今日は、大学でレッスンがありました。

以前に比べたら人数も少なく、一人一人余裕を持って進められるので、楽しみも増えました。


18歳のにこやかな笑顔は、それだけで元気をもらえますね。(笑)

コロナ禍の厳しい状況でも、入学仕立ての1年生は、やっぱりキラキラしています❣️

ボイストーニングやボーカル指導をしながら、一緒に歌っています。


一人は母親の影響と言っていましたが、何と八神純子さんの「パープルタウン」や太田裕美さんの「木綿なハンカチーフ」を歌いました⁉️

昭和の歌が好きと言って次回は中森明菜にしました‼️

最近コンビニに行ったら、続けて昭和歌謡が流れていて驚きました。

良い曲が多かったし、叙情的なロマン溢れる詞や耳に残るメロディーは、やっぱり時代を超えていますね。

昭和は、エネルギー溢れる時代でした。


新しい歌の中にも、日本や海外を問わず、私は好きな歌が沢山ありますが…

レッスンでは好き嫌いでなく、課題としてハードルを上げていく選び方をしています。苦手も克服する為に…


最近の曲は言葉が多く、滑舌も早口だったり、逆にMVで照明を暗くして顔を映さなかったり、世界を見回しても時代の忙しさや闇を反映している気がします。

拳を上げて頑張ろうと叫べた昭和は、まだまだ平和だったね。


レッスンを終えたら、陽が傾いていました。爽やかなキャンパスの風に、ひと心地ついて気持ちが良かったです❣️

コロナに神経を使いながら、通常通りのカリキュラムを進めるのは至難の技ですが、今年も変わらず、生徒達の明るい笑顔を支えていきたいと思いました❣️






母の状況で、一喜一憂している日々です。
昨日は、息子二人と家族三人で会いに行きました。
鎮痛剤の服用が再開されたので、母はほとんど寝ています。

看護師や他の部屋のお友達が来ると、側に置いている携帯のボタンを押してもらって、本人から姉や私に電話がかかります。
いつ来るのか、すぐに来て欲しいという事ばかりで、姉には日に二回かかったりしているらしく…
持病のある姉は、昨日は休んでいようと思っていたのに、気になって後から来ました。

そういえば、昔母が大腿骨骨折で入院した時も病院が近かった私に、毎朝同じ電話がかかったのを思い出しました。
下の息子がまだ赤ちゃんで、出かけるのも大荷物で大変な頃で…
母の事を叔父は、"姫だから"と言ってますが、その時は長期だったから最後は親子で喧嘩でした。(笑)

でもコロナ禍にあっても、いつもの母なら、私達の仕事や家庭の事情を察して、
「来なくていいよ。大丈夫だから。」
と言ってましたが…

毎日、姉と交代で通っていても、もう覚えていないみたいですね。
時間の感覚もないのでね。
昨日姉には、
「あっちの世界とこっちを行ったり来たりしてるのよ。」
と言っていた母。

厳しい出産を経験した時に、命を重さが身にしみたけれど、旅立つ時にもまた、そのエネルギーの強さに戸惑う毎日です。


今朝の姉からのメール。
「たった今、おばあちゃんから電話がかかりました。
かけてくれたのはヘルパーさんか、看護師さんかもしれませんが、呂律が怪しいながら、ちゃんと話しましたよ。
少し食べられたそうな。
ずーっと誰とも喋らないからダメ、と言っていました。
昨日のことは覚えていないみたい。
また行くからね、と返事をしたら、待っているから、と答えて、、、」

驚きました。
やっぱり母は、強いです!!
私達も諦めずに、頑張らないとね。



明日は、次回3 Songs Of My Favoritesの収録です。

音楽は心の糧…本当に大切だと思います❣️


次回ご出演は、堀尾和孝さん。

堀尾さんの素敵なギターに、ぜひ癒されて下さい。

堀尾さんの演奏、Youtubeにアップされている「アートにエールを」をご覧下さいね。

↓   ↓    ↓   ↓    ↓

堀尾和孝 / アコギ一本勝負!堀尾和孝が、2000年から20年間続けてきたソロライブ「アコギ一本勝負!」は、年間200~300本のライブ&コンサートを、全国津々浦々で開催してきました。この作品は「音の輪人の和」をテーマに繰り広げてきた、堀尾のオリジナル曲と、活動の記録です。コロナ禍によって演奏活動は、中断を余儀なくされていますが、音楽が紡ぐ絆...リンクyoutu.be



4月25日(日) 18:30〜19:00

出演/ 堀尾和孝


(堀尾さんからのメッセージ)

皆さんこんにちは!堀尾和孝です

3Songs of My Favorites をご覧下さり

有難うございます!

大好きなZOHM DREAM DINERからの演奏

楽しんで頂けたら嬉しいです!


★堀尾和孝 Profile ★

徳島県小松島市出身 

アコースティックギター1本で

老若男女を引き込む圧倒的かつ

楽しいライブパフォーマンスが 

大好評のソロライブ「アコギ一本勝負」は

年間200ステージを超える


俳優・大杉漣とBAND活動を

15年間共にする

ニッポン放送 笑福亭鶴瓶「日曜日のそれ」

のエンディングテーマ曲や

上柳昌彦「あさぼらけ」

オープニング&エンディングテーマを

作曲演奏


デビッドボウイ・柳ジョージを始め

国内外のアーティストのプロデュース

作編曲・レコーディング・ステージサポートも多数手がける


オリジナルCD4作品

ライブDVDが好評発売中


2019年より、アコギ漫談にて

浅草東洋館の寄席の舞台にも立つ


東邦音楽学校ギター&ウクレレ講師


とっても楽しいギターの達人の演奏とお喋り❣️お楽しみに‼️


ツイキャス  1500円

3Songs Of My Favorites #13堀尾和孝 - TwitCasting皆さんこんにちは!堀尾和孝です3Songs of My Favorites をご覧下さり有難うございます!大好きなZOHM DREAM DINERからの演奏楽しんで頂けたら嬉しいです!★堀尾和孝 Profile ★徳島県小松島市出身 アコースティックギター1本で老若男女を引き込む圧倒..リンクtwitcasting.tv



Tiget 1500円

"3Songs Of My Favorites" #13 堀尾和孝開催日:2021年04月25日 出演:堀尾和孝 会場: 皆さんこんにちは!堀尾和孝です3Songs of My Favorites をご覧下さり有難うございます!大好きなZOHM DREAM DINERからの演奏楽しんで頂けたら嬉しいです!★堀尾和孝 Profile ★徳島県小松島市出身 アコースティックギター1本で老若男女を引き込む圧倒的かつ楽しいライブパ…リンクtiget.net



*見逃しアーカイブ配信は、2週間ご覧頂けます。







2021.4.17


母は、今朝から水も飲めなくなった。

鎮静剤も、貼り薬に切り替えるらしい。

いよいよ危ない。


日常は、変わらずに巡って行く。

ホームでは、日々の営みは続けられ、私たちも仕事も生活も普通通り進めている。


ここ数週間の別れの時間は、母が与えてくれたものだけれど、いくら覚悟をしてもまだ、何かできる事はなかったのかと後悔が残る。

医者も看護師も、手厚く緩和ケアをしてくれて、母もそれを望んでいた。いっさいの延命を避けた。

これで良いのだと言い聞かせながらも、心の葛藤は絶えない。


ホームに行っても、もう何もできないまま、やつれた母を見て、無力な自分を情けなく感じながら、胸がいっぱいになって帰る。


私たち家族は、苦しみを除く事をお願いすることしか出来なかった。

98年頑張った体は、壊れた心臓以外どこもかしこも、もう疲れ果てている。


これから様子を見に行くが、おそらくあまりわからないとは思う。

半分、黄泉の国へ旅立っている。

どうか安らかに…

どうかこのまま眠って欲しい。


最後の願いだ。





 


悲しいって言えば悲しいんだろうけど、

言葉にしたら、

言葉が気持ちを上書きしちゃう気がして

   By   坂元裕二







明日14日(水)18:30〜19:00

恋バナトーク&ライブ

出演/岡野美和子 吉井純子 丸山圭子

こちらから↓

恋バナ#14リンクyoutu.be


無料生配信‼️

見逃しても、こちらから見られまーす❣️

チャットで参加してねー‼️






母は、頑張っています。

先週半ばから鎮静剤を服用しており、発作からは解放され、寝ている時間が長くなりました。


時間旅行の旅に出た母は、昼も夜もありません。

時間はよくわかってないけれど、私や姉や孫達に会うと、微笑みます。

時々、夢の世界と現実が混ざったような事を呟くけれど、看護師の問いかけには、はっきり答えています。


私達に、心づもりの時間を与えてくれているのだと姉は言います。

日に日に仏顔に近づく母の顔は、それでもすべてを全うした満ち足りた顔に見えます。


お別れなのに、見送る私達も本人同様涙はありません。

不思議な気持ちです。

こんな風に、ギリギリまで元気で頑張ってくれた母を、娘ながら誇りに思います。


静かで穏やかな時間の流れの中で、人生の片道切符を持った母が、天に登る鉄道に乗るまで、しっかり見守りたいと思います。


写真は、青空に映えるホームの中庭の美しい木です。

この木の下で、よく母と話をしました。