日本第一党・神奈川県本部公式ブログ
  • 14May
    • 安倍晋三と麻生太郎の陰謀の画像

      安倍晋三と麻生太郎の陰謀

      麻生太郎といえば第二次安倍内閣が発足した平成24年12月から現在まで財務大臣およびデフレ脱却担当を任命されているわけですがジョディが思うに麻生太郎さんと安倍晋三さんはタッグを組んで日本に武漢肺炎を蔓延させその武漢肺炎の影響で景気が著しく後退しているのにも関わらず物価だけを無理やり高騰させて強引なるデフレ脱却を画策しているのではないでしょうか。家族がいて買い物をマメにする人はお気づきだと思いますが明らかに物価が上昇していますよね?以前のスーパーは平日は曜日ごとに異なる特売をやり土日祝日は特売なしで働いているお父さんや自分へのご褒美にお高めのお肉やお魚などの生鮮品が売られていました。それが武漢肺炎の蔓延で緊急事態宣言が出されてからというもの大手スーパーは特売による壇蜜いや、三密防止と行政からの要請により特売やポイントデー5%オフなどをやらなくなりました。そのため、今や平日でも休日のお高目の商品しか売っていません。更にはトイレットペーパーなどの日用品が品不足という理由からか明らかに品数が少なくなってお高い商品しか置いていない所が増えました。しかもですね三密を避ける為にネットスーパーを頼もうとすると品物の一つ一つが店舗価格より20円から50円の割高って言うマジック。これ、非正規雇用などで収入が減っている世帯にはキッツイ状態ですよね?貧乏人はネットスーパーは使うなと言っている様なものです。だから、日本第一党は積極財政でお金をバンバン刷って日本国民にだけ給付金を配れと提言しているんです。それなのに政府は一律10万円の定額給付金を日本国民だけでなく在日外国人にまで配りまくり一回ぽっきりで終わらそうとしているわけです。お金持ちの上級国民様達は有り余る財力に任せてポンと品物が買えるでしょうがわたし達のような下級国民は財力がないからこそ自分の足で買い物に行かざるを得ないわけで感染リスクが上級国民様よりかなーり高いんですよ(΄◉◞౪◟◉`)また、感染リスクを背負って買いに行ったレタスが一玉300円近くとかねこの時期ではあり得ない価格ですよ。レタス以外にも野菜は全体的に通常の1.5〜2倍近い価格になっています。この値段が一時的価格ならいいんですが安倍晋三さんの会見では緊急事態宣言を5月末まで続けるとの事なのでしばらく続くでしょう(΄◉◞౪◟◉`)ちなみにマスゴミメディアが挙って野菜の廃棄処分や食品ロス等を訴えかけテレビ視聴者をネット販売に誘導していますが行先を開いて見るとどれもお高い!:(;゙゚'ω゚'):ブハッ下級国民のわたしには買えましぇん。。。しかしながら、行政からの要請に対応している店は武漢肺炎のクラスター防止に曲がりなりにも協力しているのでまだマシかも知れません。朝鮮企業のAEONグループなんて行政の要請なんて気にも留めていませんから(΄◉◞౪◟◉`)これ、朝鮮玉入れのパチンコ屋が自粛しないのとよく似てますね(΄◉◞౪◟◉`)日本第一党のブログを読む方はAEONグループの5%オフ目当ての買い物をしてクラスターを発生させたりしないことをジョディは信じております。ね?しないよね?(΄◉◞౪◟◉`)ちなみに、前回あげたブログで支那語と朝鮮ハングル語を垂れ流していた某イトーヨーカドーですがジョディが行く度に根気よく「お客様の声」というアンケート用紙を通じて中国語と朝鮮語は日本に不要です!と訴え続けた結果か?支那朝鮮語のアナウンスを店内で聞かなくなりました(`・∀・´)うひでもですねもしかしたらジョディ以外にも支那朝鮮語に対して抗議の声を上げた有志の方々が他にも多数いたのかも知れません。わたし達一人一人の声は小さくても皆で声を合わせて根気よく 「ダメなものはダメだ!」とはっきりとした態度を見せ続ければ腐った今の世の中を少しずつながらでも変えて行く事はまだまだ可能という事です。それでは皆様本日も日本の未来を守る為に赤貧なれども心強くあれ!目指せ!日本第一党神奈川県本部ジョディー松岡

  • 13Apr
    • 川崎市と武漢肺炎とイトーヨーカ堂の画像

      川崎市と武漢肺炎とイトーヨーカ堂

      皆さまがよくご存知の通りでAEONといえばミンス党の岡田克也氏です。上記のTwitter内容でお分かりの通りで岡田克也氏は共産党と仲良しでございます。共産党が大好きなモノといえばちょうせん人様ですが当然、岡田克也氏の経営するAEONはちょうせん産やちょうせん製の物がたくさん売られているいる事もこのブログを読まれている方は皆さん賢い方ばかりですのでお分かりだと思います。で、ですねAEONは韓国系企業ですがイトーヨーカドーは支那系企業だって気付いていた人どの位いるでしょうか?ジョディはですねつい先日まで知りませんでした:(;゙゚'ω゚'):ブハッなんで気付いたかと言うとジョディの住む川崎市のイトーヨーカ堂は3月28日までは日本語の店内アナウンスだったんです。それが4月2日に同じイトーヨーカ堂に行ったら日本語のアナウンスの後に支那語次にハングル語が流れまして頭が一瞬パニックになりました:(;゙゚'ω゚'):イトーヨーカ堂といえばセブンイレブンセブンイレブンといえば米国のイメージで店内の案内標識も日本語とその下に英語が小さくあるくらいで「イトーヨーカドーは中韓に侵略されてなくていいな♡」と思って利用していたのに完全に裏切られました(΄◉◞౪◟◉`)で、イトーヨーカドーの件を色々ググっていたらこんなのが出てきました。横浜市とセブン・イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう、西武、セブン銀行『訪日外国人旅行者の誘客と受入環境整備に関する連携協定』を締結↓https://www.itoyokado.co.jp/__resources__/169590e3-2081-4549-a097-0c2324fe5699.pdfこれ横浜市とセブン&アイ ホールディングスとの話で川崎市はまだ締結してないはずなんですがもしかして、川崎日本人市民の知らない間にヘイト条例やパートナー宣誓制度と同じようにこっそり訪日外国人誘致を推進させてたりしてますか支那ちょうせん大好き売国市長の福田さん(΄◉◞౪◟◉`)てか日本人ヘイト条例やLGBTパートナー宣誓制度よりもっとやるべき事がありますよね。武漢肺炎なんて何らの対処もしないから令和2年4月11日の時点で114人もの感染者を出してますがな(http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000115886.html)ねえ、売国市長の代表株の福田さん分かってますか(΄◉◞౪◟◉`)約三ヶ月程前から世界中の国が武漢肺炎の蔓延を防ぐのに支那ちょうせん人の入国禁止をしていましたがようやく日本政府は4月3日から支那人、ちょうせん人、米国人の入国禁止を始めましたね。ただし、入管特例法に当てはまる支那人は日本に入国できるのであんまり意味が無い措置ですが(΄◉◞౪◟◉`)他にもイトーヨーカ堂をググってみましたらこんな記事もありましたのでイトーヨーカ堂大好きな方は今後のお買い物の参考までにどうぞ。↓https://www.7andi.com/csr/overseas/cn-iy.htmlはあーやっぱり買い物は近所にある昔ながらのお店か支那語ハングル語を使わない日本人経営のお店で買い物するに限りますね。だって、支那語ハングル語が店内あるって事はその手のお客が多いって事の現れでもあるし今のこのご時世国も県も市も税金を搾取するだけしていざという時は私達を守ってくれないのですから自分の身と家族を守る為にも『買い物する店は自分で選びましょう』って事です。この武漢肺炎一か月程度と称した中途半端で強制力のない自粛要請では収束する事はないと誰もが思っている事ではないでしょうか。自民党の安倍信者さん達は「安倍さんは悪くない!」と必ず仰いますが日本国内に武漢市からの支那人を大量に「お・も・て・な・し♡」したのは安倍晋三さんですよ。そして、東京都知事の小池百合子さんも公約実現どころか安倍晋三さんと同様に 「支那人様にもおもてなし♡」と東京都に武漢肺炎の大元支那人を招き入れ沢山の都民を満員電車で抹殺中です(΄◉◞౪◟◉`)安倍晋三さんも小池百合子も其の外、与野党の政治家達が挙って止められない売国(΄◉◞౪◟◉`)をしてる日本は異常です。この腐った売国行為を止められる唯一の政党が利権がないから金もない(悲し。。。)日本第一党なのです。(https://japan-first.net/)この日本第一党から一人でも多く議員を出して日本を変えていかなければわたし達日本人という民族は日本から消えてしまうと思うのです。既に党員の方もそうでない方も日本を日本人の手に取り戻したいそう本気で考えているならば是非とも日本第一党をご支援下さい。日本人よ心強くあれ!日本第一党神奈川県本部ジョディー松岡

  • 30Mar
    • 本部長就任のご挨拶

      日本第一党党員の皆さん、いつも応援ありがとうございます。4月1日より、神奈川県本部長に就任致します、井上こうすけです。中村本部長3年間お疲れさまでした、神奈川県本部の道筋を作ったのは中村本部長です。これからも中村本部長の今後の活躍を楽しみにしています。さてこの場を持って神奈川県本部の新しい人事を発表致します。副本部長  仁井 優希 党員事務局長  村田 沙織 党員会計責任者 齋藤 勝己 党員こちらが神奈川県本部の新体制になります。さて、これからの活動目標ですが、一人でも多く日本第一党から議員を出すことです。その為にはやはり知名度と言うものが大切になります。しかしこの知名度をあげるには地味な活動と言うのが必要不可欠です。ネットでの活動だけではなく、ポスティング等の地域活動も増やす考えです。地味で辛い活動ではありますが、どうか支持者皆さんの力を私達に貸していただきたい、日本第一党の躍進には皆さんの力が必要です。現在、武漢肺炎によって日本は危機的状況ではありますが皆さんお身体に気を付けて、何とかこの危機を乗り切りましょう。令和2年 3月30日日本第一党神奈川県本部本部長代理 井上 こうすけ

  • 29Mar
    • 日本第一党神奈川県本部長退任のご挨拶の画像

      日本第一党神奈川県本部長退任のご挨拶

      日本第一党神奈川県本部党員、支持者の皆さまへ、平素は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。さて、私ことこのたび、日本第一党神奈川県本部・本部長を退任することとなりました。日本第一党神奈川県本部は3年前に発足を致しました。正に暗中模索のスタートではございましたが、その中で経験をした行政交渉、デモ、街頭演説会など多くの経験の中から現在の日本第一党神奈川県本部というものの形が見えてきたようにも思います。私の任期中に議員を輩出できなかった事は非常に残念ではございますが、これは新本部長が必ず実現をしてくれるものと信じております。喜びと苦労、憤りが混在した3年間ではございましたが、曲がりなりにも神奈川県本部として活動を続けてこられましたのは偏に、ご指導いただきました桜井誠党首及び日本第一党本部、そして、党員の皆さまのご支援ご協力の賜物と感謝致しております。令和2年4月1日より井上新本部長よる新体制の中で日本第一党神奈川県本部は壮士凌雲を胸に挙党一致、更なる高みを目指す事となります。皆さまの変わらぬご支持を賜りたくお願い申し上げます。最後となりますが、神奈川県本部発足時より苦楽を共にしてきました齋藤副本部長、渡辺副本部長、村田事務局長、神奈川県本部役員、党員の皆さま、お一人ひとりに心より感謝申し上げ退任のご挨拶とさせて頂きます。心強くあれ!令和2年3月29日日本治一党神奈川県本部本部長 中村 和弘

  • 20Mar
    • レイシストしばき隊/やまゆり園の判決の画像

      レイシストしばき隊/やまゆり園の判決

      神奈川県相模原市の障害者施設で罪もない人々が残虐に殺された事件がありました。令和二年3月16日その刑事事件の判決がなされたわけですが裁判所判事が判決主文を後回しにしたことから厳しい判決が出るという予想が午後一番にニュースで流れていましたね。当然といえば当然です。朝日新聞デジタルなどは被告人の肩を持って「こいつはそんな悪い奴じゃなかった」的なニュアンスでニュースを記載していますが本当はめちゃくそ悪い奴なんですよ植松聖こと本名 韓永一(ハンヨンイル)って奴は。大体がですねどんな身体や障害を持って生まれてくるかなんてのは誰にも分からないわけですよ。その生まれてきた罪なき生命をハンヨンイルが独りよがりな思い込みをして断ち切ってしまった事は重罪です。それなのに共産党とその飼い犬のレイシストしばき隊は「ヘイトスピーチは許さない!!」「不当な差別は許さない!!」などど綺麗事を並べ立てながらも障害者だから殺しても構わないという考えを持ち合わせているものでそういうのを日本では二枚舌って言うんですよ。生きとし生きるものみな平等としたものを共産党しばき隊の方々は理念としながらもそのやる事なす事が全て真逆の事ばかりです。なお、この裁判の一番争点にされたところはハンヨンイルに刑事責任能力が当時あったかどうかであって裁判員及び裁判所判事は当時ハンヨンイルには責任能力があったと事実認定しました。なんにせよ一審の裁判員たちが死刑という妥当な判決へと導いた事は間違えありません。障害者という理由だけで故意に無抵抗の人々を殺してまわったハンヨンイルには相応しい判決でした。一審判決はまさに「差別ではなく区別した」でありその区別をきっちりとできた裁判員たちには敬意を表するところです。また、裁判員の意思と遺族の気持ちを汲みハンヨンイルの最後の一言を却下した裁判所判事にも敬意を表します。https://youtu.be/hgYsXw1LFLIそれにしても、相模原市はこの様な殺人鬼を野放しにして更には武漢肺炎を蔓延させているようですが相模原市の方々はこんなアフォが市長で不安とかないんですか?川崎市の福田市長も相当アフォですが相模原市の本村市長はそれに二重の輪を掛けた馬鹿ですよ。ちなみに、前にもブログであげた反差別相模原市民ネットワークの代表者って川崎市が罰則付き条例を成立した際に川崎市議会までわざわざ駆けつけていた危ない団体ですよ。川崎市の条例成立直前に川崎市議会に来ていた反差別相模原市民ネットワークの代表者、川崎市議会エレベーターホール前にて↓川崎市で成立してしまった条例はこの先においては住民による市長のリコールか住民監査請求で条例の廃止をするか次の選挙で親韓派の政党政治家やたちを選挙で落選させるしか今のところ手はありませんが相模原市ならまだ日本人市民の手で救えます。だから、今更なんて思わないで力を合わせてやれるところまでやってみせましょう。それにはハンヨンイルの判決を下した裁判員たちの様にわたし達国民の一人ひとりが心強くある事が大事です。目指しましょう。ジャパンファースト!目指しましょう。日本第一党神奈川県本部ジョディー松岡

  • 02Mar
    • だからダメだって言ってるのにね

      シナへの依存と一億総活躍(΄◉◞౪◟◉`)令和2年2月27日の夕方に緊急速報で安倍晋三首相が新型肺炎のクラスター(クラスターとは集団感染の事)の防止で特措法を発令して3月2日から春休みまでの間緊急事態宣言で全国の小中学校及び高等学校に臨時休校を要請しました。これがテレビのニュース速報で流れた際に高校生までの子供がいる共働き家庭はもちろんの事こと大騒ぎです。その緊急事態宣言翌日の28日には3月2日から春休み迄学校は休校要請という話になって更に共働き家庭は大パニック。ジョディの子供も神奈川県内の学校に通っていまして子供が学校から帰宅した際に山ほどの荷物を持って帰ってきたので思わずなんじゃ?こりゃあと松田優作してしまいました( ・∇・)(松田優作を知らない人はぐぐってくだちい)子供が言うには午後の14時半には授業も終わっていたのに学校側が神奈川県教育委員会の判断が出るまでは帰宅しては行けないと引き留められて1時間以上待った挙句にやっと判断が出たと思ったらそこから休校の説明に45分も費やしたっていうwww結局は、学校が登録させているマチコミというアプリで詳しい事を知らせるという話だったのですが現在アクセス不可になるくらいの大パニック:(;゙゚'ω゚'):ブハッその後にメールでお知らせが配信されましたがしかしながら学校がいつ開始になるのか分からない状態で実に不安でございます。だって、本来なら学年末テストがある時期でそのテストは進級にも深く関係してくるんですよ(΄◉◞౪◟◉`)ジョディの子供は進級確定でしたから問題はないですが今回の学年末テストが休校で中止になった事で新生のブァアかが下手したら進級できたりするので更に日本の学力レベルは下がるっていう皮肉。あと、小学校低学年の子供をお持ちの家庭は子供を預かってくれるところがなくてみなさん右往左往してますね。で、慌てて預けるところを探すけど託児所が見つからなくて竹中平蔵さんのパソナを利用する人が増えるっていうカ・ラ・ク・リ↓https://r.nikkei.com/article/DGXLASDZ21HA3_R20C17A3000000これって‥政府が竹中平蔵さんと連んで外国人労働者という名目の移民を利用して上手く儲けようとしてる様に思いませんか?新型肺炎を蔓延させたのも政府高官含めた上級国民様がアビガンや検査キットの株価を上げる為にワザとやってるとしか思えません(΄◉◞౪◟◉`)大体ね安倍晋三さんがいう一億総活躍ってもはや中学生以上は妊婦から死にかけの老人まで働けって意味になりますよ(΄◉◞౪◟◉`)然も新型肺炎の原因であるシナ人の入国は規制しないで入れ放題(΄◉◞౪◟◉`)本来、日本第一党や某氏が言っている通りの事を政府はやるべきなのにそれさえやらないで国民に混乱と不安だけを与えているという始末(΄◉◞౪◟◉`)思わず役立たずの政府し◯!と言いたくなります(΄◉◞౪◟◉`)ハァハァなんにせよ日本政府がここまでシナ様ちょうせん様に甘い顔をして排日行為を続ける以上はわたし達日本国民が全力で日本政府をひっくり返さないとまじでヤバいです(΄◉◞౪◟◉`)今だけ金だけ自分だけこんなのはもう終わりにしましょう。未来にわたし達のツケを回してはいけません。心強くあれ!日本第一党神奈川県本部ジョディー松岡

  • 20Feb
    • COVID-19、新型コロナウィルスは生物兵器かの画像

      COVID-19、新型コロナウィルスは生物兵器か

      CORONA VIRUS DISEASE.2019略してCOVID-2019日本語に直すとコロナウィルス病、2019年「コロナウィルスは自然界に普通に存在するウィルスでインフルエンザより怖くない」などとした旨を川崎市安全研究所所長の阿部信彦氏が令和二年(2020年2月7日付)でツイッターを通して川崎市の安全危機管理室で流していましたが、   ↓https://twitter.com/kawasaki_bousai/status/1225689356830068738?s=21(YouTubeからの直リンクはこちらからどうぞ)     ↓https://youtu.be/I6j2JgSqiwwインフルエンザより強力な感染ウィルスであったことが赤裸々になりました。日本政府はこの川崎市安全研究所所長の阿部信彦氏を含めた有識者で新型コロナウィルス感染症対策専門会議を開催しているようですが皆さんがご承知の通りでなーんの役にもたっていません。むしろ感染者は拡大する一方です。https://twitter.com/cnn/status/1229567455288274945?s=21然も、この新型コロナウィルス人工的に作られたHIVを仕込んだ生物兵器ウィルスであるという話は相当前から海外では解明されています。また、今年の1月7日にはこのウィルスが拡散されている事を認知していた事実を習近平は知っていたとCNNもツイッターで公表しています。https://twitter.com/cnn/status/1229567455288274945?s=21という事はシナ側は「春節前には全て知っていた」という事になりますね。日本政府はそれにも関わらずシナ人を「お・も・て・な・し」したわけです。そして未だにシナ人を「おもてなし」している始末です。で、ですね少し話が逸れます。ジョディは実のところ5ヶ月ほど前に日本である異変を感じていたのです。何処で異変を感じていたか。それは川崎名物の川崎大師がすぐ近くに有る某ホームセンターに買い物に来ていた客層でした。買い物客の中東系含む白人種の方々が大人から子供まで全員マスクをしていたのです。そこでマスクをしていないのはシナ人や朝◯人そして日本人というアジア人種だけ。海外で暮らした事がある人ならば知っていると思いますが世界の人々は余程の事がない限り通常はマスクをしません。マスクをする人=人に移す病気を持っている重病人これが世界の常識なのです。その方々達が日本国内でマスクをしている。これほど異様な光景はありません。今考えればシナがHIVを仕込んだ新型生物兵器を作りそれを意図してばら撒いた事実をマスクをしていた白人種の人々は知っていたのかも知れません。日本以外は何処の国も生物兵器の研究所を持っています。よく「生物兵器開発は国際法違反だ」という人がいますが国際法では「生物兵器を研究して作ってもいい」とされていてあくまでもその開発した生物兵器を「使ってはならない」がルールなのです。だから、米国がシナに調査団を派遣しましたよね。シナがルール違反しているかどうかを確認する為に。日本が米国にホワイト国外しをされたのは政府の中にスパイが入り込んで米国の動きが全てシナや朝鮮に筒抜けになるからというのはあながち嘘ではありません。それぐらい今の日本政府は腐っているという事です。日本国内で凶悪犯罪を発生させるシナ人や朝◯人を入国拒否する事もせず強制送還の一つもできないその上で習近平まで国賓で招待すると言っているわけですからまさに腑抜けの政府です。しかしながらそれが私達の選んだ今の日本政府なわけです。実に悲しい事です。ですが多くの人が今の政府の腐敗ぶりに気付きそして皆で協力して行動すれば日本の経済を立て直し失った信用をもう一度取り戻す事は可能だと思うのです。それには、先ずシナと朝鮮から日本は決別しなくてはいけません。日本第一党は日韓断交及び日中断交を常に皆さんに呼びかけています。この日本第一党の考えに少しでも賛同される方は是非とも日本第一党の応援をお願いします。最後に茨城県那珂市議会議員になられました原田ようこさん御当選おめでとうございます!日本第一党からの初の議員が女性からという事で先行きが良い様に思えます。それでは皆さま方いざ!目指せ!ジャパンファースト目指せ!日本第一党神奈川県本部 ジョディー松岡

  • 04Feb
    • やっぱり信用できない人だった

      こんにちは。皆様方におきましてはお風邪?などひかれていないでしょうか。ジョディ松岡でございます( ´∀`)ジョディは近頃背中から悪寒を感じるのですがもしかしたら虫唾が走ると言った方が正しいかも知れません。ところで話は変わりますが先日、SNS上である事が話題になっていましたね。安倍晋三首相のシナに向けた春節の祝辞が削除された件です。全文は以下の通りになります。安倍晋三内閣総理大臣春節(旧正月)祝辞(2020年1月23日)令和2年1月24日掲載日本で活躍されている華僑・華人の皆様、謹んで2020年の春節の御挨拶を申し上げます。今春、桜の咲く頃に、習近平国家主席が国賓として訪日される予定です。日本と中国は、アジアや世界の平和、安定、繁栄に共に大きな責任を有しています。習主席の訪日を、日中両国がその責任を果たしていくとの意思を明確に示す機会にしたいと思います。本年夏には、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。日中両国の選手が大活躍することを心から祈念します。両国は本年を、「日中文化・スポーツ交流推進年」として、人的・文化交流を一層推進していくことで一致しています。著名なアイドルグループ「嵐」に、この推進年の親善大使を務めてもらいます。国民間の交流が、相互理解・信頼を更に深める役割を果たすことを期待しています。春節に際して、そしてまた、オリンピック・パラリンピック等の機会を通じて、更に多くの中国の皆様が訪日されることを楽しみにしています。その際、ぜひ東京以外の場所にも足を運び、その土地ならではの日本らしさを感じて頂ければ幸いです。同時に、更に多くの日本国民が中国を訪問し、中国への理解を深めて頂きたいと思います。日中関係の発展のため、華僑・華人の皆様に、日頃から両国の間の架け橋として貢献して頂いていることに感謝申し上げると共に、新年が皆様にとり素晴らしい年となりますことを、そして皆様のお力添えのもと日中関係が更に発展することを心より祈念し、新年の御挨拶とさせて頂きます。2020年1月内閣総理大臣安倍晋三https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000351.html    ↑(なお、このURLは既に削除されて見えません。)しかし、まあ、なんと言いますか‥総理大臣ともあろう方がシナに散々尻尾を振りまくり挙句にシナマネー欲しさにオリンピック選手含めた私たち日本国民の命を蔑ろにするなんて狂っているとしか言えません(`・ω・´)ありえないですよ(`・ω・´)だけど安倍自民党政権ではアリエール(΄◉◞౪◟◉`)つか、消すくらいなら最初から発言するなや(΄◉◞౪◟◉`)こういう点からして安倍内閣は最初から信用に値しないと思うのです。また、防衛大臣の河野太郎さん。一部マニアにすっげぇ人気らしいですがバックカントリーしていたフランス人の救助に自衛隊を派遣したり何故かオーストラリアの森林火災に自衛隊を派遣していたり仕舞いには新型肺炎騒動で武漢からの帰国者の隔離に自衛隊を派遣してお世話係りにするわで余りにも自衛隊を人災や他国の災害に利用し過ぎです(΄◉◞౪◟◉`)元々、日本の自衛官は24万人程度しかいません。即応自衛官及び予備自衛官を足しても微々たる数なんです。それに比べて近隣諸国はこんなに兵隊さんがいるんですよ。米国軍  141万人シナ人民解放軍  230万人ロシア軍  55万人台湾軍 31万+予備役165万人韓国軍 63万人+予備役310万人ドイツ連邦軍 49万人インド軍 132万人+予備役110万人(ロシアとシナついてはもっと多い筈ww)※wikiより抜粋ほら〜日本は他国に比べて全然足りてない(΄◉◞౪◟◉`)然も日本の自衛隊は皆さんご存知の通りでむやみやたらに銃を発砲する事も出来ないわけでトイレットペーパーまで自前な上に何から何まで上からの命令でしか動けないのです。大体がですね自衛隊は国防の為に存在しているもので日本国内外関係なく至る所で発生する人災に派遣していたらいざという時に国が守れないじゃないですか(΄◉◞౪◟◉`)で、ですねジョディは安倍自民党政権はワザと日本の国力を内外から落としていると思っています。安倍信者の方々は「二階ガー!」と喚き散らして安倍内閣の失態を逸らそうとしていますが二階さんがどうこうよりも安倍晋三さん自身が首相という立場でありながら外国にばかり目を向けて国内にしいては日本国民に寄り添う政治をしてこなかったその結果が今の日本だと安倍信者は分かっていない方が多いです。安倍ガーではありませんが余りにも長きに渡った安倍自民党政権はもう完全に末期であると言えます。「野党より自民党の方がマシ」な時代に本当のさよならをしないと日本は完全にグローバル化して冗談抜きで終わります(`・ω・´)だからこそ今、私たち日本国民は日本第一党という保守政党と共にこのグローバル社会推進の政府に戦いを挑み勝って日本を本来の強い日本美しい日本に戻さなくてはならないと切に思うのです。日本第一党の党員の方もそうでない方も日本を守りたい方はいざ!日本第一党神奈川県本部ジョディー松岡

