THEATER JO 〜New York〜

テーマ:

{BAABE31C-2C28-4D30-BC34-7B556AA15EA9}


西新宿の「シアター・ジョウ」オープンから約8年…。


遂に!ニューヨークにも常設されることになりました!!


早く皆さんにお知らせしたかったのですが、諸々の許可が正式に下りるまでに時間がかかり、言いたくても言えないという状態が続いておりました。


プロジェクトの発足は、遡ること約2年前…。トランプ大統領就任以降は色々と壁も増え、途中で諦めかけたことも…。


今回のプロジェクトの立役者であるフランス人プロデューサーのロマリー・シュミットさん(日本語ペラペラ!5ヶ国語がペラペラ!)の素晴らしい考察力と人脈により、あらゆる壁を乗り越え実現に向かうことが出来ました!






{C025C5D2-84A3-4E3C-84D4-E7DBCED7A577}


常設される場所はニューヨーク・ロウアーマンハッタンの「リトル・イタリー」と呼ばれる地域の近く。イタリアとニューヨークが融合した何とも不思議なエリア!私が19歳のときにニューヨークへ行ったときはこのリトル・イタリーの辺りはもう少し大きくて活気のある印象でした。季節の違いなのか…自分が年齢を重ねたからなのか…。現在はチャイナタウンにどんどん押されている印象もあり、そう感じるのも気のせいではないのかも…。






{B8958AE0-9B20-48CF-93F9-40397E1A1219}


常設劇場…と言っても、ゼロから建設をするわけではなく、レストランとして使われている建物を改築してのオープンとなります。現在もとても素敵なレストランです。こちらのレストランのオーナーさんは飲食店だけでなく、クラブハウスやアミューズメント施設の運営を手掛けている方で、その方とロマリーさんが古くからのご友人…そんなご縁もあって、この度のプロジェクト発足となりました。



グランドオープンは来年

2019年の11月を予定しております。


オープニング作品は私が脚本・演出・美術・音楽を手掛けるミュージカル作品「不思議の国のアリス」

私はスタッフ業に専念するため、出演はいたしません。



オリジナルキャストとして主演を務めるのはテキサス出身の女優さんで、3年前にオフ・ブロードウェイで開幕したミュージカル「ミルバ 」でも主演を務めたナタリー・マトソンさん。歌声の艶やかさ…ダンスの軽やかさ…演技の繊細さ…表現力が本当に素晴らしい方です。


ニューヨークのシアター・ジョウでは、ひとつの演目をロングラン形式で上演を続け、7ヶ月ごとにキャストをフルチェンジしていく予定です。


「不思議の国のアリス」は述べ5名のキャストで全てを演じ分ける人形劇を取り入れた複合エンタテインメント。私は出演こそしませんが、録音による声の出演がございます。



キャパは今のところ130名〜160名程を予定しています。小さな劇場ですが、あらゆる工夫や仕掛けを施したとびきり楽しい劇場になりそうです。只今あれこれと思案中…。



今年の9月以降はこの劇場オープンの準備や、早くも始まるワークショップ(リハーサル及びトライアウト)のため渡米いたします。


なので、西新宿のシアター・ジョウの公演はしばらくお休みです。



これから続々と詳細が発表されますのでお楽しみに!!




THEATER JO 〜New York〜

オープニングアクト

2019年11月「不思議の国のアリス」

ロングラン上演


詳細は、ホームページにて、近日発表!






{063BCAC9-045C-482E-A131-5442DB4AE2D2}


ニューヨーク・マンハッタンの中心地!タイムズスクエア!


現地での打ち合わせのため、今年の2月に行った際の様子です。いつ来てもお祭りの様な賑やかさ。


歴史的な劇場が幾つも建ち並ぶ夢のような場所です。


いつかは…「不思議の国のアリス」をオン・ブロードウェイ作品としても上演させたいものです!


今回はオフ・ブロードウェイからのスタートですが、小規模は小規模の良さもあります!


素朴ながらもダイナミック!

極めてアナログながらも超ファンタジック!

そんな作品です!

来年の秋以降、ニューヨークへお越しの方はぜひ!ロウアーマンハッタンのシアター・ジョウへもお越しください!!








さて、エイプリルフール2018

お楽しみいただけましたでしょうか?


毎年恒例、フィクションストーリーでした。


ニューヨークに劇場を作る…

とんでもない…

西新宿の小さな劇場運営で精一杯です。


とは言え、半分夢…半分本気!!笑。


アメリカだけでなく、ヨーロッパなど、世界各地に自分の劇場を作りたいものです!!




ストーリーに含まれる固有名詞も全て架空の存在です!ロマリー・シュミットと言うフランス人プロデューサーも、ナタリー・マトソンと言う女優も全て私の想像上の人間です。「ミルバ 」というミュージカルも存在しません。笑。


写真は全て、フリー素材サイトのものを使わせていただきました。19歳のとにニューヨークへ行ったことは本当ですが、今年の2月にニューヨークへは行ってません。笑。



ブログではエイプリルフールネタがお馴染みになり過ぎているので、読む前から気が付いた方もいらっしゃることとは思いますが…感想、コメント欄へぜひお寄せください。


少しでも騙された方が居たなら大成功!?笑。


4月1日以降にこのブログを読んで驚いてしまった方が居たらごめんなさい!




さあ、今年も、4月1日が終わる前にあなたも楽しいウソを!


くれぐれも!楽しくなれるウソでね!