前向き人間 とくだのブログ2.0
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-05 22:40:53

本日59歳の誕生日を迎えました

テーマ:キャリア

おかげさまで、本日(2018年12月6日)59歳の誕生日を迎えました。

 

この1年。西日本豪雨や地震等、天候による災害が多かったと思います。

私も自宅の食器棚が倒れて食器が割れたり、豪雨で鳴門大橋、明石海峡大橋が数日にわたって閉鎖され、フランス人研修生を週末大阪に連れていけなかったりと、少しは影響がありましたが、幸い身近に怪我や大きな被害はありませんでした。

被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

この1年を振り返ると、何と言っても27年ぶりに歌った「第九」でしょうか。

「第九の聖地・徳島」で第九を歌ってきました!

 

昨年6月。徳島空港から東京出張する際に空港で、このポスターを見かけなければ、徳島は第九の聖地であることも知らなかったでしょうし、雪の徳島で27年ぶりに第九を歌うことは無かったかと思います。偶然に感謝ですね。

 

仕事の上では、様々な対外連携を進めた年でした。

実は本日から上海出張です。

 

コンピュータシミュレーションに関する共同研究を、今年から始めた東北大学教授と一緒に、上海にあるグループ会社の研究所を訪問します。昨年、フランス人、中国人の同僚と先生を訪問させていただいて以来、私が中心になって共同研究へと進めました。

桜の季節にも仙台を訪問していましたね。

 

この他にも、ソルベイと産業技術総合研究所との連携も具体化へと進んでいます。

 

仕事を離れると……

 

まずは1月にプライベートメールを長年愛用したBecky!からGmailに移行。

 

18年分のメールをBecky!からGmailに移行しました

18年分のメールをBecky!からGmailに移行しました(その後)

 

2月は大阪で平野友朗さんの出版記念講演会を主催。

平野友朗さんプロフィール

 

昨年の12月に始まった「【サポーターズCoLab勉強会】20代に贈る『50代』エンジニアのキャリア論」も、4月、6月、9月とお話をさせていただき、次回は12月21日です。

若い人たち、特にエンジニアやエンジニア志望の学生の方々に向けてキャリアのお話ができるのは嬉しいですね。

 

シリコンバレーのエンジニアに学ぶサバイバル術

また、お話をさせていただきました!「20代に贈る『50代』エンジニアのキャリア論」

「20代に贈る『50代』エンジニアのキャリア論」当日のQ&Aフォローアップ

 

技術に関する話題を、広く色々な方に聞いていただいて技術の面白さを垣間見ていただこう、という「エンジニアフォーラム」も、3か月に1回のペースで開催しています。

6月は、私自身でもお話をさせていただきました。

 

第4回エンジニアフォーラムは「太陽光発電の現状と展望」
平成の30年で

第6回エンジニアフォーラムはリサイクルのお話

次回は12月22日に「宇宙技術」のお話です。

 

いつもは東京都港区愛宕のグループ会社で開催していますが、9月は神戸でも開催させていただきました。

 

文丘雄清さんが開催された勉強会にも数回参加。

初ハイアットリージェンシー大阪

 

あと、転職支援をしていた元同僚が「年収〇百万円アップ」で結果が出たのも嬉しかったですね!

 

色々と活動をしていますが、たまには家族イベントもあります。

テニス合宿?に琵琶湖マリオットに出かけたり、恒例の結婚記念日ディナーも。

 

 

この写真は、私が今の会社に転職して間もない頃に書いたもの。

今でも単身赴任宅のデスク横に貼っているのですが、自分と長男、次男の年齢と学年。それに会社で自部署の後継者と目している人を社会人ドクターに派遣して、いつ学位が取れて、という年ごとの目算を書いたものです。きっと2014年に書いていますね。

私も、今の会社定年が1年後なので、その後の働き方を真剣に考えないといけない時期になりました。

まだまだ挑戦は続けるつもりです。

 

これからの1年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

昨年から「ほぼ週刊」でメールマガジンを書いています。

「メールマガジンのご登録はこちらをクリック!」

 

このメールマガジンでは、幅広い職種や様々な企業で、約30年エンジニアとして過ごした経験を通じて考えたこと、キャリアコンサルタントとしての観点から考えたことを「ほぼ週刊」でお送りしています思います。気軽にお読みいただければ幸いです。

 

JAL 日本航空

 

2018-11-25 17:44:11

芸術な?1日

テーマ:宝塚
勤労感謝の日は結婚記念日でもありますが……
 
既にクリスマス気分満載の伊丹空港から東京へ。
ミュージカル好きの長男と一緒に、花總まりちゃんが出演するマリー・アントワネットを観劇に帝国劇場へ。

 

往路は767だったので小さめの機体。2-3-2の座席配置の富士山側にしていました。
 
帝国劇場に向かう前に、パナソニック汐留ミュージアムに寄ってジョルジュ・ルオーの「愛のすべて。」を鑑賞。これだけルオーの作品が一堂に見られるのは貴重な機会かと思います。
こちらのパナソニック汐留ビルは、私が松下電工に努めていた時、松下電工東京本社として建設されました。
 
ビルの地下2階から1階までが一般向けショウルーム。2階が招待者のみのプロ向けショウルーム。3階がイベントスペースで、4階はミュージアムの他にオフィスの受付や会議室があります。
 
私が事業部に異動し、それまでにお世話になっていたある会社の方を新本社ビルにお招きしたことがきっかけで共同研究が始まった、という思いでのある場所です。
 
これだけルオーの絵が集められるのは、もともと私が在職していた頃の会長がルオーの絵を集めておられたので、それを活用してミュージアムが開設されたという背景も。
 
展示作品の中から、撮影可のステンドグラス。
 
さて、汐留シティセンタービルのスターバックスて軽く昼食を済ませて帝国劇場へ。
 

 

長男と帝国劇場で観劇するのは、2年前の「エリザベート」花總まりちゃんのファンクラブ貸切公演以来。
 
この時は、アメリカ出張から当日6時前に羽田空港に到着し、京都からきた長男と合流。観劇後は単身赴任先の徳島県阿南市に羽田空港から移動する、という素敵なスケジュールでした。
 
「マリー・アントワネット」も良いミュージカルですね。花總まりちゃんの安定した演技と美しさはもちろん、ソニンさんの迫力と歌唱力も感激でした。別キャストでも観てみたいです。
 
さて観劇後はファンクラブ会員限定の「出待ち」
こんなイベントがあると知らずにこの日にしたのですが……
 
奇跡の○○代と言われる花總まりちゃんの素顔は可愛いお嬢さん。うちの長男がまりちゃんと一緒に写っている写真をお見せして、ファンクラブの方が「20年前から」と説明され、まりちゃんの反応は「そんなのばっかり〜!」と時の流れを感じておられました。大学生の長男は3歳のときから花總まりちゃんを知っています(笑)
 
最近のミュージカル界での大活躍を拝見するたびに、花總まりちゃんがステージを離れていた時期を知る私としては、「よくぞ舞台に戻ってくれた!」と心から嬉しく思います。
 
そんな気持ちを記事にしたこともありました。
 
 

花を贈るなら日比谷花壇

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

2018-10-20 13:41:25

第6回エンジニアフォーラムはリサイクルのお話

テーマ:テクノロジー

もう少し前になりますが……

 

「廃材を高機能材料に変える!?
 ~常識を覆す!FRP樹脂の高付加価値リサイクル~」という話題で、
9月29日(土)14:30~16:30 第6回エンジニアフォーラムを開催しました。

講師は東京大学 東京大学産学連携部の中川尚治さん。
私の、松下電工時代の先輩です。

会場は、私が勤めている会社のグループ会社会議室(愛宕)です。
参加費無料だけでなく、社員用の無料自動販売機でお飲み物も無料です(笑)。

お越しいただいた方にはご覧いただいている「ソルベー会議の写真」
キュリー夫人や若造のアインシュタインが写っています。

さて、中川さんのお話から。
松下電工ではFRPで浴槽を作っていましたが、FRPはその他、ボートや給水タンクにも使われ、
軽くて錆びない、強くて意匠性の良い加工ができ、耐候性に優れ、コストパフォーマンスが高い。
ということは、リサイクルのために分解するのが難しく、埋め立てしかないのですね。

中川さんがFRPリサイクルの検討を始めた1990年代には埋め立て地が2年で無くなるので、
企業にリサイクルが義務付けられるはず、と検討を始めたそうです。
それが、分別回収が進んで埋め立て地の余裕が増え、現時点では十年以上は大丈夫になって
あまり工業化が進まなかったそうです。

とは言え、エネルギーを使って石油をくみ上げ、またエネルギーを使って作ったFRPを
再利用せず捨てて(埋め立てて)しまうのはSDGs的に考えるともったいないですね。

当日の参加者からもこれから必要な技術、との声も多く、特許が切れた今では
当初の想定とは違った形で広まるかもしれません。


懇親会は男性ばかりでしたが、2回続けて浜松町駅付近の「藁焼きや」で、
藁焼きのかつおのたたきやお肉をお召し上がりいただきました。


 

次回「第7回エンジニアフォーラム」は

12月22日(土)に宇宙技術汎用化トレーナーの岩田敏彰さんをお迎えし、

「最先端の宇宙技術を地上で使う!? ~宇宙技術汎用化プロジェクト~」

と題したお話をいただきます。

 

ご参加いただける方は、Facebookのイベントページからお申込みくださいね。

第7回エンジニアフォーラムの参加申し込みはこちら。

 

 

昨年から「ほぼ週刊」でメールマガジンを書いています。

「メールマガジンのご登録はこちらをクリック!」

 

このメールマガジンでは、幅広い職種や様々な企業で、約30年エンジニアとして過ごした経験を通じて考えたこと、キャリアコンサルタントとしての観点から考えたことを「ほぼ週刊」でお送りしようと思います。気軽にお読みいただければ幸いです。

 

 

JAL 日本航空

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス