ライフ整骨院 武蔵小金井院です!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年11月07日 11時57分55秒

ライフ整骨院 三鷹院 閉院のお知らせ

テーマ:ブログ

平素より当グループをご利用いただき誠にありがとうございます。平成14年12月9日にリボーンカイロプラクティックオフィス三鷹院をオープンし、平成20年4月からライフ整骨院となり、ご来院いただいている皆様方はもちろん、近隣の皆様にも良くしていただきましたが、誠に勝手ながらライフ整骨院 三鷹院は平成301214日()をもちまして閉院させて頂くことになりました。

 

ご来院者さまのご厚情にあずかり施術を続けてまいりましたが、諸般の事情により閉院をすることに対し、お詫びいたしますとともに、これまでご愛顧賜りましたご来院者さまに心より感謝申し上げます。

 

三鷹院での最終の施術は、12月14日(金)とさせていただきます。

突然のことでご来院者さまにはご迷惑をおかけすることとなりますが、ご理解の程、お願い申し上げます

 

(株)ライフコンディショニングサポート

代表取締役 吉田 福生

    ライフ整骨院 三鷹院

院長 高木 祥伍

 

2018年09月13日 19時37分16秒

プロスポーツ選手の施術は一般の人と違うのでしょうか?

テーマ:ブログ

みなさんこんにちは!ライフ整骨院の吉田です!

 

先日と本日はプロスポーツ選手やプロダンサーさんがとてもおおかったのに加えて、運動会シーズンでもありますので近隣の小学校・中学校・高校のそれ俺の生徒さんがたくさんいらっしゃってます。

 

とある紳士が来院されました。

手首をやってしまったとのこと。痛むのは手首ということですが、受傷した場所はなんと中手骨!手首に近かったからそう思われたんですね!こちらの方は整復と固定をして整形外科に行っていただきました!

整復と固定が済むと、ウソのように痛くないと言っていただけて良かったです!

 

次にプロ〇〇〇ー

先日競技中に非常に強い衝撃を受けて来院。

なんとなくよく覚えていないということで、SCAT5にて確認すると、どうもアヤシイ・・・

で、聞いてみると脳震盪を起こして救急車で運ばれて脳震盪と言われてすぐに病院から出されてしまったとか。

 

本人は1週間後に競技に参加したいけれど大丈夫かどうかを判断してもらいに来たとのこと。

もちろんアウト。

 

だって、肩の肩峰が折れてるんですもの・・・

早速固定(圧痛以外は問題無し)してこちらも高診依頼。おそらくこちらは保存で行くと思われます。

 

そして次の方がすごかった・・・

氷上の格闘技と呼ばれる競技のプロ選手。

 

一昨日肉離れで来院。一通りの処置をして歩行していただくと楽になってくださったご様子。

夕方お電話を頂戴し、どうしても練習試合を2回しなくちゃいけなくなったんだけどどうすれば良いかと。

 

答え⇒トレーナーさんにテーピングしていただいてください!

 

で練習試合が終わって昨日お見えになると、痛くなった場所がさらに激痛。

そりゃそうです。痛めているんですから。

そして一昨日よりも悪くなっている。。。

 

昨日テーピングをして安静にしていただけると思っていたら、試合に出なくてはいけないと。

プロの世界は厳しいです。

 

実際に試合に出られたのですが、傷口が広がってしまって救急車搬送。

本日お見えになり、挫傷部位が増えていました。

今日も保存をしっかりと行いましたが、またもやチーム命令で試合に。

 

その世界のことはよくわかりませんが、無理をしてもいいことは何もないと思っています。

また、無理と無茶は違います。

 

長くなりましたが表題の件です。

 

『自分はスポーツ選手の施術がしたいから普通の方が来る院には就職したくありません!』

コレ、比較的若い先生方から相談を受けるときによく聞く言葉です。

 

確かにスポーツの世界で施術するのは華やかですし、その現場、特に世界戦などでのコンディショニングや応急処置、

そしてケアなどをやれたら本当に気持ちが良いです。

 

でもね、スポーツ選手は人じゃないんですか?

なんて言うとおかしくなりそうですが、スポーツ選手じゃ無い人のことがわからなくて、どうしてスポーツ選手だけ

で的確な状況把握や検査ができるんでしょうか?

 

様々なことに興味を持つことはイイのですが、キホンという言葉を何度も言うといつの間にかホンキになっていることに

気が付いてほしいと思います。

 

話の流れがちょっと変わってしまったので元に戻しますが、スポーツ選手もそうじゃない方も同じです。

ただちょっとした違いがあるだけです。

 

キホンキホンキホンキホンキホンキホンキ・・・・・

ほらね(笑)

 

さて、私も今日は一か月ぶりに稽古に行けそうです!

無理のないように楽しくバチバチやってきます!

 

 

 

2018年09月10日 17時24分59秒

有痛性分裂膝蓋骨は痛いんですよ、ご両親!

テーマ:ブログ

みなさんこんにちは!

ライフ整骨院の吉田です。

 

先ほど肩の亜脱臼でいらしたアメフト部のイケメンさん

ヌルっとした整復の後は痛みがなくなって良かったですが、一度専門医に紹介しますのでキチンと治しましょう。

 

さて、以前書いたと思いますが再度親御さんにお願いがあります。

 

お子さんが痛いといったら専門家に見せて意見を聞いてください。

 

さもないと、結局スポーツができなくなってしまいます!

 

今回のお子さんは野球少年。

膝のお皿がもともと割れている、先天性分裂膝蓋骨といいます。

 

お医者さんではなく最初に当院にお越しになって触診後にエコーを見てみると・・・

立派な有痛性分離膝蓋骨が形成されていました。

2週間ほど運動制限をして、筋肉を休めるような施術をすれば大分楽になると思われましたが、

ご存知の通り柔道整復師は診断ができませんので、その方がたまに行かれている整形に紹介状を出すと、

 

『このくらいの分裂膝蓋骨ならそんなに痛くないはずだから運動制限はしいなくてもいい!!』

と言われたそうです。

 

ところが本人は痛くて仕方ありません。

相談がメールできました。

 

『痛いんですが、お医者さんがやっていいというのでやってもいいですか?』

『お医者さんは医療の最高峰だからお医者さんが良いって言ったらやってもいいと思っちゃうよね。でも痛いんでしょ?』

『ハイ。もう一度考えます』

 

そのあと少し時間があって、再度連絡があり、『僕練習でます。』

案の定練習に出た後は痛みが強くなってしまって現在は階段どころか通常歩行でも痛みが出てしまいました。

 

そうなると2週間ではあまり変化が出なくなってしまいます。

ただギプスまで必要かと言われると微妙・・・

 

やっぱり練習したかったの?と聞くと・・・

この後はちょっと書けません。

 

とにかくスポーツをやっているお子さんをお持ちの父兄の方。

 

痛いといったら痛いんです!

ぜひお子さんの声に耳を傾けてください!

 

2018年08月23日 17時37分41秒

打撲?捻挫?骨折?蜂窩織炎?・・・違うんですっ!

テーマ:ブログ

皆さんこんにちは!

お昼休みにちょっと外に出たら、急な夕立でずぶ濡れになった吉田です。

 

ちょっと雨が降ると一気に蒸し暑くなりますねぇ。

 

 

さて、先日お見えになった紳士。

急に足が腫れて、歩くのも痛いしぶつけたり捻った覚えもなく、運動も特にされていない。

でもなぜか足が腫れて痛い。

 

こんな症状でお悩みになりご来院いただきました。

 

 

整骨院(接骨院)においては、急なお怪我(お怪我をされた日時と場所、そしてどんな風にして怪我をしたという理由がはっきりしていること)に対して健康保険が適応となりますが、慢性的な肩こりや腰痛に対しては保険が効きません。

 

 

今回は?

 

左足に比べて右足のほうが全体に腫れているのがわかります。

 

はっきりとした理由が思い浮かばないなら、怪我の可能性は低いです。しかしこれだけ腫れたんだから、酔っぱらって転倒されたりしてたら覚えてないなんて言うこともなくはないんですが、前日夜にお酒も飲まれていないとか。

 

さてどうしましょうか?

 

そのままにして様子を見る?

それとも電気をかけて手でよーく揉んでみますか?

シップをかけて終わり?

 

いやいやちがうんです。

 

これだけ腫れていて痛みがあるのですから必ず理由はあります。

これやってみようかな?なんてあいまいな検討で施術することは当院では一切ありません。

 

じゃあなんなのさ?って思われますよね。

 

 

これ、おそらく虫刺されなんです。

 

 

ただし私は柔道整復師。

診断することはできません。

 

今回は皮膚科に紹介状を書きますが、万が一骨や腱、そして靭帯等に問題があるといけませんので皮膚科も整形外科も両方ある総合病院にご紹介させていただきました。

 

 

結果は、やはり虫刺されでした。

虫刺されか蜂窩織炎ではないのか、割と簡単に見分ける方法がありますがそれが100%ではありませんので、こういう場合はやはり専門の医師に診ていただくのが一番です。

 

何はともあれ急速に楽になられて来院された方も喜んでくださいました。

2018年08月17日 17時25分57秒

右足が痛くて歩けないんですが…(下前腸骨棘剥離骨折)

テーマ:ブログ

みなさんこんにちは!ライフ整骨院の吉田です!今日もおかげさまでブログが書けます!

明日から当院は夏休みを頂戴いたしますが、先ほどまでは非常に重い症状の方が多かったです。

 

では早速。

 

 

中学一年生の男の子。

2週間ほど前から股関節が痛くて、でも、歩けないほどじゃないから親には言わずに我慢していたけれど、今朝とうとう歩くのもツラくなってしまったので来院。

 

 

話を聞くと、十中八九アレ。

でも私どもの仕事に(どんな仕事でもそうだけど)先入観は禁物です。

 

臨床学的所見とエコーで確認。
色々と検査をしていき、消去法で残ったのがやっぱり…

 

そう。下前腸骨棘不全骨折(疑い)。

 

 

ま、こちらで診断はできませんのでもちろん対診を行います。

 

 

するとやはり…

(赤丸の中の突起部分が下前腸骨棘(PIIS))

 

 

(上の骨の部分についていく筋肉が矢印の方向に引っ張りすぎて起こりました)

 

 

今回の場合は発見も早かったので、病院でレントゲン検査をしながら、当院で保存療法決定です!

最速で治癒してもらえるように全力で対応させていただきます!

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス