参厚労委で、男性の育児休業の取得を促す育児・介護休業法改正案の審議が行われ、本田あき子委員(自民)と矢倉克夫委員(公明)の質疑に答弁致しました。

男性育休は、家族のためにも、企業のためにも、取得すべき制度です。