ネットざんまい 〜明晰夢への道~

ネットざんまい 〜明晰夢への道~

明晰夢をどうしてもみてみたい!ということで夢日記をつけています。その他、ビデオゲーム、お菓子のレビュー、
今は、The Last of Us(ラスト・オブ・アス)にドハマりしてます!!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:



  • 番組の主役は、ずばり「働く人のランチ」
  • サラリーマンの昼食(サラメシ)から、多彩な職業の人々の様々なランチまでつぶさにウオッチングして、ランチに隠された仕事へのこだわりや感動のエピソードなど、働く人の今を楽しく鋭く見つめます。ランチは、働く人々の人生そのもの。
  • 少しでもおいしく幸せなランチにありつこうと、毎日財布とにらめっこしている全国の働く人々に贈る、おいしくてオシャレな番組です。
  • 大人のユーモアあふれる中井貴一さんのナレーションで、極上のサラメシをお楽しみください。(NHKホームページより)
  • 食材を扱ったグルメ番組はあまり好きではないんですが、この番組は月曜日一番の楽しみになるほど好きになりました。
    仕事の忙しい中で少しでも良い食事を撮ろうと人それぞれ工夫している様子がおもしろいですねぇ。
    たとえば、家で皿に綺麗に盛りつけた料理をそのまま職場に持って行って昼食にする人が紹介されていました。
    車通勤をしている方で、そのままの状態で運ぶのは難しいらしく、試行錯誤して全く崩れない状態で運べるようになったそう。
    昼食にかける情熱が素晴らしいですね。


    テーマ:
    この日は小学校の頃の友達が出てきました。舞台は古い感じの学校?のような場所。図工室のような場所で授業を受けている。机の上に奇妙な装置がある。
    細い棒状の鉄を組み合わせて出来た土台に、これまた鉄製の貯金箱のようなものが囲まれている。その上にはカレーを食べるときに使うような大きなお皿。
    その中には大量の小銭。アリジゴクの巣のように小銭が下の貯金箱のようなものに落ちていく。僕を含めた生徒たちはそれぞれに用意されたその装置をじっと見つめている。

    そのうちものすごい轟音が聞こえた。教室の壁が壊れて水が入り込んできた。津波だった。このとき初めて自分がいた教室が海に浮いたプレハブ小屋だとわかった。僕はなんとか小屋の屋根につかまって流されずに済んだ…とここで夢が終了。

    だだっ広い海の上に取り残される夢は以前に一度見たことあるのをこれを書いていて思い出しました。

    テーマ:
    この日も電気つけたまま寝てしまい、長い夢になりました。

    どこかの控室のようなところに小学生の頃の友だちといる。どうやら何かの待ち時間のようだった。

    机にパソコンを出してはいるが特にすることもない。

    友達と早く終わんないかなぁといった会話をするが、何を待っているのか自分自身わかっていない。

    長時間「何か」を待ってイライラしてきたところで夢が終了。

    ********************************************************************************
    この日の夢は結構心地よかった。ただ何かを待ってだらだらするだけというシチュエーションが僕は好きです。

    テーマ:
    電気をつけたまま寝てしまうと長い夢を見る傾向にあるようです。
    それがいい夢でも悪い夢でも自分にとっては刺激的なことです。
    ついついこの寝方を続けてしまいそうですが、あまり良くないことですね。

    今日は自分の通っていた小学校が舞台。登場するのは大学時代の友人と最近出来た友人。

    自分は最近出来た友人とある教室のベランダから中庭を見下ろしている。中庭では何かの催し事があって、それを見ている。

    同じ階の別の教室の窓に人影が見える。大学時代好きだった女の子だった。その子は何かのキャラクターのきぐるみを着ていて、頭の部分だけ外した状態で、中庭を見ていた。

    ここでいきなり場面が飛んだ。どこだかわからないマンションの一室。その部屋の様子から、どこかに引っ越しをするようだった。自分の引っ越しかはわからない。窓は開けっ放し。
    ダンボールが山積みになっている。・・・とここで目が覚める。

    昔好きだった子が出てきたことでかなり印象に残っている夢です。

    テーマ:
    *Playstation Plusで遊べるフリープレイタイトルの紹介*

    Playstation Plusに加入すると回数や制限なく無料で遊べるフリープレイ。

    その中には初代プレイステーションのソフトも含まれていて、一度の更新でたくさんの

    タイトルが追加されます。それらのタイトルがどんなゲームか気になるけれど、

    昔のソフトだから情報もほとんど無い・・・ということで僕が実際に遊んでみて

    ここで紹介していきたいと思います。

    第一回目は

    SIMPLE1500シリーズ Vol.18 THE ボーリング



    1999年発売のリアルボーリングシミュレーター。

    フルポリゴンで60fpsのヌルヌル描画が売りらしい。

    では実際にプレイしてみましょう。


    ゲームモードはスタンダードをやってみました。
    一般的なボーリングのルールで10フレームを投げます。
    4人プレイに対応。

    投球前の調整フェーズです。十字キー左右で投球位置を決めたり、


    LRで投げる方向を決めます。

    十字キー上下で、投げるPOWER調整。球の速度が決まります。
    投げるパワーを強くすればそれだけ有利じゃね?
    と思いましたが、当然ながらそう簡単にはいきませんw次の投球フェーズでえらいことになります。

    これらの設定が終わるといよいよ○ボタンで投球!

    TIMINGバーに赤いマーカーが、TIMINGバーを移動しています。(ここで球のカーブ具合が決まります。)

    ○ボタンで赤いマーカーを止めると、投球されます。

    ピッタリ真ん中で止めたらストレート。
    左寄り、右寄りならそれぞれ左カーブ、右カーブになります。

    ここで先ほどのPOWER調整がきいてきます。POWERを高くすればするほど

    赤いマーカーの移動速度は速くなります。逆もしかり。

    僕の初見プレイ時は、POWERマックスで投げたので

    赤いマーカー位置決定が全くうまく行かず、球があらぬ方向にカーブし、ガターの連続でしたw


    結果はスコア58


    総評
    シンプルながらも細かい調整ができたり、タイミング要素があるので暇つぶし程度には
    遊べると思います。いまどきありがちな長ったらしい演出もありませんので僕は好ましく思いました。



    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス