造影剤MRI検査2回目 | オンナだって強くなりたい♪~虚弱娘の空手奮闘記~
2018-08-09 23:04:03

造影剤MRI検査2回目

テーマ:怪我、病気

 

手術後の効果を見るため、

造影剤のMRIの検査を受けに行って来ました。

 

 

・・・・造影剤を入れてのMRIの検査は2回目です(´・ω・`)

 

 

今回、13時からの検査で、

朝食と昼食の両方共に絶食との事だったので、

 

手術後の薬は絶食の場合でも、

飲むべきなのか事前に問い合わせしたら、

 

薬だけは飲むようにとの事だったので、

絶食を守りつつ、薬だけ飲んで行きました。

 

・・・・お腹ペコペコで(つД`)ノ

 

 

予約時間を30分過ぎた頃、

ようやく名前を呼ばれ、

 

中に入って検査着に着替えて出てくると、

3人の女性看護師さんがいて、

 

そのうちの1人の女性看護師さんが、

採血と点滴を入れる担当に。

 

 

途端に、ゾクッとするような、

とても嫌な予感がしました・・・・。

 

 

・・・・嫌な予感は当たるものです(>_<)

 

 

実はこの女性看護師さんと、

退院前に一度会っているのです。

 

 

今回のMRIについての説明は、

この女性看護師さんから受けたのでした。

 

 

 

椅子に座ると、

無言のまま血圧を測られ、いきなり太い針でグサッ。

 

(ちなみに血圧は148。高すぎる・・・・。)

 

 

この前の男性看護師さんのように、

細い針に変えてくれるなどの配慮はありませんでした。

 

(前回の様子は造影剤MRIの初体験参照)

 

 

左腕の血管に刺して、

「血が上がってこない!どうしたらいいかわからない!!」

 

困ったように叫ぶ、女性看護師さん。

 

 

針を中でグリグリ動かして、

迷いながら血管を探っているので、痛くてたまりません。

 

 

上司のような男性が隣について、

「もうそこはダメだ。一度抜くしかない」と指示していましたが、

 

初めてなのか、経験が少ないのか、

どうやら、実験台になってしまったようです。。。

 

ジンジンする程痛い。

 

 

入院中の点滴の失敗された部分も、

左腕だったのですが、そこの1cmの傷もまだ治っておらず、

 

薬が漏れた後が黄色くなってまだ痛いのに、

同じほうの腕なので、さらに痛い。。。

 

 

左腕は入院中に点滴を失敗された部分と、

実際に点滴が入った部分の2ヶ所に傷がついているので、

 

今回の傷で3つ目となるのでもう使えないと言われ、

次は、右腕に2回目の挑戦をするとの事。

 

 

・・・・で、またしても失敗。

 

 

そこで言われたセリフにビックリしました(+_+)

 

 

「朝ご飯、ちゃんと食べてきましたか?」

 

「・・・・!? 朝と昼、両方絶食だったので食べてきていません。」

 

 

「朝は食べて良かったんですけど。誰が食べたらダメって言いました?」

 

「検査表に朝昼絶食って書いてあったので、

あなたに退院前に確認したら、朝も昼も絶食って言われましたけど・・・・」

 

 

「えっ、私?間違いですねそれ。食べて良かったんです。

血管が細いのに浮き出ないじゃないですか。」

 

 

・・・・このやり取りに、とてもショックを受けました(T_T)

 

 

検査表をそのまま出力したら、

朝昼絶食と出てしまうので、

 

看護師さんがどちらかに○をして、

もう一方を二重線で消さなければいけなかったそうです。

 

 

それをしなかったというミスだけでなく、

こちらからも念のため確認していて、

 

「両方絶食です」と答えられていたのに、

ああいう事を言われ・・・・、

 

 

そのやり取りの後に、

3回目にまた針を刺そうとされたので、

 

これはもう無理だと思い・・・・、

 

造影剤入りではなく、

針を刺さない、単純MRIに変更してほしいとお願いしました。

 

 

すると、

先生を呼んで来られて、大騒ぎに。。。(>_<)

 

 

先生から、単純MRIでなく、

造影剤入りのMRIでないといけない理由を説明され、

 

「痛いけど、何とか頑張ってほしい。」

と説得されました。

 

 

3回目に針を刺される時には、

複数の女性看護師さんに取り囲まれ、

 

背中や腕を後ろから押さえられ、

右腕をグサリ。

 

 

・・・・そして、また失敗。

 

 

続いて、4回目も失敗。

 

 

 

両腕を刺しまくられて、

針で刺しながら血管を捜されているので、

 

血まみれだし、痛いし、

情けないし、ショックだし・・・・、

 

色んな気持ちと腕を刺され続けている痛さで、

我慢していたものが涙と一緒に一気に溢れ出て、

 

血管を浮き出すために腕を締め上げてるゴムを自分で外して、

もう嫌だと伝えました。

 

 

刺せる血管もあまり残っていないし。。。(T_T)

 

 

女性看護師さんいわく、

 

「私なんて10回以上失敗されて針を刺されまくった事あるんだから、

5回だからまだいいやん!」

 

 

・・・・いやいや、それはないですよね(-_-;)

 

 

そうこうしているうちに、

先生が針の太さに気付かれて、

 

「え!血管の細い患者さんに、こんな太い針でやってんの?」

 

 

ここでようやく、

前回の男性看護師さんが使ったのと同じサイズの針へ交換。

 

 

これが最後だと約束して、

年配の女性看護師さんに交代し、5回目のグサッ。

 

 

刺してしばらくして、

「あ~、ダメだ、やっぱり血が上がってこないわ。血管細すぎ・・・・。」

 

 

見ると血が針の周りにびっしりついていて、

針を抜いたら、

 

鮮血が噴水のようにピュンピュンと上に吹き出して。。。

 

 

もうこれが最後だと言われたのに、

失敗した後、有無を言わさず、

 

すぐにさっき刺した近くの血管にグサッ!!

 

 

いいいい痛っ!!!!!!(。>0<。)

 

 

・・・・結局、6回目?

 

 

何とか針が入り、

採血を無言で終えた後、点滴につなぎ直され、

 

造影剤のMRIへ・・・・。

 

 

正直、もうここまできたら、

痛すぎて満足に口も利けなかったです。

 

両腕6ヶ所も針で刺された所が、今もまだ痛いくらい。。。

 

 

気分の悪い中、

採血室から移動して、造影剤のMRIの検査室へ。

 

 

針が入って痛いまま、

またしても片手バンザイ状態で、

 

トンネルの中で、

世代の合わないヒット曲をヘッドホンで聴きながら、

 

ひたすら時間が過ぎるのを耐えました。

 

 

MRIでの撮影を終えて、

また針を抜く時に痛みを感じたケド、何とか終了。

 

 

更衣室で検査着から着替えていると、

後から着替えに入ってきた70~80代のおばあさんが、

 

私の両腕にたくさん貼ってある止血テープを見て、

 

「あんた・・・・、何回針刺されたん?」

と聞いてこられたので、

 

「6回です」

と答えたら、大笑いされました(−_−#)

 

 

「あんたは若いからいいやん。

私のようなおばあが6回も針を刺されたらショックで死んでまうわ。」

 

・・・・( ´(ェ)`)

 

 

 

その後、診察室へ行き、

先生の診察を受けたところ・・・・、

 

血液検査の結果は、

「異常値がたくさんあるけど、手術後はこんなもの。」

 

との事で、

 

「痛み止めは引き続き出しておくけど、

貧血がきついので鉄分のサプリを摂るように。」

 

とアドバイスをもらいました。

 

 

あと・・・・、

データなどから言われたのは、

 

「普通の人と違って、虚弱体質だから無理しないように。」

という事と、

 

「華奢だから血管も細いし、採血や点滴は大変だね。」

って。

 

 

虚弱体質だという事は、

子どもの頃に病院で診断されたので知っていたケド、

 

大人になって、この年齢になっても、

まだやはり、虚弱体質という診断なんですね(´・ω・`)

 

 

さらに、手術後の経過を見るために、

4ヶ月後に、またしても造影剤のMRIの検査が必要と言われて、

 

大ショック・・・・。

 

 

次の検査の時には・・・・、

初めての造影剤検査の時に上手く入れてくれた、

 

男性看護師さんを指名したいと思っています。

 

 

今回も、最初からその看護師さんだと良かったのですが、

いらっしゃらなくて・・・・、

 

4回目くらい失敗が続いて大騒ぎしている時に、

戻って来られて、心配そうにこっちを見つめておられました。

 

 

検査後に更衣室から着替えて出て来て、

女性看護師さん一同にお礼を述べて出て行こうとしたら、

 

その男性看護師さんが近づいてこられて、

 

「・・・・大丈夫ですか?」

 

そっと声をかけてくれて、ドアを開けてくれました。

 

 

「有難うございます・・・・。」

 

「よく頑張られましたね。」

 

「はい、大騒ぎしてすみませんでした(TωT)」

 

 

そして、

ドアをしばらく開けたまま・・・・、

 

私が診察室に行くのを、

廊下で姿が見えなくなるまで、見送ってくれていました。

 

 

あの男性看護師さんが、

4ヶ月後の次回の検査まで異動になりませんように。。。

 

人気ブログランキング人気格闘技ブログランキングへ

MIDORIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス