KANA-BOON

こんばんは~

先日、ブログで書かせて頂いた、
ROCKETの説明会の感想は、
今、まとめております~
もう少しお待ち頂けたらと思います

6年生の息子、
今年に入ってから、【KANA-BOON】に夢中です

今まで、ずーーっと、タブレットで見るのは
ゲーム解説系の動画や、ユーチューバー系や
レゴ関係の物ばっかりだったんですが、
いつからか、KANA-BOONをよく聴いてます

息子の影響を受けて、私もはまりまくってます(笑)

【結晶星】が1番のお気に入り

で、5月10日のZEPP福岡であるライブに
息子と二人で行って来ます~

息子が、はじめて行きたいって言ったライブ

私も、音楽にかなり救われて
ここまで人生乗り切ったので
好きなアーティストのライブを
心に刻んでほしいと本当に思います

これからの糧にしてほしい

母ちゃん、あまりはしゃぎ過ぎんごと
ふたりで楽しんできます~~

ROCKET

こんにちは

自己紹介でも書いてますが
ブーケ1 
自己紹介・其の壱①
ブーケ1 
自己紹介・其の弐②

うちの息子は
広汎性発達障害のアスペルガー症候群と診断されて、
小学校の情緒支援学級に通っています。
現在、6年生で(2014年4月21日現在)
今年は、また受け入れてくれる中学校探しをしないとなのです。

なんか、息子にとって本当にこれでいいのか。。とか
毎日、手探りの状態です。

保育園の時に、手に負えない事が多々あり、
周りのお子さんとか、先生方にご迷惑ばかりをかけて
ほとほと疲れていた私は、まだほとんど知識がない中、
就学前の発達検査で、情緒学級が適正だろうという判断の元
周りの皆さんの意見も聞き入れつつ、情緒支援学級に入れました。

息子の事については、また改めて書きます~。
・・というか、下書きに入ったままなのですよ・・(笑)

小学校に入学した頃は、
本当に
「これでよかった~
と思っていました。

運よく、スペシャリストの先生が担任で、
息子との関わり方について勉強になる事も多くて
息子も、少しずつ落ち着いてきました。

本人の成長もあるかと思いますが、
だんだんと落ち着いてきて、
私自身が、欲がでてきたのか、3~4年生あたりから
なんとか、普通学級に通わせたいな~と思うようになり
今思えば、本人にも少し無理をさせちゃったような気がします。

普段は、支援学級の少人数クラスに在籍しているのですが、
算数や体育だけ普通の学級で勉強するという、
交流を増やしてもらったりしてて。

ただね。。
私が、普通学級に入れたかった一番の理由は
お友達を作って欲しかったからなんですよね~。
世の中には、いろ~んな人がいるし、
いろ~んな人を見て、お友達を作っていけたらなぁ~と

ただね、なんかね、
そんな事しなくても、これから大人になる過程で
いろんな人に出会って、
自分と価値観の近い、好きな友達作って、
勝手にやるよね~~

って、最近思ってて。

親ができる事ってなんだろうって。。

私、育ちがあまりよろしくないでしょう~(笑)
※自己紹介参照w
高校中退してからは、1円も親から支援してもらってないし
小さい頃もほったらかしで育ったので
何をしてもらったかとか、よくわかんないんですよね

もちろん、いろいろあれど両親には感謝しています

家を早くに出ていたのもありますし、
いろんな事は、先輩や友達から教わったんですよね~
社会性ってやつでしょうか。


話が戻りますが・・(笑)

でも、その交流が本人の負担になっているみたいなんです

福岡市内の情緒支援学級がある中学校も数少なくて
一応、希望している中学校はあるのですが、
その中学校の先生にお話を伺った時に
支援学級の生徒でも、交流教科をひとり最低3科目入れています。
との事で、現在、中学校に向けて交流教科を増やして行こうとしています。

現在、算数と理科。
2学期になったら、もうひとつ増やして行こうかと
担任の先生と話し合いながら進めています。

でも、やはり本人は負担なようなのです。
算数は毎日あるので

なんか、こんなんでいいんだろうか。。
これしか方法がないのだろうか。。
とか、本当に手探りな毎日なのです

小学校・中学校は、義務教育でもあるので
行かないといけないし。。

でも、だいたいなんで行かないといけないんだ。。

と、私自身、自問自答の日々でした


そんな中、見つけた

ROCKET

不登校の子どもや、発達障害を持った「子どもの隠れた才能」を伸ばす
「異才発掘プロジェクト(ROCKET)」

突出した能力はあるが、
現状の教育環境に馴染めず、
不登校傾向にある小・中学校生を選抜し、
継続的な学習保障及び生活のサポートを
提供することで、
将来の日本をリードする人材を養成する


てな感じ。

私なりの解釈ですが、

別に学校に行けなくたってなにかひとつ出来たら大丈夫だよ~

的な感じも伺えますが、

でも、まぁ平たく言うと、

天才君の才能をいち早く見つけて開花させまっせ~

的なところなのかなぁと思っております。


ここ最近、テレビや新聞で紹介される事が多いみたいなんで
ご存知の方も多いかと思いますが。

先日、私もネット徘徊してて目に留まり
説明会が福岡であるので、息子と行って来ます~


ん~~、
息子の事を、
少なくとも、親の私よりは賢い子だとは思っていますが(笑)
特に、天才だとは思っていないし
まぁ、それは凡人の私にはわからないけども。。(笑)

ただただ、息子に

「こういう選択肢もあるんよ~~

っていう事を知ってもらいたいというか。。

学校がすべてじゃないよって。

それを伝えたいかな~と思っています

福岡は、5月2日(土)にあるので、行って来ます~

また、感想をアップしますね

ここにまとめがありますので、気になられる方は是非

子どもの才能を伸ばす!東大の【異才発掘プロジェクト】がちょっといい感じ


では、また~

よければ、ポチリとお願いします~


にほんブログ村

俯瞰

こんにちは

最近、いろんな方のブログを読ませて頂き、
きちんと読める記事は、きちんと読んで落としていってるところです

一昔前は、こんなにネットが当たり前ではなかったから
誰かの思考に触れるのは、本を買うくらいしかなかったので
最近、こういうネット環境がありがたいなぁ~としみじみ(笑)

今、興味がある方が数名いて、毎日ブログチェックしてる方のおひとりです。

お金に好かれる専門家の山中シゲノブさんです
ブログはこちら

先日、やっと、無料のワークを申し込んだ所ですが、
言うの忘れてます(笑)
だめだこりゃw
諦めてはいませんけど、いつ終わることやら

そこで、過去の記事もあわせて少しずつ読ませて頂いてるのですが、
この記事に「あ~ぁ」ってなりました。

アダルトチルドレンに多く見られる思考と特徴

お時間ありましたら是非


この記事読んでて、あてはまる事多くて、
あいたたたたたたたたたたたぁ~
って思ったんですが。
(た多すぎw)

でも、ただ、それって、自分で自分の事わかってる
ちゃんと理解できてるって事なんですよね。

もう、手放す時期が来てるっていうか。

気付いてないときに、同じ記事読んでも

「私は違うも~ん

って思ってる。

でも、なんか気になる

んで、なんかムカつく

みたいな(笑)


でも、

あいたたたたたたたたたたたぁ~
(た多すぎ※2回目w)

って、思ったって事は、

ちゃんと、俯瞰できてる


俯瞰(ふかん)
「高いところから見下ろす」

じゃ、大丈夫や~ん
わかってるや~ん


なら、認めて確認して、
そして感謝して手放す~


大丈夫だ~

と思うわけです。

そんなこんなで、お読み頂きありがとうございます





あいたぁ~

(何かが開いたのか?w)




あっ、
「私は、お金が大好きなのだ~