【間もなく!】3月4日(土)鈴木邦男さんと読書会 |      循環する読書会

     循環する読書会

     読んで終わりの読書から著者と語る読書へ


テーマ:

来週、3月4日(土)、鈴木邦男さんと読書会 in 東京 です!

 

テーマ本はこちら「これからどこへ向かうのか」

 

鈴木さん自身が「一番書評が書かれた本」と言われている本です。

 

まだ読まれていない方もどうぞ~。

 

鈴木さんからこの本に対する思いをお聞きし、質問疑問に答えていただきます。

 

 

 

鈴木邦男さんは2月10日に内田樹さんとの対談本「慨世の遠吠え2」を

 

 

3月2日にはこちら「憲法が危ない!」

 

を出版されます。

 

かつて改憲運動に半生をささげた鈴木さんが、なぜ今、改憲に反対するのか?

 

「間違えてはいけないのは、国民があって憲法があるのだ。憲法があって国民があるわけではないのだ」

 

と、主張される鈴木さんの憲法の話も聞いてみませんか?もちろん、どちらの本も読書会で質問OKです。

 

読書会終了後には、会場近くで懇親会もあります。

 

あと数名ご参加いただけます。お早めにお申込みください!(懇親会の参加の有無もお書き添えくださいm(__)m)

 

 

お申込み・お問い合わせはこちらのフォームから  

 

 

 

循環する読書会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス