シャンティドキドキアップ

 

シャンティって宇宙の静寂とか

平和の事・・かな?(笑)ww。

 

ポチっとね↓


哲学・思想ランキング

 

アメブロ初めて3年以上経つのですが、

カテゴリーがスピ系?(笑)って事もあり、

 

正確には下ネタスピリチュアルかな!(笑)ww。

 

それで、おかげさまで 

色んな人と出会う機会に恵まれました。

 

ワンネス体験や一瞥体験された方や

不思議な能力のある方とか、

etc・・・

 

僕自身はですね、

まったくないんですよ(笑)

ワンネスも一瞥も霊感もww。

 

だから、凄く憧れるんです、

そういう体験や能力に!

 

しかし、そんな体験された方や

不思議な能力がある方の話を聞くと・・

 

そこに至るまでの過程が、

色々あるみたいでね、、

 

ワンネスや一瞥に関しては、

その探求心!

命を懸けて体験を望む気持ち。

 

ワンネスや一瞥体験と言うものを

知らない中で、その体験をする人もいる。

強いストレスからの解放!から

思いもよらず体験する人もいる。

 

不謹慎だが、オウムの麻原彰晃は

もしかしたら一瞥してるんじゃないか?

そんな話も聞いたことがあります。

(僕には詳しく話せません、ごめんなさい)

 

その過程にあるストレスって!

苦しみだとか絶望感?どうかな

うまく表現が出来ないけど・・

たぶんそう言うものだろうと思う。。

 

僕には、そんな苦しみに耐え、

それに臨むことすら出来ない。

だったらそんな体験しなくてもイイ!って

心の底で思っています!

恥ずかしいけど、それが本音です。

 

なにかやっぱり、

この現実世界から逃れたいんだろうねww

それでスピリチュアルに惹かれた!

ワンネスや一瞥に惹かれた。

 

そして、いつも思うのは!

人の見えない世界が見えたらイイな!って

思うんです。

 

これはね、結構昔からなんです。

ところが、

これもやっぱり!

苦しみがあるみたいで、

見える人にしかわからない苦しみらしいのです、

想像できない苦しみがあるみたいです。

 

一度、たっ君に聞いてみた事がありました!

 

 

 

ビックリマークえーはてなマーク

 

 

すると・・

 

 

 

 

う~ん、

ややこしい~(笑)ww、

考えたらダメって事なのかな?ww

こればっかりは見える人にしかわからないな(笑)

 

スピリチュアル整体師たっ君に、

興味のある方はこちらをご覧ください↓。

それで今日は、チョッぴり昔の話をさせて頂きます。

 

こんな事描いたらチョッとややこしいかな~?

 

まぁ、チョッと聞いて!

 

僕の住まいには、二枚のお札があるんです、

川崎大師様から頂いてきたお札なんですよ。

 

一枚は33歳の時、お店を開業するにあたり、

頂いて来たお札なんです。

もう一枚は厄年の41歳の時、厄払いに行って

頂いてきました。

 

こんな事言ったら怒られちゃうけど、

殆どのお札には神様が入っていないらしいです!

 

だから、神様を入れてもらったんです!

開業した時に頂いて来たお札に、

そして8年後、厄年の時にもらってきた

二枚めのお札には、一枚目のお札から

神様が分身して、二枚めのお札に入って頂きました。

(笑)ww

ここまで聞いて、ついてこれない人もいると思います(笑)

 

大丈夫かこいつ!って思ってませんか?(笑)ww

 

そのお札に神様を入れてくれた人がいたんです。

 

僕が31歳の時かな、

とっても不思議な人と出会ったんです。

 

その人は・・

色んな事が見えちゃう人だったんです!

 

 

ひっ君って言う小学2年生の男の子だったんだけどね。

 

髪の毛ボッサボサで、

学校にも行っていなかった。

 

登校拒否じゃなくて自ら小学校に

行っていなかった。

彼は物心ついた時から、

自身んがそういう能力がある。

っていうか、

なんていうんだろ?

それを使命として来た!

それを使命として生まれて来た?

そんな子だったのかな。

 

今回上手く文章がまとまらないけど

許して下さい。

 

当時の、ひっ君の家族は

母親と、2人の姉、妹、

5人家族だったと思う。

姉2人もそう言う能力があった。

母親は普通の人でした(笑)。

 

その中でも、ひっ君はとびぬけた

能力を持っていたみたいです。

お姉さんが言うには、「聖徳太子の生まれ変わり!

でも似てるのは、髪の毛を切るのが

嫌いなところだけ」!らしい(笑)ww。

 

ひっ君に降りてきている神様は、

不動明王っていうとても強い神様らしいんです、

強くて、厳しい神様!たしかそう記憶しています。

 

どうしてそんな幼い子供に

そんな能力があるのか?

 

神様は彼の事を気にいって彼に降りて来た!

彼のぶっきらぼうな純粋さに!

 

3歳の時に一人で買い物に来てたんだって(笑)

少し離れた駄菓子屋までww

その駄菓子屋の奥様が、「お地蔵さんだわ」!って

思ったんだって、ひっ君を見て。

 

ひっ君の家には昼夜問わず

各地から相談の電話がかかって来ていたと思います。

 

色んな相談だったと思います、

ひっ君のお母さんが相談者と

電話で話していました。

お母さんが、ひっ君と相談者の通訳係だったかな(笑)

 

病気、土地の事、人間関係・・・etc

体に憑いた、蛇や天狗、仏などを

払っていました。

ひっ君は、「蛇や天狗があまりにも多すぎる、

これを何とかしないといけない」!そんな話を

してたそうです。

 

蛇の事を龍神とも呼んでいました、

憑かれると体調が悪くなる。

 

友人の彼女の父親に天狗が憑いていて、

その父親が2人の関係に嫉妬して

カラスを使って、彼の実家の

水槽にいる金魚を殺した話とか!

奇妙な話なんですが、そんな類の事も

見えているようでした。

 

義理の母が白血病になり、

見てもらった事もありました。

 

ひっ君「もう治ってるよ」!との事(笑)

 

あれから25年以上たちますが

義理の母は元気です。

 

大学受験の相談も来てたみたい。、

ひっ君「本人が勉強しなきゃ、助けようがない」!

そりゃそうだ!(笑)ww。

 

雷雨の日には、ひっ君は空で遊ぶらしい。

 

一瞬、緑色に見える、ひっ君の瞳には

いったい何が見えていたんだろう?

 

やがて彼も小学校に通う様になりました、

でも色んな相談を受けていました。

 

ひっ君の家で見てもらいます。

大体の質問が終わると・・

ひっ君「ねえ、おじちゃん!もうお仕事終わって良い」?って

聞くんですよ!

 

そうなんですね、ひっ君にとったら

仕事なんですよ!床屋の俺がお客様の髪をカットするのと

同じ事なんです。

 

中学にあがると、そのヤンチャさに磨きをかけて

悪ガキひっ君は絶好調でした(笑)ww

 

ひっ君には年の近い姪っ子がいました。

その子もやはり強い能力?をもっていました、

菩薩様がおりてきているみたいでした。

 

ひっ君「僕は地獄から救ってあげれないけど、

この子(姪っ子)は地獄に墜ちた人を

引き上げることが出来る」。

そんな事を言ってたと聞きました。

 

時々、髪の毛を切りにきました。

クソガキひっ君!

初めて来たときは大変だった(笑)ww

 

当時、お店の入っているマンションが

建て直しをするとかしないとかって話になっていて、

ひっ君に聞いてみました!

 

ひっ君「周りを塗り直すくらいじゃないの」。との事。

 

その通りでしたww。

 

彼は中学生になり、相談も相変わらず

受けていました。

その頃になると、お母さんの通訳は必要なく

一対一 で質疑応答していました。

 

特に深刻な問題はなかったけど、

僕は、いくつか気になる未来の事を質問していました。

 

未来か・・

なんなんだろう?幸せって・・

 

今が人生のエンディングなら何にも悩む事が無いのに

 

どうして、あんなに幸せだった時が

人生のエンディングにならないんだろう?(笑)

 

面白いなww人生って!

エンディングってなんなんだろう?。

 

時が経つのは・・その通り!

ひっ君は高校生になり、金髪になったり、

アフロになったり、(笑)ww

 

その当時、ひっ君の家の電話は・・

 

「お客様の都合でこの電話は使えません」!みたいな

音声が流れてました。

 

そりゃ!日がな一日相談の電話がかかって来てたら

大変だと思う。

 

ひっ君のお母さんは、彼が小さい頃から

出来れば普通の子供に戻って生活してほしい・・

そんな事を言っていたと聞きました。

 

当時は連絡方法が、ひっ君の家に電話するしか

なかったので連絡が取れなくなりました。

 

そんな時に、お札にお願いするんです!

「ひっ君に合わせてくれないでしょうか、

お願い致します」と声に出して言います。

 

神社などでもそうですが

声に出さないと届かないのです。

 

すると、ひょっこりと、ひっ君があらわれるんです(笑)

髪の毛を切りに来り、街でバッタリ会ったり・・・

偶然だったのかな?

いや、違うと思うんだよね。

 

ひっ君と最後に話したのが、

駅でバッタリ会った時の事だった。

聞きたい事があるので電話してもいい?

ひっ君「明日の夜電話して」との事ww

 

次の日電話すると、繋がりました(笑)

ところが、

ひっ君熟睡していてどうやっても起きないんです(笑)ww

 

ひっ君母が、「申し訳ありません、いったん寝ると

どうやっても起きないんです」。

 

よくひっ君は、お母さんに怒られてたみたいです。

一晩中説教されることがあるって言ってました(笑)

ひっ君「あれが一番効くんだよね、恐ろしい」って言っていました(笑)ww

 

見えちゃう人達!にも自分の事はあまりわからないモノで・・

ひっ君の処に

「子供が風邪で熱がナカナカひかないんです!

見てもらえないですか」って言う相談が

夜によく来たみたいなんです。

ひっ君は風邪ひかないんですよ!

だから風邪って言うものがどういうものだかわからない、

だからその類の質問をめんどくさがっていた節が

あったんですよ!

ある日、ひっ君、風邪ひいたんです!

結構な風邪を。

 

そしたら神様がひっ君に言ったんだって・・

 

「ざまあみろ」!って(笑)ww。

 

最後にひっ君に会った、あの日・・

彼がチョッと見せた表情が思い出されるんです。

 

迷惑そうではなく、なんていうんだろ?

物寂しげな表情。

 

それからひっ君に会えなくなりました。

 

彼の家は、相変わらず電話がつながらず・・

 

頼みのお札にも頼みました!

「ひっ君に会わせて頂けないでしょうか、

お願い致します」・・・

 

耳が詰まる様な感じになるんです、

なにかバリアがかかってる感じなんです。

バカみたいッて思うかもしれませんが、

そんな感じなんです。霊感もナンもない

僕でもそんな感じがしたんです。

 

何年か経ち・・

妻が大病を患いました。

何の助けも出来ない僕は、

ひっ君の家に電話しました。

繋がる気がしたんです。

 

繋がりました。

 

ひっ君の姪っ子ちゃんが

出てくれました。

「ひっ君はもうどこかに行ってしまって、

今、何処にいるのかもわかりません」・・

そうやさしく教えてくれました。

 

あれからもうだいぶたつけど・・

 

実は一度だけ、ひっ君を見かけたんです・・

 

彼は車の横に立ち、女の子と楽しそうに

話していました。

 

とても幸せそうに笑いながら話していました。

 

なんかよかったな!って思えました。

 

見てしまう人達の苦しみ・・

僕にはわかるわけのない事なのです。

 

このブログを書いている最中も何か耳が

詰まる感じがしています。

 

ポチっとね↓


哲学・思想ランキング