2019年度「手話で創る脚本教室」参加者募集 | 社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

1980年設立。おかげさまで2018年4月に創立38周年となりました。
江副悟史代表のもと、ろう者18名、聴者1名で活動しています。
手話狂言、視覚演劇、ムーブメントシアター、手話教室、視覚ワークショップ等...
東京都品川区のトット文化館を拠点に活動を展開しています

 

 

手話で創る脚本教室<全2回>を開催!

早瀬憲太郎氏によるコーディネートのもと、ワークショップ形式で、脚本の基本や手話で脚本を創るにあたってのポイントを学びます。
6月10日(月)・25日(火)両日 18:30-21:30
第1回 今井雅子
基本編ー「なんで?」と「そんで?」で光らせる石ころ式脚本術ー
第2回 早瀬憲太郎
実践編ー【手話で創る脚本】の新たな世界を探るー
参加費:1回 1000円
会場:トット文化館 2階
定員:20名(定員に達し次第締め切り)
原則として連続参加ですが、止むを得ない場合は1回だけでもOK.

申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/jtd/81aqmgwv6wpn