市議会議長会議員研修会 | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba
2018-02-09 19:17:00

市議会議長会議員研修会

テーマ:ぼく自身のこと
今朝もすっかり遅くなりましたが、、、午前8時30分~50分、JA檀紙支店西側交差点で776回目の『朝のご挨拶』。
最近、寒くて、布団から出るのが苦痛になりつつあります……。


『朝のご挨拶』後、街中で1件打ち合わせをしてから市役所に登庁。
登庁後は、ご相談のあった案件について担当課で追加のヒアリングをしたり、地域課題について担当課でヒアリングしたり。


ランチは今日もお弁当。


食後、ちゃちゃっとパソコン作業を済ませて、午後1時30分からは『第20回香川県市議会議長会議員研修会』に参加。
講師は中央大学大学院教授の佐々木信夫先生で、テーマは『地方議員の逆襲』。
「地方議会が変われば、地方行政が変わる」、「地方が変われば、国が変わる」で、要は議会力を強化せよとのお話。
『おらが村の代表』としての地方議員の意義も全否定はしませんが、これからの時代、(僕も言えた立場ではありませんが……。)地方議員の『資質』と『政策提案能力』を高めていかないといけませんね。


研修会終了後、帰宅。

夕方、久々のフランツとの散歩。


そして、ちょっと久々のランニング。
散歩もランニングも、どちらも怠け気味で済みません…(^^ゞ


(おまけ)
昨年の6月議会の一般質問で、学校夏休みに関して、学校給食を2学期始業日から実施すべきと質しましたが、どうやら今年8月の登校日に簡易給食を提供するようになったようです。
保護者の負担軽減と児童生徒の学校での生活リズムを整えるのに少しでも役立てばいいですね。

とみの和憲さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]