上海男の料理日記【香港奮闘編】

上海男の料理日記【香港奮闘編】

香港で旅行会社を経営しておりますが、おかげ様で売上が上がってきました。過去の負債もどんどん返済出来てきて嬉しい限りです。

NEW !
テーマ:
高層建築に囲まれた香港九龍尖沙咀、
こんな昔ながらの麺屋があります。


メニュー見ると麺(小麦を使った麺)や
粉(米を使った麺)以外にも牛モツ飯とか
牛スジ肉飯とか、ご飯ものもあるんですね。

牛腩とは広東語もしくは客家語で
牛バラ肉のことを言います。
標準中国語(普通話)では牛排と言いますよね?
香港に来て初めて知った牛腩と言う言葉。
地方によって言い方が全く違う、
言葉って面白いですね。


今日も高所作業車使って看板直してます。
これタダノのウワモノ使ってるはずですが
メーカー名が書いてない。


利是屋さんです。
利是と書いてレイシと読みます。
あ、これも広東語だ。
標準中国語(普通話)では紅包(ホンバオ)
って言いますからね。


来年は豚年(日本ではイノシシ年)なんですね。


赤くて縁起が良いですね。


九龍公園を通って帰ってきたら
こんなライトアップされてました。


綺麗ですね。
先週末にはなかったから、
この土日でつけたのかな?


夕ご飯です。
オイルサーディンとキャベツ炒め、
ゆで卵とブロッコリーのサラダ、
ラビオリでした。


スープはポトフです。
炊飯器を変えたらご飯が美味しくなりました。
お陰でご飯二杯食べちゃいました。
走らなきゃいけないのに
体重が増えてしまいます。

ちなみに今朝は2.5kmで終了です。
明日は絶対10kmだー。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス