれがマイクを握って絶叫。山出は「ごはーん!」、岡崎は「世界一周!」、新谷は「貯金!」と叫ぶ。「白いグランドピアノ!」と叫んだ吉田は112dbという1時限目では最高記録となる数値で父兄を驚かせ、八木はマイクを握りしめ「旅行!」とかわいらしく大声を上げた。そんな中、有友は担任の森ハヤシに「100万円の使い道じゃなくてもいいですか?」と直談判。森ハヤシの承諾を得た彼女は大好きな吉本新喜劇のネタを1人で大声で演じるも、1時限目では最下位の73dbという結果だった。

 

 

 

 

 

 

続いての種目エスチャーは転入生のイラストに何が描かれているのかを在校生たちが当てるという種目。テニスをするゴリラ、けん玉をするロボットというお題を受けた八木は、さくら学院の画伯として知られる吉田に匹敵するセンスのイラストで在校生たちの頭を悩ませる。また岡崎は八木が絵を描いている間にRIZAPのCMなどのモノマネを披露したり、山出は集中すると口が開いてしまうという秘密を暴露するなど、会場を大いに笑わせていた。

 

 

 

 

 

 

 

最後の種目はサイン入りのボールを投げ、そのボールが届いた距離を競うソフトボール投げ。野球少年の弟からピッチングフォームを習った有友は気合い十分の様子だったが、投げたボールは3列目までしか届かなかった。4種目のポイントを合計し、優勝は新谷、最下位は有友に決定。罰ゲームとしてどんどん膨らむバルーンを手にクイズに挑戦し、破裂する風船の爆音と爆風を受けた有友は「百々子ちゃん、今日は意外とスベらなかったけど、ビリから救えたかな」と語っていた。

 

有友緒心は大声選手権で吉本新喜劇でのアキのネタ「すいません!いいよぉー!」を叫んだり、ソフトボール投げで野球のピッチャーのようなポーズを見せるなど、らしさを発揮。ただ本人は、ラストで「なんてこったパンナコッタができなかった…」と悔しさも見せた。その有友と吉田爽葉香は購買部のコーナーを、歌なしでも完遂。さらに今回は関西弁をしゃべるふたりに続いて、山出愛子も方言で絡むという新しい展開を見せるひと幕もあった。そんな小ネタもありながら5種目はつつがなく行われ、この日「風邪気味だった」という新谷ゆづみが1時限目の優勝に輝いた。一方、有友緒心が最下位となり巨大風船爆破の罰ゲームを受けるハメに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 2時限目

 

 

2時限目には転入生の田中美空、トーク委員長の岡田愛、教育委員長の麻生真彩、日高麻鈴、藤平華乃、森萌々穂が出席。影ナレは田中が担当した。身長測定では森萌々穂が自己申告より2cm低い148cmという事実が発覚。つい最近学校で測った身長より低かったという田中は「学校が正しい!」、自己申告より0.5cm低かった岡田も「夕方だからだよ!」と主張していた。立位体前屈では「これだけは自信がある」と岡田が体の柔らかさを見せつける。全員がブレザーを脱いで本気で種目に取り組むも、岡田の記録を破ることはできなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の大声選手権のお題は去年の自分に一言。藤平は「なんでやねん!」、麻生は「普通だったじゃん!」、日高は「痩せて!」、森萌々穂は「顔笑れ!」、岡田は「英語」と絶叫。最後にマイクを取った田中は「漢字を勉強しろ!」と絶叫し、この日一番の149dbという数値で父兄を驚愕させた。続くエスチャーでは田中がゴルフをする犬と電話をする赤ちゃんをスケッチブックに描く。「自信がない」と言っていた田中だったが、特徴を捉えたイラストで見事にポイントを稼いだ。彼女がイラストを書いている間、在校生たちはトークでつなぐ。藤平はスライムのモノマネを披露し、麻生は学校で枝豆を育てているが、実は枝豆が嫌いなことを明かした。

 

 

 

 

 

 

ソフトボール投げでは麻生が12列目までボールを届け、この日の最高記録を達成。すべての種目が終わり、1位になった田中は「やったあ!」と笑顔で飛び跳ねた。最下位となったのは藤平と森萌々穂。昨年の転入生オリエンテーションでも罰ゲームを食らっている2人は怯えた表情を浮かべ、膨らみ続ける風船を手にクイズに挑戦するも途中で風船を投げ出してステージ袖へと逃走してしまう。逃げ惑う生徒、2人に代わってクイズに答える生徒、そして風船のほうへ森ハヤシを連れて行く生徒が入り乱れ、ステージ上は大混乱。最後は森ハヤシの元で風船が破裂し、混沌とした状態で転入生オリエンテーションは幕引きとなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さくら学院の転入生田中美空(小5)はちゃおガール2016☆オーディショングランプリ受賞の逸材で、大分県から通っている。昨年末に卒業した黒澤美澪奈の後継としてちゃおスマイルズに加入し、新谷ゆづみと共に8人のメンバーで頑張っている。Wセンターの一角を任される等、早くも要注目の超逸材だ。因みに田中美空の149dbは尋常な数字ではなく、聴覚機能に異常をきたすレベルです。120dbが雷鳴、130dbが肉体的な苦痛の限界、140dbがジェットエンジンの近くですからとんでもない声の凶器です。欅坂46でもやったのですが、21人が挑戦して最高が鬼軍曹と呼ばれている守屋茜の94dbで、犬が吠えるレベルでしたから声の大きさだけとっても大物だと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ アミューズフェスのご案内

 

 

さくら学院は6月4日に千葉・幕張メッセ国際展示場9~10ホールで行われるアミューズ主催のライブイベント「Amuse Fes in MAKUHARI 2017 -rediscover-」に出演。さくら学院にとって過去最大のステージとなる本イベントのチケットは各プレイガイドにて販売中。

 

Amuse Fes in MAKUHARI 2017 – rediscover –


日時:6月4日(日)
会場:千葉県・幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
出演:高橋優、Perfume、flumpool、ポルノグラフィティ、WEAVER、阪本奨悟、さくら学院、Skoop On Somebody、藤原さくら、FLOW

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆日経エンタテインメント5月号「欅坂46、超速で駆け抜けた1年、存在自体がロック」という記事です。

 

 

 

2016年4月にデビューした欅坂46は多感な10代の心情を歌ったメッセージ性の強いデビューシングル・サイレントマジョリティーがアイドルファン以外にも幅広く支持され、初週売り上げは26万枚を突破。女性アーティストにおけるデビューシングルの記録を塗り替えてロケットスタートを切った。そこからグループの勢いは右肩上がりが続き、2ndシングル・世界には愛しかない(16年8月発売)は初週32万枚を記録。3rdシングル・二人セゾン(16年11月発売)は初週44万枚を売り上げ、デビューから3作連続のオリコン週間シングルランキング初登場1位に。

 

二人セゾンはロングヒットとなり、その後、累計出荷が50万枚を突破して日本レコード協会からダブルプラチナ認定を受けた。乃木坂46はデビューから約1年5カ月かかった地点に欅坂46はわずか約8カ月で到達した。16年末のNHK紅白歌合戦にはデビュー約9カ月で初出場を果たし、4thシングル・不協和音(17年4月発売)は初週63万枚のセールス。とどまるところを知らない欅坂46旋風は、世に大きなインパクトを与えている。

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 予想を上回るスピード感

 

 

欅坂46運営委員会委員長を務めるソニーミュージックレーベルズの今野義雄氏は「YouTubeで公開したサイレントマジョリティーのミュージックビデオの視聴回数がデビュー前日(4月5日)に300万回を超えた頃から、我々の予想をはるかに上回るスピードでファンの方々の支持を集め始めた。紅白のお話をいただいたときも、メンバーたちは果たしてこのものすごい速度をしっかり受け止められているのか、浮かれることなく紅白の舞台の大きさを噛みしめ、最高のパフォーマンスを見せられるのだろうか、と感じて。そのために紅白の前に、自分たちだけのライブを成功させて、自信をつける必要があると考えたんです」と振り返る。

 

欅坂46は、紅白の1週間前となる12月24、25日に有明コロシアムで初のワンマンライブを開催。2日間の3公演で2万7,000人の観客を動員、AbemaTVでの生中継は視聴者数162万人を超えた。欅坂46がデビューからの1年間で大きく成長した点は、「楽曲をパフォーマンスするときの表現力」と今野氏は話す。「欅坂46は、新曲が完成した最初のレッスンで、必ず振り付け担当のTAKAHIRO氏が楽曲のテーマを伝えて、歌詞の意味を全メンバーがしっかり理解することから始めます。その工程にじっくりと時間をかけていることが、メンバーの表現力につながり、欅坂46のパワーの源になっている。メンバー全員の時間を合わせるのがなかなか難しくなっているが、その時間をはしょることはしたくない」。

 

初のワンマンライブと紅白出場という昨年末の大きな山場を超えた17年、欅坂46にとって最初の大きな変化は、キャプテンと副キャプテンの任命だ。2017年1月21日の二人セゾン発売記念全国握手会でキャプテンに菅井友香、副キャプテンに守屋茜を指名。就任式はSHOWROOMで生配信された。「早い時点でキャプテンを決めてしまうと、他のメンバーは従うだけで自分の意見を持たなくなってしまう。あえてしばらくキャプテン不在とした結果、いろいろな場面でメンバー全員が参加意識を持つようになった」しかし、人気グループとなり、会見などメディアの前でメンバーがコメントを発する機会が増えた。このため、グループを代表して話をすることが多く、ムードメーカーとしての役割も果たしてきた菅井友香をキャプテンに任命。

 

同時に、乃木坂46では設けられていないポジションである副キャプテンには、バラエティー番組で負けん気の強さを発揮している守屋茜が就任した。「お嬢様育ちでおっとりしている菅井をサポートして、グループを鼓舞する役割を期待している」。そして、4月5日には17年最初のシングルとなる不協和音がリリースされた。センターを務める平手友梨奈の「僕は嫌だ」というセリフが印象的な、10代が抱く不満を訴える歌詞だ。ミュージックビデオでは、これまでの彼女たちのシングル曲のなかで最も激しいダンスに乗せて歌い、サイレントマジョリティーと同様に笑顔を封印している。不協和音について今野氏は、「サイレントマジョリティーの歌詞やメロディーに共感してくれた方たちに向けた曲。10代の中高生のメンバーが中心となっている、現在の欅坂46だからこその楽曲を、この1年間で培ったパフォーマンス力で表現した自信作」と胸を張る。

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ ロック界からのオファー相次ぐ

 

 

この新曲を引っさげて、17年はライブ活動にも力を入れていく。実は欅坂46へは、ロック界からのオファーも相次いでいるという。16年末はCOUNTDOWN JAPAN16/17へ出演し、8月にはROCK IN JAPAN FES2017への出演を予定する。最近ではグループのセンターを担う平手友梨奈がソロで、ロック専門誌ROCKIN’ON JAPAN4月号の1万字インタビューに登場して話題を集めた。

 

「COUNTDOWN JAPANでは、アイドルに関心がないだろうロックファンの方たちが、欅坂46のパフォーマンスで盛り上がった。乃木坂46はフランスの女生徒リセエンヌのイメージからスタートしたが、国で言えば欅坂46にはロックやパンクカルチャーを持つ英国の雰囲気を感じている。激しく踊っているときに、髪の毛が乱れて目にかかっても直そうとしない平手友梨奈をはじめとして、存在がロックなのだと思う。今までのアイドルとは違うスタイルを追求するということに、これからもこだわっていきたい」

 

一方、欅坂46の課題は、歌番組でセンターとして歌い、グループのアイコンとなっている平手友梨奈だけでなく、その他の個々のメンバーの顔と名前を広めることだ。渡邉理佐が女性ファッション誌non-noの専属モデルを務めるなどソロ活動は増している。しかし、今野氏は「今はまだ個々のアピールに走りすぎずに、グループとしての結束の強さを高めることが優先課題」と言う。

 

 

 

 

 

 

 

※秋元康は「恥ずかしいから髪で顔を覆うんだろ?」と、てちに聞いていたが、今野義雄は現場に近いからこれも重要なパフォーマンスだと分かっている。当たり前の話なのだが、この荒ぶるてちが欅坂46の大きな魅力の一つなのだから当然だ。そう考えれば、「ちやほやされる為に欅坂46に入ったのじゃない!」と言っていた平手友梨奈と長濱ねるが「僕は嫌だ!」のセリフを言っているのは合点がいく。もしかしたら、平手友梨奈は中2病患者ではなく、ロックアーティストを目指しているのかもしれない。そう考えると長濱ねるがベースギターの練習を始めるが、欅坂46にロックグループができるのは既定の事実なのかもしれない。

 

 

欅坂46ロックバンド結成?:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12274832463.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆有名ヴィジュアル系ロックマガジンROCK AND READ編集長の吉田幸司が、ブクガのコショージメグミ経由で欅坂46にハマっているようです。

 

 

 

「欅坂46デビュー1周年記念ライブ代々木第一体育館。暗めのステージ、暗めの曲、暗めの歌詞、暗めの声、そして平手さんの他者を寄せ付けない孤高さに戦慄すら覚えた3時間半超。なぜ自分が欅坂に惹かれるのかがよくわかった。他にいそうでいないグループだからだった。48系がダメな人にもぜひ。」

 

 

 

 

 

 

 

確かに欅坂46はヴィジュアルがいいロック系アイドルですから嵌るのは分かります。2017年の中森明菜で、カリスマだと言っており、特に目が凄いと言っています。TVでしか見たことがない私でも震えがきましたから、実際にライブに参加した人はさぞ驚いた事でしょう。明らかに15にして中森明菜や山口百恵に並び立つとは末恐ろしいミュージックアーティストであり、パフォーマーだ。絶対にただのアイドルではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

① 不協和音            22.9万(欅坂464thシングル表題曲)↑5

② インフルエンサー       14.0万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑7

③ サイレントマジョリティー       13.9万(欅坂461stシングル表題曲) ↑12

④ 二人セゾン           11.4万(欅坂463rdシングル表題曲)↑7

⑤ サヨナラの意味           5.5万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑20

⑥ ハイテンション          4.8万(AKB48↑16

⑦ 世界には愛しかない            4.7万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑23

⑧ W-KEYAKIZAKAの詩     4.4万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑11

⑨ 365日の紙飛行機       4.2万(AKB48↑6

⑩ 裸足でsummer          3.8万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑15

⑪ イマパラ              3.7万(AKB48指原莉乃センター曲)

⑫ 誰のことを一番愛してる?   2.9万(AKB平手友梨奈)↑29

⑬ 願いごとの持ち腐れ      2.8万(AKB48↑4

⑭ 語るなら未来を・・・       2.8万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑32

⑮ 青春時計             2.6万(NGT48↑35

⑯ 伊藤まりかっと。           2.6万(乃木坂4617thシングル個人PV伊藤万理華)↑7

⑰ ないものねだり          2.2万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑13

⑱ あの頃の五百円玉         2.0万(AKB48山本彩センター曲)

⑲ 前触れ                1.8万(AKB48渡辺麻友センター曲)↑1

⑳ 点滅フェロモン           1.8万(AKB48松井珠理奈センター曲)

㉑ きっかけ              1.7万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑11

㉒ シュートサイン           1.4万(AKB48↑6

㉓ 割れたスマホ            9,730(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)ショートver)↑2

㉔ Lighting Diary                  6,800(欅坂464thシングル個人PV長濱ねる↑1

㉕ 三番目の風            5,730(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)ショートver↑10

㉖ 純情よろしく            5,710(NGT48

㉗ バグっていいじゃん       5,700(HKT48↑7

㉘ 僕たちは付き合っている      5,480(けやき坂464thシングルカップリング曲)ショートver

㉙ みどりと森の運動公園     5,400(NGT48↑3

㉚ 三番目の風live         4,750(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)↑2

㉛ 乗り遅れたバス                    4,630(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑88

㉜ 大人は信じてくれない       4,530(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑5

㉝ 必然的恋人            4,040(HKT48↑3

㉞ チューニング             3,980(欅坂464thSカップリング曲ゆいちゃんず)ショートver↑2

㉟ 僕たちの戦争            3,850(欅坂46FIVE CARDS)↑15

㊱ 誰よりも高く跳べ!        3,730(けやき坂46↑25

㊲ 不規則動詞                        3,600(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑31

㊳ 混ざり合うもの          3,370(乃木坂AKB↑9

㊴ 真夜中の強がり         3,340(NMB48↑5

㊵ 意外BREAK           3,320(乃木坂4617thカップリング曲白石麻衣)ショートver↑3

㊶ Another Ghost         3,250(乃木坂4617thカップリング曲西野七瀬)ショートver↑2

㊷ 手を繋いで帰ろうか              3,140(欅坂461stシングルカップリング曲) ↑83

㊸ 暗闇求む              3,040(NGT48↑1

 

 

 

※インフルエンサーがサイレントマジョリティーに抜かれると予想したのですが、ぎりぎりで頑張っています。想像以上にインフルエンサーが盛り返し、私の予想は今月末にずれ込みそうです。他にも下位の曲に反発している曲がチラホラあり、中々ランクインの曲数が減りそうにありません。

 

 

 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキングⅠ

欅坂46人気ランキングⅡ

欅坂46人気ランキングⅢ

④ 欅坂46楽曲人気ランキング 

⑤ 箱推し楽曲人気ランキング 

⑥ 欅坂46の曲と長濱ねる

⑦ 長濱ねる検定  

⑧ 長濱ねると二人セゾン   

⑨ 今年大注目の影山優佳  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ 欅坂46へ        ☜ 現在1/25位です。過去最高記録は1/25位(2017/4/24) 

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆昨日はジャンル内17位/1,000位、記事ランキング最高はAKB48の私たちの物語の7位でした。

 

 

 

① ジャンルランキング記録:2017年5月7日(5位)

② 全体ブログランキング記録:2017年5月20日(3,639位)

③ 記事ランキング記録:2017年5月19日ねるてち愛の物語(1位)

 

 

 

 

 

 

 

本日の動画:さくら学院卒業生の武藤彩未が昨日アップしたカバー曲compassです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

小中学生だけで構成される成長期限定ユニットさくら学院が25日、東京中野サンプラザで中等部3年メンバーの卒業公演The Road to Graduation 2016 Final ~さくら学院2016年度 卒業~を開催し、倉島颯良、黒澤美澪奈がグループから巣立った。6代目生徒会長の倉島は「これからは恩返しできるように、ここで学んだことをしっかり生かしてつなげていけたら」と卒業後の活躍を誓った。

 

 

卒業証書の授与など、卒業式の模様

 

 

 

 

 

 

 

ライブ本編終了後、厳かな音楽が流れ、スーツや着物姿の父兄2,000人が見守るなか、卒業証書授与式が行われた。生徒会長の倉島は答辞として、在校生一人ひとりのキャラクター紹介を交えてメッセージを送ると「卒業生の皆さん、スタッフの皆さん、職員室の先生、いつも温かい目で成長を見守ってくださった父兄の皆さん。私と美澪奈はさくら学院を卒業し、スーパーレディーを目指して新たな道を進みますが、2017年度のさくら学院もぜひ見守ってあげてください」と挨拶した。

 

14年度に転入した倉島は「たくさん泣いて、笑って、けんかして、ぶつかりあいながらも少しずつ成長してきた3年間は大きな自信となり、何にも変えられない大切な時間となりました。3年間、本当にありがとうございました」と晴れやかな笑顔を浮かべた。冒頭では卒業する実感がないと言っていた黒澤は「今、実感ありありです」と笑わせると、「私は中等部2年から転入してきて、最初は父兄さんに認めてもらえるかな、メンバーも受け入れてくれるか不安だったけど、皆さんすごくあったかくて、さくら学院に入れてすごく幸せでした」としみじみ。在校生一人ひとりが2人に感謝を伝えると、黒澤は何度も涙をぬぐい、「スーパーレディーになって、皆さんに恩返ししたいと思います」と宣言した。

 

さくら学院の校長を務める放送作家の倉本美津留氏は、倉島に向けて「君は今までのどの生徒会長にもないものを持っていたなと思います。一番後ろからみんなのことを見ていて、みんなを支えながら、守る立場で生徒会長をしていたんじゃないかな。一人ひとりのことをあれだけちゃんと分析していた答辞は、6回聞いてきましたが初めてです。あなたがみんなのことをよく考えていたという証拠。颯良のおかげで新しいさくら学院に突入したと思います。ありがとう」と感謝した。

 

また、かつてNHK大!天才てれびくんに出演し、2015年5月にさくら学院に加入した黒澤に対しても「さくら学院に入る前からアイデンティティを確立していたような存在で、知名度も人気もあったのに、さくら学院に入ってきてくれた。あなたは卒業して、もっともっとすごみのある人になっていくと思う。さくら学院に入ってくれてありがとう」と感謝。2人に向けて「一人ひとりの名前でしっかりと頑張って、さくら学院が教育機関としてすばらしいところなんだなと証明してください。大きく羽ばたいて」とエールを送った。

 

さくら学院担任で脚本家の森ハヤシ氏は「皆さんも薄々気づいていると思いますが、今年の中3はバカがつくほど真面目でいいやつなんですよ」と涙声に。「これからは脚本家と、多分女優の関係になると思いますが、2人の個性を最高に引き出す脚本を書こうと、ここでユビキリしたいと思います」と、倉島と黒澤の2人で歌う楽曲にちなんで約束し、割れんばかりの拍手が沸き起こった。

 

さくら学院は、義務教育が終了する中学3年の3月をもってグループから必ず卒業する決まりがある成長期限定ユニット。2011年度の初代卒業生三吉彩花(20)と松井愛莉(20)はモデル、女優として活躍。12年度卒業の中元すず香(19)、14年度卒業の菊地最愛(17)と水野由結(17)は、人気ユニットBABYMETALとして東京ドーム2daysを成功させ、海外にもその名を轟かせている。なお、この公演の模様は、本日26日に全国16ヶ所の映画館で上映される。

 

 

 

ライブビューイング:http://liveviewing.jp/contents/sakuragakuin2016/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ The Road to Graduation 2016 Final ~さくら学院2016年度 卒業~セットリスト

 

 

01. School days

02. 目指せ!スーパーレディー -2016年度-

03. メロディック・ソルフエージュ

04. Hana*Hana

05. ハートの地球

06. ダバダ♪サラダ de セボン☆アベニュー/クッキング部ミニパティ

07. 走れ正直者/帰宅部 sleepiece

08. デルタ/科学部 科学究明機構ロヂカ?:ver2.0

09. ピース de Check! -2016-/購買部

10. ユビキリ

11. さよなら、涙。

12. I・J・I

13. My Graduation Toss

14. 未完成シルエット

15. アイデンティティ

16. message

 

 

 

さくら学院2016年度 卒業式

 

 

 

 

 

 

17. 旅立ちの日に ~J-MIX 2016~

18. See you…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 卒業生と新年度予想

 

 

倉島颯良は美少女で、私の1推し岡田愛と非常に仲が良かったからすぐに2押しにしました。大学進学と女優を目指すということで推しメンから外しましたが、勉強と女優の道に向かって頑張って欲しい。倉本校長の言葉からいい意味ではメンバーをよく見ていた優れたリーダーという感想を持ちましたが、一方で自己表現という部分は弱かったのかなと感じました。黒澤美澪奈や岡崎百々子という強烈キャラが入ってきて気後れしていたのかなとも感じました。いずれにしろ、そのルックスは早稲田アカデミーのCMのモデルになっているくらいだから、真面目過ぎるその性格を少し変えて女優として成功する日を心待ちにしています。

 

黒澤美澪奈は倉本校長が「あなたは卒業して、もっともっとすごみのある人になっていくと思う。さくら学院に入ってくれてありがとう」と、感謝しているように私も同じ考え方です。黒澤美澪奈が入る直前は人数もたった6人になって、私もさくら学院の危機という記事を書かざるを得ないほどの危機的状況でした。そんな暗いさくら学院に賑やか系の6人の新メンバーが加入し、ここから一気にさくら学院は大きく変容したと思います。その中心は間違いなく黒澤美麗奈で、いい意味でも悪い意味でもさくら学院を大きく変えた存在だと思います。

 

黒澤美麗奈は黒澤プロと呼ばれる別称がある通り、素人集団に大きな一石を投じたと思います。多少芝居がかったところがあるが、私立秋桜学院は黒澤美麗奈無くしては難しかったと思います。異物とも思える黒澤美麗奈の影響を受けた転入生は多かったと思いますので、2017年度のさくら学院がどのように軌道修正するのか楽しみです。強烈なインフルエンサーだった黒澤美麗奈無き後の誰が主導権を握るのかも楽しみです。古株で生徒会長の山出愛子、クレバーで負けず嫌いの岡田愛、歩く人間爆弾岡崎百々子という異種格闘技のような新中3に、これまた個性的な年下組がどう絡むかも見物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は12人にたくさんの温かいご声援をいただき本当にありがとうございました!颯良、美澪奈改めて卒業おめでとう!昨日で卒業生も18名となりました。受け継がれる伝統と絆、そしてそれぞれの想い…もがきながらも、掴んで、成長して…引き続き皆さんに見守っていただけるように顔笑ります!

                                                   (職員室)

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 感想

 

 

さくら学院の良さは幼いながらのプロ意識と清楚さだったが、2015年度からは本来の子供らしさ全開で、ある意味この方が自然なのかもしれない。最近は肩の力を抜いて見られるし、過大な期待をしなくなったのはいいことなのかもしれない。これなら安易に芸能界を去るメンバーも出ないだろう。黒澤美麗奈は既に卒業後の仕事も決まっているようだが、プロと言われるだけあって、卒業段階での仕上がり具合は過去の卒業生を加えてもダントツだろう。

 

さくら学院の良さは卒業後の仲間の助け合いだと思う。大成功しているBABYMETALは文字通り3人が助け合って世界と戦っている。みよまつはモデルと女優として助け合いながら前に突き進んでいる。三吉彩花はプロ中のプロだから強いが、松井愛莉の存在は有難いだろう。松井愛莉に至っては三吉彩花がいなければ引退していたかもしれないし、そもそも芸能界に入っていなかったかもしれない。それくらい大飛躍しているのが松井愛莉だと思う。 

 

 

 

 

 

 

 

私がさくら学院で一番楽しみにしているのは学年末テストですが、倉島颯良は結局最後まで岡田愛に勝てませんでした。二人は良きライバルであり、良き仲間だっただけに岡田愛の今後が少し心配ですが、山出愛子とも仲がいいので上手くやってくれるでしょう。2推しの森萌々穂がこれほど優秀だとは知りませんでした。岡田愛には是非ともリベンジして欲しいと思います。2017年度の転校生は恐らく2人入るのでしょうが、そちらも楽しみです。

 

それにしても凄まじい常識と知力の戦いです。開校以来小等部時代から3連覇していた絶対王者杉崎寧々を転入してきた白井沙樹が倒し、その白井沙樹をあっさり倒したのがまさかの小等部岡田愛だった。岡田愛も3連覇して絶対王者かな思っていたら、卒業生黒澤美麗奈か一矢報いた。それだけならまだ許せるが、まさかの小等部森萌々穂の後塵を拝してしまった。岡田愛の屈辱は2017年度の年度末テストで晴らすしかない、正に下剋上だ。

 

森萌々穂と黒澤美麗奈は芸能界で成功しそうな筆頭ですが、その2人が優秀だということは益々、成功間違いなしの予感がします。成功している卒業生のみよまつは優秀ですし、BABYMETALも3人合わせれば優秀ですからある程度地頭の良さは必要だと思います。卒業生は11人が駆けつけましたが、正式には杉本愛莉鈴は違うので10人のようです。すぅちゃんは相変わらず探すのが大変だったがやっぱり普段着が可愛いなと改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆本日、欅坂46 360°3Dシアターがラグナシアにオープンし、パフォーマンスしたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

 

① 不協和音             82.7万(欅坂464thシングル表題曲)↑5

② インフルエンサー        20.8万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑4

③ インフルエンサーmf      20.8万(乃木坂46ミュージックフェア)

④ サイレントマジョリティー      14.0万(欅坂461stシングル表題曲) ↑9

⑤ 二人セゾン           12.8万(欅坂463rdシングル表題曲)↑4

⑥ 伊藤まりかっと。         10.3万(乃木坂4617thシングル個人PV伊藤万理華)↑1

誰のことを一番愛してる?    6.6万(坂道AKB平手友梨奈)↑21

⑧ サヨナラの意味            6.3万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑9

⑨ ハイテンション           6.0万(AKB48↑6

⑩ 意外BREAK            5.8万(乃木坂4617thカップリング曲白石麻衣)↑2

⑪ Another Ghost         5.6万(乃木坂4617thカップリング曲西野七瀬)↑3

⑫ 青春時計              4.9万(NGT48↑23

⑬ 世界には愛しかない             4.9万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑14

⑭ エキセントリック          4.7万(欅坂464thシングルカップリング曲)

⑮ 3番目の風             4.3万(乃木坂4617thシングルカップリング曲)↑32

⑯ ないものねだり           4.3万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)

⑰ 裸足でsummer          4.0万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑4

⑱ 風船は生きている        3.7万(乃木坂4617thシングルカップリング曲)↑19

⑲ 二人セゾンnbp            3.0万(欅坂46欅坂46SHOW!)↑9

⑳ 語るなら未来を・・・         2.9万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑17

㉑ 暗闇を求む             2.7万(NGT48

㉒ シュートサイン            2.1万(AKB48

㉓ サイレントマジョリティーi     1.9万(欅坂46withいとうあさこ)↑3

㉔ 二人セゾンba             1.8万(欅坂46ベストアーティスト)↑4

㉕ サヨナラの意味nbp         1.8万(乃木坂46乃木坂46SHOW!)↑3

㉖ ヘビーローテーション       1.7万(乃木坂46はるやまCM)↑2

㉗ きっかけ               1.7万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑1

㉘ サイレントマジョリティーd     1.5万(欅坂4648&46ドリームチーム)↑10

㉙ チューニング             1.3万(欅坂464thシングルカップリング曲ゆいちゃんず)

㉚ みどりと森の運動公園      1.3万(NGT48↑1

㉛ JAM                 1.1万(欅坂46@JAM)↑5

㉜ サイレントマジョリティーnbp    1.1万(欅坂46欅坂46SHOW!)↑16

㉝ 裸足でsummer            1.1万(乃木坂46乃木坂46SHOW!)↑3

㉞ ハルジオンが咲く頃nbp      1.0万(乃木坂46乃木坂46SHOW!)

㉟ 真夜中の強がり         9,410(NMB48↑1

㊱ 世界には愛しかないnbp     8,700(欅坂46欅坂46SHOW!)↑11

㊲ けやき坂46リハーサル     8,640(けやき坂46リハーサル)↑2

㊳ 青空が違う             8,280(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑24

㊴ バグっていいじゃん        7,480(HKT48↑1

㊵ 必然的恋人             7,300(HKT48↑1

㊶ 止まらない観覧車         6,870(HKT48

㊷ 大人は信じてくれない         5,120(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑9

㊸ 乗り遅れたバス                     4,550(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑80

㊹ 僕たちの戦争              4,270(欅坂46FIVE CARDS)↑10

㊺ 誰よりも高く跳べ!           3,740(けやき坂46↑19

㊻ 不規則動詞                          3,720(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑25

㊼ 混ざり合うもの            3,610(乃木坂AKB↑3

㊽ 手を繋いで帰ろうか                3,230(欅坂461stシングルカップリング曲) ↑81

 

 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

※長濱ねるのロッテCMが遂に圏外に去りましたが、もうすぐ40万再生ですから凄いと思います。伊藤万理華の個人PV伊藤まりかっと。はもうすぐ100万回再生ですから、ねるの師匠はもっと凄いと言えます。インフルエンサーも下げ渋っているが、不協和音が抜き去るのは時間の問題でしょう。いくら不協和音が怒涛の再生をしてもサイレントマジョリティーに追いつくのは難しいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキングⅠ

欅坂46人気ランキングⅡ

③ 欅坂46楽曲人気ランキング 

箱推し楽曲人気ランキング 

長濱ねる検定  

⑥ 長濱ねると二人セゾン   

⑦ 平手友梨奈と二人セゾン 

⑧ けやき坂46メンバー紹介(年齢順)  

⑨ けやき坂46メンバー紹介(検索数順)  

⑩ 今年大注目の影山優佳  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 長濱ねるのスケジュール

 

 

3月26日(日) LAGUNA MUSIC FES2017(愛知ラグーナテンボス)

3月29日(水) ZIP!春フェス2017(東京ドームシティホール)

3月29日(水) テレビ朝日クイズミラクル9(3時間スペシャル)

3月30日(木) テレビ朝日ザ・タイムショック新クイズ王決定戦スペシャル2017春(3時間スペシャル)

3月31日(金) テレビ朝日ミュージックステーション3時間スペシャル(坂道AKB)

4月06日(木) デビュー1周年記念ライブ(国立代々木競技場第一体育館)

4月06日(木) NHK総合テレビSONGS

4月08日(土) 4thシングル発売記念個別握手会(幕張メッセ)

4月09日(日) 3rdシングル発売記念スペシャルイベント似顔絵会(都内)

 

 

 

 

 

 

 

 

長濱ねる検定:http://kentei.cc/k/1532735/

 

 

※長濱ねる検定は合格ラインを8問から9問に上げたのですが、更に合格率が上がって41%になっていました。流石に長濱ねるストーカーの私も皆さんの知識には脱帽です。

 

 

 


  ☜現在1/22位です。過去最高記は1/21位(2017/3/19)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【乃木坂情報】

 

 

 

☆明日にはひめたんブログのコメント数が歴代2位に躍り出そうです。

 

 

 

歴代1位はダントツで先月卒業した橋本奈々未の最終更新ブログの22,721回ですが、2位深川麻衣の卒業発表ブログの12,998回は明日にも抜き去りそうです。4月2日(日)放送のらじらー!サンデーで復帰しますから少なくてもその日まではブログ更新はしないでしょうから2位は確定でしょう。らじらー!サンデー復帰が乃木坂46としての活動復帰になるのかどうかは分かりませんが、早く元気な姿を見たいものです。

 

 

 

 

 

 

※ひめたんの急な休養ですが、隠し子の存在が文春にすっぱ抜かれそうになったからという噂があるようです。(笑)

 

 

 


☜ 現在17/149位、過去最高1/129位(2016/3/23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶ 3月の検索KW:

1位BABYMETAL、2位平手友梨奈、3位欅坂46、4位生田絵梨花、5位さくら学院


❷ 人気のページ:1位不協和音考、2位長濱ねると二人セゾン、3位欅坂46の行方

            4位欅坂46楽曲人気ランキング、5位影山優佳とひらがなけやき

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の動画:欅坂46菅井友香・長濱ねる・平手友梨奈不協和音MVメイキング ジャパンカウントダウンです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

さくら学院、アカペラでメンバーへの思い届けた歌の考古学

 

 

 

さくら学院が3月12日に神奈川はまぎんホール ヴィアマーレにて、公開授業イベント歌の考古学を開催した。さくら学院校長の倉本美津留が講師を務めるこの授業は、メンバーが「自分が生まれる前に発表された曲」「自分が知らなかった曲」という条件で選んだ1曲をプレゼンし、アカペラで歌うというもの。1時限目には倉島颯良、山出愛子、岡田愛、麻生真彩、藤平華乃、森萌々穂が、2時限目には黒澤美澪奈、岡崎百々子、日高麻鈴、新谷ゆづみ、吉田爽葉香、有友緒心が出席し、それぞれ発表を行った。

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
1⃣ 1時限目
 
 
 
森萌々穂
 
 
 

1時限目でトップバッターに立候補したのは、今回が「歌の考古学」初挑戦となる森。彼女は母が好きな曲の中から、歌詞の内容がさくら学院に加入してからの自分に重なると感じたという松任谷由実「守ってあげたい」を選んでフレッシュな歌声を響かせる。麻生は今年度の卒業生、倉島と黒澤への思いを柏原芳恵「春なのに」に乗せて熱唱した。藤平はさくら学院最初の卒業生である武藤彩未、松井愛莉、三吉彩花が今年成人式を迎えたことから、20年前にリリースされたポケットビスケッツ「YELLOW YELLOW HAPPY」を選曲。

 

さくら学院「顔笑れ!!」と同じくパッパラー河合が作曲を手がけたこのナンバーを、振り付きで披露した。山出はテレビアニメ「魔法騎士レイアース」のオープニングテーマとしておなじみの田村直美「ゆずれない願い」を歌唱。「魔法騎士レイアース」の主人公が中学2年生3人で自分の境遇と重なったことや歌詞に共感したことを選曲理由として説明した。続いて曲を発表したのはこれが最後の公開授業となる倉島。彼女はさくら学院に「FRIENDS」という曲があることから、父に薦められたレベッカの「フレンズ」を選んだ。

 

友情を歌った「FRIENDS」とは違い、恋愛の歌の「フレンズ」に自分の思いを乗せて届けることについて悩んだことを明かしたあと、先輩たちに抱いた憧れの気持ちやさくら学院メンバーとして駆け抜けた3年間に置き換えて歌うことを宣言。いざマイクを手にすると、緊張のあまり歌詞が出てこなくなってしまうというハプニングが起こったが、彼女は目に涙を浮かべながらサビ部分を歌唱した。悔し涙を流す倉島を救ったのは、彼女と同時にアミューズに所属し、2014年にさくら学院に転入した岡田。

 

彼女は倉島へのライバル心や尊敬の気持ちを吐露したあと、イルカ「なごり雪」を倉島に贈った。岡田愛(中等部2年)はイルカの「なごり雪」を同期で生徒会長の倉島颯良(中等部3年)との思い出に重ねてプレゼン。「初めて会った小学生のときは少年みたいだった颯良ちゃんが、今年は生徒会長としてメンバーをまとめ、いつの間にか頼れる颯良ちゃんになり、さくら学院を卒業してしまう。今日は自分の想いや感謝の気持ちを前を向いて自分の言葉でしっかり伝えたかった」と話し、「なごり雪」を倉島に贈った。

 

 

 

❶ 1時限目に歌った楽曲

 

① 森萌々穂「守ってあげたい」(松任谷由実)

② 麻生真彩「春なのに」(柏原芳恵)

③ 藤平華乃「YELLOW YELLOW HAPPY」(ポケットビスケッツ)

④ 山出愛子「ゆずれない願い」(田村直美)

⑤ 倉島颯良「フレンズ」(レベッカ)

⑥ 岡田愛「なごり雪」(イルカ)

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 2時限目

 

 

 

新谷ゆづみ
 
 
 

2時限目の一番手は、森と同じく「歌の考古学」初参加となる新谷。水前寺清子「三百六十五歩のマーチ」の歌詞から「どれだけ時間がかかっても自分なりに努力と苦労を積み重ねることが成長である」という発見を得たという彼女はハツラツとした歌声を披露した。有友は一青窈の「ハナミズキ」をチョイス。ハナミズキの開花時期がサクラのあとであることから、あと少しでさくら学院を卒業する倉島と黒澤の卒業後の活躍を願って、この歌を届けた。

 

ミュージカル映画「オズの魔法使」の劇中歌として知られる「Over the Rainbow」で抜群の歌唱力を見せたのは日髙。彼女は、今ではスタンダードナンバーとなったこの楽曲がさまざまな困難を乗り越えて日の目を見たことから、困難を乗り越えることの大切さを学んだと語った。岡崎は小学校の先生がよく歌っていたという大事MANブラザーズバンド「それが大事」を選び、バンド名の由来や卒業生に贈る言葉としてふさわしいと思った歌詞を紹介してから元気な歌声を響かせる。

 

吉田はかわいらしい絵を描いたスケッチブックを使ってプレゼンをしてから、「WAになって踊ろう ~イレ アイエ~」を歌唱した。黒澤は転入当初は歌に自信がなかったが、森ハヤシがかけてくれた言葉をきっかけに歌うことの楽しさを知り、今では歌うことが大好きになったと語る。黒澤美澪奈は「私の選んだ道は間違いじゃなかった。たくさん悩み、山を乗り越えてきた自信もあるし悔いはない」と、卒業を目前に控えた現在の心境を吐露。

 

そして「さくら学院に入ってよかったです!」と声を大にしたあと、小柳ゆき「愛情」を熱唱。難易度の高いナンバーをパワフルに歌い上げ、大トリという大役を果たした。

 

 

 

❷ 2時限目に歌った楽曲

 

⑦ 新谷ゆづみ「三百六十五歩のマーチ」(水前寺清子)

⑧ 有友緒心「ハナミズキ」(一青窈)

⑨ 日髙麻鈴「Over the Rainbow」(ジュディ・ガーランド)

⑩ 岡崎百々子「それが大事」(大事MANブラザーズバンド)

⑪ 吉田爽葉香「WAになって踊ろう ~イレ アイエ~」(AGHARTA)

⑫ 黒澤美澪奈「愛情」(小柳ゆき)




 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 父兄さんの声

 

 

① 歌の考古学、ちょっと色々思いが溢れてしまって感想がまとめられないのですが、とりあえず山出愛子さんがもう自作曲を作り始めているという良い情報は言っておきたい。

 

② 1限目のトリ、心揺さぶった六代目の後に出てきためぐ。貧乏くじじゃなかったぞ!トリにふさわしいプレゼンと歌、堂々としてた。これで授業がちゃんと終われたんだ。めぐ素晴らしいよめぐ

 

③ 颯良がマイクを持って立ち尽くす間、校長も、森先生も、我々父兄も何も出来ない。ただただジッと見つめ「落ち着け、がんばれ」と願うだけ。「子供」が「大人」になるための大切な瞬間。導くことは出来ても、手を引いてはいけないのだ。

 

④ そーいえば、真彩がプレゼンのときに千年繋がりで黒嵜さんの名前出したの、嬉しかったなー。 麻生「中島みゆきさんは秋桜で一緒だった黒嵜菜々子ちゃん風に言うと…まさに千年続く方だなと思いました!さくら学院と一緒ですね〜」

 

⑤ 美澪奈は本当によく声が出ていた。昨年のおーがさきのように鳴りやまない拍手。プレゼンではキッズのころから歌が苦手、職員室にも怒られていたというが、その2年後に「最初の一拍からすごくのびやか」(森)と大絶賛。成長で魅せるという公開授業の大トリにふさわしい。美澪てよかった

 

⑥ 最初はど緊張してたくせに、自分の番が終わった瞬間に調子に乗るつぐみん。 校長に褒められ「...yeah(小声)」 感想を聞かれ「なんもいえねぇ」 森先生に突っ込まれ、「なんでそんなこと言うんですか?(嘘泣き)」 そして小躍りで席に帰る。 はい、可愛い

 

⑦ 今日の森先生 回転式のホワイトボードであたふたする百々子ちゃんをすかさず助けに行く。 森先生の言葉に励まされたと美澪奈ちゃんがプレゼンするとドヤ顔。「ワシが育てた」。でも美澪奈ちゃんが、本当にそうですっていうと「いやいや」、って恥ずかしそうにする。かわいい。

 

⑧ プレゼンを終えて歌が飛んでしまい、固まる颯良ちゃん。一度ハケて確認してきて、サビをなんとか歌い切るも不完全燃焼だったようで泣きはらしてしまう。そんな颯良ちゃんを救い、笑顔にしたのはめぐのプレゼン。めぐの歌で颯良ちゃんの瞳は光るものがありました。同期の絆。

 

⑨ この後の愛の発表がヤバい。 自作のボードを出すが、ボードには20枚程の颯良、愛のツーショットが。この写真がスーパーエモくて、『颯良の肩は愛の顎置き場』とか『颯良大好き』と写真と共に添えられており、もう涙が枯れる程溢れ出てきた。 愛は涙を堪えてよく頑張りったと思う。

 

⑩ 歌の考古学行ってきた!僕は元々、少年&少女期特有の世界観が描かれた、キラキラしてたり、時にちょっぴり切なかったりもするジュブナイル映画が大好きなんだけども、そんな映画以上のドラマチックな展開をさくら学院は現実に巻き起こしちゃうから、そりゃもう僕は抜け出せなくなりますわ。

 

⑪ 歌の考古学1限目⑦。この後、めぐの颯良愛溢れる発表で洗い流された様になる奇跡的展開に。森先生の「課題をクリアするだけでなく、課題を見つけるのも授業」「もがいた方がさくら学院らしい。青春の忘れ物はあった方が、これからいいんです」との言葉は、試練の中、愛情に満ちた会場を象徴していた。

 

 

 

さくら学院歌の考古学:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12059517435.html

 

 

倉島颯良の詳しい様子:https://twitter.com/HasewoJ

 

 

 

 

 

 

4⃣ 今後のスケジュール

 

 

今年度のさくら学院のステージは、3月21日に東京TSUTAYA O-EASTにて行う単独公演「The Road to Graduation 2016 ~放課後アンソロジー レッツ スタンディング~」と、3月25日に東京・中野サンプラザホールにて開催する卒業公演「The Road to Graduation 2016 Final ~さくら学院 2016年度 卒業~」のみ。3月26日には全国の映画館にて卒業公演のライブビューイングが実施される。今日は月曜日恒例のLoGiRLさくら学院放課後!~学んdeマンデー!~がありますが、卒業生の2人は最後の出演となります。リアルでは飯田來麗も高校を卒業したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆BRODY4月号に長濱ねるが連載中の道のすゝめで、俳句を披露しています。

 

 

現在発売中のBRODY4月号は欅坂46長濱ねる さんが一蓮托生連載「道のすゝめ」で登場!今回は「歌道」に挑戦ということで、俳句をたくさん作ってもらっいました。冬の向島百花園を歩きながら、名作を連発!そのうちの2つを読者プレゼントいたしますので、ご応募お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひらがなおもてなし会でも思いましたが、長濱ねるさんのけやきメンバーに対するちょっとSな感じがすごくいい笑 ムチャぶりの後の「はい、反省会しよう」とか。今日の影山さんに対する厳しい感じも独特。   (日刊スポーツ記者)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

① インフルエンサー        25.0万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑3

② サイレントマジョリティー       14.0万(欅坂461stシングル表題曲) ↑6

③ 二人セゾン            13.3万(欅坂463rdシングル表題曲)↑2

④ 意外BREAK          12.0万(乃木坂4617thカップリング曲白石麻衣)

⑤ Another Ghost        11.0万(乃木坂4617thカップリング曲西野七瀬)

⑥ 誰のことを一番愛してる?   10.7万(坂道AKB平手友梨奈)↑15

⑦ サヨナラの意味             6.6万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑5

⑧ ハイテンション           6.3万(AKB48↑1

⑨ ないものねだり           5.7万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)

⑩ 世界には愛しかない              5.0万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑12

⑪ 裸足でsummer           4.0万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑4

⑫ 二人セゾンnbp            3.1万(欅坂46欅坂46SHOW!)↑9

⑬ 語るなら未来を・・・         2.8万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑17

⑭ シュートサイン            2.6万(AKB48

⑮ ヘビーローテーション       2.2万(乃木坂46はるやまCM)↑2

⑯ 二人セゾンba             2.0万(欅坂46ベストアーティスト)↑3

⑰ サイレントマジョリティーi      1.9万(欅坂46withいとうあさこ)↑2

⑱ みどりと森の運動公園      1.9万(NGT48↑1

⑲ 真夜中の強がり           1.9万(NMB48

⑳ サヨナラの意味nbp         1.8万(乃木坂46乃木坂46SHOW!)↑1

㉑ きっかけ               1.7万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)

㉒ サイレントマジョリティーd     1.5万(欅坂4648&46ドリームチーム)↑8

㉓ 止まらない観覧車         1.2万(HKT48

㉔ JAM                 1.2万(欅坂46@JAM)↑4

㉕ サイレントマジョリティーnbp    1.1万(欅坂46欅坂46SHOW!)↑14

㉖ 裸足でsummer            1.1万(乃木坂46乃木坂46SHOW!)↑2

㉗ ハルジオンが咲く頃nbp      1.0万(乃木坂46乃木坂46SHOW!)

㉘ けやき坂46リハーサル      9,310(けやき坂46リハーサル)↑1

㉙ バグっていいじゃん        9,140(HKT48

㉚ 必然的恋人             8,870(HKT48

㉛ 世界には愛しかないnbp      8,720(欅坂46欅坂46SHOW!)↑7

㉜ 青空が違う              8,370(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑22

㉝ 大人は信じてくれない         5,070(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑9

㉞ 乗り遅れたバス                     4,540(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑80

㉟ 僕たちの戦争              4,180(欅坂46FIVE CARDS)↑10

㊱ 不規則動詞                          3,630(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑25

㊲ 混ざり合うもの            3,560(乃木坂AKB↑3

㊳ 僕だけの白日夢           3,440(HKT48

誰よりも高く跳べ!           3,390(けやき坂46↑16

㊵ ロッテCMnn1              3,260(欅坂46長濱ねる↑13

㊶ 手を繋いで帰ろうか                3,210(欅坂461stシングルカップリング曲) ↑79

 

 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキングⅠ

欅坂46人気ランキングⅡ

③ 欅坂46楽曲人気ランキング 

箱推し楽曲人気ランキング 

長濱ねると二人セゾン   

⑥ 平手友梨奈と二人セゾン 

けやき坂46メンバー紹介(年齢順)  

⑧ けやき坂46メンバー紹介(検索数順)  

⑨ 今年大注目の影山優佳  

 

 

 

 

 

 

 

 


  ☜現在2/20位です。過去最高記は1/11位(2016/5/13)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【取引情報】
 


本日の仕込はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶ 3月の検索KW:1位平手友梨奈、2位欅坂46・BABYMETAL

             4位岡田奈々・桜井玲香・水野由結・坂道AKB


❷ 人気のページ:1位個別握手会完売状況403、2位欅坂46アクティブランキング

3位女性アイドル写真集考、4位中元すず香解体新書、5位坂道AKB美少女ランキング

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

1⃣ 昨日はさくら学院バレンタインライブが大盛況で幕、恋ダンスも披露!

 

 

 

 

 

 

 

2月12日、さくら学院が東京赤坂BLITZにてワンマンライブThe Road to Graduation 2016 ~Happy Valentine~を開催した。昼公演では、冒頭にさくら学院の部活動ユニット、クッキング部 ミニパティと購買部が登場。ミニパティは、3月3日に発売予定のアルバムに収録の新曲ダバダ♪サラダ de セボン☆アベニューを初披露。おしゃれで凝った振り付けで観客の目を釘付けにした。

この曲について岡崎百々子は「サラダを混ぜる振り付けがあるんですけど、サラダなのにお好み焼きを焼くみたいになってしまって振り付けが難しかったです!」と振り付けに苦労したエピソードを明かした。12人でのステージが始まるとチャイム・School days・Hello! IVYと、ライブ人気曲が立て続けに披露され、会場は応援グッズであるピンクのフラッグで埋め尽くされた。

現メンバーでの初披露となったMy Graduation Toss・顔笑れ!!では、力強いダンスパフォーマンスで会場を盛り上げた。歌唱後、山出愛子は「顔笑れ!!はミュージックビデオ撮影で武道館まで走った思い出。いつかさくら学院で武道館を目指したい」と意気込みを伝えた。さらに、アルバムに収録される新曲アイデンティティ、バンドバージョンとして新録されたマシュマロ色の君と・未完成シルエットもお披露目された。

アンコールでは、「バレンタインということで、今日は皆さんに素敵な恋をプレゼントしたいと思います!」という生徒会長の倉島颯良の言葉から、星野源恋ダンスを披露した。途中からさくら学院の担任である森ハヤシが乱入、センターで完璧なダンスを見せ、父兄からやんやの喝采を浴びていた。森からは「今日に向けてたくさん練習した。いつもは教える立場だが、ダンスのレッスンではここぞとばかりに12人のメンバーがいっせいに違うところを指摘してきた」と暴露話も飛び出した。

 

 

 

 



夜公演では負けるな!青春ヒザコゾウ・Song for smilingをバンドバージョンで初披露。さらには岡崎が振り付けを考え、演出プロデュースしたダンスを、西野カナのもしも運命の人がいるのならにのせて届け、父兄を喜ばせた。そして、アンコールのmessageでは赤坂BLITZがフラッグでさくら色に染まり、幸せいっぱいのバレンタインライブは幕を閉じた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ちょうど森先生の誕生日だったようで、誕生日ケーキを貰ってご満悦のようです。卒業生は飯田來麗だけが来ていたようです。飯田來麗は本日、19時57分から放送されるフジテレビ系列痛快TVスカッとジャパンに出演するようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 2016年度さくら学院卒業公演を翌日、全国各地の映画館でライブビューイング決定!

 

 

 

さくら学院が3月25日に東京中野サンプラザホールにて行う、2016年度卒業公演「The Road to Graduation 2016 Final 〜さくら学院 2016年度 卒業〜」を、翌日の3月26日(日)に全国各地の映画館にてライブビューイングすることが決定した。

 

学校生活とクラブ活動をテーマに様々な分野で個性を表現するさくら学院は、義務教育が終了する中学3年生までのメンバーが所属する成長期限定ユニット。2016年度は12名のメンバーで活動してきたが、この卒業公演をもって生徒会長の倉島颯良、MC委員長の黒澤美澪奈の2名が卒業する。

 

今年度も数々のライブや、舞台秋桜学園合唱部にチャレンジするなど、多彩な活動を通じ成長してきた彼女たち。1年の集大成となるこの卒業公演は、ライブはもちろん、凛とした空気が漂う卒業式も見どころの1つ。メンバーそれぞれの想いが溢れた、感動のステージとなる予定だ。

 

そして、新たな一歩を踏み出した日に全国16ヶ所の映画館で実施されるライブビューイングでは、この卒業公演の模様をあますことなく完全中継。2016年度のラストステージを飾る彼女たちの勇姿を大スクリーンで見届け、映画館でも温かい拍手を送ろう。

 

 

 

日時:3月26日(日)18時30分開演


会場:
<北海道>ディノスシネマズ札幌劇場
<宮城県>MOVIX利府
<東京都>新宿バルト9
<東京都>TOHOシネマズ 日本橋
<神奈川県>TOHOシネマズ ららぽーと横浜
<千葉県>TOHOシネマズ ららぽーと船橋
<埼玉県>TOHOシネマズ ららぽーと富士見
<静岡県>TOHOシネマズ サンストリート浜北
<愛知県>ミッドランドスクエア シネマ
<石川県>金沢コロナシネマワールド
<京都府>MOVIX京都
<大阪府>なんばパークスシネマ
<岡山県>TOHOシネマズ 岡南
<広島県>TOHOシネマズ 緑井
<福岡県>TOHOシネマズ 天神
<鹿児島県>TOHOシネマズ 与次郎


チケット料金:                        
さくら学院 オリジナル湯呑み付
プレイガイド:¥3,300(税込/全席指定)
映画館:¥3,500(税込/全席指定)

 

 

 

 

 

 


■公式サイト:http://liveviewing.jp/sakuragakuin2016/

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ さくら学院掲載のフリーペーパーVDCのPRメッセージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 本日は月曜日恒例のさくら学院放課後!~学んdeマンデー!~があります。

 

 

 

間違いなく昨日のはさくら学院バレンタインライブの様子も見られると思いますので、地方在宅組には欠かせない回になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 佐藤日向が日曜深夜のバイプレーズというTV東京のドラマに出演していました。

 

 

 

おじさんドラマのダンス完全版:

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/drama/pfc284d54de157f4b440a1790621703b9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※佐藤日向が日曜日深夜のドラマに出演していましたが、ほぼヒロインのような役柄で胸熱になりました。俳優陣も大杉漣等の有名な人ばかりで驚きましたが、歌とダンスを踊ってアイドル役をやっていました。大物俳優のおじさん連中を従えて佐藤日向がアイドルダンスをするという有りえない内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

1⃣ 冠番組欅って書けないでねるが澤部佑の子供に絵本をプレゼントしていました。

 

 

えんとつ町のプペル:http://spotlight-media.jp/article/370505056378315909

 

 

この絵本はキングコング西野が書いた絵本ですが、ねるが絵本を買った時は無料公開されていなかったので、後で貸してもらおうと思っていたようです。そしたら無料公開になったのでその必要が無くなり、少々がっかりしたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 坂道シリーズ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①二人セゾン            14.5万(欅坂463rdシングル表題曲)

②サイレントマジョリティー       14.0万(欅坂461stシングル表題曲) ↑4

③サヨナラの意味            7.1万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑4

④ヘビーローテーション       5.2万(乃木坂46はるやまCM)

⑤世界には愛しかない               5.1万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑11

 

 

 

☆ 欅坂46楽曲人気ランキング 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

※乗り遅れたバスも僕たちの戦争もオリジナルの再生数が戻ってきましたが、逆に別バージョンの再生数が急減しました。どうも検索した時に一時だけ別バージョンがトップページに来ていたようです。皆お気に入りに入れているのではなく、曲名で検索しているからこういうことになったようです。両方の数字を計算するのは大変なので、累計の多い方を採用し、3,000を割りそうになったら合算を考えたいと思います。3,000を切りましたが、ねるてちの3rdシングル個人PV再生争いが見たいので、下に付け足しました。

 

 

 

 

 

 

 


  ☜現在3/20位です。過去最高記は1/11位(2016/5/13)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【乃木坂情報】

 

 

 

☆昨日、乃木坂46三期生による舞台プリンシパル公演が千秋楽になりました。

 

 

 

今まで乃木坂46の推しメンは当時アンダーだった中元日芽香・北野日奈子・寺田蘭世を推しメンにしていましたが、全員選抜されました。そこで、新たにアンダーの推しメンを2人追加します。乃木坂46アンダー1推しは岩本蓮加、2推しは久保史緒里に決定しました。

 

 

岩本蓮加はSHOWROOMの時から注目していた中学一年生なのですが、今回のプリンシパル公演初日の2月2日に13才になりました。東京都出身で、非常にしっかりしていて必ず頭角を現す人材だと思っていましたが、プリンシパルでは年上メンバーに差をつけられ下位に沈んでしまいました。ただ、下のブログにも書いていますが、非常に芯のある子です。

 

今回のプリンシパルで自分が分かったと言い、それはメンタルが強いという事です。まるでひめたんやねると真逆の性格なのだが、これを中1で言えるのは凄いと思います。基本的に無理とか出来ないとかいう言葉が嫌いだそうです。これで年上メンバーや人気メンバーなら絶対に推しメンにはしないのですが、そうではないから尚更応援したくなります。

 

その強気の一端が今回の立候補にも表れていて、自分のやりたい配役がジョバンニだと決まってからは落ちても落ちてもジョバンニだけに立候補し続ける迷いのなさです。今まで悩んだり苦しんだりという経験が無かったそうで、今回生まれて初めて悩んだそうです。それだけライバルのレベルも高いのでしょうし、審査する観客の目も厳しいのでしょう。

 

 

岩本蓮加:http://blog.nogizaka46.com/third/2017/02/036827.php?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&utm_campaign=officialblog

 

 

 

 

 

 

 

 

次に久保史緒里ですが、この子は非常に配役に恵まれていて、人気も上位のようです。宮城県出身の15才なので中学3年生ですが、他にも中3が2名、中2が1名と相当皆若い。正直2推しは難しかったですが、ビジュアルがほんわかムードで好みなのと、中身は相当エネルギーの塊のようなので将来性に期待してみました。

 

乃木坂アンダーにはしっかりしている伊藤かりんや可愛い渡辺みり愛等のメンバーもいますが、将来性を考えたらやはり3期生から選ばざるを得ないと思います。3期生はビジュアルも1期生に引けを取っていないと思いますが、中々根性もありそうです。恐らく年内には選抜入りするメンバーも出るでしょうから楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☜ 現在17/146位、過去最高1/129位(2016/3/23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【取引情報】

 
本日の仕込はなしです。
  

本日の返済(買い)

 
イード(6038)・・・・・中利確

任天堂(7974)・・・・・中利確(一部)

オリンパス(7733)・・・・・中利確

日本プラスト(7291)・・・・・中利確

オリエンタルランド(4661)・・・・・小利確

 

 

【保有銘柄】

〈優待期待〉 現物 48銘柄(JT・JAL・ぴあ・NSD・三越・アサヒGHD・シダックス他)
〈分配期待〉 現物 12銘柄(イオンリート・森ヒルズリート・日本ロジスティクス他)
〈長期期待〉 現物  4銘柄(三菱UFJ・日本郵政・かんぽ・ゆうちょ)
〈短期期待〉 信用  3銘柄(任天堂・イグニス・ブランジスタ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶2月の検索KW:

1位BABYMETAL、2位生田絵梨花・平手友梨奈、4位中元日芽香・欅坂46


❷人気のページ:

1位中元日芽香休養考、2位長濱ねると二人セゾン、3位水野由結解体新書

4位乃木坂46写真集戦国無双、5位中元すず香解体新書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の動画:欅坂46ワンマンライブでのユーロビートダンスパフォーマンスです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

☆昨日のさくら学院放課後!~学んdeマンデー!~が面白かったので記事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆黒澤美澪奈・麻生真彩・日髙麻鈴・森萌々穂の4人が出演したのですが、最初は黒澤美澪奈が考える何でもランキングでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ かまってちゃん

 

 

 

 

 

 

※日髙麻鈴と麻生真彩は私でも分かりましたが、どちらかというと麻生真彩の方が1位かなと思っていました。1推し岡田愛はぶりっ子だから入っていても別に驚きませんでした。

 

 

 

 

 

2⃣ 楽屋で勉強

 

 

 

 

 

 

 

※これも簡単で、高校受験の真っ最中でしょうから黒澤美澪奈と2推し倉島颯良が上位なのは当然だと思っていました。ただ、倉島颯良は早稲田アカデミーのテレビCMにも出ているから1位かなと思っていました。岡田愛もさくら学院きっての秀才でしょうから当然でしょう。学年末テストで1位を取ろうと思っている倉島颯良と、返り討ちにしようと思っている優等生岡田愛の戦いは一番の楽しみです。

 

 

 

 

 

3⃣ 腹黒

 

 

 

 

 

 

※これは全く想像がつきませんでしたが、私の推しメンが上位になっています。岡田愛も3推し森萌々穂もぶりっこなので、ぶりっこができるということは頭もいいということだと思います。岡田愛は実際さくら学院随一の賢さだし、森萌々穂も子役としての演技力に定評がありますから納得です。山出愛子は後輩に厳しそうだから何となくそんな感じなんでしょう。

 

 

 

 

 

4⃣ 携帯いじり

 

 

 

 

 

 

 

※これも全く分かりませんでしたが、この話をしようと思ったのはもうすぐ卒業する黒澤美澪奈が楽屋で携帯ゲーム等している状況に苦言を呈したかったからのようです。折角さくら学院にメンバーとして加入したのに楽屋でお互いに話もせずにゲーム等でスマホを覗き込んでいるのは勿体ないと言いたかったようです。全員にそのことをメールで流したこともあり、「すみませんでした」と、返事をくれる子もいたが、来ない子もいるようだ。

 

※黒澤美澪奈はガラケーなので殆ど覗き込むことはないようだが、実にいい提言をしてくれたと思う。嫌われてもいいから将来のさくら学院を危惧してのメールだったし、今回の発表だったのだと思う。岡田愛が全てに名前が出ているが、謝って今は楽屋でゲームをしていないことを期待します。岡田愛は生徒会長になれないだろうし、面白くないとは思うけれど、来年度は引っ張るべき立場になるから変わって欲しい。

 

 

 

 

 

 

☆黒澤美澪奈の発表はここまでだったのだが、職員室の先生方の考えたランキングが急遽発表されて、メンバーから悲鳴が上がっていました。

 

 

 

 

 

5⃣ 馬の耳に念仏

 

 

①麻生真彩

②日髙麻鈴

③藤平華乃

 

 

 

 

 

 

 

※これは先生の言う事を聞いていないということなので、相当ショックだったと思う。言われてみれば麻生真彩は分かるような気がするし、日髙麻鈴は異星人の雰囲気だし、藤平華乃は五月蠅そうだ。幸いなことに私の推しメンが入っていなくて良かった。

 

 

 

 

 

6⃣ マイペース

 

 

①日髙麻鈴

②森萌々穂

③吉田爽葉香

 

 

 

 

 

※ここには3推しの森萌々穂が入っているが、別に悪い意味だけではなく、自分を持っているメンバーだとも言えるとフォローが入っていました。

 

 

 

 

 

7⃣ 欲張り

 

 

①黒澤美澪奈

②有友緒心

③岡崎百々子

 

 

 

 

 

 

先週の土曜日、さくら学院の皆さんに剣舞の授業2公開授業させて頂きました! 12名のお嬢さんたちを3組に分けて授業。驚くほどに、打てば響く女の子たち。礼儀正しさ、可愛らしさ、生命力、知性…。世界に羽ばたける原石♪ もっと剱舞をお伝えしたいです!

 

さくら学院の美澪奈ちゃんです。 このショット ご覧ください! はじめて剱を振ったお嬢さんとは、とても思えない。 ほぼ完璧な抜き胴です。驚くべき才能。 世界を目指せます。 ツルギ界のプリンセス♡誕生か!?    (神谷美保子)

 

もう一つの森先生の公開授業インプロの授業でもメンバーを絶賛していました。「さくら学院公開授業インプロの授業、最高でした! 倉島さんの“青春感”(森先生談)に、黒澤さんの対応力、犬や老人をやりきる岡崎さんの演技力、リミッター解除した藤平さんの圧倒的なパワー…。壇上の締めトークで森先生が「シリーズ化したい」的な話をしてたので、今後に期待!」   (森祐介)

 

 

 

 

※これは説明が無かったが、貪欲に取り組んでいるといういい意味もあるのだろう。あっという間の約40分間だったが、過去の放送を振り返ってもベスト3に入るような面白さでした。ぜひ倉島颯良・岡田愛・山出愛子・岡崎百々子辺りのメンバーで、第2弾をやって欲しいと思いました。黒澤美澪奈は剣の授業でも先生から世界を目指せると褒められていましたが、卒業後の活躍が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆本日発売のsmart3月号にねるてちが登場しています。

 

 

小池美波・鈴本美愉・平手友梨奈・守屋茜・渡邉理佐・長濱ねる登場のスペシャル綴じ込みBOOK欅坂46とバレンタインが掲載されています。是非チェックしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆本日発売のB.L.T3月号に上村莉菜・佐藤詩織の撮り下ろし写真とインタビューが掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

※昨日のスピリッツにも佐藤詩織が登場していましたが、欅坂46のメンバーで最初にソロで表紙に登場したのは佐藤詩織でした。その本を見たメンバーが次は誰だろうと浮かれていて、最年少の平手友梨奈は苦々しく思っていた。今はそんなことをしている場合じゃないと思っていて、丁度1年前の今頃たまたま寮で2人きりになったねると意気投合した。そこからねるてち物語が始まったのだが、ねるは佐藤詩織と仲良しだったのだ。

 

※それからねると佐藤詩織は少し距離ができ、平手友梨奈にオールインした。デビューした4月までは姉妹のような恋人のような、戦友であり同志になった。しかし、あまりにも近すぎて5月には2人で話し合って距離を置くことにし、他のメンバーに積極的に絡むようになった。ねるは特に好きなメンバー志田愛佳・渡邉理佐・土生瑞穂・小林由依に近づき、佐藤詩織等の一旦距離を置いたメンバーにも近づき、全員との距離を詰めている。

 

※キャプテンになった菅井友香や副キャプテンになった守屋茜にも信頼されている。その一方で、けやき坂46のメンバーの中にも入っていって意見し、乃木坂46のメンバー秋元真夏・山崎怜奈等ともパイプを構築しているようだ。スタッフの話をよく聞いてコミュニケーションを取っており、運営からの信頼性も高い。アイドルでありながら中間管理職のような役割も熟している長濱ねるは正に最強のコミュニケーションアイドルと言える。

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 坂道シリーズ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①二人セゾン            15.3万(欅坂463rdシングル表題曲)

②サイレントマジョリティー       13.6万(欅坂461stシングル表題曲) ↑4

③サヨナラの意味            7.5万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑4

④世界には愛しかない               5.1万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑11

⑤裸足でsummer            4.3万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑1

 

 

 

 

 

 

※けやき坂46期待の一番星影山憂佳です。益々美しくなる中学3年生です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキング

欅坂46楽曲人気ランキング 

箱推し楽曲人気ランキング 

長濱ねると二人セゾン   

⑤ 平手友梨奈と二人セゾン 

けやき坂46メンバー紹介(年齢順)  

⑦ けやき坂46メンバー紹介(検索数順)  

 

 

 

 

 

 

 

※けやき坂46の高本彩花と東村芽依ですが、とにかく明るい二人で、最初は人気が無かったが、最近は人気急上昇中です。けやき坂46の明るさの半分くらいはこの2人のお陰でしょう。謙虚・優しさ・絆・元気・明るさがけやき坂46のカラーですが、そういう意味では間違いなく中心メンバーです。

 

 

 


  ☜現在2/20位です。過去最高記は1/11位(2016/5/13)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【取引情報】

 

 

本日の取引はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

❶1月の検索KW:1位BABYMETAL、2位平手友梨奈、3位長濱ねる、4位欅坂46、5位さくら学院


❷人気のページ:

1位欅坂46の今後、2位欅坂メンまとめ動画ランキング、3位けやき坂46メンバー紹介(年齢順)

4位欅坂46人気ランキング、5位こちら有楽町星空放送局(〇)

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

島ゆいか(元可憐Girl's)と飯田來麗(元さくら学院)のユニットであるスピカの夜が、2月22日にミニアルバムTokyo Days,Tokyo Nightsをリリースする。

 

 

 

これは昨日、2人がMCを務めるUstream番組スピカの夜にて発表されたもの。ユニット初のCDリリースとなる本作には、書き下ろしの新曲2曲をはじめ、配信限定で先行発売された既発4曲、さらにサウンドプロデューサーである ヒゲドライバーの代表曲マイティボンジャックのカバーを加えた全7曲が収録される。YouTubeでは今作に収録される22文字のラブレターのライブ映像を公開中。

 

なおTokyo Days,Tokyo Nightsはアミューズのオンラインショップ・アスマートおよび全国のタワーレコード限定で販売され、購入特典としてアスマートではメンバーの直筆サイン入りCDジャケット、タワーレコードではオリジナルフォトがプレゼントされる。また東京タワーレコード渋谷店では3月4日にミニアルバムの発売記念イベントが行われる。参加方法はタワーレコードのオフィシャルサイトにて確認を。

 

 

 

 

 

1⃣ スピカの夜のミニアルバム

 

 

 

スピカの夜Tokyo Days,Tokyo Nights収録

 

1. SPICA
2. グラスホッパー
3. 22文字のラブレター
4. YEAH!!!
5. Tokyo Days,Tokyo Nights
6. Lovely Lovely Lovely
7. マイティボンジャック

 

 

 

22文字のラブレター

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ タワーレコードの3ショットチェキ

 

 

抽選で島ゆいか&飯田來麗とのスリーショットチェキがプレゼントされます。

 

 

スピカの夜Tokyo Days, Tokyo Nights発売記念イベント特典お渡し&抽選会

 

開催日時:3月4日(土)   17時30分~
場所:タワーレコード渋谷店  4Fイベントスペース
出演:スピカの夜(島ゆいか・飯田來麗)
 
参加方法
 

ご予約者優先で、対象店舗にてスピカの夜Tokyo Days, Tokyo Nights(GTCG-0674)をご購入頂いたお客様に、先着で整理番号付き特典お渡し&抽選会参加券(以下参加券)を配布致します。整理番号はランダム配布とさせて頂きます。イベント当日、参加券をお持ちのお客様にはメンバーよりタワーレコード購入特典をお渡しさせて頂き、抽選でお渡し会終了後のメンバーとの3shotチェキ撮影にご参加頂けます。


※対象商品1点につきタワーレコード1枚の参加券をお渡し致します。
※参加券はご購入枚数分お渡しいたします。
※参加券は予定枚数に達し次第終了とさせて頂きます。
※参加券は商品ご購入時にお渡しさせていただきます。
※参加券をお持ちのお客様は、イベント開始の15分前にタワーレコード渋谷4F階段前にお集まり下さい。係員の指示によりご整列頂き、ご参加頂きます。
※イベントにご参加されない方は商品と一緒に先着でタワーレコード購入特典を付与致します。
※参加券はいかなる場合でも再発行は致しません。
※やむを得ず発売記念イベント自体が変更・中止となった場合、それによるいかなる損害にも、主催者、会場、出演者は一切の責任を負いません。申し訳ございませんがご了承ください。

対象店舗:タワーレコード渋谷店
対象商品:Tokyo Days, Tokyo Nights、GTCG-0674 \2,500(tax out)

・対象商品のご予約は店頭とお電話のみで承っております。
・イベント開始時間は前後する場合がございます。ご了承ください。
・就学児童のお客様から参加券が必要になります。
・未就学児のお客様の参加につきましては同伴者1名のお付き添いが可能です。
(この場合参加券が1枚必要です)

 

 

 

 

 

3⃣ アスマート先着購入特典はメンバー直筆サイン入りジャケットです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ スピカの夜の曲

 

 

 

① YEAH!!!

 

 

 

 

 

 

 

② SPICA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆欅坂46の次期センター問題を考えてみました。

 

 

 

センターは平手友梨奈以外は考えられない状況なのだが、最近の元気の無さが気にかかる。4月から高校生になるのだが、通信制の芸能学校なら問題は軽いかもしれないが、諸問題がありそうだ。この1年はエース・センター・MC・メディア等、完全にキャパを越える活躍だったと思う。特にワンマンライブのパフォーマンスは圧巻だった。

 

 

 

 

 

 

こちら有楽町星空放送局を聴いているとハイテンションで元気なので、躁鬱状態なのかもしれない。ワンマンライブ・紅白歌合戦と大きなイベントをやり切った事による燃え尽き症候群なのかもしれない。ワンマンライブの最後にけやき坂46のメンバーねるが2階から降りてきて、感極まって泣いているてちと抱き合ったシーンが蘇る。

 

 

 

 

 

 

真相を知っているのは本人以外は長濱ねるくらいだろうが、高校受験もあるし、一度休ませてあげた方がいいのかもしれない。歌のスキル・ダンススキル・ビジュアル・表現力・フレッシュさ・話題性等を考えると並ぶどころかどのメンバーも近寄るのさえも難しそうだ。そこで、本人が相当疲れているという前提で、次期センター候補を考えてみました。

 

1stシングル・サイレントマジョリティーは現時点のYoutube再生回数が4,100万回を越え、歴代女性アイドルグループ曲の9位に位置する神曲で、恐らく最終的には最低でも歴代3位には入るのは間違いありません。この時は平手友梨奈ありきで、てちとその仲間たちによる反逆のアイドルという感じで、大きなインパクトを与えました。

 

 

 

 

 

 

2ndシングル世界には愛しかないはイメージをがらっと変えて、平手友梨奈以外にも長濱ねるや今泉佑唯にスポットライトを当てて、疾走感のある青春を表現していました。その代わりだろうが、表題曲にもなり得るクオリティの高い語るなら未来を・・・という名曲をサイレントマジョリティー路線の曲としてカップリングさせました。

 

3rdシングル二人セゾンは一層多くのメンバーにスポットライトを当てるダンスナンバーでした。3列目にいたバレエ経験者やダンスが上手いメンバーをフロントにずらっと並べて、美しさを強調する曲であり、ダンスでした。ここでもサイレントマジョリティー路線を引き継ぐべく、大人は信じてくれないというロックナンバーをカップリングしました。

 

つまり、反逆のアイドルというイメージは残しつつも平手友梨奈以外にも注目されるメンバーを広げていった感じです。表題曲は全てガラリとイメージを変えてきていますから、4thシングルも大きく変えてくる可能性が高い。普通ならセンターは平手友梨奈ですが、もし下げるとしたら2列目のセンター、つまり要の位置にすると思います。

 

平手友梨奈の存在感が強すぎて、センターライン以外だと全体のバランスが崩れるような気がします。そこでセンター候補ですが、曲のイメージによって候補は大きく左右されるように思います。可愛い曲なら長濱ねる・今泉佑唯、クールな曲なら渡邉理佐・志田愛佳、ダンスミュージックなら鈴本美愉・原田葵辺りが有力候補だと思います。

 

 

 

 

 

 

他には渡辺梨加・菅井友香・守屋茜・土生瑞穂・佐藤詩織等も可能性はあるが、若いメンバーをセンターにしたいという運営の思惑がありそうですから難しいと思う。ダークホースはたった4人しかいない17歳以下メンバーの一人小林由依です。小林由依は消極的な性格を除けばパフォーマンススキルやビジュアルはハイレベルです。

 

有力候補の問題点を考えてみると、長濱ねるの場合は兼任がネックで、もしセンターになるなら兼任解除か、最低でもけやき坂46のセンターは外されるでしょう。個人的には両方のセンターをやることにより話題になるし、けやき坂46のPRになると思うから、両グループの曲をダブルA面で出せば面白いと思うが、ファン目線の願望です。

 

 

 

 

 

 

今泉佑唯の場合は小柄だということとMCがどうなのかということですが、ソニー特待生という強みもありますから1度はなるだろうと思います。ただ、素人臭さが欅坂46の魅力ですからセミプロ臭がする点はマイナスかもしれません。渡邉理佐はビジュアルは欅坂NO1だと思いますし、クールな表情は平手友梨奈以上かもしれません。

 

 

 

 

 

 

ただ実際の渡邉理佐は優しい人間で、声も小さいし、MCも不安なのが大きな懸念です。志田愛佳はビジュアルが主役の顔ではないかもしれないが、クールな曲では2番手候補でしょう。鈴本美愉は歌もダンスも上手く、ビジュアルも個性的だが、センターになってもおかしくない。特にダンスは齋藤冬優花とトップ争いをするレベルだ。

 

表情も平手友梨奈とはまた違う面白さがあるが、MCを考えると不安もよぎる。最後に原田葵だが、平手友梨奈に次ぐ若さだし、ダンスは美しい。ビジュアルも可愛いし、クレバーな面もある。齋藤飛鳥のように徐々に脚光を浴びそうなメンバーだ。大穴は3番目に若い米谷奈々未で、歌が上手くて陽気だからガラッと変えるには面白い。

 

こうして考えると益々2推しの平手友梨奈以外は難しいのが分かる。どうしても変えなければならないなら個人的には1推しの長濱ねるだし、次は3推しの渡邉理佐という結論になります。けやき坂46のメンバーにも有力候補はいるが、絶対に混ぜない方がいいだろう。欅のコンセプトは全員選抜が定着しているので、全員欠けることなく前進して欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 坂道シリーズ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①二人セゾン            15.4万(欅坂463rdシングル表題曲)

②サイレントマジョリティー       13.4万(欅坂461stシングル表題曲) ↑4

③サヨナラの意味            7.6万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑4

④世界には愛しかない               5.1万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑11

⑤裸足でsummer            4.3万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑1

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキング

欅坂46楽曲人気ランキング 

箱推し楽曲人気ランキング 

長濱ねると二人セゾン   

⑤ 平手友梨奈と二人セゾン 

けやき坂46メンバー紹介(年齢順)  

⑦ けやき坂46メンバー紹介(検索数順)   

 

 

 

 

 

 

 

 

☜現在3/19位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【取引情報】

 

 

本日の取引はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶1月の検索KW:

1位BABYMETAL、2位平手友梨奈、3位長濱ねる、4位欅坂46、5位KinKi Kids


❷音楽系のページ:

1位推しメン性格分析、2位景山憂佳、3位長濱ねると二人セゾン

4位欅坂46人気ランキング、5位けやき坂46メンバー紹介(年齢順)(〇)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

土日の2日間、さくら学院祭☆2016in舞浜アンフィシアターが開催されました。

 

 

 

学院祭にお越しいただいた皆さん、応援してくれていた皆さん改めてありがとうございました!みんなの想い届きましたか?この学院祭が少しでも記憶に残るものであったら嬉しいです☆まだまだ未完成で荒削りな2016年度ですが、どうか見守って下さい。  (職員室)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ さくら学院祭☆2016 Day1セットリスト

 

 

①目指せ!スーパーレディー 2016

②School days

③Hello IVY

※ショートコント

④走れ正直者(新帰宅部)

⑤しゃなりはんなりどら焼き姫(クッキング部ミニパティ)

⑥ピース de Check!(新購買部)

※2016年度レビュー

⑦ハピネス(AI)/山出愛子ピアノ弾き語りソロ

※サクラデミー(新谷ゆづみ優勝)

⑧メロディックソルフェージュ

⑨パンプキンパレード

⑩FLY AWAY

⑪オトメゴコロ。

⑫FRINDS

EN①未完成シルエット

EN②キラメキの雫

 

 

 

 

2⃣ さくら学院祭☆2016 Day2セットリスト

 

 

※秋桜学園コント

①目指せ!スーパーレディー 2016

②負けるな!青春ヒザコゾウ

③チャイム

④メロディック・ソルフェージュ

⑤Hana*Hana

⑥ピース de Check!(新購買部)

⑦しゃなりはんなりどら焼き姫(クッキング部ミニパティ)

※サクラデミー(日髙麻鈴優勝)

⑧デルタ(科学部科学究明機構ロヂカ?:Ver.2.0/)

⑨ハピネス(AI)山出愛子ピアノ弾き語りソロ

⑩FLY AWAY

⑪オトメゴコロ。

⑫message

EN①マシュマロ色の君と

EN②夢に向かって

 

 

 

 

3⃣ 配役と新メンバー

 

<新・秋桜学園キャスト>

百合沢七海:倉島

神崎葵:黒澤・山出・岡田・麻生

 

<クッキング部>

ゴルゴンゾーラ:新谷

ペペロンチーノ:藤平

厚切りジェイソン:岡崎

 

<美術部>

下手な部員:吉田

上手い部員:森

 

佐伯柚香(笛がちくわ):有友

 

タモリ(世にも奇妙な物語):日髙

 

 

 

 

4⃣ メディアの声

 

 

現在発売中のBRODYにてインタビューをさせて頂いた、さくら学院さんの学院祭に行ってきました! サクラデミー女優賞に部活動、寸劇と盛りだくさんの内容で、二日間感動しっぱなし。messageのフラッグの海はいつ見ても涙腺が緩みます…。  (BRODY編集部)

 

 

 

 

5⃣ 関係者の声

 

 

① いやー、素敵な学院祭でした。あの舞台上を左右移動しつつの煽りは、黒澤さんアイデアで、公演開始直前に急遽やろうということになったそうな。グラッチェ!!  (富永TOMMY修朗)

 

② さくら学院祭、御招待頂き拝見してきました。 お仕事させて頂いたのはベリシュビッッなので、最愛&由結ちゃんなき今、ど新規のような状態で久々に拝見したのですが…メンバー代わってもクオリティ高く、丁寧に作られた素敵なLIVEでした。  (フジノタカフミ)

 

③ ご招待いただいたさくら学院祭☆2016へ。彼女たちの可愛らしさ、歌やダンスはもちろん、内容の多彩さとひとつひとつの素晴らしさにすっかり楽しんじゃったー。昨年サポートさせてもらった武藤彩未ちゃんがこちらの出身だよなとその時のことも思い出したり。よき1日。  (マシータ)

 

④ よく見ると写ってるw いや~今年の学院祭もサイコーでした!つぐみちゃんのテレのないやりきる感じがよかった。さくら学院のコメディエンヌとしてこれからが楽しみ!!そして、そよちゃんの関西弁たまらなかったっー!!  (嶺脇郁夫)

 

⑤ 今日さくら学院さんの学院祭に行ってきました☆初舞浜アンフィシアター!ずっと気になっていた会場だったんだけど凄く見やすいし、舞台装置も凄くて素敵な会場だった!ずっと推していた咲希ちゃんが卒業してから初めてワンマンを見たんだけど相変わらずさくら学院という存在が好きなことには変わりなかったし、咲希ちゃんを見る時間が無い分(笑)今までよりじっくり他の子のことを沢山見られて凄く楽しかったです!成長期最高...。見るたびに大きくなってる子いるし、どんどん成長するし、行くたびにさくら学院のみんなのいいところいっぱい発見できて幸せです。グッズも買っちゃった\(^o^)/ラグランTシャツ可愛い。  (浦えりか)

 

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ 父兄さんの声

 

 

① 愛子ちゃんのシンガーソングライター宣言は衝撃だった、アミューズよ卒業したら気合れて売り出してほしいぞ!!次はオリジナルを披露しちゃってください!!

 

② 帰宅部、新加入カノちゃんのワイヤレスマイクの発信機が脱落。冷静に腰に巻き直そうとするもなかなか巻けず。しかしその間も歌い、時には振り付けをも続け、崩れる事なく最後には立て直した彼女に脱帽。肝が座ってる。

 

 ③ 期待を毎年裏切らないさくら学院の素晴らしさ。愛子様が夢を語りまさかの…さくらデミー賞でのゆづみん、部活でのつぐは一段突き抜けましたね。颯良ちゃん美澪奈の頼れる安心感、そして森先生の全力ハシャギっぷり。最高のステージでした。ありがとう、さくら学院。

 

④ 今回のさくら学院祭☆2016、過去記憶にないくらい生歌の比重が大きく(通常は卒業式に向けだんだんかぶせを減らしていく)、中2中3はおそらく完全生歌でした。歌声も皆いい方向に変わっていて、これはやはり舞台での経験が発声や歌唱法に反映されたのかしら。感嘆しました。

 

⑤ さくら学院祭初日@ 舞浜アンフィシアター終了。メロディックソルフェージュで、めぐのバレエソロが素晴らしくて涙。ゆづの告白と方言にキュン。華乃帰宅部加入もマイク落ちてアタフタ。そよつぐの購買部がコテコテ関西ノリにw歌手志望の愛子ソロ弾き語り。科学部オーデ期待。つぐ面白いw

 

⑥ さくら学院祭☆2016二日目サクラデミー女優賞、観客の拍手による投票の結果、日高麻鈴、岡田愛のふたりが拮抗していたとの森先生ジャッジで、ふたりによる決勝戦をやることに(そのかわり優勝者によるウイニングおかわり演技はなし)。たしかに拍手の大きさが抜けていたので、ナイス判断。

 

 

 

 

 

 

 

 

※卒業生は堀内まり菜・ゆいもあ・磯野莉音・白井沙樹等が来ていたようだが、私が一番嬉しかったのは山出愛子がシンガーソングライターを目指すという話です。他にも倉島颯良と黒澤美澪奈が女優、岡崎百々子はダンサー、岡田愛は女優か歴史の先生という将来の目標を自信を持って言えていることです。運営も秋桜学園合唱部やちゃおスマイルズ等、新しい試みで支援している。卒業生も絡めて支援していけば中3で卒業という厳しいハードルもある程度克服できるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆欅坂46の冠番組欅って、書けない?で秋の大運動会が放送されました。

 

 

 

 

 

 

 

チーム分けはわりと平和主義の大人しいチームと、ガツガツしたガチチームに分かれ、長濱ねるは当然、平和主義チームに入りました。勝った方のチームが放送1回分を貰えるということで、平和主義チームキャプテンは真正お嬢様菅井様、ガチチームは筋肉系お嬢様守屋茜でした。今回は50m走と綱引きでしたが、初参加の長濱ねるは元五島列島の野生児らしく、知力だけでなく体力も優れていることを証明しました。後半戦は次週放送予定です。

 

 

 

 

 

① 50m走結果

 

8秒台:1位守屋茜、2位渡邉理佐、3位長濱ねる、4位小林由依、5位(平手友梨奈)、6位米谷奈々美

 

9秒台:7位志田愛佳・石森虹花、9位菅井友香、10位鈴本美愉・織田奈那、12位土生瑞穂、13位今泉佑唯、14位小池美波、15位渡辺梨加

 

10秒台:16位尾関梨香、17位長沢菜々香、18位上村莉菜、19位佐藤詩織、20位齋藤冬優花、21位原田葵

 

 

 

② 綱引きは平和主義チームの勝ち

 

綱引きはねるが参加する前は負けかけていたが、ねるが入ると一気にセンターまで戻り、その後の追加メンバーで一気に勝った。ねるの下半身の安定感と二の腕の太さは伊達ではなかった。

 

 

 

 

 

 

※平手友梨奈は不参加だったが前回4位だったし、もし参加していたら3~6位には入るだろうが、前回小林由依に負けて、米谷奈々美には勝っているから5位に入れておきました。但し乃木坂46は全盛時とはいえ、6.9秒堀未央奈、7秒台衛藤美彩・桜井玲香・能條愛未・星野みなみ・若月佑美・北野日奈子・渡辺みり愛と瞬足揃いなので勝負したら負けそうだ。後はけやき坂46のメンバーの運動能力も見てみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 坂道グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①ハイテンション          14.5万(AKB48新曲)

②サヨナラの意味        14.4万(乃木坂46-16thシングル)

③サイレントマジョリティー      12.9万(欅坂46ファーストシングル)

④二人セゾン            9.2万(欅坂46サードシングル)

⑤世界には愛しかない             5.6万(欅坂46セカンドシングル) ↑5

 

 

 

 

 

 


☜現在3/16位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【乃木坂情報】

 

 

 

☆明日はひめたんがNHKのうたコン(19時30分)とサラメシ(20時15分)に出演するようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※NHKらじらー!サンデーのお陰だろうが、明日はNHKのうたコンとサラメシに出演するようです。サラメシはひめたんとみおなの昼食風景が見られるようです。

 

 

 


☜ 現在9/133位、過去最高1/129位(2016/3/23)
乃木坂46 ブログランキングへ アキバ系アイドル過去最高2/225位(2016/3/23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【さくら情報】

 

 

 

☆本日は月曜日恒例のLoGiRLさくら学院放課後!~学んdeマンデー!~があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆武藤彩未はホームステイ先のニュージーランドから地震の報告をしています。

 

 

I'm Fine!! 心配してくださって、ありがとうございます。 (正直言いますと、 爆睡してました)

Monday started as usual

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベビメタ情報】

 

 

 

☆女優の北村優衣が同級生の菊地最愛と川越にいもを食べに行ったようです。

 

 

大好きな子といざ川越へ。 いも恋、いもコロッケ、いもアイス、いも餃子。きゃーーいもテロですね。 いも食べ過ぎですね。 やっぱりこの子とですね。 次はどこへ美味しいものを食べに行けるのでしょう。乞うご期待!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

※菊地最愛は芸能人御用達の日の出高校に通っているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☜ 現在2/13位、最高位1位(2016/3/17)
BABY METAL ブログランキングへ アーティスト・グループ最高位1/157位(2016/3/19)
音楽部門の最高位5/1,527位(2016/3/24)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【株情報】

 

 

 

① 本日の仕込(買い)
 
本日の仕込みはNTTのみです。
 
 
② 本日の返済(買い)
 
任天堂(7974)・・・・・小利確
イオンファンタジー(4343)・・・・・小利確
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




❶11月の検索KW:

1位欅坂46、2位BABYMETAL、3位中元すず香、4位長濱ねる、5位さくら学院


❷音楽系のページ:

1位二人セゾンと長濱ねる、2位水野由結解体新書、3位個別握手会完売状況305

4位Youは何しに日本へ?BABYMETAL編、5位欅坂46と紅白歌合戦(〇)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆本日の名言199:

1ヶ月も続ければ、何かが変わってくる。1年も続けていたら、あらゆるものが変わってくる。 (三浦哲)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

昨日は月曜日恒例のLoGiRLさくら学院の放課後!~学んdeマンデー!~がありました。

 

 

 

私の1推し岡田愛と3推し森萌々穂が出ている正に神回でした。LoGiRLは舞台等があったりして休みも多く、早速来月も前半はメンテナンスで休みのようです。舞台で演技力が鍛えられるように、LoGiRLではMC力やバラエティ力が鍛えられます。すぅちゃんの時代は無かったので残念だが、地方民にとって唯一のリアルタイムで見られる番組なので大変貴重です。最初に登場するメンバーが1人ずつプチ芸をして現れるのですが、昨日は岡田愛・森萌々穂・日髙麻鈴・山出愛子の順でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員座ったら日直が司会を始め、最初はオープニングトークが始まります。それが終わったら担任の森先生を呼んで番組が始まるというパターンです。昨日はクラッシック演奏を聴きながらお題に沿ったトークを展開するというかなり難易度の高い挑戦でした。それぞれが必死に答えようとする中で普段聞けない意外な話が聞けたりするのが魅力です。

 

昨日は日髙麻鈴が井戸水を汲み上げさせられているという意外な話が飛び出しました。日髙麻鈴は神奈川県から通っているようですが、普段は実家にいる時、水道があるにもかかわらず、井戸水汲みをやらされているという話でした。森先生はメンバーのエピソードを盛り込んだ歌を毎年作っているのですが、こんな話が歌詞の題材になる訳です。

 

他にも日髙麻鈴が他のメンバーに話しかけても相手にしてくれないという愚痴も出ていました。そしたら日髙麻鈴の話はメルヘン過ぎてどう返していいいのか分からないから相手にできないという皆の話でした。日髙麻鈴は去年度の転入生で、私の予想が当たった唯一のメンバーなのですが、想像以上に変わっていました。

 

英語が得意なのはいいのですが、空想やメルヘンチックな話が多く、現実離れした話が多いので他のメンバーはコミュニケーションが取り辛いようです。生徒会長には絶対なれないメンバーだと思うが、これで3年生になったらどうなるんだろうと少し心配になります。昨日も山出愛子にはイチゴが爆発するのが見えるとか訳の分からない事を言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

山出愛子は岡田愛や黒澤美澪奈が勉強ばかりするがり勉だと文句を言っていましたが、森先生に中学生は勉強するのが当たり前なんだからお前が悪いと逆に教育的指導を受けていました。岡田愛は先日の舞台も全国模試で欠席する等、有名高校受験を考えているようです。さくら学院の中間テストがもうすぐ始まると思いますから楽しみです。

 

 

 

 

 

 

はっきり言って私はさくら学院のイベントの中で一番中間テストと期末テストが好きです。今年で最後となる私の2推し倉島颯良が1位を狙っているようで、愛による返り討ちになるかどうかが楽しみです。森萌々穂は森先生が自分の脚本した作品に出演して欲しいくらい演技力があるようです。さくら学院はあまりビジュアルや歌唱力を重視していないように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

どちらかというと歌手よりも女優の為の学校のような感じだと思います。そういう意味ではBABYMETALは大変特殊で、小林敬という有能なプロデューサーがいたから成功したといえます。後は海外で充電中の武藤彩未が歌手として復活できるかどうかが注目です。さくら学院から歌手として成功するメンバーが出る事を期待していた時期は少し苛立っていました。

 

しかし、今は歌手を輩出するのは難しいし、それほど拘っていないと分って気が楽になりました。最初に中元すず香や武藤彩未を見せられたからさくら学院にいらぬ期待をしてしまった訳です。今後は女優やモデルとして成功するメンバーが現われることを期待しますが、くれぐれも芸能界引退だけは慎重に考えて貰いたいというのが私の唯一の希望です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆月刊エンタメはねるてちが主役で、ひめたんも出ているから速攻で買います。

 

 

付録:今泉佑唯×平手友梨奈×長濱ねるオリジナルクリアファイル 

 

長濱ねるの「欅とけやきの架け橋に」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆色々と楽しませて貰ったKEYABINGO!が遂に終了しました。

 

 

内容

 

① ドッキリ
② 罰ゲーム対決
③ 年上vs年下 顔対決
④ カラオケ
⑤ 年上vs年下 BBQ対決
⑥ 楽屋隠し撮り
⑦ セクシーぶりっこ
⑧ セクシーぶりっこ妄想対決
⑨ 女子力
⑩ 運勢
⑪ 劇
⑫ vsいとうあさこ46

 

 

 

 

 

 

 

 

※KEYABINGO!が遂に終了しましたが、私が一番嬉しかったのはねるが皆と同じ制服を着ていて、3列目ではあったがサイレントマジョリティーを踊っていた事です。いとうあさこがねるが着ていたのと同じ色の制服を自腹で作ったと言っていましたが、あれは嘘で運営がねるに正規の制服を着せる為にわざわざいとうあさこを呼んで、ねると同じ色の制服を葬ったのだと思います。つまり、これからはサイレントマジョリティーにはねるも参加し、もし紅白歌合戦に出場となればねるも出られるようになるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 坂道グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①サイレントマジョリティー        14.1万(欅坂46ファーストシングル)

②世界には愛しかない           7.2万(欅坂46セカンドシングル) ↑1

③裸足でSummer              6.9万(乃木坂46、15thシングル)

④語るなら未来を・・・            4.2万(欅坂46セカンドシングルカップリング曲)

⑤きっかけ                  2.5万(乃木坂46セカンドアルバム収録曲) ↑1

⑥サイレントマジョリティーD        1.5万(46&48ドリームチーム) ↑2

⑦サイレントマジョリティーB       1.3万(ベストショットver) ↑1

⑧不規則動詞                1.1万(長濱ねる個人PV) ↑3

⑨可愛いひめたん           9,430(中元日芽香)

⑩可愛い深川麻衣           8,440(深川麻衣)

⑪ずーみんまとめ            6,350(今泉佑唯) ↑3

⑫ねるまとめ4              6,320(長濱ねる) ↑2

⑬ろってぃーのギタヒロ!       6,080(川村真洋)

⑭乗り遅れたバス             5,330(長濱ねるセンター曲) ↑5

⑮可愛い生田絵梨花           5,120(生田絵梨花)

⑯可愛い衛藤美彩            4,650(衛藤美彩)

⑰べりさまとめ                4,590(渡邉理佐) ↑4

⑱時をかける少女              4,320(原田知世with欅坂46) ↑6

⑲手を繋いで帰ろうか            4,300(欅坂46ファーストシングルカップリング曲) ↑7

⑳澤部弄り                 4,270(欅って書けない)

㉑山手線                    4,210(平手友梨奈1stソロ曲) ↑9

㉒また会ってください             4,130(長濱ねる1stソロ曲) ↑4

㉓DRESS-UP DOLL           3,980(渡邉理佐個人PV) ↑2

㉔可愛い堀未央奈            3,940(堀未央奈)

㉕可愛い齋藤飛鳥            3,540(齋藤飛鳥)

㉖制服のマネキン             3,520(欅坂46カバー曲) ↑10

㉗可愛い星野みなみ           3,210(星野みなみ)

㉘1人キャンプ                3,130(渡辺梨加個人PV) ↑2

㉙ねるまとめ5                3,090(長濱ねる) ↑1       

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46のスケジュール 

 

 

10月08日(土)GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER

10月22日(土)PERFECT HALLOWEEN2016出演

 

 


3⃣ 欅坂46の希望長濱ねる

 

 

❶ 発売予定

 

9月29日 週刊ヤングジャンプ 44号 齊藤京子:けやき坂46自己紹介インタビュー&プレゼント

9月30日 ENTAME(エンタメ)11月号 表紙:平手友梨奈・今泉佑唯・長濱ねる

 

 

 

❷ 長濱ねる紹介

 

 

ねるまとめ1 

ねるまとめ2 

ねるまとめ3 

ねるまとめ4 

ねるまとめ5 

ねる外伝 

ねるとてち 

ねる茶道編 

ねる解体新書 

ねる唐揚げの歌 

ねる長崎弁講座 

ねるの自分ヒストリー 

 

 

 

4⃣ 欅坂46その他

 

 

てちまとめ1 

べりさまとめ 

欅坂46動画集 

ずーみんまとめ 

語るなら未来を・・・メイキング 

 

 

 

5⃣ 欅坂46の楽曲

 

✡欅坂46セカンドシングル:世界には愛しかない 

✡欅坂46セカンドカップリング:語るなら未来を・・・ 
✡欅坂46デビューシングル:サイレントマジョリティー 

✡欅坂46デビューシングル:サイレントマジョリティーB 

✡欅坂46デビューシングル:サイレントマジョリティーD 
✡欅坂46デビューSカップリング:手を繋いで帰ろうか?
✡欅坂46デビューSカップリング:キミガイナイ 

✡平手友梨奈:渋谷からPARCOが消えた日 
✡平手友梨奈:山手線   

✡ゆいちゃんず:渋谷川 

✡ゆいちゃんず:ボブディランは返さない 

 

✡制服のマネキンby欅坂46:制服のマネキン 

✡君の名は希望by欅坂46:君の名は希望 

✡ひと夏の経験by欅坂46:ひと夏の経験 
✡原田知世with欅坂46:時をかける少女 

✡長濱ねる:元素記号のうた 

✡長濱ねる:不規則動詞の覚え方 

✡長濱ねる:乗り遅れたバス  ☜ 現在92万キロ走行中です!

✡長濱ねる:また会ってください

✡長濱ねる:また会ってください

✡けやき坂46:ひらがなけやき

 

 

 

 

長濱ねるの名曲乗り遅れたバスが収録されているのはタイプCです!

 

 

 

 

 

 

 

 

※KEYABINGO!が一旦終了するのでHuluを解約しました。思えばひめたんがアシスタントを務めるようになったNOGIBINGO!を見る為に契約したのだが、この1年でケーブルTV・NHKBS・WOWOW・Huluと立て続けに契約し、ケーブルTVとかは全く見なくなりました。契約して一番良かったのはWOWOWで、かなり見たり録画することが多くなっています。月刊エンタメはねるてちずーみんが表紙になっていますが、3rdシングルはどうみてもこの3人がフロントでしょう。

 

 

 

 


  ☜現在3/15位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【乃木坂情報】

 

 

 

☆月刊エンタメのひめたんの扱いが主役級に昇格しています。

 

 

 

乃木坂46特集1


結成5周年記念スペシャルインタビュー「変わる、私たち。」
西野七瀬/白石麻衣/生田絵梨花/中元日芽香

 

 

乃木坂46特集2


秋元真夏×相楽伊織×鈴木絢音×渡辺みり愛
「私たちが新・真夏さんリスペクト軍団です」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 乃木坂46の楽曲と動画

 

 

✡15thシングル:裸足でSummer  
✡セカンドアルバム収録曲:きっかけ  

✡ひめパパによる暴露事件:入浴事件 

✡生ちゃんによるP暴露事件:プロテイン事件  

✡超絶可愛いひめたんが好き:超絶可愛いひめたん  

 

 

 

2⃣ ひめたん告知

 

 

09/30 NOGIBINGO!6 BD&DVD

09/30 BUBUKA11月号

10/06 Top Yell11月号

10/11 NOGIBINGO!7

10/31 BUBUKA12月号

11/09 16thシングル

 

 

 

3⃣ その他のお知らせ
 


♡NHKらじらーサンデー次回ひめたん登場は10月2日(日)21時5分からです。

お便りの宛先:http://www.nhk.or.jp/radirer/  

 

 

 

中元日芽香の特典映像が収録されているのはType-Aです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※最近の雑誌等での扱いを見ていると、ねるはフロント、ひめたんは福神にそれぞれ昇格しそうな予感がします。そしてどちらもそのポジションで紅白歌合戦に出場できたら最高なんですがね。

 

 

 


    ☜ 現在11/130位、過去最高1/129位(2016/3/23)
乃木坂46 ブログランキングへ     アキバ系アイドル過去最高2/225位(2016/3/23)
                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【さくら情報】

 

 

 

☆さくら学院が東京都のヘルメット着用キャンペーンとコラボ!

 

 

 

東京都交通安全課:http://helmetpromotion.info/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さくら学院お知らせ

 

 

11月12日(土)、13日(日)に舞浜アンフィシアターにてさくら学院祭☆2016を開催!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベビメタ情報】

 

 

 

EXMAX!という雑誌にアイドルユニット年収ランキングが載っているようです。



37位 SU-METAL     900万
40位 MOAMETAL   800万
40位 YUIMETAL      800万
45位 中元日芽香       700万
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆後追い気味だが、アサ芸プラスがひめたんの記事を書いていました。

 


BABYMETALにとっては間違いなく今回のライブが国内では最大規模のイベントとなったわけだが、その大観衆の中にはメンバーに深い関係にある人気アイドルグループのメンバーも来ていたという報告がある。「SU-METAL名義で活動しているボーカルの中元すず香の姉で、乃木坂46の中元日芽香が来場していました。日芽香はファン向けに配信するモバイルメールで東京ドームに足を運んだことを報告。乃木坂も未だ経験していない東京ドームのステージで躍動する妹の姿は、当然姉にとっても刺激になったようで『パワーをもらえた』と満足気味に伝えていました」   (アイドル誌記者)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※昨日、星座の記事を書きましたが、実際は12星座と13星座の両方の占いがあるようで、通常は12星座の方が一般的です。でも実際は13星座あるので、どちらを採用してもいいらしいが、ややこしい話です。個人的には慣れ親しんでいるし、すぅちゃんと同じになる12星座を信じることにします。年収が本当かどうか分かりませんが少し安すぎると思います。特にすぅちゃんはもっと貰っても全然おかしくないと思います。

 

 

 

 


    ☜  現在2/9位、最高位1位(2016/3/17)
BABY METAL ブログランキングへ   アーティスト・グループ最高位1/157位(2016/3/19)
                      音楽部門の最高位5/1,527位(2016/3/24)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【株情報】

 
 
 
① 本日の仕込(買い)
 
 
本日の仕込みは優待取りのJT・成学社・はせがわ・BR-HD・ヤマウラ・アドソル日進・東海運・小林洋行・日本プラスト・たけびし・ヴィアHD、分配取りのジャパンリアルエステイト、配当取りのNTT・NTTドコモ・キャノン・ミクシィです。
 
 
 
② 本日の返済(買い) 
 
          博報堂(2433)・・・・・小損切
          東和薬品(4553)・・・・・中損切
          興銀リース(8425)・・・・・中損切
          ウェルネット(2428)・・・・・小損切
          テクノスジャパン(3666)・・・・・小利確
          ダイユーリックHD(3546)・・・・・中損切
          グリーンペプタイド(4594)・・・・・小損切
          カイオムバイオサイエンス(4583)・・・・・小損切
 
 
③ 本日のデイトレ(買い) 
 
          JT(2914)・・・・・小利確
 
 

 

【保有銘柄】

〈優待期待〉 現物 56銘柄(ぴあ・NSD・JAL・アサヒGHD・キリンHD・シダックス他)

〈長期期待〉 現物  5銘柄(三菱UFJ・日本郵政・かんぽ生命・ゆうちょ銀行)

〈中期期待〉 現物  3銘柄(福岡リート・中国電力・北陸電力)

〈短期期待〉 信用  4銘柄(NTT・NTTドコモ・キャノン・ミクシィ)

〈中期期待〉 信用  4銘柄(任天堂・FFRI・ブランジスタ・オリエンタルランド)

〈分配期待〉 信用  6銘柄(積水SI・日本賃貸・ケネ商・グローバル・森T・ジャパンR)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆女性アイドルグループランキング:http://idol.dokusyu.net/mv/all

 

☆アミューズ女性アイドルグループランキング:http://idol.dokusyu.net/mv/amuse

 

 

 

 

 

 

 

 




❶9月の検索KW:1位BABYMETAL、2位さくら学院、3位長濱ねる、4位堀内まり菜、5位中元すず香


❷音楽系ページ:1位長濱ねる自分ヒストリー、2位BABYMETAL東京ドームファイナル

           3位箱推し楽曲ランキング、4位BABYMETAL東京ドーム公演初日

           5位長濱ねる解体新書(○)

           

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆本日の名言164:結果は重要なのではない。結果が全てなのだ。 (アーセン・ベンゲル)

 

 

 

☆本日の動画:欅坂46の世界には愛しかないです。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。