アメリカ生活30年、母が娘に教えたい生き方

アメリカ生活30年、母が娘に教えたい生き方

ライフコーチの母と世界を旅するトリリンガルな娘のブログ。
ハッピーな人生を求めてたどり着いた生き方。
人生の価値を知れば在り方が変わる。
成功、海外旅行、権利収入、格安旅行

いきなりですがあなたは悲観的ですか?
それとも楽観的?

どちらのタイプでしょうか?

私は以前は超ネガティブ思考でした。
もともと、軽い強迫性障害があったのです。

生まれつき楽観的で、
大胆な発想ができる人は稀です。

しかし、よく観察すると
彼らは、なぜかしら当たり前に
幸せになっています。

ポジティブな思考の持ち主であり稀な
人たちは、やはり同じタイプの
人を引き寄せてどんどん幸せになるようです。

しかし大抵の人はそうでは
ありません。

多くの場合は悲観したり後悔
したりする傾向があります。

自ら切り替えをしない限り、
ずっと同じことが
繰り返されることでしょう。

しかしなぜ、大半の人は悲観的
なのでしょうか?

その理由とは?

通常、人は、1日4万5千回思考すると
言われています。

しかもそのほとんどが、たわいのない
ことであり、さらにその中身の
85%がネガティブ思考。

さらにさらにその95%が昨日と
同じ思考を繰り返している・・・。

人間がなぜ悲観的パターンで
生きてしまうのか?

これには理由があります。

太古の昔、人々は獣や自然災害など
から身を護る必要がありました。

そのためにはネガティブ思考である
必要があったからです。

原始の時代からこれは始まっています。

家族を養うためには狩りに
出ていく必要があります。

そこでは獲物を仕留めるための
警戒システムが発達したので
危険を感知する人たちだけが生き残ったからです。

楽観的な人は猛獣に襲われて死んでしまったのです。

いつも危険と隣合わせ、という先祖の
思考が身を守ったから、我々もここに
生きています。

ところで、現在もまったく
それは変わりがありません。

獲物が給料袋になっただけのことです。

ネガティブな思考は残っているので
外界に対し常に身を守ろうとするので
悲観的になるのは自然なことなのです。

 



ただし今の日本のように安全と平和、
豊かさが保証されている環境では
これはむしろ足かせです。

命まで取られる心配はないのですから、
これは捨てていくべきなのです。

この習慣を手放せないと
現状のままではなくむしろ、
現状維持になります。

しかし人生に対する現状維持は
そのまま退化を意味します。

人は進化しない限り、維持ではなく
退化するようになっています。

なぜなら宇宙は常に発展するように
出来ているからです。

そろそろ、ここで切り替えたいと
気づくことが、どれほど大切なことか?

人生の危機に直面したとき
人は初めて成長することに
気付かされます。

たしかに、その道程は簡単では
ありません。

しかし同時にそれは命がけで
挑戦してもありあまる価値のあるものなのです。
 

お知らせ!!

幸せ&自由な生き方&最安値で世界旅行するための方法

上矢印コチラをクリック!目

 

 

昨日は次女が、シカゴで開催された

あのザ・シークレットの

出演者であり「こころのチキンスープ」の

著者であるジャック・キャンフィールド氏の

セミナーに参加してきました。

 

私にも、いろいろ話を聞かせてくれました。

 

 

まず、どんな成功者も、

「出来て当たり前。」という共通の認識があります。

 

何かの大きなパワーに繋がっているからです。


誰にでも、偉大な味方がついています。


空を見上げてみましょう。

太陽や月は自分を追いかけるように

ずっとずっとついてきますよね。


全力で走っても、ふりきれません。
車や新幹線で移動しても、ふりきれません。

上を見れば視界いっぱいに広がる、

大きな空がありますよね。

自分を見つめる存在があるのです。

一人ぼっちのときも、また、苦しくて

たまらないようなときも
そばに寄り添ってくれるような

親のような存在があります。

天が味方をしているのです。

世界的な成功者が言う言葉の

共通点はいつも同じです。

宇宙の法則に則った生き方をしなさい。
あなたの環境はあなたが自ら創っている。


聖書に学びなさい。

あなたには親のように心配してくれる存在がいます。

いつだって
味方をしてくれているのです。


あなたのことが心配で、常にそばにいるのです。


ありがたいことにどこに行っても

どんなときでもあなたが
その気になれば、人生の大きな

変化を与えてくれる。

そんな存在です。


自分ひとりでさみしくなれば、天を見上げましょう。
つらくなったときにも、天を見上げましょう。

最後に成功する人というのは
大きな力の前に謙虚になっていける人ではないか
と思うのです。

自分の力や存在が

ひどく小さく感じられたとき
大きなありがたい存在に気が付くだけで

乗り越えていけます。


宇宙の意識と一致したとき

すべてが自分の味方になる。

 

これが本物の成功者の共通認識なのです。

 

お知らせ!!

幸せ&自由な生き方&最安値で世界旅行するための方法

上矢印コチラをクリック!目

アファメーションは、色々な能力開発セミナーや、

自己啓発系、はては宗教においても、

その大切さは良く出てくるお話です。

 

しかし試してみても、実際に効果を

感じられない方も多いのではないでしょうか?

 

私は、この方法を見つけたとき、

ある体験を思い出しました。

 

アメリカでのセミナーだったのですが、

 「私は私であることが幸せだ」と、本当に

思ったのです。

 

これは自己承認ですね。

 

これがベースにあると、

アファメーションの効果が、非常にすんなりと、

自分の身になるのを感じました。

 

でも、すべての人が、この体験が

できるとは限りません。

 

そこで、なるほど!と思ったのが次の方法です。

 

 

● 自分に許可を与える

 

これは何かというと、「私は○○できる」

よく、こういうアファメーションを最初につくりがちなのですが、

はじめのうちは、疑いや抵抗が出てきて、

「そうはいっても自分には無理」

「本当にできるかな~」とストップをかけてしまうのです。

 

 

 

そこで、「私は○○できる」の前に

「私は○○してもよい」と、許可を与える

アファメーションを使うのです。

 

「私は豊かさに満ちています。」を

「私は豊かになることを、自分に許します。」

 

こんな感じです。

 

どうですか?少し楽な気分で言えるようになりませんか?

 

今の自分を変えたいと思っていても、

自己否定があると、とても難しいです。

 

でも、私は○○になってもいいんだ~と思えれば、

ものごとが何倍もの速さで進んでいくのを感じます。

 

お知らせ!!

幸せ&自由な生き方&最安値で世界旅行するための方法

上矢印コチラをクリック!目