(やや更新遅れです)
わが母校 北海道武蔵女子短期大学の学生の活躍が北海道新聞(7/13)と読売新聞(7/14)に掲載されました。

登場するのは、宮下ゼミの14名の学生の皆さん。
指導教官は教養学科 宮下裕加 准教授。
ゼミでは、オリ・パラとスポーツボランティアをテーマに研究しています。

新聞に掲載されたのは、7月12日に行われた東京パラリンピックに出場するカナダ女子ゴールボールチームとのオンライン交流会の様子。
競技のことはもちろん、札幌の特産品の話題などでなごやかに交流会は進行。
また、学生の皆さんはZARDの「負けないで」を英語で合唱した録画を披露しました。

(オンラインでの交流)


(道武蔵女子短期大学の紹介)
 
(画面右側には札幌市職員の皆さんも登場)

札幌市は、バリアフリー化の推進に取り組む「共生社会ホストタウン」に登録されており、カナダ女子チームは市内で事前合宿をし、日本チームとの親善試合も予定されています。また、交流相手国には、
ウクライナ男子ゴールボールチームも登録されており、来札の際に、北海道札幌視覚支援学校や札幌開成中等教育学校に訪問、交流しています。
東京パラリンピックは8月24日開幕。
ゴールボールは8月25日から9月3日かけて熱戦が繰り広げられます。

新聞記事に見つけた後輩の姿。
コロナ下にありながら”今できること”に取り組む姿勢に感心させられましたし、”スポーツの持つ力”を信じる宮下先生のご指導にも敬意を表させていただきます。

札幌市では、「16歳以上64歳以下」の市民の皆さまに新型コロナワクチンの接種券の送付を7月16日から開始しました。


17日(土)には接種券がお手元に・・という方々も多いかと思います。ニコニコ


しかし、パー ここで、注意 注意です!!

64歳以下のすべての方々が、集団接種会場の予約をすぐにすることはできません。
以下が、今回の接種券送付対象の方で集団接種を希望される方々の流れです。
  下矢印
「クラスターリスク」、「社会的機能の維持」の観点を重視して・・・64歳以下で接種券をお持ちの方で、保育所・幼稚園・高齢者通所施設等従事者、小・中・高等学校・特別支援学校の教員など。予約は7月17日(土)から可能。
  下矢印

接種券をお持ちの方で

60歳~64歳。予約は8月上旬を予定。
  下矢印  
接種券をお持ちの方で年齢別等段階的に予約。
予約開始日未定。
 
16歳以上64歳以下の札幌市民の皆さまは約117万人。(現在、接種が進んでいる基礎疾患をお持ちの方含む)
これだけの人数の方々をスムーズに接種に結び付けるためには、市民の皆さまの協力も必要です。
いつできるんだ・・○○病院ではできるのか・・など電話をかけて、病院 医療現場の混乱をまねかないようにしてください。
現在、医療機関では予約を受け付けていません。

これらワクチン情報の詳細は『ワクチンNAVI 』 で確認できます。PCスマホ
たくさんのワクチン情報が満載のため、最初はわかりずらいかもしれませんが、ワクチン接種に関する札幌市の情報が随時更新されています。
市のHPから右矢印NAVIでご確認ください。

ワクチン接種は「希望する方」‥が大前提です。
ですから、接種を希望されない方々への偏見や差別、いやがらせなどはバツレッド・・です。
2011年3月11日 「東日本大震災」が発生。
その一か月後の4月10日の投票日に、9,555票をいただき、札幌市議会議員に初当選しました。

気が付けば、市議会議員として10年。
先日、10年表彰をいただきました。
これは、全国市議会議長会からの表彰で、その伝達が本会議終了後の議場で行われました。
当日は30年表彰の三上市議が代表して表彰を受けました。
・・ので、その後、授与のスタイル写真を撮っていただきました。ウインク





思い返せば、市議1年目には東日本大震災で多くの被害をうけた石巻市などを視察。
平成28年には熊本地震、平成30年には、まだ記憶にあたらしい胆振東部地震がおきました。
そして、昨年からの新型コロナウイルス感染症拡大により、今、市民生活に多くの支障がでています。

「市議会議員として10年 市政の振興に努められ・・」との文言が表彰状にありますが、まだまだ、市政の課題は山積みで、さらに「努め」なければなりません。
人の生活には個人レベルではどうしようない難問の壁が立ちはだかることがあります。
市議として、「聞く、動く、つなげる」をモットーに、これからも動き続けてまいります。

左側から同期の北村市議(清田区)・小竹・伴市議(北区)