10月8日(月)
舞鶴赤レンガハーフマラソンで走って来ました。


昨年初めて来て、暑さにやられて、ハーフマラソン自己最悪のタイムでした。
今年も暑いけど日影では涼しい風も吹いて、
タイムは去年よりちょっとマシになっただけですが、最後まで割と元気に楽しく走れました。

座骨結束も痛いし、練習不足と暑さで、特に期待もせずにスタートしました。
自衛隊基地内のカッコいいヘリコプターや、でっかい護衛艦を眺め、若い自衛隊の方々の応援も頂いて、結構いい気分になりました。


暑くて汗がすごいので、エイドで3〜4杯もドリンクを貰って、飲むのに時間がかかりました。
けど、また次のエイドが恋しくなります。
そんな繰り返しだけど、ぴったりイーブンペースでゴールできました。

折り返しのコースなので、知り合いを見つけて声をかけあうのも楽しかったです。


舞鶴の重要文化財である赤レンガ倉庫はやはり素敵で、受付は趣きのある赤レンガの中でした。


その周りの芝生では、パラソルやテントの色んなお店がならび、走った後は長蛇の列です。


参加賞はスポーツタオルとお灸です。
Tシャツなどないですが、参加料が格安です。
これはこれでリーズナブルでいいです。

何より楽しみは、帰りに行くあやべ温泉です。
山深い所にあり、露天風呂が山に向かって開けっぴろげで最高です。
マラソン後の疲れが癒されました。

そして、味夢の里にも寄って貰いました。
すっごいお客さんの数で、お目当ての野菜やキノコはほとんど売り切れ。
黒豆枝豆だけ買えました。
丹波ワインが目についてしまって、丹波ワインのヌーボーが出ていたので、重たいのに買ってしまいました。


がんばって走ったご褒美にヌーボーを開けました。
丹波ワインヌーボーの写真は飲んでしまったのでございません。

ご一緒した皆さま、お世話になりありがとうございました。