毎年、主に10月と2月に展開している、「商業施設士補」資格講習会の概要を紹介。

朝から夕方まで、講習と修了考査で構成しています。

 10:00~10:15オリエンテーション
 12:00~11:15商業施設のしくみ
 11:25~12:20商業施設の構成
 13:15~14:10商業施設の計画
 14:20~15:15企画・デザイン~監理と製作・施工
 15:30~16:30修了考査



本会の基本教書である「商業施設・創造とデザイン」をメインテキストに、商業施設づくりのための技術(企画・計画、設計・デザイン、製作・施工etc.)について講習を行い、終わりの一時間にそれらをおさらいする修了考査を実施。


  ・「商業施設・創造とデザイン」 の目次構成 → http://ameblo.jp/jtocs/entry-11041605777.html


修了考査の内容構成は、択一問題が12問と小論文が2課題。70点以上が合格。
一時間で、そんなに・・・。と思われかもしれませんが、テキストと講義の際のメモ・ノートの活用は可となっていて、この時間の受講者の方々の必死さは凄まじいものです。

ちなみに、昨年度(平成22年度)の修了考査の合格率は約96%。

修了(合格)のあかつきには、「商業施設士補 資格登録証」を付与しています。


  ・「商業施設士補」資格登録証 の見本写真 → http://ameblo.jp/jtocs/entry-11043671282.html


○講習会の風景

 〔10月1日・東京会場〕→ http://ameblo.jp/jtocs/day-20111001.html

 〔10月2日・仙台会場〕→ http://ameblo.jp/jtocs/day-20111002.html