その10!本番〜搬出編!

テーマ:
東京での4年振りの上演となる
大型人形劇ミュージカル「オズの魔法使い」

目前に迫ったこの公演に向けての特集として、「オズの魔法使い」舞台仕込みメイキングレポをお届けして参りましたが…

遂に最終回!!



本当はもっと早くから徐々に投稿していきたかったのですが、公演直前になって一気にダダダダ…というアップとなってしまいました!


写真の整理諸々にけっこうな時間がかかってしまいまして…汗。はふう…。





さて、前回の「オズの魔法使い」の公演地
大阪府・茨木クリエイトセンター



{B3D63A9A-3A03-4B5B-8540-2EBD53E9898C}

開演前から熱気ムンムンでした!

過去には「毛皮のマリー」でもお招きいただいたこちらの会場。

マリーのときとは違い、賑やかな場内!
関西の子ども達の元気な声が飛び交います!


そして本番中も最高に素敵なひとときとなりました。関西の方々は観劇に於いても日頃から何か鍛えられてるの??と思う程!笑。

劇中、気球に乗って先に帰ってしまったオズ陛下を探しながらドロシーが言う台詞「オズさんどこへ行ってしまったの…?」に対して、

客席の子ども達
「もうおらんで」
「先に帰ったで」
「ごめんなさい言うてたでー」

何この空気感!!
これは関西ならでは!!ですね!!






{73EEF178-30C8-4564-A474-3B6E99607CCE}

終演後のフォトサービスの様子。

飛び交う関西弁がこれまたたまらない。

主催者の皆様の熱意、そして素晴らしいお客様に囲まれて、最高に幸せでした!






{13F7EE7E-B195-4909-95CB-25D2F38081DE}

さーて!バラシ・撤収・搬出です!

これだけの物量…

大型トラックとは言えどう積むの…という感じですが…、そこは舞台監督さんのプロの技!






{19FA5992-0F74-4429-A95E-60ACE698879C}


みるみると吸い込まれる様に積載されてゆきます。



現在、私の地方公演の演目は全て群馬県の巨大な倉庫に収納されております。

我らが舞台監督!上原伸二さんの素晴らしい管理によって、しっかりと保存されています!


毎年、どんどん増えていく演目…

どんどん創られる作品…

演目と演目とでの共通アイテムもあったり…さながらパズルです。





1年間に渡り倉庫で眠っていた「オズの魔法使い」の人形や美術達!いよいよまもなく!4年振りの東京上陸!!今からとっても楽しみです!!


東京での「オズの魔法使い」の公演
これまでは、私の所属事務所主催による新国立劇場での公演が主でした。

今回は公益財団法人・北区文化振興財団さんの主催により実現する公演です。区の主催のため、これまでの東京公演よりもチケット代がお求めやすくなっております。子ども料金も設定されておりますので、この機会にご家族皆様でぜひご来場ください!

お父さんはお留守番…とかはなしでね!!笑。

この作品、お父さんの涙率が高いんです。
お父さんからのアンケートバックも極めて多い作品です。

そして、お子様向け…と思って遠慮される大人の方もいらっしゃる様ですが、大人の方も存分に楽しめる内容となっております!

大人のみでのご来場の方もいつも多数いらっしゃる作品です。大人のみだと…と、もし悩まれている方がいらっしゃいましたらこの機会にぜひ!!


本当に本当にご覧いただきたい公演!


大劇場でなければ体験出来ない感動と興奮を味わいに、ぜひご来場ください!!

お待ちしております!!



東京4年振り上演記念特集!
「オズの魔法使い」舞台仕込みメイキングレポ!

その1から
その10まで

全て読んでくださった方!ありがとうございます!!感謝!!


ブログでお伝えしきれなかった臨場感は劇場で!!



{A012AD6A-3BE7-4433-A7CC-2D45234FBDBC}

{4CBB2A71-043E-4139-BD69-7324A845A39B}

いよいよ明日!