*☆*Kala*☆*

*☆*Kala*☆*

笑いを伝染させよう♡ 宇宙の法則実践中ブログ

「Kala」ハワイ語で 自由な 無限の 無限の可能性
K 「kapalili」ときめき
a 「anuenue」虹
l 「lino」光 輝き
a 「akua」女神

私の大好きなものを集めてみました虹
NEW !
テーマ:

息子の学校のPTA企画で

「耳ツボ講習会」

のお知らせがあって

 

私はすぐに受けたい!

と思いました

 

ただ日程が

トイレ掃除ボランティアの

日程も同じだったので

 

PTA企画に携わっている

お友達がいたので

聞いたら相談してくれて

受けられることになりました!

お友達ありがとうハート

 

そしてもう一人のお友達も

参加するとのことで

ペア参加できることになりました

 

余談ですが

通常通りトイレ掃除に

参加していたら

仲違いしたAさんと

会っていたと思う

 

自然に会わないように

なるんだな~と思いました

 

先日「耳ツボ講習会」に

参加してきました!!

 

「耳ツボ」自体も

スゴク楽しかったんです!!

 

それよりも

講師の方が2人いらして

講師側として自分に重ねて

参加してみたら

もう楽しくて楽しくて

 

帰ってきてからも

わくわくが止まらなくて

 

子供たちが帰ってきて

「耳ツボ楽しかったよ!!!」

何度も何度も言ってた(笑)

 

それから

私だったら何しよう?と

考えていました

 

次の日に企画側のお友達に

私が講師側で何かをやりたい

と思ったことを伝えたら

 

次が来年の今頃の予定とのこと

ゆっくり考えられるね!

 

講習を受けた日は

旦那さんと子供たちへ

耳ツボをやりました

 

翌日旦那さんが

背中が楽になったとのこと

 

子供たちには

毎日やっています

 

きのう娘のアレルギーの

鼻や咳がやわらいでいる様子

 

娘に言ったら

「耳(ツボ)やってるからだよ」

と言っていました(笑)

 

昨夜旦那さんが

「背中が楽になったから耳ツボ楽しみにしているのにオレにはやってくれない」

と言ってました(笑)

 

いつも酷く辛そうな時に

リフレ等何かやり始めます(笑)

 

昨夜はみんなに

耳ツボしました!

 

知識よりも自分の体験

伝えたいなと思います

 

トライ&エラーがんばります



息子が種から育てているミニトマト
先日赤くなった第1号は1cmくらい
娘が食べました!
これは赤くなってきた〜第2号かな

 

Instagramに作ったものをアップしていますキラキラ

 

読んでくださって、ありがとうございます🌈

 

Kala 佐知


テーマ:

私は小さい頃から

書道をやっていました

 

字がいつも大きくて

小さく書くのも

自分の名前も

小筆や縦書きも苦手

 

履歴書の字は

いつも好評でした

 

「大きくて読みやすい」

「老眼鏡なしでも読める」

「男の人の字みたい」

 

私よく再現VTRとかで

昔の人が小筆で

縦書きでスラスラと

書いている手の動きや

 

書いた字を見るのが

大好きなんです

 

スピリチュアルカウンセラー

SHIORIさんのカウンセリングの時に

(その時のブログ)

 

私の守護霊さんは

男性で物書き(書記)を

されていた方だと聞いて

すごく納得しました

 

人の字を真似るのではなく

自分の字を書きたい!!

という思いが強くなり

 

準師範までなりましたが

やめたことに関しても

「肩書きを気にせず、自分を信じてがんばれ」

と背中をおしてもらいました

 

書道の方は

後回しにしていたら

書道のサインを

あちこちで見るようになり

 

自分が抵抗している

自分が一番苦手な

 

小筆で縦書きに

チャレンジ!

 

恥ずかしいけど

写真も載せちゃいます

マザー・テレサの名言です


 

手前:1枚目

真ん中:7枚目

 

1枚目は緊張してます

それから宇宙と繋がっている

イメージをしながら書く練習

7枚目は少し緩んだかな

 

心身緩めて書くことを

トレーニングしてみます!

 

 

書道に限らず

自分の中での

抵抗を見つけたら

 

まだすぐには

切り換えられないけど

チャレンジしてみよう!

と思えるようになってきました

 

トライ&エラーがんばります

 

Instagramに作ったものをアップしていますキラキラ

 

読んでくださって、ありがとうございます🌈

 

ごめんなさい

許してください

ありがとう

愛しています

 

Kala 佐知


テーマ:

気づきがあったので

書きたいと思います

 

娘は裸足になるのが大好き

どこでも裸足になるんです

 

息子が小さい時には

裸足になることをとめてました

コントロールしていました

 

娘が裸足になってると

息子も喜んで裸足になります

楽しそうに遊んでいる姿を見て

私も幸せな気持ちになります

 

ここに誰かがいると

ざわざわするんです

 

そしてお友達とかが

同じように脱ぎだし

 

その子のお母さんが

嫌がっていると

罪悪感が出てくるんです

 

後で娘に

「お友達がマネをして

お母さんが嫌がっていたから

やめようね」

と言ったけどなにか違う

 

これって他人軸

遠慮する必要ないよね

と思って

 

罪悪感が出るってことは

制限があるってことだから

 

昔の自分を思い出しながら

なんで裸足はダメなのか

掘り下げてみました

 

「真っ黒になる」

→洗うのが面倒くさい

 

「ケガをする」

→処置や病院が面倒くさい

 

「お友達がマネをする」

→お友達母に嫌われる

 

自分が面倒くさかったから

コントロールしていたんだなと

 

お友達がマネをするか

しないかはその子が

やりたかったらするし

やりたくなかったらしない

 

このところ

エイブラハムの瞑想CDを

よく聴いています

 

寝つきが悪かったけど

聴いていると

すぐに眠れるようになった

 

内容も最近は

「なるほど!!」と

思うことも多くなり

 

相手が怒っているのは

自分は関係がなく

相手の問題

 

その「問題」は

制限していること

親や社会から刷り込まれた概念

 

制限がない人は

なんとも思わない事

だったりしますよね


私も少しずつ

枠を外しているので

気にならないことも

増えてきました


相手を変えること

コントロールすることは

誰にも出来ない


だから気にすることは

なにもない!!

 

きのうは昼間に

お友達との予定を

考えていたら

 

なんでこんなところで?

という場所で会いました(笑)

 

娘と夕食は何にしようか?

と話していた時に

私が「餃子は?」と言ったら

娘も大賛成で餃子に

 

あるブログに

11月7日は立冬

餃子のことも書いてありました

 

シンクロ続きで

嬉しくなりました

 

トライ&エラーがんばります

 

Instagramに作ったものをアップしていますキラキラ

 

読んでくださって、ありがとうございます🌈

 

ごめんなさい

許してください

ありがとう

愛しています

 

Kala 佐知

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス