世界は私の中にある? | 世界はあなたの愛と喜びを体験するためにある

世界はあなたの愛と喜びを体験するためにある

誰もが本来毎瞬与えられている愛と奇跡を体験する喜びを全ての人が体験できますように


テーマ:

今日図書館で夕方

 

高校生のコンサートがあったんです。

 

 

自分たちで作詞作曲した歌を

 

ギター、ウクレレ、ピアノに合わせて

歌ってくれていました。

 

「 私たちは今この瞬間に

 

 自由を体験したいそれだけ。

 

 私は愛だったことを知ったの」

 

そんな歌詞でした。

 

自由な愛のエネルギーが流れてきて

 

愛を感じて胸がいっぱいになりました。

 

 

彼女たちが

 

同じ思いを歌っている姿をみて

 

本当に全ては一つなのだね。

 

そんな風に改めて感じました。

 

 

私たちは今この瞬間に生きられるようになると

 

一つである全ての存在と同じ今を共有し始めます。

 

 

心が過去や未来という

 

記憶を使ったタイムラインにいるとき

 

一つである心を共有する

 

シンクロを上手く体験できないようです。

 

 

私たちのマインドは常に

 

区別をしてしまいますよね?

 

全ての存在がユニークな表現をこの瞬間しているので

 

みんなその瞬間違います。

 

 

でも私たちは全く同じソースによって創造されているので

 

私たちの本質は全く何も違いがないんですよね

 

表現方法が違うだけで

 

全ては等しく素晴らしい愛の表現。

 

 

でも本質は全く変わらない同じ源から来ていて

 

誰もがソースの愛のコピー

 

その事実を忘れてしまっているとき

 

 

私たちは誰もが等しいことを忘れ

 

競争という概念が入り込み

 

優劣という本来存在しないナンセンスな考えで

 

無意味なエネルギーを使ってしまいます。

 

 

 

また私たちは

 

誰もが自分の世界の中心的な存在であり

 

自分の世界は自分の内面を映し出したもの

 

そのため私たち全て本当に一つだったんです。

 

とてもとてもそんな風には思えませんよね?

 

 

本当は愛したいのに

 

なぜか上手くできない

 

そんな体験をきっとあなたもしたことがありませんか?

 

 

それは自我は分離を信じたいために

 

自分の一部である相手を心から愛する事が

 

上手くできないように

 

たくさんの想念で分からなくなってしまうようです。

 

 

私たちは自分の本心ではなく

 

想念を体験してしまうために

 

本心とは違う体験をしてしまいます。

 

 

また愛されていないような

 

そんな体験をしたら

 

相手が自分を愛していないからではなく

 

愛されないと無意識で信じているから起こります。

 

 

それを教えてくれるための出来事であり

 

愛されないという体験を繰り返すものではなく

 

この勘違いから解放されようね

 

と教えてくれている出来事です。

 

 

怒りや攻撃的な思いを相手に感じるとしたら

 

それも自我による想念によって起こります。

 

 

私たちの本心とは違うところで

 

自我によって反応してしまうようです。

 

 

私たちは長い歴史を通して

 

分離意識を使ってたくさんの想念を

 

潜在意識に抱えてしまっているために

 

それらによって自動的に反応してしまうようです。

 

 

そしてそれらを手放すまで

 

それらを使い続けてしまうようです。

 

それらを上手く手放すことができないようなんです。

 

 

例えば

 

愛されていないと

 

感じるような体験が起きた時

 

 

愛されないという記憶が

 

潜在意識にあって

 

それらを信じていることすら気づかないで

 

 

それらの信念が外側の現実に

 

投影してしまい体験してしまう

 

ことがあるからのようなんです。

 

 

このために本来の自分である

 

愛の体験をするには

 

自分の潜在意識の中の勘違いの想念が

 

癒されることが大切なんですが

 

これができるのは

 

自分の内なる神聖な存在だけなんです。

 

 

外側の誰かではないんです。

 

奇跡のコースではこのように言っています。

 

ーーーーーー

 

癒しは

 

ただ強くするのみである

 

魔術は

 

常に弱めようとする

 

癒しは

 

ヒーラーの中に

 

他の全てのものが彼と共有していないものを

 

知覚することはしない。

 

魔術は

 

常に何か「特別」なものを

 

ヒーラーの中にみる

 

その「特別」なものをそれを持たない誰かに

 

贈り物として提供できると信じこんでいる

 

 

彼はその贈りものは

 

神から自分に授けられていると信じているかもしれない。

 

しかしもし他の者たちに欠けている

 

何かを自分が持っていると考えるなら

 

彼が神を理解していないことは明らかである。

 

 

( 奇跡のコース テキスト )

 

 

ーーーーーー

 

 

外側が自分の投影であることを忘れ

 

私たちはもともと一つであると忘れていると

 

自分の一部である存在と

 

戦ってしまったり

 

特別な誰かという存在を作り出してしまいます。

 

 

そして分離を信じているので

 

愛されていること

 

本質は完璧であることを忘れ

 

承認の欲求によって

 

自分も特別になれるように努力したり

 

 

特別な何かを持っているように見える人から

 

それらを伝授してもらおうとしたりします。

 

 

その努力が

 

自分の完璧さを知覚するのを

 

どんどん遠ざけてしまうことに

 

なかなか気づけません。

 

 

完全な対等性の中にしか

 

私たちは真実を見ることができないんですよね。

 

 

自分の中に全てがあることを

 

どんどん忘れてしまいます。

 

 

でも自分で真実を

 

思い出すことは到底できないんです。

 

 

私たちの心は

 

たくさんの想念で混乱していて

 

全ての存在が等しいなんて絶対に見えないですからね。

 

 

でも私たちの内なる本質は知っています。

 

 

もともと一つの根源の

 

エネルギーの延長が私たちだからです。

 

 

それを思い出すことは

 

たくさんの想念を癒してからでないとできない

 

ということでもないんです。

 

 

 

ハートは常にこの瞬間

 

根源の愛を感じさせてくれるからです・

 

 

ハートに手を当てて

 

神の眼でこの人を見せてほしい

 

 

そんな風にお願いするとき

 

自我の分離の想念を超えた

 

真実を感じさせてくれることが起こりはじめます。

 

 

どれほどその人が

 

無限の存在によって愛されているのか?

 

感じることが起こるとき

 

全ての存在が無条件に愛されていると

 

分かるようになります。

 

 

最初は疑いを持っていたり

 

心を開けないことで

 

上手く感じられない時もありますが

 

 

 

私たちの表層意識は

 

意図することで

 

それらを受け取ることができるようになります。

 

 

私たちが初めにしたいのは

 

自分の本質を思い出すことであり

 

 

それは

 

自分のハートが知っています。

 

 

全ての存在が

 

無条件の愛と喜びの中で生きられますように

 

 

■□■ オンライン講座のご紹介 ■□■

 

梅 個人セッション
   
梅 ACIM(奇跡のコース)を学ぶ

  トゥルーライフベーシックコース

  トゥルーライフアドバンスコース

 

梅 Only in Love 愛だけの世界の中で目覚める

 

梅 ACIMワークブック無料メール講座

 

 

ナチュラルセルフカウンセラーゆうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります