コロナの中どうしようか迷っていましたが お宿の空き状況とお天気
お仕事の相棒のお休み事情があり
最後の夏休みをいつ取ろうか考えあぐねていました


いつものお宿 この間見たときは空きがなかったのに 日曜日にお気に入りのお部屋が一つ空いているのを発見

ホントは県内と思っていましたが迷わず予約
金曜日の昼休みに予約したので 月曜日にお休みしても大丈夫なように あれこれ根回しをして
なんとか月曜日にお休みを頂きました


前回の時は 全線高速で行ったのであっという間に着きましたが
今回は 震災後初めてのミルクロードから九重をぬけて ガンジー牧場から湯布院へのルートで行きました

青空と阿蘇 ススキ野原の中をゆっくりゆっくり
携帯で写真取らなかったので画像なしあせる

ガンジー牧場でプリンを食べて
ナビを頼りに 初めてのルートで金麟湖を目指しましたが

あの熊本の人吉の豪雨災害のあった日
こちらの方面も大きな被害があったようで
途中 何度も片側通行になっていて
道半分崩れ落ちていたり 川沿いの道には大きな流木が川辺に横たわり
道沿いには伐採された流木が沢山ありました。


いつもより 少し時間をかけて とりあえずお宿へチェックイン
ドッグランには 沢山のワンズがいたので
みっちゃんと外周をのんびり散歩

夕方4時くらいから 金麟湖周辺へ
人が多いようなら お気に入りのお煎餅とお弁当を買って宿に帰ろうと思っていましたが
けして少なくはないけど いつもより3割くらいは少ない感じ
カートにみっちゃん乗っけて 寺子屋さんのお煎餅をがっつきながら散策
何度も来ていますが いつも海外の観光客ばかりで 海外に来た感じ(海外行ったことないけど)だったのに
今回 初めて湯布院は大分県 日本だと思いました(笑笑)

地元の方から オススメしていただいて





豊後肉汁うどん 頂きました
冷たいおうどんを 暖かいスープに浸けて食べます。
麺が350グラムで並盛でしたが 食べこなせず(笑笑)
残すのが嫌いなので 必死に頑張りましたが
あと3口が食べれず断念して
お腹パンパンでお宿へ




お宿について じゅあんとみあんのベットを持って来ていたのに
みっちゃんがじゅっちゃんのベットから離れず

久しぶりに出してきたので じゅっちゃんの匂いがするのかな?

ぐっすり寝ている間に お風呂にのんびりと入らせてもらいました
前回来たときは じゅっちゃんがお空に行っちゃったばかりで お風呂に入ってたら
みっちゃんがギャン吠えしてご迷惑かけてしまったんですよね➰


このお宿は バイキングスタイルなので
夕食時はレストランへ移動しなきゃいけないので ほぼお部屋に人はいなくなるとふんで
今回は 夕食時間を狙ってお風呂に行こうと決めていました

ところが 前より 目も耳も老化した?
それとも疲れたのか 部屋に帰ってもぐっすり寝ていました。

みっちゃんのすごいところは 出先で粗相がないこと
家でも外でもトイレはできて
出先だと 自宅でしたチッチを新しいシートに親指くらい染み込ませたのを持って行って
しかるべきところへ置いてあげると
匂いの場所をトイレと認識するみたいです。

じゅっちゃんは 出先の先客の子が粗相をしてたら マーキングをしていたので 部屋のあちこちにシートを置いてました。

今回 うっかりトイレ用のシートにチッチの染み込ませるのを忘れて来てしまい
どうしたものかと思っていたら
トイレしたくなると、可愛く鼻鳴きして教えてくれるのが 今回の旅でわかりました。

日曜日 半沢直樹の最終回見逃しちゃうかなと心配しながらも 夜のドッグランへトイレも兼ねて
いそいそと出ていき
ちょうど9時に部屋に帰れました。

いつだったか宮崎にお泊まりしたら 民放が1チャンネルしかなくてがっかりしちゃったんだよね➰




みっちゃん朝までベットを離してくれなかったのでじゅっちゃんはハンカチでねんねでした
背景の由布岳がキレイです。
朝起きて直ぐは 靄がかかって幻想的でした




いつもは 食事はみっちゃんと一緒にレストランには行けないので素泊まりにするんだけど
go toでお安くしていただいたので朝食だけつけて頂きました。

ベーコンとおくらのごま和え コーンスープが美味しかったです。

10時にチェックアウトして最寄り駅のみなみゆふ駅へ

車内から見えた秋桜がキレイで立ち寄りました





小さな可愛い無人駅 駅名のフォントもひらがなで可愛い




九重花公園
秋桜を期待して行ったのに一分咲きくらいで
千日紅が満開で 白い千日紅 初めて見ました




みっちゃんカートに乗っけたけど なくてもスイスイ歩けたかもね
月曜日だったから お客様も少なくてゆっくり出来ました



大きな木の下にリクライニングシートがあり
うっかりうたた寝してしまいました
みっちゃん連れ去られてなくて良かった‼️

すっかり涼しくなり ちょっとお腹の調子をくずしているみっちゃんですが
食欲はあり 元気にしています
ですが シニア期は油断禁物
黄色信号見落とさないように気を付けます。









どこも観光地はにぎわっていたみたいですね
我が家もどうしようか迷って迷って
日曜日 思いきって久しぶりの高千穂へ
高千穂峡の脇道をカートにみっちゃん乗っけて森林浴をーと思って

現地までは渋滞もなくスイスイでしたが
駐車場で大行列
高千穂神社も大行列

気温が低くてみっちゃんとお散歩にはバッチリなんだけど 

迷って迷って引き返す事にしました。
やっぱり高千穂は平日がゆっくり出来ていいな




高千穂駅のところのご飯屋さんで
チキン南蛮を平らげ


道の駅3ヶ所を巡って



結局は 南阿蘇の久木野をぐるっと回って帰って来ました。


そして 今日

みっちゃんの通院でした

良くはなってるけど ボールペンの先ほどの傷が見られ
あと一週間点眼となりました




その後 熊本城のお膝元 加藤神社へ茅の輪くぐりの輪を返納しに行ってきました。

観光客も少なくてゆっくりお参りできました。

お参りついでに




我が家のワンズのお参りに宇土方面へ



じゅっちゃんの子宝祈願から 安産祈願
お宮参りに 七五三 初詣でお世話になっています。

粟島神社も我が家の他に一組

ゆっくりゆっくりお参りが出来ました。

昼過ぎには自宅に帰り

みっちゃんとまったり過ごしています。

道の駅に 手作りのマスクが置いてあり
可愛いデザインの3枚買いました

すっかりマスクが日常になってしまいましたが
来年は マスクなしで過ごせるようになってると嬉しいな🎵




朝から雨が降り みっちゃんの通院日で 早くから起きてはいたけど 止まない雨が恨めしく
夕方からの診療にしようかと思っていたら 青空がチラホラ見え初めて
午前中の診察にギリギリ間に合いました

みっちゃんの眼 肉眼ではわからないくらいにキレイに治っていました🎵
顕微鏡では わずかに確認できたみたいで
もう少し点眼で治療が必要みたいですが
とりあえず良かった。

みっちゃんの爪パッチンをしにホームセンターへ寄り みっちゃんのおやつを買い物
半額の可愛いワンピース みっちゃんsizeぴったりだったので 迷わず買いました。

真っ直ぐ帰るつもりでしたが 青空と涼しい風
朝ごはんもなしで出てきたので

久しぶりに阿蘇へ向かいました。
コロナ渦がまだの頃 雑誌でみて気になっていたお店


高森の月廻り温泉の広場で みっちゃんとお散歩してから 行ってきました。





とくまる食堂さん
おしぼりが市松模様の小さめの手ぬぐいだったり




窓から見える木々の緑




こじんまりした店内の天井の梁やライトが
とってもいい雰囲気です。





メニューは この定食?一つだけ
ごはんとだご汁 お漬け物 お豆腐にデザート

お漬け物屋さんのランチなので お漬け物がメインになります。



ごはんは+100円でたかなめしに変更できます。
私は お漬け物をバクバク食べたかったので 白ごはんにしましたが 今日はきび入りのごはんでした。きびがたっぷりで美味しかったです。




だご汁は 味噌と醤油から選べます。
熊本は 多分味噌味が圧倒的に多いと思うので
味噌をチョイス お店によってだご汁は様々
こちらのだごは 平たくて丸いだごでした。
比較的薄味かな? お野菜たっぷりでヘルシーなだご汁です。次は醤油食べてみたいかな。



たしか 手作りのもろみ醤油と説明された気がします。
お味噌と醤油の中間みたいな不思議な味
お豆腐も大豆の味がしっかりして美味しい



メインのお漬け物
左上から 茄子 大根 きゅうり
左下から 阿蘇たかな 梅干し 生姜

一つ一つ ちゃんとした名前を説明して頂きましたが 覚えられずあせる

阿蘇たかなは安定の美味しさ♥️
どれも 美味しくてご飯がすすみます



最後はデザート
どちらも豆乳仕立て
豆乳のシフォンケーキに豆乳のソフトクリーム
程よい甘さとちょっとザラッとする舌触りが
美味しいソフトクリーム
手作り感満載の味でした。



デザートと一緒に出されたほうじ茶
竹の泡立て器?が付いてたり

建具だったり 器だったり とってもこじゃれた感じ

入り口のもみじは11月くらいが見頃だそう
また 来たいなと思いました。


帰りにお隣のお店で 茄子と大根のお漬け物買って帰りました。
切り方や保存方法まで 丁寧に説明され
人柄を感じさせるお店でした。


我が家から 小一時間で行けますが 緑の山々に囲まれ お店の女将さんとのおしゃべりも心地いい
いい時間を過ごせました。