Junk Land ~ジャンクランド~

Junk Land ~ジャンクランド~

ひとことでいうなら「雑感記」

思ったことを気ままに書き綴ろうかと

思います。


メッセージ等がありましたらこちらのQRコードにて
アドレスを読み込んで下さい。


$Junk Land ~ジャンクランド~-QRコード
NEW !
テーマ:
昨日、岡村さんのライブへ
一年ぶりに行ってきました。

会場はzepp Tokyo。
岡村さんはここ数年
春と秋の年二回のツアーが
行われているのですが
昨年は秋のツアーがなかったから
一年ぶりのデートですな。


#岡村さんのライブはデートと
 呼ぶのが慣わしらしいw

新曲のセクシースナイパーから
スタート。

そして同じく新曲の
少年サタデーと続く。

少年サタデーはすごく
前向きで明るいポップな曲なので
大好きだわ~

少年サタデーの最後の
リフの部分を聴くと
アース・ウィンド・アンド・ファイヤーの
Septemberを思い出すのは
私だけでしょうか?

NEWアルバムを出したわけでも
ないので大幅にセットリストが
変わるわけではないのですが
おっ!と驚く
懐かしの曲を披露してくれます。

個人的にはライオンハート
そしてファーストアルバムの
はじめて この二曲のバラードが
心にしみた。

最後の〆の二曲は
今回も愛はおしゃれじゃない
ビバナミダと今回も安定した
ファニッシュでした!

ステージをよくみると
いつもいる長い髪をした
MP白石さんの姿が見えず!

今回のツアーだけ
お休みなのか?それとも
卒業??

初めてステージで見たときは
マニアックな独特の人だな~と
思ってましたが、慣れたら
そのトークにハマりました。

ステージが終わると
何度も何度もお辞儀して
一番最後にステージから
去って行く、優しい白石さんの
お姿はもう見れないのかしら?

ちょっと寂しいことも
あったが、岡村さんの
ステージは年に二回は
外せませんわ!







テーマ:

 

いや~今日は暑かった!

最高気温は29℃!

季節が2ヶ月進んでいる感じだ。


しかも今日は仕事だったし

疲れたわ。。。


市役所から封書が届いた。





軽自動車税納付通知書


バイクの税金か~


いつになっても届かないので

忘れてんのかな?なんて

思ってましたが、そんな

わけないか・・・w


我がスーパーカブの排気量は

70ccで原付第二種(乙)にあたり

税金は2000円。


50cc以下の第一種も同じく2000円だから

お得とも言える。


ちなみに90~125cc以下の

原付第二種(甲)だと2400円。


軽二輪(125~250cc以下)は

3600円。


そんで二輪小型自動車(250cc超)

だと6000円だって!


思っていたよりも

バイク(250cc以上)の

税金って高いのね~





テーマ:

新潟市西蒲区の旧巻町にある

食堂「味の八珍亭」


ここの特製味噌ラーメンが

好きなんですが、週末になると

駐車場は満車で外に並んでいる

人もいるくらい混雑しており

最近は何度となく断念していた。


昨日、珍しく平日休みだったので

昼食時に八珍亭へ行った。


結構なお客さんがいたが

待つこともなく座敷に

あがることができた。


特製味噌ラーメン

旨いわ~


ラーメンを食べるときは

スープは残す派なのですが

全部、飲み干してしまいました。


さて、摂取したカロリーを

消費するため近くにある

上堰潟公園でウォーキング。



近くは何度も通っているが

訪れるのは何年ぶりだろう?



1周2kmで以前にはなかった

距離表示の看板が設置されていた。


釣りはいつの間に禁止に

なっていた。


1周目は早歩きで所要時間21分

2週目はのんびりと歩いた。


平地のウォーキングも

いいもんだナ。


田舎だとどこに行くにも

車だから都会の人よりも

歩かないからね!



テーマ:

今日は弥彦山へ行ってきた。



今回は初となる八枚沢登山口からの登山。



往路は妻戸尾根コースを辿り

復路は雨乞尾根コースを使う

周回コースを選択。


妻戸コースは急な坂が

続くとコースガイドに

書いてあったがホント

急坂だわ!



角田山の灯台コースを彷彿させます。


春は花目当ての登山者で

賑わうようですが、シーズンを

過ぎれば静かな登山コースになる

ようで裏参道コースと合流するまで

1人スライドしただけで

弥彦とは思えない静けさだった。



四等三角点

ここまでが一番キツかったナ~



オヤマボクチが蕾をつけていた。

これを見ると季節は初夏に

入りつつあるんだなぁ~と実感します。



トランペットのような形をしている花

なんていう花でしょうか?



日差しが木々のおかげで

やわらいでいる。


視界が広がった。



今日はガスって近くの

寺泊港も西突堤がやっとみえる程度。



ユキグニミツバツツジ



標柱は風化して文字が読み取れない。



おっ!日本テレコムの中継局が

見えてきた!山頂も近いぞ!




裏参道コースとここで合流。



山頂に到着

所要時間 1時間10分


時刻は9時半くらいなんで

人影はまばら。


先週は混んでいたので

遠くから参拝したが

今回はきちんと参拝!


当然のことながら

平野部の景色もほとんどみえず。


下りは能登見平まで裏参道コースを歩き

ここの分岐で雨乞尾根方向に進む。



しばらく歩くと道の真ん中に

一本の柱が建っていた。



注意の文字があり

根元をみると金属杭が

地面に打ち込んでありました。



草にまぎれて存在に

気付きにくく、つまずき転倒の

可能性があります。


イイ仕事しますね!>設置した方



分岐にたどり着きましたが

これがわかりにくい。



地図を持っていたのと

手作り看板があった

おかげで間違えなかったけど

無かったらおそらく間違えていた

だろうな。



タニウツギ 綺麗だな♪






下山完了!


所要時間 1時間13分


テーマ:

連休最終日の今日

天気はなんとか夕方まで

持ちそうなので

弥彦山の八枚沢登山口へ

下見に。


今日はスーパーカブで♪


恥ずかしながら

ここに来るのは初めて。



表参道とは違って

駐車場には数台の

車があるのみでした。


ついでに弥彦山スカイライン

近くまで行ってみた。


スカイラインなんて

もう10年以上来ていないわ~


おや?



まだ二輪車の通行規制が

続いているんだ!


夜間全面通行止めも

継続中。


自分がまだ免許とったばかりの

頃はまだ規制などなかったが

頻繁に死亡交通事故が

発生していたことを覚えている。


うちら世代がやらかした

ツケが何十年も経った

今も続いているとは・・・


なんとも悲しい話だ。






テーマ:

今朝の超ローカル新聞で

粟ヶ岳(下田コース)が

今日、山開きとのこと。


加茂からのルートが

メインだが、下田からの

コースもキツイ。


今の自分の体力では

ちと難儀なのでココは

見送り、小千谷市にある

金倉山へ行ってきた。


登山口近くにある

木喰観音堂付近に

車を停める。



登山口はすぐ近くにあります。



坂を登り畑の脇を通り抜ける。

畑の規模からして自家消費の

ためだと思うが、沢水は流れて

ないし、用水らしきものも

なかったので水はどうやって

確保しているのだろう?と

勝手に心配するw


まるでマリーゴールドのような

丸い花をつける木。



なんていう木だろう?



水仙が咲き誇っています♪



これは毒草のマムシグサ。

特に球根が毒性が強いらしい。

・・・って食わないか~。


ルートには案内を示す

看板やピンク紐は全くありませんが

一部を除いて踏み跡は明瞭で

道迷いの心配はほとんど

ありません。


今日の天気は快晴!


日差しがキツくて

汗ばむ陽気です。



新緑の日陰が嬉しい。



日本の原風景と言っても

過言ではない小さな棚田が

広がります。


しばくら進むと車道に出ました。



ネットで知った情報だと

数分車道を歩くと

遊歩道の案内看板が

あるはずなのですが・・・。



杭は残っていますが

プレートがない!


劣化して外れたのか

それともわざと撤去したのかは不明。



カタクリがまだ残っていた。



さらに進むと広場に出ました。



ここまではどうやら車でも

来れそうですが、悪路っぽいので

自分の車では来たくありませんw


ここまで誰とも会いませんでしたが

先行していたと思われる

4人組みの姿が先にみえた。


先日の弥彦と大違い~

極端すぎますナ。。



ヤマザクラが綺麗に咲いている。



山頂の展望台に到着。

所要時間 1時間17分


先行の方々は昼食タイムでした。


小休止後、展望台の屋上に出ると

見事なパノラマが広がっていた。



綺麗に白い雪が残っている

守門岳方向。


しばらここで

ボーっとしていたい

ところですが、正体不明の

小さな虫が飛びまくっていたので

退散しました。


ブヨとは違うようですが~


復路も同じコースを辿り

下山する。


所要時間 56分


改めて木喰観音堂の

正面へ行ってみた。



中には多くの仏像彫刻が

おられるようですが

施錠されており

拝見することは叶いませんでした。



毎月17日を開帳日としているそうです。



若いころは仏像なんて

興味がなかったのですが

不思議なものですナ。


享和三年(1803年)に再建された

らしいですが、土台をみると

コンクリート基礎が施されている。



古い建築物ではたいてい

石の上に柱が載っている

構造なのですが?


そういえばこの辺りは

2004年秋の中越地震で

大きな被害があったことを

思い出した。


多分、被災して

修復の際に施されたのだろう。










テーマ:
車庫の中にメガネレンチなど
工具を保管しているのだが
段ボール箱の中に納めて
おり、それだと必要な工具を
取り出すのに探す手間が掛かり
見栄えも悪い状態だった。

職場で上司が治具作製の場所で
工具を姿置きしているのを
見つけた。

材料はすべて100均で揃えたと
言っていたので自分も
真似してみました。

車庫の壁にネットを取り付けるに
あたって問題が。

壁は薄いベニア板で作られており
それだと直接、壁に木ネジを打ち込むと
抜ける可能性が大。

当木が通っている部分に
ホームセンターで買った
プレーナー材(木の板)を
木ネジで固定する。


この作業のために
電動ドライバーを購入。

インパクトドライバーが欲しい
ところですが、今後の稼働率を
考えると過剰投資となりえるので
安物の充電式ドライバーを選択。

板に下穴を開けるのですが
まあ非力なこと~

ドリルを’回転させると
芯ぶれがみられますが
気にしませんw

穴はなんとか開けられましたが
壁に木ネジを入れるとき
力が足りずに途中で停まってしまいました。

これは充電が足りなせいなんだろう!と
自分に言い聞かせます。


ネットは電気ケーブルを固定させる
際に用いられるケーブルクランプを
使いました。

本当は強度がある金属製の
サドルを使いたかったのですが
丁度良いサイズがなかった。


完成。

これで工具が取り出しやすく
なりました♪

~費用~
・プレーナー材 二個~276円
・ケーブルクランプ 10個入り~68円
・木ネジ3.8×32 110個入り~228円
・ネット~216円
・6ヶ付きフック~108円
・フック 3個入り~108円
・フック付きバケット~108円

ちなみに電動ドライバー 2280円
すべて税込み。







テーマ:
今日、令和になって初めての
登山で弥彦山へ行ってきた。

思い立ったのが昼近く
だったので、コースは
表参道をチョイス。

混雑を予想してバイクで
登山口から一番近い
駐車場を目指したが
渋滞しまくり!

車線の左側の空きスペースは
ほとんどないので
二輪車のすり抜けも不可能なんで
そこは諦めて大駐車場へ移動。

車は停め場所がなくて
難儀していましたが
バイクは小さなスペースで
停めることができるので
楽々ですわ~


隣にハーレーが停まって
いますが気にしない~w

数年前まではロープウェイまでの
送迎バス乗り場には綺麗な
おねーさんが、どーみても
お客じゃないだろう!と
ザックを背負った登山者にも
おはようございます♪と
挨拶してくれていたが
今ではシルバー人材派遣と思われる
オジサンに変わってしまいました・・・。


個人的に休憩場所と決めている
4合目に到着。

あれ?表参道ってこんなに
キツかったけ??(笑)







佐渡は霞んでよく見えず。



山頂に到着。

所要時間 1時間14分

まあ こんなもんでしょう。

写真を見て分かるように
参拝客で行列ができている!
お札売り場でも御朱印目当ての
人たちが並んでいました。

新元号効果なんだろうか?

20分ほど休憩した後、下山します。


狭い所でまるでツアー登山の
ような行列がしばらく続く。

駐車場へ戻るついでに
神社にも寄ってみたが
参拝客で長い行列が出来ていた。

GWはどこも混みますナ。。


テーマ:
先日、今年初となる
空き地の草刈り。


刈払機を使うのは半年ぶり
なもんだからエンジンが
なかなか掛からず難儀したわ。

昨日、ホームセンターへ
寄ったら電動式刈払機の
デモがあった。


メーカーの人から
ちょっくら話しを
聞いたが、思っていたよりも
高くはなかった。

価格はエンジン式の1.5倍位かな?
起動はもちろんボタンひとつで
なにより静かなのが良い。
エンジン式は爆音で昼間でも
長時間やっているとご近所から
クレームがきても不思議ではないくらい
うるさいからこれはイイ!

今度、買い換えるときは
電動式だなこりゃ~。

今朝は刈払機で残した
ところに除草剤を撒くことにした。

水がとれないところなので
ポリ缶に水を詰めてカブで
運ぶ。


出前持ち作戦!

これは停止が難しいから
長距離移動には向きません。

昭和全開だぜ!

テーマ:

今日は角田山へ行ってきました。

コースは初となる腰之湯コース。


駐車スペースが少ないことを

事前に知っていたので

スーパーカブで現地に向かう。


稲島から細い道を角田浜方向へ

進み登山口を発見。



車数台がすでに停まっており

満車状態。


邪魔にならないように

脇にバイクを停めようとしたら

後から入ってきた車は更に

細い林道を進んで行った。


すれ違い困難な細い道と

知っていたが、自分は

バイクなので

そんなら進もう!と

後を追いかけるようにバイクを進める。


途中、林道を徒歩で歩く

男性登山者を追い越し

登山口に一番近い

駐車場(?)に到着。



車3台がやっと停められる

小さなスペース。


ここまで辿るには

狭い林道(悪路)ですれ違う

待機スペースもほとんど

ないので自分の車では

ここまで来たくないナ~


バイクを停めて準備をしていたら

先行していた車から

ベテランと思われる

オジさんに話しかけられる。


雑談をしているうちに

後から徒歩でここまで来た

男性登山者が追いつき

なんか自然と3人一緒に

登ることになった。


こーいう「一期一会」は

嫌いじゃありません! (笑)


沢があってなんか

角田じゃないみたいだなぁ。



ニリンソウ



花の名前を聞いたけど

忘れました・・・。



ヤマザクラが遠くで咲いていた。



合数を表す杭がありますが

これはオジさんが設置したもの。

高度や距離から算出したものでは

なく歩いて10分位ごとに刻んだものだということ。



イカリソウ


急な階段がキツイ!


登りきったとことで

5合目。



木製の小さなベンチが

2台ありますが、これも

オジサンが自作したもの。



難儀ですがスミレちゃんが

癒してくれます。


山頂広場に出ました。



ほう~銅像の裏に出るのですな!


ここで同行した皆さんと

解散。


ガイドありがとうございました!


山頂(三角点)までの所要時間

1時間9分


今日は時間があるので

見晴らしのイイ観音堂へ移動。



ここでコーヒータイム。



Ameba人気のブログ