1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-11-30 23:46:59

最後は人間性

テーマ:ブログ
「最近は、何でもありだよね…」
そう嘆く声をよく聞きます。

確かに、犯罪スレスレの出来事や行為をマスコミが報道したり、驚く社会現象も多々あります。

幼い頃のある日、父が重々しい声で、
「嘘は駄目だよ。嘘つきは泥棒の始まりだ。」
と言って、背筋を正したのをしっかり覚えています。
だから逆に、手のひらを返すような嘘をつかれて、何度も傷ついた経験があります。

私達世代は、かつてモラルを守る事は、当たり前だと思っていました。
モラル事態、ネット社会の時代と共に確かに変わってきています。

自分の知らない所で、自分に言った言葉と正反対の事を言い、それが違う人から伝わる。
そんな卑怯な行為を体験していませんか?
ネット社会はそれを容認するようなチャンネルもできてますよね?

そんな裏切りの経験は、人生で苦く辛いのは誰しも同じです。

小さな嘘が、殺人にまで発展していく小説「告白」のように、人は下手するとどこまでも踏み外していくのかもしれない…

私は、嘘をとがめた父に感謝すると共に、今の社会には勇気を持って嘘をとがめる・戒める毅然とした大人が必要と感じています。

「何でもあり」では、日本の未来はどうなるのか…
大人がしっかり考えないといけないんじゃないでしょうか?

『最後は人間性』
私の好きな言葉です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-11-29 00:28:32

式場下見

テーマ:ブログ
昨日、今日とレイの結婚式の打ち合わせがいろいろでした。

今日は式場の下見で、当日の会食試食会で、レストランのフルコースをいただきながら、シェフにあれこれ注文をしました。
浦和から母と先生が、茨城からナースちゃんのお父さんも来て、賑やかに会食。
母は足は弱ったけれど、変わらず元気で、今日は本当に楽しんでいました。

式場も気遣いがあって、とても細かな要望を聞いてくれます。
細部に渡り満足いくサービスを追求する姿勢は、有り難いですね。

初めて、式と披露宴をやる会場を見ました。
会場に入ったら、やはり胸が熱くなりました。
天井の高い白亜のホールは、ガラス張りの天窓から光が降り注ぐ素敵な空間です。
会場に流れているリベラの歌が気持ちよく、音響の良さをレイが気に入った理由がわかりました。

ナースちゃんがあれこれ最終チェックをしていました。
ウェディングドレスのナースちゃんが目に浮かびます。
二人にはよく似合う会場で、何カ所何カ所も見に行った努力が実りましたね。(笑)

式は1月8日なので、もう後1ヶ月と少しです。
年が明けたらすぐです…
いよいよですね…
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-11-27 12:11:40

一夜明けて…

テーマ:ブログ
丸山圭子オフィシャルブログ「丸山圭子のそぞろ喋歩き」 Powered by アメブロ-CA3H006800030001.jpg

昨日のライブ写真です!
向かって左から、よしだよしこ、金谷あつし、早川隆、丸山圭子で、後ろでサポートしているのが息子のサトウレイです。

使用楽器は、アコースティックギター3本に、バンジョー、ドブロギター(アコースティックギターを変則チューニングして、スチールギターのように弾く奏法)、ハーモニカのブルースハープ、キーボード、ベースでした。
よしこが持ち替えが大変で…(笑)
リーダーの金谷君はハーモニカを落とすし…(笑)
でも最近では珍しい、アコースティックサウンドです。

アメリカのカントリーミュージックから始まり、フォークソングとして世界に広がった人間味溢れるサウンドは、生活感と密着した土くれだった底力を感じます。

「風に吹かれて」では、誰もがステージでの主役であり観客になれる、自由に歌い演奏するスペースがあります。
夕べも夜遅くまで、第2、第3のステージのように、藤岡君や遊びに来たミュージシャンが歌い、演奏していましたね。(笑)
ほろ酔いミュージックですが、たくさん音で遊んで戯れて、夜が更ける…
かつてアメリカのライブハウスやバーで体験したオープンマインドな楽しみを、店主の金谷あつしは味わって欲しかったのでしょう。

よしだよしこは今も、ギターとアルバム片手に全国を歌い歩いている吟遊詩人で、かつて憧れたジョーンバエズのような存在感のある歌を歌っています。

早川隆は、フォークフレンドシップアソシエイション(FFA)の代表として、長年に渡り多くのアーティストのライブやCDなどを制作し、今も縁の下の力持ちで頑張ってくれています。

そして私ですから、ピピコは本当に個性ある人生を生きてきたメンバーの集まりで…(笑)
でも、どこかで繋がっている結束力は、音楽に対する熱い思いなんだと実感しました。
集まってくれたお客さんも、また熱い方々で…嬉しい限りです。
驚いたのは、20代、30代のピピコをリアルタイムで知らない世代、しかも初めて見にきて下さった方々が何人もいた事です。
そんな広がりは嬉しいですね。

ライブも、お客さんからまたやって欲しいとリクエストされて、(調子に乗って)新譜まで考え出しているピピコです。(笑)
大人の楽しめる音楽は、これから生まれ存在していくのですね。
頑張りましょう!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-11-27 03:30:43

ピピ&コットライブ

テーマ:ブログ
久々というより、37年の時を経たピピコ再会ライブ!
不器用ながらも、誠意を持って無事に終了致しました。(笑)

途中、ゲストにずうとるびの江藤君が参加してくれて、3時間のライブになりました!

いらしてくれたたくさんの皆さん!
本当に最後まで楽しんでいただき、ありがとうございました!

今日発売のピピコCDも、私の東日本大震災チャリティーCDも、よしだよしこの新譜CDや本も、皆さんお手元にお持ち帰りいただき、本当に感謝です!
今夜の余韻を胸に、ぜひまた、ゆっくり聞いて(読んで)楽しんで下さい。

メンバー全員、曲の中では昔の勘を取り戻して歌いましたが、喋りはまーったくまとまらず…(笑)
とりとめなくてごめんなさい!
実はみんな個性派揃いなので。(笑)

今夜の様子は、Youtubeでアップされると思います。

今日は大森商店街のお祭りで、昼間は屋台のお好み焼きとか買いました。
金谷君が、
「ピピコの為に、祭りまでやってんだよ!」
と冗談言ってました。(笑)

すっかり夜もふけましたね…
そろそろ休みます。
おやすみなさい!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-24 23:08:29

「フォーク魂」出演

テーマ:ブログ
今日は大学の帰りに、ラジオニッポン「フォーク魂」にゲスト出演しました。
ピピ&コットの金谷君も一緒でした!

東日本大震災のチャリティーCDと、ピピ&コットの新譜をかけてもらいました。

パーソナリティーは、岡野美和子さん!
久しぶりにお会いして、またまたお喋りに花咲きました!
岡野さんとはぜひ、アラフォーの食事会で盛り上がりたいです。
ん?アラフォーは、「アラウンドフォーク」の略です。(笑)

オンエア情報、また載せますね。
女子会ノリに、金谷君が圧倒されて、それがまた楽しかったり…(笑)

短い時間でしたが、たくさん喋って笑いました。
ありがとうございました!

皆さん、お楽しみに…
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011-11-24 01:33:38

心に残る歌

テーマ:ブログ
ピピ&コットの歌の詞をご紹介します。


改札口をくぐり抜け
駅の前の広場に出ると
急ぎ足に身をはずませて
横断歩道を渡ります

真っ青な12月の空に
飛行機雲が尾をひいて
君の住んでるこの街も
冬のにおいでいっぱい

ー「おはよう」より(作詞/佐藤龍一)


僕は知ってるよ
みんながお前を邪魔にしてるのを
それでもいいよ
僕はいつも思っていた
お前の事を…すずめ

暖かさや慎ましさを
残しながら
君も僕から去ってしまった今
僕はひとり 空を見ている…すずめ

ー「すずめ」(作詞/早川隆)


地下鉄の窓に蛍光灯の光が
めまぐるしく走る
追いついてくるなと
言ってるような気がする

古くからの友が左側に座っている
昔話をしてお腹がつる位
さっきまで笑っていたのだった

もうそれからいくつ
駅を通り過ぎただろう

ー地下鉄(作詞/佐藤公彦)

ちぎれた雲が消えていくように
途切れていくのでした
小さな帆影が隠れるように
途切れていくのでした

大きな世界を覚えた時に
ひとりぼっちのお城が守れなくなったの

ーあこがれ(作詞/おかどいくこ)


どの歌も心に残っていました。
みんな若き日のみずみずしく研ぎ澄まされた感性を感じます。
今歌う事もまた、新らたな気持ちを生みます。
どうぞお楽しみに…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-21 01:09:33

Pipi&Cot「Not Only Memory」

テーマ:ブログ
今日、大森の〔風に吹かれて〕にリハーサルに行きました。
Pipi&Cotの幻の2ndアルバムが、37年の時を経て、出来上がっていました。
今度のライブで発売されます。

Pipi&Cotをご紹介しますね。
1969年、金谷あつしと佐藤公彦(ケメ)とで結成。その後、早川隆、よしだよしこが参加。アマチュア時代は、泉谷しげる、古井戸、RCサクセションと共にコンサート活動をする。
1971年日本テレビ「歌のチャンピョン」で優勝をきっかけに、エレックレコードよりデビュー。
1972年、佐藤公彦がソロ活動でデビューし、ベースマンとして板垣秀雄(のちに山本コータローとウィークエンド)、翌年には丸山圭子が参加。
「唄の市」をはじめ、コンサート活動は全国展開していた。
同時に、TBSテレビ「ギンザNOW」、TVKテレビ「ヤングインパルス」他週にレギュラーを5本担当。
本格的なコーラスグループとして活動を展開していく。
1975年解散。

リーダーの金谷あつしが書いている通り、
「つらい事もたくさんありましたが、今となっては、無我夢中で過ごした日々が、仲間が、楽しい思い出と共に鮮明によみがえってきます。」

Not only memory…
いいタイトルです。

明日もリハーサルに行きます。
みんな徐々に気合い入ってきました。
今回ベースを弾いているレイがしみじみ、
「やっぱりバンドはいいなぁ…」
と言いました。

26日は予約でいっぱいなようです。
みんな忘れずにいてくれたんですね…
嬉しいです!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-11-20 02:08:19

風雨の中…

テーマ:ブログ
丸1日、譜面を書いていました。
明日明後日で、ピピ&コットのリハーサルがあり、レイがベースを弾くので、しっかりまとめました。

音を聞きながら、何カ所も確認があり…
(笑)
ていうか、あの頃の音楽は自由で、かなり決まりがなく演奏していましたね。
驚くと思いますが、みんな耳と勘で、コーラスもとってたのかな?
一番年下の私が譜面確認しながら、文句言って生意気でした。(笑)

でも、そののどかで温かい空気間が凄いオリジナリティがあって、いまだに他にはない味を出してます。(笑)

明日はまた、みんなに会えるので楽しみです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-18 22:11:37

瞬間にかける!

テーマ:ブログ
アメリカ戦に勝ったニッポン!
残念ながらベスト3ロンドンオリンピック出場は逃しましたが…

でも、彼らの日に日に力を増していくチームプレイに、脅威をおぼえたのはアメリカだけではないと思います。

瞬時にかける力…

ひとりひとりの選手の一点に絞る集中力に、光が射してる気がしました。

音楽にも、そんな光が見える事があります。
全力で本気で全身全霊の閃きをうむ瞬間です。

人間には、時に予想もつかない力が働くと感じます。
また前に進むパワーが沸きました!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-18 20:49:08

まさかのトス

テーマ:ブログ
今回の神がかったプレイは、レシーブから上がるトスの正確さにあると思いました。
竹下は勿論、佐野も半端ないし…

アタッカーのブロックに捕まらず、打っていく瞬時の判断力も、見せ場です。

凄い…としか言葉はでません!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース