マイノリティー・リポート

マイノリティー・リポート

゙ログの説明を入力します。
自分の事を含めた、
基本ニュースに為らない
ニュース、ために為る
少数派のリポートです!

「店頭に並べたポテトサラダの色が

変わってきたら、

一度回収してかき混ぜて、

再度売り場に戻します。

それでも傷んできたら、

お弁当のつけ合わせにする。

単体なら色の変化が目立つけれど、

つけ合わせにすれば

メインのおかずに目がいくので、

気づかれにくいのです」(Aさん)

 使い回されている野菜類は

ポテトサラダだけではない。

「キャベツは大変優秀な使い回し食品。

傷んできたら、

まず外側の葉っぱを取ってきれいにして、

値引きして販売。だんだん小さくなり、

それでも売れ残ったら、

焼きそばの具や野菜炒めに使います」(Aさん)

 刺身やカットフルーツなどの

「盛り合わせ系」も使い回しの温床だ。

スーパーでよく見かける理由は、

3種類以上盛り合わせれば

産地などを記載する必要がないという

法律上のルールに加え、

「盛り合わせ」にすると

売れ行きがぐんとよくなるからだ。

別の大手スーパー店員・Bさんが言う。

「まぐろやサーモンなど

1点盛りの刺身が売れ残りそうになったら、

ほかに売れ残っている刺身と盛り合わせます。

夕方以降に買いに来る独身のOLや

サラリーマンは、

少しずつ食べられる盛り合わせを

欲しがるんです」

 食品表示アドバイザーの垣田達哉さんも

「余った食品は詰め合わせれば売れる」

と話す。

「午前中にさくで売られていた刺身は、

午後にカットされて、

刺身盛り合わせになります。

さらに小さく切ってちらし寿司に入れることも。

いろいろ入っているので、

お客さんが喜ぶ人気商品になります」

 カットフルーツも同じ原理だという。

「売れ残ったフルーツの

腐った部分を取り除いて、詰め合わせます。

これもいろいろ種類があればあるほど、

お客さんは喜びます。

工場で作られたカットフルーツと違い、

よく見ると入っている果物はバラバラ。

鮮度はよくありません」(垣田さん)

愛知県の豊川市は中国での

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、

友好都市提携を結ぶ江蘇省の街に

4500枚のマスクを支援物資として送りました。

 

 

しかし、その後東海地方でも感染が拡大し、

マスク不足に陥ったことから、
今度は「豊川市にマスクを送って欲しい」
と中国側に要望していることがわかりました。

 

竹本幸夫豊川市長(66):

「4500枚マスクを送ったんですね。
もし在庫があれば返してくれないか
という交渉をしている最中です」

 

豊川市は2月4日、

友好都市提携を結んでいる中国の
江蘇省無錫市新呉区にマスク4500枚や
防護服のセットを支援物資として送っていました。

 

しかし、22日トヨタ自動車に勤務する

豊川市の20代の男性の感染が確認されるなど、
愛知県内でも感染が拡大。
 
このままだと職員らのため市が備蓄していた
マスクも5月には底をつくということです。

 

このため、江蘇省無錫市新呉区に対し今度は、

豊川市にマスクを送って欲しいと
要望しているということです。


竹本市長:

「来ちゃったなと思いました。

もし在庫があれば返してくれないかと。

『困っておれば助けてあげよう』

と思っていましたが、

いざ店頭からマスクがなくなっていくと

見込みが甘かったと後から反省しました。

豊川市はそういったストックがなかったものですから、

そのへんは若干反省点。後の祭りですけど…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00027465-tokaiv-soci

人工呼吸器は欧州製が多い

 

ちなみに人工呼吸器の

メーカー点検は断られている状況

 

 

人工呼吸器のレンタル会社もピリピリしている。
レンタルする時は必ず

コロナ患者に使用するか確認をされる状況

 

コロナ患者を受け入れた病院の

廃棄物てどうなると思う?
通常は回収してくれた業者が

軒並み拒否してくる

 

今がマジで大事だと思う。

 

自粛ムードが解除されてた今が

本番じゃないかな?
梅雨の時期までにどれぐらい

新感染者数を抑えれるかが鍵だよね
でも、これって日本だけの問題で

日本の医療って海外頼りなとこ多いから
もう分からない

 

手洗いの推奨で

インフルを押さえこめれてるんだからね、

個人レベルの意識が大事なんだよね

 

 

手洗いに毎回30秒かけられる人間が

どれぐらいいるだろうか?

 

手洗いの30秒て想像以上に長いぜ 

 

 

 

2020年3月20日、スペインから帰国し、

3月21日、新型コロナウイルスへの感染が確認された

県内在住の10代の女性は、

学校の休校期間中に家族らで

旅行していたことがわかりました。

県によりますと3月21日、

新型コロナウイルスへの感染が確認された

県内在住の10代の女性は、学校の休校期間中、

3月13日から20日までの日程で

家族や親戚6人でスペインを

旅行していたということです。

女性らは3月20日、成田空港でPCR検査を受け、

検査結果が出るまで待機要請を受けていましたが、

結果が確認される前に沖縄に移動し、

自宅に帰っていました。

県の平敷昭人教育長は、

「臨時休校の趣旨に沿った理解が足りない

ということがあったのは

非常に残念」とコメントしました。

県はこの女性との濃厚接触者は家族や

親戚など最低でも9人いるとみていて、

今後は対象者の健康観察を行うとしています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00010001-qab-oki

 

ネットの声

 

なんのために休校したと思ってんだよ
家族そろってバカだなほんとに

 

 

コロナ休校になったので
本場のコロナを直輸入しに
スペイン行ってきますた

 

 

空港にいろって言われてたのに

勝手に沖縄に帰ったんだよな。

 

 

半年前から計画しててキャンセルした人が殆どだろうに
クズすぎて草も生えん

 

 

本人が死のうが死ぬより苦しい後遺症に

何十年も悩まされてようが自業自得だけど
こいつのせいで感染した人や

営業自粛の被害を被った人達は

きっちり損害賠償請求して欲しい
もう何から何まで・・・。