陶芸家 市川寿山のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

完熟の梅が落ちはじめました。
これより、熟した梅は美味しいですよ。
 梅酒にすると、梅酒も美味しいですが。
 浸かった梅も柔らかくて、とても美味しいですよ。



松・富士・駿馬

これは、北村西望さんの色紙です。
松・富士・駿馬も、超縁起物と知りました。
 昔の図柄にこの取り合わせも多いと知りました。
 ー富士ニ鷹三茄子は、有名ですが。
何も知らない寿山です。
 富士型鉄瓶の図柄で必ず、出てくる図柄です。



鉄瓶

高級な富士型鉄瓶です。昔物です。
裾破れが絶妙です。私の大好きな鉄瓶の形です。
 昔よく、三厳堂の大先輩の成瀬社長や、私と同じ歳のお手伝いの岡嶋さんと鉄瓶談義を交わしました。その中で、私は戦前の作品で富士型鉄瓶それも裾破れが大好きになりました。
 もう作る職人さんもいなくなり、組合の展示室には、ありますと伺っていました。 よく、岡嶋さんとは、分厚い盛岡鉄瓶の写真資料集をデパートの職場で見ていました。特に、お客様の少ない鳥取大丸さん、宮崎県の日南山形屋さんでは、よく、口先の素晴らしさや、優雅さを眺めた物です。
 私は急須作り手、そして、成瀬さんは鉄瓶屋さんで、よく隣どうしでお店を作らせていただきました。
 今は、2リッターの鉄瓶は重過ぎる歳ですね。
 この富士型は適度な大きさですよ。









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>