馬術稽古研究会

馬術稽古研究会

従来の競技馬術にとらわれない、オルタナティブな乗馬の楽しみ方として、身体の動きそのものに着目した「馬術の稽古法」を研究しています。

ご意見ご要望、御質問など、コメント大歓迎です。

ご訪問ありがとうございます。
記事へのご意見ご質問などのコメント、メッセージ大歓迎です。


amebaの検閲によって送れないような内容の場合は、

お手数ですが、Facebookの「馬術稽古研究会」ページよりご連絡頂ければと思います。


日本ではあまり見る機会のない、
「ハンター競技」。




馬術競技では珍しく、
独特の「ハンターシート」と呼ばれる騎手の乗り方や知識についても審査(エクイテーションクラス)されたりもするようですが、

いわゆるShow Jumping の座って、推して、起こしてという乗り方と、
障害レースのモンキースタイルとの
中間とも言えるような飛越フォームですね。

鐙に載った自立したバランスを保ち、馬に余計なストレスを与えない「人馬二体」の騎乗感覚を養うトレーニングとしても非常に良さそうです。