2018年9月

胆振東部地震で損壊した月寒小旧門。

ついに修復が完了し、

お披露目式のご案内を皆さまにできるところまできました。

ご近所の皆さま、月寒小学校ゆかりの皆さま、

どうぞ、お越しください。 

どなたでも参加できます。


<月寒小学校 旧門 修復完了お披露目式>

 ダイヤオレンジ令和元年12月9日(月)

 ダイヤオレンジ10時20分~10時40分

 ダイヤオレンジ月寒小学校 旧正門前(月寒西2-5)

 

当日は西田豊平区長も参列。

私も同窓会顧問として出席いたします。

20分程で終了しますが、あたたかい服装でお越しください。



なお、未だ目標金額に達していない為

引き続き、寄附を募っております。

一口 500円 です。(何口でもけっこうです)

どうぞよろしくお願い申し上げます。


<ご寄附受付>

月寒中央商店街事務局(月寒中央通6-3-35 アーバンハイツ2階)

アサヒ薬局月寒店 (月寒中央通5-2-26)

私の事務所でも受け付けております。

 小竹ともこ事務所  (月寒中央通6-3-28)

 

 



〜振り返り〜


20189月、地震直後

大きくヒビが入り、危険なため上部が取り去られた左側の門柱




2018年11月2日



壊れた門柱を検証

私の右隣から

◎れきけん(NPO法人歴史的地域資産研究機構)代表理事、北大名誉教授で博物館網走監獄の館長 (かど)先生。

◎月寒小学校小野寺校長先生

        〃   小川教頭先生(当時)

◎れんが職人 吉田さん


この時の私は

門柱を絶対に復旧させたい!

やらなければ!と強く思うと同時に、

実は…、困難であろうその道のりに少しの不安を抱えてもいました




201812

レンガの根元を確認するレンガ職人の吉田さん



そして今年10月

あと一冬を越すことがないように、と

強くお願いをしていた工事が

ついに始まりました!



「れんが愛」の塊!

(そんな言葉ないのですが、この表現がピッタリな感じの)れんが職人の吉田さん。




また、

お披露目式の様子をブログアップさせていただきますね

ご協力いただきました皆様に

心からの感謝の気持ちをこめてキラキラ