  • 14Jan
    • おったまげの画像

      おったまげ

      おったまげー本当ですか?三省堂大辞林さんwwwところでですね私、ジョディ松岡はつい先日の日曜日に東京都23区内で交通事故に遭いました( ・∇・)ほら、川崎市って多摩川を渡れば東京都横浜市なんて鶴見川を渡らなくてもある地点から突然川崎市だったりしますからねww今回の交通事故は(何回もあるのかと勘ぐってはダメですww)私も相手も自転車でして相手の方が事故現場近くに在住の東京都民らしく慣れた道をいつも通りに走っていつも通りに一時停止を無視していつも通りに道路を突っ切ろうとして横から走ってきたジョディと衝突してしまったというアクシデント私も相手の自転車を咄嗟に避けようとハンドル切ったのですが間に合わなくてぐわっしゃーーーん!!!!!!相手は自転車に跨ったままで何の損傷もないのに比べて私の方は自転車ごと横転横転する間際に全体重+自転車の重量の全てが左脚一本に乗っかって左脚の膝が破損(どんだけ体重あるんだとか聞いちゃダメですww)したり何故か手は血塗れになってたりするわけですwwwで、ですね相手の方が自分で110番通報してくれると思っていたらその人、電柱の陰に隠れて一向に電話してくれる様子がない(゚∀゚)仕方がないから血塗れの手でジョディ自ら110番通報致しましたよ。事故の発生場所が東京都内ですから110番通報で繋がるのはもちろんのこと天下?の警視庁でございます。プルルルルガチャ警視庁「警視庁です。事件ですか?事故ですか?」ジョディ「事故です。相手も私も自転車です」警視庁「場所はどこですか?」ジョディ「地元じゃないので分かりません」警視庁「GPSで探してみます。もしもし、何か目印になるビルとかありませんか?例えば◯◯ビルとか」ジョディ「えっ、え、え?全然分からないですww」こんなやり取りをした10分後くらいに自転車に乗った警察官が一人やってきて事情聴取を始めたのですがジョディの手が真っ赤っかっか血塗れよー♪だったので警察官「救急車呼びますか?」と声かけをして頂きましたがジョディ「いや、いいです!要らないです!!」と全力でお断りさせて頂きました。だって救急車になんて乗ったら遥か彼方の病院に搬送されてとんでもない目に遭うものwジョディが怪我をしている事で後から三人ほど別の警察官がやって来てこれは物損かそれとも人身扱いかと言いつつもそのうちのシラガー頭の上役らしき警察官が警察官「ジョディさんが病院に行って診断書の提出をしたら人身扱いになりますけど、そうなれば相手の方もジョディさんも処分を受けるんですよ。例えるなら罰金刑とかね。それが私達の仕事なんで」:(;゙゚'ω゚'):あううまあ、警視庁と言っても所詮は地方公務員なので人身扱いにして面倒な書類手続きをするのは嫌でしょうねえ、、、、ジョディ「あの、私、自転車保険に加入しているので相手の方が同様に保険に加入してれば保険屋同士で話し合いさせた方が治療の話とか早いんですが‥」警察官「そうですよね。(相手方に向かって)保険入ってらっしゃいます?」相手「入ってないです、、、」(΄◉◞౪◟◉`)入ってないってなんすか?私が御〇鮮〇様だったらアナタ今ごろ川崎市の罰則付条例の餌食になってるニダよ(΄◉◞౪◟◉`)罰金刑食らいたくないなら治療費以外に慰謝料100万円払うニダ。払わないなら御朝鮮人仲間を連れて自宅に押し掛けるニダよ(΄◉◞౪◟◉`)何なら御〇鮮〇様を差別する差別主義者だって会社にまで押しかけてやるニダよ(΄◉◞౪◟◉`)これはヘイトニダね(΄◉◞౪◟◉`)なんて邪な考えが私の頭の中を巡った次第でございます。まあ、御〇鮮〇様でも一般常識のある方はやらないでしょうが川崎市の御〇鮮〇様は非常識が常識の集まりなんでねアリエール(΄◉◞౪◟◉`)さてこのジョディの体験談をお読みのみなさま方はお気付きになられたと思います。川崎市の罰則付条例の恐ろしさを(΄◉◞౪◟◉`)「川崎市に行かなければ関係ない!」そんなの御〇鮮〇様からすれば無効論です。川崎市の罰則付条例は川崎市に在住、在勤、在学の本邦外出身者を不当に差別してはならないが原則であって上記本邦外出身者が川崎市外に出て差別された際にも適用されるように幾らでも姿形を変えるモンスター条例だからインターネットも対象にしていましたよね(΄◉◞౪◟◉`)この川崎市の罰則付条例を川崎モデルと呼んで神奈川県では川崎市と同じ政令指定都市である相模原市横浜市が既に御〇鮮〇市民ネットワークに狙われているのです。以下が相模原市反差別市民ネットワーク代表者です。そもそも川崎市の罰則付条例は日本人川崎市民が気付かない僅かな期間で作り上げられました。という事はみなさま方の街も日本人市民が気付かないうちに市議会が川崎モデルを利用して同じ様に短期間で仕上げる事が十分に可能だと言う事です。現在、川崎市の罰則付条例に反対の声を掲げている政党は日本第一党だけになります。川崎市においては与党自民党の市議会議員でさえ川崎市の罰則付条例には挙って賛同しそして成立までさせてしまいました。自民党が保守だなんて言う人達は見たいものしか見ない耳触りの良いものしか聞かない体裁ばかり気にしている偽善者です。再度言わせて頂きます。御〇鮮〇らの悪行を阻止できるのは日本第一党しかいません!我こそは愛国者我こそは真の保守そう自分で心から思う人は是非、日本第一党に入党下さい!お待ちしております♡追伸:ジョディの手の怪我ですが血塗れだった割には軽い裂傷で左脚膝も回復に向かっておりますのでご心配なく身体も心も強くあれ!日本第一党神奈川県本部ジョディー松岡

  • 11Jan
    • 選挙だ!わっしょーいい♪の画像

      選挙だ!わっしょーいい♪

      日本第一党員のみなさま方そして日本第一党を支持してくださっているみなさま方明けましておめでとうございます。"新年の挨拶が今頃??"と思う方もいらっしゃると思いますがこれがジョディ松岡でございます!許してチョンマゲところで今年は60年に一回の子年の上に4年に一回のうるう年でもありますが東京都知事選がある年でもあります!以下を見て頂ければ分かりますが今回また都知事選に出るという噂の現都知事小池百合子氏の人脈相関図を見る限りこんなヤバい小池百合子氏に票を入れる有権者は相当の情報弱者が工作員しかいないです。で、小池がダメならと次は松岡修造を公認候補者にするとの話が自民党から出てるらしいですがNEWSポストセブンは「松岡さんは(中略)若者人気も高く、幅広い層からの投票が期待されます」とした猫撫で声な記事を書いておきながら去年の2019年8月9日には「松岡修造から食器が割れる音、怒鳴り声 近隣騒音トラブル」とした記事を書いています。(詳細はこちらから→ クリックしてください。)NEWSポストセブンさんどちらが真実ですか:(;゙゚'ω゚'):自民党の秋元司議員の様に紙袋に入ったナニを貰って松岡修造を持ち上げているとか言いませんよね(;゙゚'ω゚'):いや、はやなんにせよ最近の選挙はポエマー世襲制議員だけでなく一般常識の欠片さえないタレント候補者を既存政党は選挙で次々と出してきいるわけでして何処も人材不足としかいようが無いです。特に自民党はシナの習近平を国賓で招待するという事で安倍自民党支持者までからも習近平国賓招待反対!!と多くの声が上がっているのにそれでも招待するのであれば自民党株が大打撃を受け大幅に支持率が下がる事は間違いないでしょう。その習近平国賓の件から国民の目を逸らすために例の「憲法改正やるやる詐欺」を始めているようですが本当、綺麗事をいうのが自民党はお得意ですよね。世界一の詐欺集団は自民党と言っても過言ではありません。世界二位の綺麗事詐欺集団は言わずと知れた「差別ガー!!」「2番じゃダメなんですか!」「統一教会マンセー!」の政党らですがやはり世界一の自民党には口の巧さでは勝てない様です。さて、我が日本第一党におきましては前回もお話ししました通りに桜井誠党首が都知事選にチャレンジする旨を掲げています。今の日本で外国人生活保護廃止やパチンコ規制を公約にしている政党は日本第一党だけなのは皆さんご存知の通りですね。例え自民党が憲法改正に踏み切ったとしても外国人様々の方針は絶対に変えない事は目に見えて分かります。下手をすれば「憲法で在日外国人にも人道的支援から生活保護を認めるニダ」by自民党と言い出しかねません。だからこそ、日本の首都である東京都に日本第一党の党首 桜井 誠(さくらいまこと)とする愛国者を私達は次の東京都知事に選ばなければならないのです。さあ、みなさん!今年も一致団結して日本を守るために行動して行きましょう!!日本第一党神奈川県本部ジョディー松岡

  • 29Dec
    • 川崎市・差別のない人権尊重のまちづくり条例(ヘイト条例)の画像

      川崎市・差別のない人権尊重のまちづくり条例(ヘイト条例)

      令和元年12月12日、川崎市において多数の市民の理解を得られぬまま、差別のない人権尊重のまちづくり条例(以下、ヘイト条例)が何と全会一致(2名退席)で可決されました。この条例はヘイトスピーチ規制法にはなかった罰則規定が設けられたもので、あくまでもこの罰則は本舗外出身者に対するヘイトスピーチが罰則の対象となるものです。申し訳程度に本邦外出身者以外に対する著しい人権侵害を禁止するという付帯決議が付きましたが川崎市に問い合わせたところ付帯決議には何ら効力などはないとの回答でした。川崎市差別根絶条例「今議会で成立」大勢 常任委採決持ち越し記事 ⇔ クリックしてください。この付帯決議はあくまで川崎市議会内の予定調和であり「遺憾ながら賛成」という歴史に残る名スピーチを残した自民党市議団が市民に「保守自民党は戦った」と詭弁を弄するために策定されたものとしか考えられません。末長先生、最大会派である自民党市議団も遺憾ながらこの条例に賛成されましたね?川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例条文 ⇔ クリックしてください。ここで、このヘイト条例の問題点を上げておきます。1.何がヘイトスピーチかという明確な定義もなく国民の行動に罰則を適用するのは、罪刑法定主義の原則に反してはいないか?2.ヘイト条例に本邦外出身者以外(主に日本国民)に対する不当な差別に関しての罰則が明記されていない、本邦外出身者以外(主に日本国民)だけが罰則を適用される条例は、憲法第14条、「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分または門地により、政治的、経済的または社会的関係において、差別されない」いわゆる法の平等則に反しているのではないか?3.国法が罰則を規定していないのに、条例が罰則を規定するのは憲法第94条、「法律の範囲内で条例を制定することができる」に反しているのではないか? 例えば国が制定をしている刑法36条にある正当防衛の定義の中に権利侵害行為が切迫していること、すなわち現在進行形で発生していることがございますが、これを地方公共団体の条例で過去に発生した権利侵害に対しての危険回避(仇討ち)も含めるという事も出来るのでしょうか?  4.現在のヘイト条例の推進派によるヘイトスピーチの定義は、部落解放同盟中央本部の第二代中央執行委員であった朝田善之助氏が確立させた朝田理論と呼ばれる部落解放理論と同様と言えます。「不利益と不快を感じたら全て差別」「差別か否かは被差別者にしか分からない」つまり「差別」と感じた者に全ての決定権と主導権があるという考え方を彷彿させるものであり、現在のヘイトスピーチ条例はその決定権を本邦外出身者にのみ与えるという日本国民に対する条例による言論弾圧であり憲法21条で保障された集会、結社及び言論の自由、出版その他の一切の表現の自由に反しているものではないか?5.今後、川崎市内において外国人参政権などに反対をした場合にはヘイトスピーチとなるのではないか?  日本弁護士連合会の意見書日本弁護士連合会でも、ヘイトスピーチか否かの判断は、当該表現行為の内容に着目せざるを得ず、表現内容の判断にまで踏み込んで規制対象を確定することになるから、表現に対する内容規制となる。この点、名誉棄損表現、わいせつ表現等の事例で内容規制を一定の限度で合憲とする判例が定着している一方で、学説上は、表現の内容規制が正当化されるのは、当該表現行為が違法行為を引き起こす明白かつ現在の危険を有する場合に限定される等、厳格な基準が採用されている。このような現状の下で、規制されるべきヘイトスピーチと許される表現行為との区別は必ずしも容易ではないと意見書を出されてます。この様に何をもって「不当な差別」「ヘイトスピーチ」とするかが明確ではない上に、市民にも十分理解のない状況で条例を制定するとは言語道断であります。日本第一党神奈川県本部は今後も引き続き川崎市民への周知活動を中心に活動をしてゆきます。また、相模原市でも本村賢太郎市長が何を競っているのか川崎市に負けないヘイト条例を制定すると発表をしており、その中で我々が先の統一地方選挙時に明確なヘイトスピーチを行ったと断言しております。こちらの件も到底看過できる問題ではござません。相模原市も罰則検討 ヘイトスピーチ規制条例で本村市長 ⇔ クリックして下さい。来年度には本村賢太郎市長に対し公開質問状を送りまた、公開の場での討論会を申し込む所存でございます。本村市長殿、日本第一党が選挙時に批判の声を上げたのは市長の公職選挙法違反についてです。もしかして、市長への公職選挙法違反の指摘はヘイトスピーチに該当するのでしょうか?しかしながら日本第一党神奈川県本部では我々の理解、解釈する範囲におけるヘイトスピーチに抵触をする様な発言及び活動はは日本第一党神奈川県本部が行う政治活動において必要なきものと考えておりますので、結果的にいわゆるヘイトスピーチは現在まで行われておりません。そして今後も行う事はないという事を宣言いたします。皆さま、来年こそ力を合わせ正しき強き日本を取り戻しましょう。日本が日本であり、日本人が日本人であり続けるために、未来を担う子供たちの目が耀き続けるために、日本第一党は今日も明日もこれからも日本第一主義を貫いて参ります。最後なりましたが、早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。党員、支持者の皆さまにおかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。本年はご指導を賜り、厚くお礼申し上げます。来年は日本第一党として選挙の多き年となりますが、少しでも良き結果となりますよう、誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、日本第一党神奈川県本部を代表しお願い申し上げます。良いお年をお迎えください。令和元年12月30日日本第一党神奈川県本部本部長 中村 和弘

  • 25Dec
    • はじめまして!新しく党員になりました、ジョディ―松岡です。の画像

      はじめまして!新しく党員になりました、ジョディ―松岡です。

      みなさん初めまして党員ナンバー2 3 5 6 7 8 番のジョディ松岡です本当の党員ナンバーと年齢は内緒ですビシッ神奈川県本部の方から「ブログを書いてみませんか?」とのお声をかけて頂きましたので日本第一党に入党したきっかけをこちらでお話してみたいと思います。※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー私には子供がいます。目の中に入れたら多少は痛いかも知れませんが可愛い可愛い自分のお腹を痛めて産んだ子供達です。実は私達家族神奈川県川崎市に住んでいます。そう。悪法と言われる刑罰付き川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例が生み出され成立したあの川崎市です。川崎市といえば不思議な事に共産党や公明党、立憲民主党が多くの議席を持っているんですよね。貧困層が多いから?と思う事もあったのですが私の周囲を見回すとごく普通の一般家庭が多く中には富裕層と言われる家族もいますがそれにも関わらずみなさん選挙に興味のない人ばかりで選挙率が低い=共産党、公明党、立憲民主党を当選させてしまうという悪循環な図式に陥っているようです。川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例は国会の議員立法の理念法であったヘイトスピーチ解消法を拡大解釈させたもので本来は罰則規定などありません。それにも関わらずそのヘイトスピーチ解消法を悪用し刑罰まで付けた川崎市の条例に与党自民党が野党共産党ら(公明党も含む)に妥協して中途半端な附帯決議を付けただけで条例廃案には一切動く事なくつい先日の令和元年12月12日には全会一致で成立させてしまったのです。以下は川崎市議会自民党の末永直議員が川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例を審議していた文教委員会で条例制定に関しては全会一致で賛同の採決を出したその後にツイートしたものです。↓政治家の妥協に付き合わされる市民の気持ちなんて一切考えていないのが今の川崎市議会議員であり、与党自民党である事がよく分かる発言です。そんな川崎市議会議員の面子が川崎市で暗躍し街中に在日外国人をどんどん増加させ憲法違反と言われている外国人への生活保護支給市営住宅への外国人優先入居斡旋果てには先にお話しした刑罰付き条例の成立まで目指しているとした話を耳にして自分と自分の子供達の将来に危機感を感じこれは何とか阻止しなくては!と日々考える様になり既存政党以外に日本人を一番に考えてくれる政党はないのか?米国のトランプ大統領のように自国が一番の政治家はいないのか??と模索していたところ別れた元夫から←(ここ見なかった事にww)元「ジャパンファーストを掲げている政党がある。」私「どこ、それ?教えてよ!」元「桜井誠が党首の日本第一党」私「は?桜井誠なんて知らないんですけどwww」元「まだ、できたばかりの政党だからね。YouTubeを見れば桜井誠や政党がどんな政策を打ち出しているか分かるよ。三年前の都知事選でマスメディアの妨害がいっぱい入ったのにそれでも相当な票を獲得した凄い人なんだよね」元(以下略)の導きで早速YouTubeを開いて「桜井誠」で検索をかけてみたところ私が求めている政策を話す日本第一党と桜井誠がたくさん出てきてこれだー!!!私が探していた政党はこれだよ!!(°▽°)と思わず叫ばずにはいられませんでした。折しもその時期は川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例がまだ市議会に提出されていない平成31年2月半ばでした。同年4月には統一地方選挙があるとの話があったので私は慌てて日本第一党のHPを探して子供達と相談の上で日本第一党に入党して党の動向に期待しました。残念ながら地方統一選挙で私の住む地域には日本第一党は候補者を立てていなかった為票は日本第一党に近い公約を出していた無所属の方に入れる事になってしまいましたがこれが日本第一党の候補者だったら脇目も振らずにその候補者に私と身内の票を絶対に入れていたと思います。これは、タラレバの話になってしまいますがもし、その時の地方統一選挙で日本第一党の候補者が何処かしらで議員になっていたならばとうの昔に外国人優遇を廃止にして日本人が日本で暮らしやすい日本人一番の政策にシフトチェンジしていた事は間違えないと思います。令和元年8月15日日本第一党の党首である桜井誠は東京都知事選にチャレンジしたい旨の表明と共に都政(日本)を国民(日本人)の手に取り戻す!!と公言してくれました。その言葉を胸にこれからも日本第一党を応援支持していきたいそう私は思っています。頑張れ!日本第一党!!頑張れ!桜井誠!!ストロングじゃぱん!日本第一党神奈川県本部 ジョディ― 松岡

  • 13Oct
    • 真のヘイト

      この度の大型で非常に強い台風19号により被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。お疲れの中、復旧に努められていることと存じますが、お身体をお大事になさってください。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」という反日ヘイト展示会に「絶滅危惧種 idiot JAPONICA 円墳」という作品が展示されています。特攻隊の方たちの寄せ書きがされた日章旗や「日本は病気中」「靖国神社参拝の愚」などと書かれた紙きれがベタベタと汚らしく貼り付けてあるドーム状の作品です。作者は著名な造形作家でした。左翼的な思想を持ち、自分の思いを作品に込めたことは理解できます。芸術家や文化人は左翼的思想を持つ人が多いと言われていますが、反骨精神の中から素晴らしい芸術が生まれてきたことは事実です。しかし既に亡くなり、絶対に反論できない人を嘲り、貶め、見る人を悲しい気持ちや不快な気持ちにさせることは、芸術云々以前の問題ではないでしょうか。これは真のヘイトではないでしょうか。さらにこの反日ヘイト展示会には、東日本大震災直後に相馬市内で撮影されたビデオ作品が展示されています。この作者は「その一部が切り取られて拡散され、そこに込められた復興への思いが伝わらずに反日作品として誤解されている」と主張。私はユーチューブにアップされているものを最後まで見ましたが、非常に稚拙な内容で終始不快感を拭えませんでした。作者が何と言おうとも、この作品を肯定する人たちがどのように擁護しようとも、被災された方のトラウマを呼び起こすような表現が使われていることは紛れも無い事実です。日本第一党愛知県本部では、真のヘイトや勘違いアーティストのなんでもアートに断固抗議するために、日本人のための芸術祭 あいちトリカエナハーレ2019「表現の自由展」を企画し開催する運びとなりました。党員でない方のご来場も歓迎いたします。皆さまお誘い合わせの上、ご来場いただけたら幸いです。詳細は日本第一党公式ホームページにてご確認ください。日本第一党神奈川県本部 村田 沙織

  • 10Oct
    • 反日ヘイト展示会

      あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」という反日ヘイト展示会が、多くの国民の反対を押し切って再開されました。問題となっている作品をニュースで見たとき、私は到底言葉では表すことのできない悲しい気持ちになりました。日本には芸術家の皮を被った狂人がいるようです。どんなに人を傷つけても、揶揄しても、貶めてもよい、それは芸術作品として価値があるのだと言っているのです。悲しいことに、それを支持する人たちがいることも事実です。「表現の不自由展・その後」などと偉そうなタイトルを掲げていますが、人を傷つけてよい自由などは絶対にありません。想像してみてください。自分の大切にしている人や物が、訳の分からない他人によって踏みにじられたとしたら…それを「芸術」だと正当化されたら…人の痛みを想像できない人間に、自由や芸術を享受する資格はありません。もう一つ問題があります。それは、芸術祭の皮を被った反日プロパガンダに税金が使われているという事実です。愛知県議会、名古屋市議会はこのような極左集団による反日行為に税金が使われていることを理解しているのでしょうか。了承しているのでしょうか。ある著名人がこの問題について質問されたとき、「党派性が出るから答えたくない」と言っていました。表現の自由を悪用し、姑息な手段で反日ヘイトを行う行為に対して声を上げることに党派性は関係ありません。日本第一党愛知県本部では、このような悪質極まりない反日ヘイト展示会に断固抗議するために、日本人のための芸術祭 あいちトリカエナハーレ2019「表現の自由展」を企画し開催する運びとなりました。党員でない方のご来場も歓迎いたします。皆さまお誘い合わせの上、ご来場いただけたら幸いです。詳細は日本第一党公式ホームページにてご確認ください。日本第一党公式ホームページ日本第一党神奈川県本部 村田 沙織

  • 27Aug
    • 愛国心

      私は愛国心をもっています。そう言うと「今どきその考え方は遅れている」とか、「なんだか右翼っぽい」と言われることがたまにあります。例えばですが、自分が卒業した母校を愛したり、生まれ育った地域を愛したりすることはどうでしょうか。愛する対象が「国」ということになると、それを真っ向から否定したり、馬鹿にする人たちがいます。愛国心を持っているか、いないか。それは人それぞれなのでしょう。以前ブログにも書きましたが、私の父の政治的思想はリベラルです。若かりし頃、米文学を学ぶために渡米した父は、ホームステイ先にも地元の友人にも恵まれ、移民国家アメリカに対し敬意を払っています。私もアメリカでの生活はとても楽しく、貴重な経験でした。それは本当に恵まれていることで、私も父の政治的思想について意見を交わすことはありますが、否定をしたことはありません。そんな父が、私が日本第一党の党員だと知ったとき、「お前には極端なことをして欲しくない」と言っていました。私の活動は客観的に見て極端だと思われているようです。愛国心を持つことは、極端なのでしょうか。私はそうは思いません。私にとって愛国心とは、家族を愛すること、母校を愛すること、生まれ育った地域を愛することと何ら変わりはありません。それがあって初めて、他人や他国に敬意を払うことができるからです。政治的思想が右であろうと左であろうと、時には家族から誤解をされようとも、愛国心をもつことは大切である、と胸を張って言いたい。私は愛国心を持っています。日本第一党神奈川県本部 村田 沙織桜井誠を応援する会 公式ホームページhttps://sakurai-makoto.jp/日本第一党公式ホームページhttps://japan-first.net/

  • 26Jul
    • 外国人労働者

      「マッチポンプ」という言葉を、皆さんはご存知でしたでしょうか?簡単に説明します。ある地域では、人々の防火に対する意識が向上し、火災件数が減少傾向にありました。しかし、それに伴って消防士の需要が減り、減給することになりました。それに怒った消防士が、消火消防の重要性を周囲に知らしめるために、マッチを使って自ら建物に火をつけて、ポンプ車を発動して火を消すきっかけを作るとする話です。この火事の真因が明らかになれば、この消防士は放火罪で極刑対象の相当重い罰の対象になります。しかし、逆に真因が分からなければ、この消防士は建物に広がる火を消した英雄して、褒め称えられるのかもしれません。つまり、大多数の人は火災は悲しい事件だと考えていますが、消防署や消防士の立場で考えれば火災を収入源だとする視点も存在し、マッチポンプはその視点を分かりやすく強調しているのかもしれません。さて、日本にやって来る外国人数は右肩上がりで、その傾向は加速していくものと思われます。それは数日間の短い観光の場合もありますが、滞在期間は実に様々、永住する場合もあります。この原因の一つに、少子高齢化による労働者減で、労働力強化のために外国人を雇い入れようとする方針があります。そして、多くの企業経営者も雇用には苦労しています。労働力弱体化を懸念していて、経営者は皆その強化を図りたい。しかし、景気の悪さなのか売上が伸び悩み、人件費の捻出が難しい。だから、比較的に安いお給料で働いてくれる外国人労働者は経営者にとって嬉しく、外国人労働者の受け入れには相応に利点があります。外国人労働者からしても、日本円換算だとお給料が安くとも、円高為替相場から祖国通貨に換算すれば相当な価値になり、祖国を旅立ち日本に来て働くことの価値は多大なのです。しかし、政府や企業は、労働者を血の通った人と見ているでしょうか?もしかして、政府や企業は、日本人労働者のことを税や売上を作り出す機械として見ていて、人件費はその電気代や燃料費の類に考えているのではないでしょうか?そもそも、少子高齢化による人口減ならば税収も売上高も減るでしょうが、そこに危機感を持ってこれらを維持しようとして労働力を補強しようとする発想は正しいのでしょうか?人口が減るのならば、その人口減に応じた仕事のあり方があるはずです。仕事の総量に着目したとき、今に比べて人口減の未来に適した仕事量は多い方が良いのでしょうか?、それとも、少ない方が良いのでしょうか?それは一概に言えませんが、仕事を減らしたとすると、それに連動して税収も売上高も減ってしまうとすることに危機感を持つ気持ちは分かります。そして、それに対抗する形で仕事を作り出せば、自分にお金を引き込む口実になり増収するのかもしれません。しかし、そのように作り出した仕事は日本の社会に還元できているものでしょうか?率直に考えれば、人口減ならば仕事の総量は減ります。何故ならば、消費者数が減るので、その分だけ生産量を減らしても事足りるからです。しかし、外国人労働者の雇用を増やそうとすることは、政府や資本家の作為で仕事を作ろうとしていることなのかもしれません。私の実体験ですと、道路の工事現場で働いている土木作業員に、外国人労働者らしき人をよく見かけます。この工事は、時には電力網、通信網、水道管、ガス管のメンテナンスで重要な場合もあります。その一方で、土木業社が営利を求め有償案件の受注を目的に、ほとんど意味の無い工事を請け負うこともあるのかもしれません。このときに外国人労働者を使えば、利益率の高い土木事業になるのかもしれません。しかし、これはマッチポンプと言えるのではないでしょうか?何故ならば、利益率の高い土木事業を実現はしていますが、その真因はほとんど意味の無い工事の受発注だからです。だから、発注者は、工事の見積額と、それを支払ったときの恩恵を、よく検討して欲しいと思います。そして、受注した土木事業者は、何故その無意味な工事で売上が立つのかを考えて欲しいと思います。ほとんどの物価は、需要と供給のバランスで決まります。ただ、それは、売る自由と買う自由の両方が揃ったときに限られます。そして、その商品の内容とを見比べて、ときには批判的意見を発することで、物価が見直され、その時の適正値が導かれます。しかし、マッチポンプは人から売る自由と買う自由を奪い、物価を狂わせます。火事になれば、お金をかけてポンプ車を現場に派遣するのですが、それが日本人消防士の放火によるものならば、ポンプ車派遣に対する発動の自由を奪っていることになるのです。このときに、ポンプ車派遣のコストが高騰しているのならば、消防士の補強に外国人を雇い入れるのは正しい判断だと言えるでしょうか?放火は秘密裏の原因ですので知る由がありませんが、どうして火災が多発するのかを調べなければ、いつまで経っても国民はマッチポンプの餌食になってしまいます。これからの仕事のあり方は、・日本社会における必要性の高さを見極めること。・技術を高めて出来ることを増やしていくこと。・仕事を楽しむこと。この3つが重要ではないでしょうか。神奈川県本部 情報分析部長 大倉千和

  • 23Jun
    • 歩み

      令和元年6月22日、京急横須賀中央駅前にて日本第一党神奈川県本部の街頭演説会が行われました。私自身、この駅に降り立ったのは初めてです。海上自衛隊第2術科学校の学生さんでしょうか。マリンルックの制服を着た爽やかな若い方を多く見かけました。トップバッターは井上こうすけ党員。綱領の読み上げの後、消費税、続いて大倉部長が経済問題、そして渡辺副本部長が憲法9条瀬戸弘幸最高顧問、中村本部長と計5人の弁士が横須賀の町、行き交う人々に向けそれぞれの思いを訴えました。弁士のスピーチを聞いているその時、私は神奈川県本部が初めて行った平成29年9月9日の街頭演説会を思い出しました。あの頃は神奈川県本部が設立して間もなく、街宣とはどのようなものかも分からず、私自身弁士でもないのに仲間がスピーチをしている間、ずっと鼓動がおさまらなかったことを覚えています。それほど緊張していたのです。当時は仲間の立場でしか見ることができませんでした。2年近く経った今、私が道行く人の立場だったら…あくまでも私の主観にすぎませんが、足を止め、話を聞いているでしょう。日本第一党神奈川県本部は統一地方選挙を経験し、着実に成長しました。2年前、右も左も分からなかった仲間がここまでこれたことを、私は誇りに思います。これからも、その歩みを止めずに1歩1歩進んでまいります。今回の街頭演説会で私の心が動いたスピーチの一部です。「自衛隊などといういい加減なものではなく、国を守る国軍にしよう」これほどまでに、当たり前のことを堂々と言える政党は殆どありません。日本第一党を、どうぞよろしくお願いいたします。神奈川県本部 事務局長 村田 沙織

  • 13Jun
    • 選挙にかかるお金

      前回のブログに引き続き、知人の佐藤さん(仮名)と選挙制度について語り合った対話録を記しました。ぜひ、読んでみてください。(私の実体験に基づいておりますが、一部フィクションを含んでいます。)--△大倉:市議会議員選挙で、選挙費用の法的上限は500万円ほどあります。厳密に言うと複雑な計算式で上限を定めてますが、いずれにしてもこれは多すぎで、引き下げるべきだと私は考えています。市議会議員選挙ですと、せいぜい200万円かと。 ▽知人:上限ですか。だけど、何にお金を使うかは、候補者の自由なのかと。法律で上限を定めて個人のお金の使い道を規制するのは、ダメのような。 △大倉:確かに、映画制作や芸術ならば、お金の使い道を規制してはいけませんよね。あるいは、お金持ちが高級車を買おうが、大粒ダイヤの指輪をはめようが、それは自由です。しかし、選挙だと話が違ってくると、私は思います。 ▽知人:何が違うのですか?選挙だろうが何だろうが、お金の使い道を法律が規制するのは、自由の侵害のような。 △大倉:例えば、有権者に向かって「1万円あげるから私に投票してね」とお金を差し出すのは、どうなのでしょうか。 ▽知人:ウーン、それが違法行為なのは知ってるけど、そんな法律は無くても良いと思う。立候補者は一票を得る、有権者は1万円を得る。それで両者が合意しているから、別に良いのかと。 △大倉:それだけで済めば、まだ傷は浅いです。しかし、この取引を合法化したら、連鎖的に別の問題が次々と起こります。 ▽知人:それは何ですか? △大倉:他の候補者は、2万円を差し出してくるのかもしれません。更に別の候補者は、10万円を差し出してくるのかもしれません。すると、公職選挙はマネーゲームになってしまいます。 ▽知人:それがそんなに問題なのかな?マネーゲームは、よくあることなのかと。選挙でも、ある程度はマネーゲームを適用しても良いんじゃないかな。 △大倉:被選挙権の法的要件は、国籍と年齢と犯罪歴くらいであり、基本的に誰でも立候補の自由が保障されています。しかし、選挙がマネーゲーム化してしまえば、立候補の要件に経済力が必然的に加わって来ます。何故ならば、有権者を振り向かせるには、他の候補者よりも多くのお金を差し出さなければいけませんから。これは公平な選挙どころか、経済力による差別ではないでしょうか。 ▽知人:いやいや、差別も何も、これは資本主義だよ。経済力は立派な能力であり、それで得票力を強化することも自由な選挙なのかと。 △大倉:資本主義ですか。もっともな意見かもしれませんね。だから、現状はまだ許容範囲のような気もしています。しかし、行き過ぎた資本主義は民主主義と対立するのかと、私は考えています。 ▽知人:大倉さんは、これから選挙が悪化するかもしれないと考えているのですか? △大倉:はい、これまでの選挙を見てみると、選挙の質が悪化していくような気配を感じています。 ▽知人:それは何ですか? △大倉:やはり、行き過ぎた資本主義です。選挙にマネーゲームを導入するのならば、制度が変わって、株券みたいに投票券1枚を1万円で販売とかも起こり得ます。これで良いのでしょうか?私は、今の選挙の一番良いところは、一人一票の原則がしっかりしていて、有権者全員が対等に意思表示できることだと思っています。これが民主政治なのかと。 ▽知人:確かに、お金で投票券を買うと、民主主義が崩れると思う。一人一票の方が、日本の選挙って感じがします。 △大倉:一人一票は選挙権の話ですけど、この考え方を被選挙権にも当てはめて欲しいです。一人200万円まで、これを全立候補者対等の条件とし、この予算内で有権者にアピールするんです。「たった200万円ではアピールできない」「選挙に出るには1千万円が必要だ」というのは、おかしな考え方だと思う。 ▽知人:だけど、多くの有権者に分かりやすくアピールするには、ある程度お金は必要じゃないかな。有権者も忙しいし、候補者には短時間で分かりやすくアピールする工夫をして欲しい。 △大倉:それはその通りだけど、今の選挙はお金がかかりすぎています。候補者の負担だけならば、有権者からすれば他人事なのでしょうけど。しかし、税負担もあり、他人事とはいえないはずです。 ▽知人:選挙にかかるお金を安くする方法がありますか? △大倉:はい、あると思います。 ▽知人:例えば? △大倉:全面的にインターネットを使うのです。投票もインターネット、ポスターも、掲示板の数を半分にします。現状だと選挙ポスターはダウンロード出来ませんが、これは変な話で、ダウンロードできるようにすれば良いんです。コストは殆どかからないし。これだけでも、ずいぶん節約になると思いませんか?有権者への情報提供機会も損なわれないと思う。 ▽知人:インターネットが使えない人は、どうするの? △大倉:そういう人も居るでしょう。だから、配慮はします。選挙権は誰にでも対等ですから。しかし、そういう人は数少ないと想定できて、配慮してもそのコストは少なく済むものと思われます。大多数の人はインターネットが使えて、そこで情報を入手し、投票し、自動集計の対象になって大幅なコストカットが見込めるかと。 ▽知人:そんな所に、お金がかかってるんですね。 △大倉:莫大なお金がかかっています。掲示板の設置、投票所の設営、明け方までやる開票作業、これは全て税負担です。それから、ポスターとビラの印刷費、街宣車のレンタル費、選挙ハガキも殆どが税負担です。更に、一定数の国会議員が居る政党の運営費も税負担です。 ▽知人:えっ?政党の運営費も税負担なのですか? △大倉:はい。国会議員数や国政選挙の得票数に応じて、政党への支給額が変わります。年間300億円以上の税出費です。 ▽知人:全て計算すると、総額は凄そうですね。 △大倉:こんなことにお金かけるのなら、有権者が能動的にインターネットを使った方が、お金の節約になりますよ。有権者が政治に関心を持って、政党のホームページにアクセスし、投票率が上がれば、一人当たり年に何万円か減税できるのかもしれませんね。-- 知人との対談は、ここまでです。選挙にかけるお金のあり方には、正解がありません。だからこそ、民意を示すことで変えていけるのではないでしょうか。 神奈川県本部 情報分析部長 大倉千和

  • 20May
    • 供託物没収点

      日本第一党神奈川県本部の大倉です。数年前に、知人の佐藤さん(仮名)と選挙制度について語り合いました。学びのある議論だと思いましたので、紹介したく、下に対話録を記しました。何か感銘していただけると幸いです。(私の実体験に基づいておりますが、一部フィクションを含んでいます。)--△大倉:佐藤さん、良い政治家の条件とか資質は、何だと思いますか? ▽知人:ウーン、政策とか、人柄とか、かなー。ただ、政策が若者向けか高齢者向けか、あるいは、人柄が優しい感じか厳しい感じかで、人によっては意見が分かれるだろうけど。△大倉:なるほど。だけど、もっと単純で分かりやすい考えが最有力だったりします。良い政治家の条件と資質、それは、一にも二にも選挙に当選することだとする説です。 ▽知人:選挙に当選ですか。まー、その通りですけど、当選した後に汚職をすることもありますよね。 △大倉:そうなんです。だから、選挙に当選した政治家が、必ずしも良い政治家とは限りません。 ▽知人:ウーン。。。じゃー、選挙って何だろう?良い政治家を選ぶための方法だと思っていたけれど。 △大倉:選挙は「政権の根拠」という意味合いが、今のところ強いと思います。当選した政治家が社会のルールを定めて税運用する力を持ち、それは、有権者が決めたことなんです。 ▽知人:ということは、政治家の汚職の責任を有権者に押し付けているような感じもしますね。汚職で国民は苦痛や損害を受けているのに、「そういう政治家を選んだ有権者が悪い」みたいな。 △大倉:そうですよね。だから、良い政治家を選ぶための制度として、今の選挙はソコソコ機能しているのかもしれないけど、完璧とは言い難いですよね。 ▽知人:今の選挙制度には、やはり問題がありますか? △大倉:はい、問題あります。 ▽知人:その問題は複数あるような気がしますが、1つ挙げるなら何でしょう? △大倉:供託物没収点、これが一番の問題ですかね。〈供託物没収点の概説〉一般的に選挙費用は高額で、立候補するには安くとも100万円ほどかかる。場合によっては、1億円に近いほどの巨額なお金がかかることもある。これらの選挙費用は、基本的に立候補の自己負担である。しかし、開票して一定以上の票があった場合は、選挙費用が公費負担になり、立候補者に選挙費用が返ってくる。この最低票数を供託物没収点といい、公職選挙法でこれを規定している。供託物没収点に比べて、得票が多いか少ないかで、立候補者の負担が何千万円ほど変わることがある。選挙に立候補するには、法務局にお金を預け入れなければいけない。そして、ポスターやビラの印刷や街宣車のレンタルも、自費で負担しなければいけない。両者を合わせて供託物と呼ぶ。市議会議員選挙の供託物没収点の計算式は、有効総票数÷(10×定数)である。(公職選挙法93条より)ある市議会議員選挙をモデルに考えると、供託金が30万円で公費指定の選挙費用が100万円だとする。供託物没収点を計算すると200票となった。ある立候補者の得票が200に達すれば、130万円が候補者に戻ってくる。しかし、得票が199以下ならば、130万円は自己負担となる。▽知人:ほー、供託物没収点の何処が問題なのですか? △大倉:当選を目指し選挙運動を頑張って有権者にアピールしても、票が少なかったら立候補者から巨額なお金が吹き飛びますよね。このリスクは大きすぎなのかと。 ▽知人:「お金のリスク」ですか。確か大きなリスクですけど、それって問題かなー?リスクが嫌ならば、立候補をしなければ良いのかと。 △大倉:えーっ?その発言は冷酷ですよ。 ▽知人:冷酷?何処が?立候補するかしないかを、自分で選べるんですよ。 △大倉:選挙の他にも、初期投資で巨額のお金がかかることはあります。例えばパン屋さんの開業とか。そこで、500万円を自費で捻出する必要があるとなったとき、「パン屋を開業しなければ良い」と言えますか?そんな考え方なら、多くの産業が衰退していくと思うけど。創業を考えている人には厳しすぎだと思うから、私は冷酷と言いました。 ▽知人:そんなこと言っても、店舗の借入、従業員人件費、仕入れなど、コストがかかるのは当然かと。 △大倉:その通り。だけど、パン屋さんの開業が安く済んで、その後に美味しいパンを顧客に販売できれば、喜ばしいと思うけど。コストは努力で安くできて、そういう未来を目指していくことも大事だと思う。 ▽知人:開業を安く済ませるのならば、店舗の不動産屋とか仲間のパン職人の利益は、どうなるの? △大倉:それは、需要と供給のバランスなんです。価格は見直さなければ。あまりにもパン屋の経営にお金がかかるのならば、パン屋の開業を諦める人が出て来ます。そうなったとき、不動産屋さんもパン職人も、仕事を減らしてしまいます。 ▽知人:なるほど。 △大倉:ところで、パン屋さんの開業にはコストがかかるのはその通りだけど、選挙に出るのに何百万円もお金がかかるのは、変じゃないかな?パン屋はパンを作らなければいけないけど、有権者に自己紹介と政治的主張をするだけだし、今はインターネットもある。 ▽知人:だけど、パン屋さんが儲かろうと思えば美味しいパンを作らなければならないし、それにはお金がかかると思う。オーブンとか、小麦粉とか。それと同じで、政治家が選挙で多くの票を取ろうとするのならば、お金をかけるのが筋のような。 △大倉:パン屋さんと政治家の違いは、パンと票の違いに帰着します。パンは有料で、顧客は複数個パン1人で買うことがあります。パン屋さんがお金をかければ、パンは美味しくなり、たくさん売れて儲かるのかもしれません。その一方、選挙の票は無料で、1人1票です。選挙運動にお金をかけても、政治的主張の質はほとんど同じじゃないかな。むしろ、選挙にお金をかけ過ぎれば、庶民的な政治が難しいと思う。 ▽知人:パンと票の違いは分かったけど、売名目的で選挙に立候補する人は、やはり嫌だなー。そういう人が数人で済めばまだ良いけど、選挙費用が安く済むようになれば、何百人と立候補してくるような。 △大倉:選挙費用が安ければ、立候補者は増えるでしょうね。しかし、乱立まではしないと思う。 ▽知人:どうして乱立しないと思ったのですか? △大倉:それは、町議会議員選挙と村議会議員選挙ならば供託制度が無いのですが、乱立するという話をあまり聞かないからです。あとは、日本に比べると他の外国の供託金は安いのですが、乱立とまでは言えず、立候補者数は程々という感じだと思います。 ▽知人:その裏付けは確かなのかもしれないけど、やはり、乱立が心配です。 △大倉:被選挙権は国民の大事な権利ですから、乱立だろうが尊重しなければいけません。それに、票の多さと立候補者のやる気は、殆ど無関係だと思う。 ▽知人:無関係?それは違う、関係あると思う。お金をかけて有権者に目立つようにして一生懸命政策をアピールすれば、票が伸びて当選すると思う。お金をかけてパンの写真を美味しそうに撮って通行者に目立つよう看板立てれば、そのパン屋さんは繁盛すると思う。それと同じ理屈ですよ。逆に、お金が無くて何もしなければ、落選しても当然なのかと。そんなやる気の無い人には、投票で落選する以前の問題で、最初から選挙に出て欲しくないよ。 △大倉:そういうこともあるかもしれない。だから、必ずしも無関係とは言い切れない。しかし、安倍晋三は毎回下関で選挙に出てるけど、そこでは何もしてないです。絶対当選だとの確信があるから、自分の選挙は放置で、他の自民党員の応援に注力しているのです。安倍さんの他にも、地盤を築いて何度も当選している大物政治家は、そういう人が多いです。選挙にはその逆もあって、当選を目指して足が棒になるまで歩き回って喉が枯れるまで演説しても、票が少なくなってしまうことあります。だから、票の多い少ないで立候補者のやる気を評価するのは、立候補者に失礼ではないでしょうか。因みに、今は安いカメラでもキレイな写真が撮れて、美味しそうなパンの写真も撮れると思う。 ▽知人:でも、頑張って立候補したところで惨敗するのが事前に分かっているのならば、立候補しないで欲しい。 △大倉:本音を聞かせてください。佐藤さんの立候補しないで欲しい人は、惨敗が分かっている無名の志願者ですか?それとも、汚職しそうだけど当選確実の大物政治家ですか? ▽知人:それは、両方かな。 △大倉:では、今の選挙は出来レースだと、佐藤さんは思ってますか? ▽知人:完全な出来レースとまでは言いませんが、殆ど出来レースだと思う。 △大倉:では、選挙の意味は何だと思いますか?やる前から結果は分かっていますよね。 ▽知人:先ほど大倉さんも少し話してましたが、「根拠」なんでしょうね。政権を持つ人が誰かということを、子どもにも文句を言わせず端的に説明するための根拠作りが選挙なのかと。選挙しなくても予定調和的に結果は分かっているけど、「やってみなければ分からない」って、すぐ子どもは言うから。だから、任期が終われば逐一選挙して、票を数えて、機械的に当選者を決めているのかと。 △大倉:それで良いと、佐藤さんは思いますか?そんな選挙が民主主義だって言えますか?その選挙に立候補者は巨額のお金をかけてるけど、税負担も結構ありますよ。それに、今のままだと汚職しそうな政治家が知名度の高さで当選しちゃいますよね。 ▽知人:良くないと思うけど、仕方ない気がする。これ以外の方法なんて、無いと思う。 △大倉:「良くない」と言ってくれたから、先ずは安心しました。出来る出来ないの議論は2の次3の次であり、良くないことを良くしたいと思って本音で語り合うことが大事ですので。 ▽知人:選挙を良くする方法があるのですか? △大倉:先ずは、供託物没収点を廃止すべきだと思う。当選の大前提は立候補ですが、供託物没収点があると、多くの志願者は立候補を躊躇うはずです。とくに若い志願者は、政治の志とは次元の違うところで立候補を断念してしまう。供託物没収点に合意することが政治家の資質だとは、私には考えられません。このルールに合意しそうな人は、志の高い政治家というよりはギャンブラーなのかと。 ▽知人:だけど、選挙は役所の人件費などでお金がかかるんだし、その費用は納税者の負担とするよりは立候補者の負担とすべきのような。 △大倉:でしたら、供託より手数料として何万円か立候補者が支払うべきなのでは。この手数料は、票の多い少ないに関わらず、全員没収です。現行制度ですと、何故か供託物没収点に達すればお金が戻って来ますが、これはおかしな制度だと思います。 ▽知人:どうしておかしいと思ったのですか? △大倉:世の中には受験料有料の試験が数多くありますが、高得点を得たら受験料が戻ってくるとする試験があるでしょうか?殆どの試験は、得点に関わらず受験料没収です。何故ならば、受験者が何点とっても試験の運用にコストがかかっているから、それを全受験者で対等に負担しているからです。高得点だと受験料が戻ってくると言うのは、やはり、おかしな制度だと思いませんか? ▽知人:確かに、よく考えてみると、試験の点数が高ければ受験料が戻ってくると言うのは、おかしな制度だと思う。なぜ選挙だと、票が多ければお金が戻ってくるのだろう? △大倉:私には分かりません。だから、現時点では供託物没収点のことを、私は批判的に評価しています。もしかしたら、供託物没収点には欠点を上回るだけの利点があるのかもしれませんが、私にはその利点が見えません。 ▽知人:そうですか。 △大倉:被選挙権のことを国民の基本的な権利だと、私は考えています。年齢や犯罪歴で立候補を規制するのは分かりますが、得票が低ければで選挙費用を没収することに合意させることで立候補を規制するのは、やはり、権利の阻害であり民主主義に対立するのではないでしょうか。供託物没収点は志願者の意欲を阻害する悪法だと、私は思います。 ▽知人:その悪法を廃止したとき、選挙はどう改善されますか? △大倉:若者の立候補が増えて、投票率が上がります。それが日本の元気につながっていくと、私は思います。--この話し合いは、まだまだ続きました。日を改めて、その対話の続きを追々掲載できればと思います。神奈川県本部 大倉千和

  • 12Apr
    • 日本第一党神奈川県本部の皆様へ、本部長辞任のご報告

      平素より、日本第一党神奈川県本部への格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。また、この度の選挙戦におきましては全国各地より党員、支援者の皆様より多大なるご支援、ご声援を賜りましたこと心より御礼を申し上げます。たいへん残念ながらこの度は当選者を出すことは叶いませんでしたが日本第一党の戦いはこれからも続きます。今後とも変わらぬご支援を賜れます様お願い申し上げます。さて、神奈川県本部設立以来、本部長を務めて参りましたが今後の選挙戦そして神奈川県本部の更なる発展の為、神奈川県本部長の職を辞する事となり党本部より了承されました。在任中はたいへんお世話になり心よりお礼申し上げます。尚、私の辞任日は新本部長就任と同時になります。今後は日本第一党神奈川県本部の一党員として党活動及び次期選挙を目指した活動に邁進する所存です。皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。私の辞任に伴い神奈川県本部、新本部長候補者を公募させていただきます。応募希望者の方は、日本第一党公式、神奈川県本部掲示板をご覧ください。末筆ながら、皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。平成31年4月12日日本第一党神奈川県本部 本部長 中村 和弘