お久しぶりです。
誰も見てないと思うけど……ゲロー


横浜市にあるお弁当・お惣菜屋さんの求人似顔絵を描かせて頂きました。

※相変わらずうまく撮れない



最初、お話を頂いた時は5〜6人を描くのかと甘く考え安請け合い……
よくよく聞いたら、なんと総勢16人!!

初めてのA3用紙を前にチビりそうに…いや、チビったね!笑い泣き

仕事を始めたこともあり、実質、週2回の限られた時間内でなんとか納期に間に合って良かった( ;∀;)


所で、絵を描いてるとやたらお腹が空いて、お菓子とかカップ麺(いわゆるジャンクフード)を異常なほど食べたくなるのは私だけだろうか……

ともあれ、「拡大コピーして店頭に貼った所、写真を撮って帰るお客様や、「プロに頼んだの!?」と言う方もいて鼻高々!」とのお言葉をもらってとっても嬉しい私なのでしたウインク


……………キリトリ……………


鈴香さんちの「ちーちゃん(お殿様)」。




遠くには熊本城、鈴香さんが好きだといつかブログに書いていたバラ、トルコキキョウのお花畑。
ちーちゃんが浮かび上がって見えるよう蛍光色に。


「描いて欲しい」とご依頼を頂いたのは1年以上も前なのに、病んでた私はお断りしたり延期したり……

そんな中、ブログから遠ざかって久々にログインしてみたら「ちーちゃん」が亡くなったことを知って……

鈴香さんのお気持ちを考え、同時に「どうして元気なうちに描いてあげられなかったんだろう」という後悔で号泣しました。

「やっぱり描いて欲しい」と、それでも言って下さった鈴香さん。
「こんなんじゃダメだ」と思い直すいい機会になりました。

これからも、誰かを一瞬でも笑顔にできる絵が描けたらいいなという気持ちでいきますウインク

鳥って……

テーマ:

半年くらい前だったか…
近所にできた大型ペットショップに旦那が連れてってくれた。

鳥コーナーへ行くと、目の前に「キバタン※1」と書かれた白オウムが。

お食事中のオウムを眺めていると、ツクツク※2があまりに気になったので誘ってみた!

「こっちに来ればカキカキ※3してあげますよ」の合図
{B369301F-9974-4842-AD94-0F067B591855}
※酔って夜中に描く指の絵はエイリアンのようになるらしい

するとどうだろう。
オウムが近寄り、警戒しつつも頭を下げてくれるではないか!※4

そこからは延々2時間近く、ツクツクほぐし※5に専念。

オウムもすっかり気を許してくれたのか、ケージ越しに頭をなすりつけ羽が乱れるのも気にせずうっとり……

最終的には眠ってしまった。


……と、そんなことを思い出し、半年ぶりにそのペットショップへ。

迷うことなくオウムがいたケージへ行くと、ヒマワリの種を食べていた。
{7FF23BD8-7A5C-4322-94D9-1ABA08B90F7F}


がっ!次の瞬間、私を見るなり種を投げ捨て
{8B72D474-DAC8-4679-AFAE-7B5F6011094C}


「ふかぁー」っと羽を膨らませ※4、もういきなり「カキカキどうぞ」の態勢!
{435F604F-5DAD-48C1-AD50-DD29D85F485A}


ケージに思いっきり体を擦りよせ、頭の羽がほとんどケージの外へ。

な、何これ、超可愛い!
ズキューーン!!

また2時間ほど思いっきりカキカキしているその間、ずっと私が考えていたこと、それは……


生体費42万円かぁー!
神さま…的な人、40万でいいから下さい( ;∀;)


今回はちょっと本気でお迎えを考えている…考えたい…考えられたらいいなと思った。

でも、大型…特に白系オウムさんとの暮らしは安易な考えでできないことはわかっているので、オウムさんもわたし達もみんなが幸せに共存できる方法を、目下模索中な私なのでしたっ!




友人知人に鳥について聞かれて答えると、こちらは当たり前のように使っている鳥用語?が全く通じてないことに気がついた!

私の知識が正しいとは限らないけど、興味のある人に「へぇー」と思ってもらえたら嬉しいな!というわけで。


※1「白オウムの種類」
後で知ったけど、ペットショップでは詳細がわからない場合「キバタン」と表記することが多いらしい。
「キバタン」「アオメキバタン」「アルーキバタン」など、たくさん種類がある。
私には見分けがつかない滝汗

※2「ツクツク」
犬猫のように鳥も生え変わりがある。
新しく生えた羽の根本には透明で筒のような、柔らかいストローのような物がある


※3「カキカキ」
マッサージしたりすること。
鳥にも気持ちいいツボがあり、そこを優しくマッサージすると眠ったり、あくびを連発したりする

※4「頭を下げる」
犬猫が服従ポーズでお腹を見せるように、鳥も頭を下げることで親愛の情を表現している…らしい

*5「ツクツクほぐし」
※2の「ツクツク」を優しくほぐすとストロー状のものがボロボロと崩れる。
これがなくなって初めて新しく、美しい羽が生まれる。
鳥は頭部の手入れが自分でできないため、仲間(鳥や人)にほぐしてもらうと嬉しい?みたい。


最後に…
鳥は3歳児並みの知能がある…らしい!

「ダメ!」と言われたことはやりたがるが、「いいよ」と言われたことはやらない……真顔

「喜ぶだろう」とあれこれ考えた末に購入した高級鳥オモチャには見向きもせず、チラシを丸めたものに物凄い執着心を持ったりする!

鳥って鳥って……
なんてドMの心を揺さぶるんだろうっ!笑い泣き