関東飛翔大会

テーマ:
4月29日(祝)所沢市民体育館メインアリーナにて誠真会館主催の「第7回関東飛翔大会」が開催された。

520名を超え、5コートで行われたこの大会、当会も1コートを受け持った。

回を重ねるごとに出場選手が増えて行き、今大会からついに広いアリーナで開催。

自分も今年、大会を主催して改めて思うことは、
主催者は大変だなぁということ。
まず、場所からしてアリーナを借りるまでに相当な苦労をする。

試合コートが増えた分、審判、スタッフなどの人材確保と嵩む経費。

事前準備と当日運営の段取り、各団体、部署への連絡業務と事務作業。
思い起こすだけで頭痛がするが、とにかくこの大変な作業をどの大会でも、必ず誰かが人のために
頑張っているのだ。


それらを踏まえた上で大会を開催された誠真会館の井上館長、加藤先生をはじめ、審判、大会スタッフの皆様には敬意と感謝を表します。


ウチからは52名の選手が出場。

ついこの前に東日本大会があったので選手層は初中級者が中心となるフレッシュな顔ぶれになった。

{A9261B62-CE7C-4413-B8BF-83DBB5EE2691:01}



(試合結果)

小学5年生男子中級   第3位     八木    康平

シニア男子初級軽量   第3位     鈴木    直也

シニア男子初級重量   優   勝     高野     修平

小学6年生男子初級   優   勝     毛塚     洸貴

小学5年生男子初級   優   勝     吉澤      翔

小学4年生男子初級   準優勝     小谷    友也
                                   第3位    前田    悠貴


小学2年生初級           第3位    澤田    慶

{F634240F-C3CF-4FE3-BBB7-B8F389595354:01}



出場した皆さん、よく頑張りました。

結果のみで一喜一憂するのではなく、今日の経験から新たな課題を見つけて明日からの稽古に取り組み次回に繋げて行きましょう。


最後に
今大会開催にあたり、運営に協力してくれたスタッフは皆、自ら申し出てくれました。
自分の子供が試合に出る中で応援、見ることすらできず、係りを全うしてくれた人もいました。
本来ならば、近くにいてサポート、試合中には応援したかっただろうと思います。
それでも、みんなのために頑張ってくれました。
本当に頭が下がる思いです。