第18回ろう演劇セミナーを開催します!(追記あり・1日プランを導入しました) | 社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

1980年設立。おかげさまで2018年4月に創立38周年となりました。
江副悟史代表のもと、ろう者18名、聴者1名で活動しています。
手話狂言、視覚演劇、ムーブメントシアター、手話教室、視覚ワークショップ等...
東京都品川区のトット文化館を拠点に活動を展開しています


テーマ:

「全日本ろう者演劇会議」主催の

第18回ろう演劇セミナーを日本ろう者劇団が主管となって開催することになりました!

 

東京で多彩な講師陣をお迎えし、「手話パフォーマンス」をテーマとして3日間、学びます。

どなたでもご参加いただけます。

 

ぜひぜひ、この機会に全国のろう演劇仲間に出会ってみませんか。

手話通訳がつきますので、手話がわからなくてもご安心ください。

演劇に関心のある方なら、どなたでも参加できます。

 

なお、1日だけの参加がしやすいように価格を変更いたしました。(6月26日追記)

詳細は下記をご覧ください。

 

 

日時: 7月16日(土)13時~7月18日(月・祝)12時

場所: トット文化館  (東京都品川区西品川2-2-16)

参加費:10,000円(受講料、交流会、諸経費含む.全日本ろう者演劇会議の会員料金)

非会員の方は13,000円となります。

当日受付にてお支払いください。

 

<<1日だけの参加を希望する方>>

16日(土)13時~20時 5,000円

17日(日)10時~17時 5,000円 

      18時~20時 2,000円(交流会)

18日(月・祝)10時~12時 1,000円(発表会をご覧いただきます)

 

※会員・非会員を問わず、上記価格となります。

 

全日本ろう者演劇会議について・・・下記ブログをご覧ください。会員募集中。

http://zenroen.blogspot.jp/

 

定員50名

内容:1日目

13:00ー14:00 開講式

14:30-17:00

映画「LISTEN」の世界ー言語と非言語の間での表現を考える

映画「LISTEN]の上映および監督を囲んでディスカッション

18:00-20:00

雫境監督による舞踏ワークショップ

 

2日目

10:00-17:00 コースに分かれてワークショップ

Aコース)サインマイム(井崎哲也)

Bコース)手話による絵本よみきかせ(佐沢静枝)

Cコース)音楽とリズムの手話パフォーマンス(きいろぐみ南瑠霞ほか)

18:00-20:00 交流会

 

3日目

9:00-10:00 リハーサル

10:15-11:45 発表会(コースごとに成果を発表します)

11:45-12:00 閉講式

 

 

申込み方法

3日間プランは下記リンク先からどうぞ。

https://mailform.mface.jp/frms/jtd/juf6dujy82in

 

1日プランはこちらから。

https://mailform.mface.jp/frms/jtd/t46cl0ef1gf3

 

 

クリックすると拡大されます。

 

 

日本ろう者劇団さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス