上海男の料理日記【香港奮闘編】

上海男の料理日記【香港奮闘編】

香港で旅行会社を経営しておりますが、おかげ様で売上が上がってきました。過去の負債もどんどん返済出来てきて嬉しい限りです。

NEW !
テーマ:
今日は広州のペットショップに行きました。
革のハーネスを探しに行きました。
まず最初に越和花鳥魚芸大世界という
ペット関係の市場にむかいます。

うさぎが沢山売られてました。

でも欲しい革のリードは売ってませんでした。

犬、猫、うさぎ、モルモットなどの生体と

餌とかゲージがメインです。

ここは金魚がメインでした。

このネオンテトラは10匹で10元。

一匹16円。10匹で160円。

こんな感じで金魚とか亀とか

水の中に住む生物とそれを育てるものがメインです。

観賞魚はかなり良いお値段で販売されておりました。

では佛山まで地下鉄も開通したので

そこのペット用品市場に行ってみよう

ということになり、広州地下鉄2号線の終点、

西朗まで行きます。佛山地下鉄1号線に

乗り換え千燈湖まで行き、

タクシーで大瀝寵物精品街まで行きました。

お腹が空いたので、ショッピングモールの食堂で
自分で選ぶ昼の定食を食べました。
 
大瀝寵物精品街まで戻ったら
なんとお店が6軒しかありません。
そのうちの1軒にここはショップ市場ではないのか?
と聞いたら跡地を学校にするために
2年くらい前に締めた、という返事が帰ってきました。
市場は大瀝のバスターミナルの北側に移転した
ということを聞いたら、そこの社長がそこまで行くから
一緒に車に乗らないか?と言われたので
乗らせていただきました。
約10分の道のりを経て大瀝衆誠寵物市場につきました。
これはリードに警察犬と書いてあるハーネスです。
合皮だったら有るんですけど、
本革はありませんね。
 
結局見つけられなかったので
この前のバスターミナルから
バスで帰ろうとしましたが
残念なことに席が1席しかなく、
30分待つのは大変なので
タクシーで帰ってきました。
でもタクシーの運転手が場所を間違えていて
目的地に到達出来なかったので
ホテルに帰ることにしました。
 
今日の夕食は湖南料理です。
ストロボが炊かれちゃった。
鉄板牛肉です。
辛そうですがあまり辛くありません。

これは梅菜扣肉です。

上湯豆苗です。ピータンが入っていて思いの外美味しい。

最後は卵チャーハンでしめました。

これで115元(1,840円)はとても安い感じですね。

おなかがはちきれそうです。

 

帰りにマッサージに行き、

全身と足を入念にやってもらい、

耳かきもしてもらってとても気持ちよかったです。

100分やって138元(2,208円)は

とても良いお値段でした。

やっている間にお姉さん2人が

田舎にいると月給2,000元(32,000円)だけど

この仕事をしていると月給7000元(112,000円)

だから頑張って貯金をして田舎で家を買う、

と言ってました。

だから20元のチップをあげようということになり、

私の担当が来たときにあげたらすごく喜んで

20元(320円)でそんなに喜んでくれる人がいるんだ、

ととてもびっくりしました。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス