沖縄初 男性ヴォイスセラピスト

沖縄初 男性ヴォイスセラピスト

沖縄の大人気整骨院のセラピストが沖縄初 ヴォイスセラピストです。
ヴォイススキャンを使って教える心と体のケアを伝えます。

 沖縄初男性ヴォイスセラピストの
 ジョニーです。

 10/19(土)に無事に母

 は告別式を終えました。

 翌朝はお墓へ行き、

 墓を掃除して、

 水を撒いて

 お水やお茶、お酒を変えて

 ヒラうこうの線香を焚いている間は

 亡き母と対話 

 その後 

 家に戻り 

 家の掃除をして、
  
 手から空いている兄弟で

 昨日の告別式のお金を計算する。

 私は一旦沖縄市に戻り、

 シャワーを浴びて 

 パソコンを実家へもっていく。

 実家へ行くと、
  
 お金の計算も無事終了していて、

 今度は初七日の打ち合わせや
 
 食事、香典返しなどの手配をする

 それが終わると

 銀行へ行き昨日の香典のお金の
 
 入金してきた。

 
 ついでにおばあちゃんがいる施設へ

 4人の男兄弟と父と一緒に

 顔を見せに行ってきた。

 久しぶりにばあちゃんに会うと

 元氣な姿を見ると、

 亡くなった母の分まで

 生きて欲しいと思う。

 痴呆症で孫達の名前など

 全く忘れている。

 忘れてしまうのは

 寂しい。
 
 でも買ってきたプリンを

 全部食べてくれたのは

 嬉しい。
 
 食欲があるのは元氣な証拠である。

 

 その後は

 家族と一緒に食事をして

 楽しんだ。

 父も告別式の香典のお金が

 心配であり、銀行へ入金したので

 少しはほっとして

 今日からはビールが飲める。

 父親と一緒にビールを呑んで

 会話をしました。

 普段このメンバーでお酒を飲む事が

 無いので貴重である。