GO TO 振り返りキャンペーン 静岡箱根編 | kのゴミ箱のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

GO TO 振り返りキャンペーン 静岡箱根編

 

こんにちは、明聖です。

コロナのことで自粛していたこともありましたが、相も変わらずどこにも出かけられない情勢の中ですね。

このブログも永らく未更新状態でしたが、どうせなら以前に行った旅だけどここに更新掲載しなかったのをダイジェスト版で繰り広げようと考えました。

 

タイトルも悩んだのですが、どうせなら世の中のやつから拝借してみるかと思ってつけたのが振り返りキャンペーンってことです。

 

この「GO TO 振り返りキャンペーン」はコロナで迷惑かけない時期、以前の旅が主なのでそこらへんのご了承のもと、ご覧ください。

あとダイジェスト版なので、いつもより内容というか中身はてきとーです。

 

 

【行ったメンバー】

①IT君・・・職業は違えど、こんな僕によく付き合ってくれるお人。今回も二つ折りでOKくれた。

②MY君・・・昨年度、一緒の部署で働いていた後輩、というか部下。ノリもよく、仕事もよくできたお方。

③GM君・・・昨年度、部署は違えど担当で一緒になったことから面倒見てた後輩。大学出てまだ1年と若い。

 

【行った経緯】

 簡単に言えばこの三人の接点はなく、ただ僕が旅に行きたいと思って個々でそれぞれを誘って実現した旅。一応慰労を兼ねていたが、当時の僕は旅できればいいかぐらいの気持ちだった。ところがこの三人はやっぱりノリがよかった。

 そんな感じで企画が進み、実現したのがこの旅だった。

 

【ダイジェスト】

 この前の日はメンバー全員がそれぞれ別個で飲み会というところからだった。この旅自体が僕の車で巡るというものだったので、僕自身は飲み会をほどほどにしておいた。

 で、それぞれのメンバーを拾っていくとまずGM君は夜明けまで飲んだくれだったらしく、合流したら酒臭い(笑)

 次にMY君を拾ったらあんまり影響はなさそうだった。というか、僕と一緒に部署の人と飲んで、そのまま二次会に連れてかれたはずだったのだが。うちには悪酔いするメンツがいるからそれに乗せられたのかと思っていたけど、そうでもない感じ。成長したね。

 最後にIT君。いつものノリで合流。正直この時GM君はIT君と2回目、MY君は初対面という仲だったけど、お互いに僕が間接的な紹介をしていたことと共通の話題があってかすぐに打ち解けていた。嬉しいね。

 

 高速に乗って行き先は?という話になった。旅の行程は僕が決めていた。なのでミステリートレインみたいに頭文字だけ教えて、あとは秘密にしておいた。三人は盛大に悩んだ。

 そして目的地のインターチェンジを降りて、正解のBGMを流した。それが『ゆめいっぱい』。流した瞬間、皆があぁ~・・・と漏らした。

 

 

 

 

 最初の目的地は【ちびまる子ちゃんランド】だった。なんでここを選んだかというと、ある共通点からGM君、MY君との会話によく「たまちゃん」というワードが出てきていたこと。それと僕自身がこの時『ちびまる子ちゃん』自身にはまっていたこと。好きなキャラはまるちゃん、たまちゃん、大野君、杉山君。

 着いた瞬間から三人は爆笑。面白そうという発想から早速入る。大人の男4人が行くところではないな(笑)

 

 

 小さい時から結構見ていたつもりだったけど、知らないことや知らないキャラがいたりと結構楽しめた。正直、小学校3年生に対して授業するとかどんな気持ちなんだろうか。僕には一生分からないことなんだろう。

 ちなみにIT君は秘密基地にてけっこうはしゃぎ、MY君はこの近くにあるまる子とたまちゃんに挟まれるようにして座るベンチに座って、記念写真撮ったけど、「これはアカンヤツですわ(笑)」「私、犯罪者じゃないです!」とからかわれ、GM君はスタンプラリーの最後が見つからず、他の全員が見つけたこともあって「まじでどこですか!?」と半ばガチ勢になっていた。

 

 次に向かったのが御殿場にある【時之栖】だった。元々は別の場所を検討していたのだが、そこがお休みだったので急遽変更してここにいくことになった。理由はそこにビールが売っているとかご飯がおいしいとか、そんな理由。

 

 

 元々IT君と行く旅は大体僕と彼が運転を交代しながらやっているのだが、彼は生粋の飲兵衛。

ここでの料理よりも地ビールの飲み比べセットというのに目がくらみ、こう言ってきた。

 

「ひじょ~に申し訳ないのですが・・・僕ですね、この飲み比べセットというのにチャレンジせねばならないと思っているんです。なんというかですね、僕の魂と言えばいいんでしょうか、僕の中に眠る意思がそうしろって囁いてくるんですよね~」

「ITさん、めっちゃわかります。俺もいまソウルがたぎってます」

 

 これにGM君も乗っかって、結局飲兵衛が2人増える。MY君は僕に遠慮してくれたのか、飲まなかった。だけどその代わり、ここのお土産ビール代は彼らに持たせた。

 

 その後、外にあった射的をチャレンジ。僕は撮影に回り、他の三人が打つのだが・・・ある程度倒すという、意外な健闘。

そこに当てても一切微動だにしないぱっくんちょが現れた。これに対し、IT君は他の2人に相談を持ち掛ける。

 

「俺らが一斉に打って、3発同時に当たったらさすがに倒れるんじゃね?」

 

と言って、実際にやってみるも全員が標的の上に弾を飛ばすという珍事。これには射的のお兄さんも爆笑。しかもそれがあったのか、無償で弾を提供してくれた。

で、もう一回チャレンジしてみるも3発当たったところでぱっくんちょは落ちない。これにはぱっくんちょのラベルに印字されていたエルザもドヤ顔で勝ち誇っている。

悔しいのか、残った弾を持っていたのはGM君だけ。なので彼にすべてを託す。しかし1人の力ではどうにもならないことはわかっていた。なのでこんな提案をしてきた。

 

「俺らの知恵を集合して、今こそ勉強の意味を教えてやろうぜ」

 

酔っぱらったIT君の提案により、打つ際にひねりを加えて威力を高める。銃を突き出して爆発力を高める。最初の動作にダッシュすることで推進力を得るという理論が確立した。はっきりいってギャグだった。

 

「弾が跳弾するんで、離れてください」

 

僕もMY君も店員のお兄さんも笑っていた。しかし、彼らはほんとに倒してしまったのだ。ある意味、衝撃だった。

 

 

 その後、宿に入り温泉を堪能したり、露天風呂でダビデごっこしたり、ビールを盛大に振舞い、翌日冷蔵庫に入れてあったやつの蓋の締めが甘かったことからこぼれて、部屋中ビール臭がしたりと色々あった。

 

 2日目は【箱根駅伝ミュージアム】に行きたいと思っていたが悪天候により帰路に着くことを優先した。でも僕は箱根駅伝の大ファン。せめてと思い、箱根駅伝のコースを走って帰ることした。正直言って、感動した。

 

 しかし真っ直ぐ帰るのもなんじゃね?という会議を経て、【鎌倉】に寄った。そしたら競馬が趣味のMY君は朝にとあるG1レースの馬券を購入していた。その際、その場にいた僕が助言したところ、それが予想外の1着になったそうな。

 

 大体こんな感じで満喫して帰宅した。

 

 

 まとめると今でも覚えているのは【ちびまる子ちゃんランド】と【射的】の2つだったかな。本当に箱根駅伝のアレコレを堪能したかった。

今年度の箱根駅伝もどうなるかわからないことばかりですが、コロナが早く終結して実施してもらいたいと願うこの頃です。

 

また次回、時間がある時にやりたいと思います。

 

ではでは。