2017年11月11日(土) 20時52分05秒

ぶっちゃけ!

テーマ:ブログ
ジョブチューン見ましたが、甘い甘い!


そんなものじゃありません!





特に、与党と野党では、忙しさは全く違いますから❗️



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

三原じゅん子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

8 ■赤色脚本

そういえば、ドラマのほうでも議員活動を扱った番組が放送されていますね。

この番組。安倍晋三氏のご病気を揶揄した内容だ、同じご病気の方にも配慮に欠けるとの、視聴者からの批判を受けていましたね。

視聴率も堕ち、低迷しているそうで、やはり赤い人と現実の民衆の良識やものの見方にはやはりズレがあるようです。
昔のように民衆の共感は得られないようですね。

主演されていらっしゃる俳優さんも視聴率が低いと後々の評価にも響きますので、お気の毒に思います。

さて、現実のこの日本において、世の中をおかしくしている本当の民衆の敵とは何なのでしょう。

7 ■失望感

朝鮮有事に対し、いま日本は(いざという時の)備えを進めているところなのでしょうが、戦後70年、防衛体制を整えてこなかったツケが出ています。

例えば、空襲警報(Jアラート)が鳴れば、主に地下などに行くことが推奨されていますが、東京中央、港、千代田三区の昼間人口の200万人が地下に同時に駆け込むとなると、おそらく将棋倒しとなり、数千人規模で死人が出ることも考えられます。

また、日本は「地下鉄サリン事件」を経験しているにも関わらず、危機管理の某専門家は「日本は未だに地下鉄サリン事件を総括していない」と話しています。

世界各国でテロが起きる中、化学兵器が日本国内でいつ使われもおかしくないという現状に対し、国会では地下鉄の換気や空気清浄器、フィルター交換についての質疑がまるでありません。
異常です。

自民党の某議員も「早急な地下鉄のシェルター化を訴えているにも関わらず、まるでその動きが見られない」と嘆いていました。

こういう議論を国民は求めていますが、野党議員は未だに“モリカケ”を続けようとしています。
もはや話になりませんし、呆れて言葉も出ません。

6 ■無題

なにぶん、日本のテレビなものでして。放送作家のレベルの番組しかできあがりません。

電波オークションで他の企業と同様に競争原理の自由競争に晒されるようになりますと、もっと良い放送ができるようになりそうですね。

何より、三原先生や皆様方がこうして誤りをご指摘くださる事が、私たち日本国民にとって有益な事です。
これからも、どしどしお知らせください。

5 ■野党議員だから追及されないはあり得ない

民進党・福山哲郎議員が日本獣医師政治連盟から【100万円の献金】を受け取っていたことが分かりました。
収支報告書に動かぬ証拠があります。
(※収支報告書の画像はネット上で絶賛拡散中。)
よって、玉木雄一郎議員と同じく、加計学園を追及するにあたって“不適切な関係”であることが確定しました。

かつて、ゼネコン汚職事件で自民党のホープと呼ばれた中村喜四郎議員(当時)が実刑判決を受け、刑務所に入りました。
今回の福山、玉木両議員は中村氏と同じです。
中村氏は実刑判決を受け、刑務所に入ったにも関わらず、福山、玉木両議員がお咎めなしということはあり得ません。
追及されてしかるべきです。
国民は見ています。

4 ■うん

与党の方が忙しいでしょう。だから、棚上げにされた長時間労働問題解決や、同一労働同一賃金問題解決をスピードをもって取り組んでいただきたいです。超格差社会は、モノも売れません。そして、貧富の差のみならず、生涯未婚化・少子化・貧困児童等の問題をつくり、近い未来の日本人維持にも多大な影響を与えます。超高齢化も進んでいる為です。海外から労働者や、移民を受け入れれば、良いという問題ではありません。児童虐待・詐欺罪の厳罰化も、進んでいません。悪質なドライバーによる、高速道路での悲惨な事故がありましたが、あれは、厳罰化しないと。加害者側が逃げ得では。被害者を護る法でないと。そう、思うんです。宜しく御願いいたします。

3 ■無題

頑張って下さい‼️

2 ■無題

シュプレヒコール。

1 ■おはようございます。

拝見しました。

田中議員の答弁 の皆さんの(笑) 良かったです

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース