災害時の報道のあり方 | 三原じゅん子オフィシャルブログ「夢前案内人」Powered by Ameba
2018年09月08日(土) 12時45分13秒

災害時の報道のあり方

テーマ:ブログ

ニュースでアナウンサーが暴風雨の中で吹き飛ばされそうになりながらの中継って必要ですか?


いつも危険を感じ、怖くてみてられないのですよね。



人が倒れてぬかるみの中でもがいているのに、撮影してるだけですか?とも思ってしまいます。



伝えることは大切な事。



でも伝え方は工夫が出来るはず。



撮影クルーが現場へ向かうのも、現場での判断も、危険が伴っているのだと言う事と、被災者への対応に関しても、災害時の報道のあり方を考え直すべきではないのでしょうか。


三原じゅん子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース